Steve-Jobs-Quote-About-Money
「BCNランキング」によると、今月に入りスマートフォンの売り上げ上位5機種のうち3機種がiPhone Xで占められているほどだ。本機は大ブームを巻き起こした初代iPhoneの発売から“10周年モデル”とされ、その王道を着実に歩んでいると言えよう。  だが、そんな一方でiPhone Xを入手した人からはツイッター上を中心に「使いづらい」という声が相次いでいる。
満を持しての全画面が、裏目に出てしまった格好だ。では、iPhone史上初の顔認証セキュリティのほうはどうか。だが、こちらもあまり評判が良くないようだ。極めつけとも言えるのが、あの大物YouTuber・ヒカキン(28)による11月12日の投稿だ。
「【悲報】iPhone XからiPhone 8にしました」というタイトルが付けられており、337万回以上再生され、1万件以上のコメントが寄せられている。


なるほど、先のヒカキンの場合は8とXを両方買っていたから8となったが、多くの若者にとっては8と大差ない7というのが安くて賢い選択肢となるようだ。
さらに、長年iPhoneを使い続けているこの販売業の男性は、最後にXをこうこき下ろした。 「それだけ、Xが期待外れだったということです。iPhone生みの親であるスティーブ・ジョブズがもし生きていたら、こんな製品絶対出さなかったでしょうね」
Read full article