jdi 01_sジャパンディスプレイ(JDI)は、海老名事業所(神奈川県海老名市)の研究開発部隊を再編する。モジュール設計開発などを手がける同事業所の人員を千葉県や石川県の生産拠点に移す計画。スマートフォンや車載向けなど事業ごとに人材を集約し、開発効率を高める。

2018年度上期中をめどに実施する方針。従業員の意向も確認しながら最適な人員配置を構築する。 海老名事業所には主にスマホ、車載、新規事業系の3カンパニーと、要素技術開発の人員、数百人程度が所属。ディスプレーモジュールの設計や、要素技術の開発などを手がける。

各事業の開発部隊は生産拠点にも存在しており、技術者を集約して事業と開発部門の連携を円滑にする。



人員を移す生産拠点は茂原工場(千葉県茂原市)および白山工場(石川県白山市)、石川工場(同川北町)。新規事業を手がける「ディスプレイソリューションズカンパニー」の人材はすでに集約が完了した。一方、要素技術開発を手がける部隊は、海老名事業所に残す方針だ。

関連会社のJOLED(東京都千代田区)も19年以降の開発体制のあり方を検討する。

JDIは経営再建に向け、構造改革を推進中。一連の研究開発部隊の集約により開発効率を高め、経営再建と成長戦略の早期実現を目指す。