Foxconnで役員を務めるLuo Zhongsheng氏が、中国のテクノロジー系ニュースサイト快科技経由でAppleの新型端末であるiPhone 8に関する情報をリークしました。
Zhongsheng氏がWeiboに投稿したコメントは以下の通りで、元の投稿は削除されていますがスクリーンショットで投稿の内容は確認可能。投稿には、「Appleの珍しい形のOLEDディスプレイは不均一なサイズにカットするのが難しいため成功率は60%しかない」「iPhone 8が安価で販売されることはない」といった内容が書かれています。


Zhongsheng氏の指摘する「珍しい形のOLEDディスプレイ」というのは、これまでのiPhone 8のリークでも散々見かけた画面上部のインカメラやセンサー類が配置される部分だけがへこんだ独特の形状のディスプレイを指すと推測されています。
奇妙なことに、Zhongsheng氏は7月27日からFoxconnがどうやってベゼルレスデザインのiPhone 8を製造しているのかについて、Weibo上で大胆な投稿を続けています。また、Zhongsheng氏は一時期ウワサになったiPhone 8のOLEDディスプレイがSamsung製のものであることを裏付ける発言も行っているそうです。
Move to full article