ディスプレー業界のコンサルティング企業である米インサイト・メディアは、ディスプレーにおける量子ドット技術の応用について詳述した白書を発表した。
現在、ディスプレー業界では色域拡大を可能にする技術として、量子ドットが注目を集めている。



同白書は、有機発光ダイオード(OLED)、液晶表示装置(LCD)、量子ドットの三つの広色域技術について取り上げ、それぞれの長所・短所や、量子ドット技術とハイダイナミックレンジの併用などについて説明している。
白書は、同社ウェブサイトからダウンロード可能。

[参考] フラットパネル資料館 -- 材料系