毎年2月末にスペイン・バルセロナで開催されているモバイル見本市Mobile World Congress。
今年開催された「MWC2018」では、いよいよ5Gの時代が間近に迫ってきたこともあり、5Gでどんなことができるのか、より具体的に示した展示も多く見られた。


主催者の発表によれば来場者数は10万7000人。またあわせてサムスンやソニー、ASUSなど、いくつかのメーカーから新しいスマートフォンも発表された。
これらのスマートフォンのうちのいくつかは、近々日本でも発売されるはず。そこで新発表製品から、今年のスマートフォンのトレンドをチェックしてみたい。
Move to full article