アップルが12日に発表する予定のスマートフォン、新型「iPhone(アイフォーン)」の出荷が遅れる可能性が出ている。米紙ウォール・ストリート・ジャーナルが7日、事情に詳しい関係者の話として伝えた。夏場に製造段階で不具合が生じた影響で供給が間に合わなくなる公算が大きく、9月後半に販売を開始しても顧客の手元の届くのが遅くなる見込みだという。
 収益への影響が懸念され、7日の米株式市場で午前中は上昇していたアップル株が下げに転じる場面があった。一時は前日比1.55ドル(1.0%)安の160.36ドルを付けた。