2018年モデルの最上位機には、「HDR WQHD IPS」液晶を搭載している。2017年モデルには有機ELがあったのだが、それをあっさりとやめて液晶に戻したことに、当初は先祖返りしたような印象を受けた。
 ところが、実物を見てみると、この液晶が素晴らしくきれいではないか。今回、あえて有機ELを搭載している2017年モデルを借りて比べてみたのだが、鮮やかさ、明るさで勝っていると思う。


黒色の締まりはさすがに有機ELのほうが秀でているが、どちらを選ぶかと問われたら、迷わず「HDR WQHD IPS」を選択する。有機ELは、素晴らしいディスプレーなのだが、焼き付きの不安がある。
スマートフォンでも焼き付きの問題を指摘されるが、同じ画面を長時間表示することはさほどないのであまり気にしていない。だが、パソコンの場合は、延々とホーム画面を表示することもあるので少し心配なのだ。
Move to full article