Appleが9月10日(現地時間)、米クパチーノで開催したイベントで、第7世代の「iPad」を発表した。同日に予約を開始し、9月30日に発売する。米国や日本をはじめとする25の国と地域で販売する。

 ストレージは32GBと128GBの2種類あり、カラーはスペースグレイ、シルバー、ゴールドの3色。Wi-Fiモデルの価格は32GBが3万4800円(税別、以下同)、128GBが4万4800円。Wi-Fi+Cellularモデルの価格は32GBが4万9800円、128GBが5万9800円。



iPad(第7世代)は、10.2型のRetinaディスプレイ(2160×1620ピクセル)を搭載したミッドレンジモデル。iPad向けの専用OS「iPadOS」をプリインストールしている。Apple Pencil(第1世代)やSmart Keyboardも利用できる。プロセッサはA10 Fusionチップを搭載する。

本体サイズは174.1(幅)×250.6(高さ)×7.5(奥行き)mm、重量はWi-Fiモデルが483g、Wi-Fi+Cellularモデルが493g。ディスプレイ下にはTouch IDセンサー内蔵のホームボタンを搭載。3.5mmイヤフォンジャックやステレオスピーカーも備える。カメラはアウトが800万画素、インが120万画素。SIMカードはApple SIM対応のnanoSIMを利用する。