LGディスプレー(韓国の液晶パネル大手) 2016年10~12月期の営業利益が大幅に増え、前年同期比1392%増の9040億ウォン(約880億円)になったと発表した。大型パネルの需要が増加したことなどが寄与した。

 売上高は6%増の7兆9360億ウォンだった。大型パネルのほか、中型と小型のパネルの出荷も増えたという。LGは声明の中で好決算の要因について「ディスプレーメーカー各社の競争が激化するなか、製品差別化戦略と技術の高度化に取り組んだ」と述べた。