LG OLED bsb16062
世界で初めて大型の有機ELテレビを商品化し、日本市場にもたらしたLG。停滞するテレビ市場を刺激し、活性をもたらすことが期待される有機ELテレビの展開について、LGエレクトロニクス・ジャパン代表取締役社長の李氏が語る。
当社が日本のテレビ市場に参入したのは6年ほど前。これまでIPSの液晶テレビで、すぐれたデザイン性と機能性を持つスマートTVとして訴求してきましたが、日本の多くの優秀なメーカーが活躍し、お客様も日本製品を好まれます。韓国メーカーであるLGはグローバルで事業を展開していますが、テレビの“本拠地”である日本市場にブランドを浸透させるのは難しいと感じていました。


携帯電話用途など小型の有機ELは展開されていますが、LGでは大型テレビ向けのパネル開発に世界で初めてかつ唯一成功し、有機ELテレビを商品化しました。日本市場には昨年から投入して今年で2年目。最先端技術を投入した高付加価値のディスプレイ、これまでにないまったく新しい未来のディスプレイとして、液晶テレビとは異なる次元の価値観を訴求していますが、日本のご販売店様やお客様に対しても大きなインパクトがあったと思います。
今回受賞致しました今年のモデルは、画質、デザイン性、機能性のすべてがさらに進化しています。漆黒の再現性で画質もすばらしく、また非常に薄くデザイン性も高い。高いご評価をいただき、ご購入後も高い満足感をもってご使用いただけるとお客様にアピールして参ります。
Move to full article