gs8-01サムスン電子がギャラクシーS8の興行に後押しされ、日本のスマートフォン市場でもシェアを拡大させることに成功した。
8日、市場調査企業ストラテジー・アナリティクス(SA)によると、4-6月期におけるサムスン電子の日本市場シェアは8.8%(約70万台)を記録して、上位3位に入った。前年同期は3.8%だったことから、1年で倍以上シェアを伸ばしたことになる。



保存
1位と2位はそれぞれアップル(41.3%)とソニー(16.3%)。サムスンに続いて4位と5位を占めたメーカーはシャープ(6.3%)と富士通(6.1%)だった。

アップルは4-6月期市場シェアが前期比10%ポイント下落した。反面、サムスン電子をはじめソニー、シャープ、富士通はシェアが上昇した。 サムスン電子の市場シェアは2013年中盤には10%以上を記録していたが、昨年は3.4%まで落ち込んでいた。