韓国LG電子は30日、デンマークの消費者雑誌「テンク」の性能評価で同社の有機ELテレビが1位を獲得し、累計で12カ国の非営利の消費者雑誌から首位評価を得たと発表した。
12カ国は米英独、スペイン、オーストラリアなど。高精細な画質と壁掛け可能なスリムなデザインが消費者から支持されている。



 LGによると、テンクは主なテレビメーカーの171機種の性能を審査。B7Vシリーズ(デンマークでの名称)について「液晶テレビよりも画質が優れている」などとコメントした。
 同社の2016年の有機ELテレビの世界販売は67万台。17年は前年実績を2~3割上回る見通し。ナム・ホジュン常務は「これからの高級機市場は有機ELテレビがけん引役になる」と語った。