sharp 80 inch 2018000001-PB1-1シャープは19日、高精細な4K画像に対応した大型の80型タッチパネルディスプレーを6月上旬から発売すると発表した。 既に70型を発売しているが、さらなる大画面化で大人数での会議をしやすくした。

国内外の設計事務所やデザイン会社などに販売する。 電子黒板「ビッグパッド」シリーズのラインアップを拡充した。最大4人まで同時に画面への書き込みができる。ディスプレーに文字を書き込むタッチペンの精度はペン先2ミリメートルまで細くした。

表計算ソフトや設計図など細かい線や文字を見たり、書き込んだりする作業に役立つ。

 北米を中心とした海外市場で、会議の際に大きな画面を使うニーズが拡大している。同社のビッグパッド製品群の売上高は、海外が全体の約4分の3程度を占めている。

 価格はオープンだが、税別213万円前後を見込んでいる。月産台数は300台としている。