世界中が日本に注目する2020年。一大イベントが迫ってくると、自然と心が沸き立ってきます。アスリートたちの雄姿をその目に焼き付けたいと思っている方にぜひオススメしたいのが、テレビの買い換え。
2018年12月1日より新4K・8K衛星放送がスタートし、対応テレビやチューナー、レコーダーが各社から発売されていますが、2019年10月にはいよいよ消費税率が10%となるため、お高めの買い物は早めに済ませておくべきなのです。
そこで今回は、LGエレクトロニクスから発売されたばかりの最新有機ELテレビ「OLED 55E9PJA」のレビューをお届けします!


これが、新4K衛星放送対応の有機ELテレビ「OLED 55E9PJA」(実売価格38万円前後)。ワタシが並んでいるせいで小さく見えますが、これでも55インチ。65インチの「OLED 65E9PJA」(実売価格50万円前後)も用意されています。
「OLED 55E9PJA」は、有機ELテレビの世界シェアNo.1 のLGエレクトロニクスから4月25日に発売されたばかりの最新モデルです。最大の進化点は、「新4K衛星放送チューナー」を搭載したこと。BS・110度CSアンテナがあれば、本製品を購入するだけで新4K衛星放送を視聴が可能に。

LGエレクトロニクス OLED55E9PJA 有機ELテレビ 4Kチューナー内蔵 55V型
LGエレクトロニクス OLED55E9PJA 有機ELテレビ 4Kチューナー内蔵 55V型