sharp oled smartphone 06_s
シャープは、初の自社製有機ELディスプレイ搭載のスマートフォン「AQUOS zero」を2018年冬モデルとして商品化する。価格は「通常のフラッグシップモデルと同様の価格帯。液晶モデルと大きくは変わらないと予測している」(同社通信事業本部 パーソナル通信事業部 小林繁事業部長)という。カラーはアドバンスドブラック。Android 9.0を搭載する。
スマートフォンのAQUOSで初となる有機ELディスプレイ(OLED)を搭載。6.2型/解像度2,992×1,440ドット(WQHD+/19:9)のシャープ製有機ELパネルを備え、100万:1の高コントラスト比と、DCI-P3規格100%の広色域を実現。


バックライト不要な有機ELを採用し、側面にマグネシウム合金、背面に軽量で強度が鉄の5倍というアラミド繊維のテクノ―ラ(帝人製)を用いた軽い本体を実現。ボディはマグネシウムダイキャストから24の切削・加工工程を経て、AQUOS R2のアルミ製構造に比べて41%軽量化した。


プラタ PLATA ケース 手帳型 スタンド クロコダイル レザー アクオス パッド sh06f ( 黒 black ) [ブラック][AQUOS PAD SH-06F] / DSH06F-52BK

プラタ PLATA ケース 手帳型 スタンド クロコダイル レザー アクオス パッド sh06f ( 黒 black ) [ブラック][AQUOS PAD SH-06F] / DSH06F-52BK