シャープは、8K液晶ディスプレイでは世界最大級となる「120V型8K液晶ディスプレイ」を発表した。

「120V型8K液晶ディスプレイ」では、画素数約3,300万、毎秒120枚の圧倒的な情報量を表示できる8K液晶パネルを採用。さらにAQUOS 8Kで培った8K画像処理エンジンや、8K HDR技術を搭載し、超大画面で臨場感あふれる映像を再現できる。

これによりアミューズメント施設やパブリックビューイングなどの業務用途や、設計・デザイン事務所などのクリエイティブ用途に向く。



また複数台を組み合わせることで、120V型8K相当(縦2台×横2台)や240V型16K相当(縦4台×横4台)などの超大画面表示ができる「60V型4Kインフォメーションディスプレイ」や、ショーウィンドウなどに向く「90V型シースルーディスプレイ」も同時リリース。

なおこれらの製品は、10月15日~18日まで、幕張メッセで開催される「CEATEC 2019」に参考出展される予定だ。

Source: 世界最大級、120V型の8K液晶ディスプレイがシャープから