Samsung-Galaxy-S10-Plus-1548964784-0-0Galaxy S10とS10+は、それぞれ6.1インチ、6.4インチのディスプレイ搭載となる見込みです。 デバイス正面下部に若干のアゴがありますが、自撮りカメラがディスプレイ内のピンホールに埋め込まれているため、上部のベゼルがほとんどなくなっています。

Galaxy S10の自撮りカメラはシングルカメラとなっていますが、S10+にはデュアル自撮りカメラが搭載されています。
S10、S10+の両機ともデバイス背面にトリプルカメラが搭載されています。カメラの横にはフラッシュと心拍モニターが備え付けられています。
また、指紋認証はOLEDディスプレイ内に埋め込まれているようです。



システム・オン・チップは、販売国に応じてSamsung Exynos 9820もしくはQualcomm Snapdragon 855が搭載される見込みです。

Galaxy S10は、「S10e」「S10」「S10+」の3つのモデルで構成されると噂されており、廉価版のS10eは5.8インチのディスプレイ、背面にデュアルカメラを搭載し、バッテリー容量は3,100mAhで、749ユーロ(約94,195円)で販売されると予測されています。

S10のバッテリー容量は3,400mAh、S10+は4,100mAhになるといわれており、販売価格はそれぞれ899ユーロ(約113,085円)から、999ユーロ(約125,665円)からになるとみられています。