2017年6月5日からAppleの開発者イベント「WWDC 2017」が開催されますが、Apple関係のニュースメディア・9to5Macが、WWDC 2017を区切りに2017年に登場する可能性のあるAppleの新製品を予想しています。
例年Appleがソフトウェアとハードウェアの新製品を発表するWWDCの開催が近づいている中、9to5Macはソフトウェアで「iOS 11」「macOS 10.13」「watchOS 4」「tvOS 11」が登場すると予想しています。


Appleは従来の9.7インチ・12.9インチに加え、10.5インチの新サイズを含めた3モデルの新型iPad Proを開発中であると報じられていますが、開発に遅れが生じているとのこと。これらの新製品の登場は2017年5月~6月になると予想されており、WWDC 2017まで持ち越されることも考えられます。
多くのメディアがAppleが新型iMacを開発中であるという情報をつかんでいます。Appleによると新型iMacはさまざまなプロフェッショナルの使用を想定したマシンになるとのこと。公式スペックは明らかにされていませんが、新型iMacは「Intel Xeonプロセッサー E3-1285 v6」、16GB(最大64GB)のECCメモリ、NVMe SSD(最大2TB)、8Kディスプレイ、VR&プロフェッショナルアプリ対応AMDグラフィックボード、Thunderbolt 3、USB-C gen 2などが搭載されると予想されています。
Move to full article