ph1_2019_OLED_Z9_8K_1-768x512「VGP」は、1987年にスタートした国内最大級を誇るオーディオビジュアル機器の総合アワードです。オーディオビジュアルに関する専門媒体をはじめ多数のメディアで活躍する評論家と、およそ30店の全国有力販売店からの投票によって、“ベストセラー間違いなし”のアイテムを選定しています。

VGP2020では、およそ250ブランドから、2000モデルを越えるエントリーがVGP事務局に寄せられました。そのなかから、評論家だけで選ぶ「画質・音質に優れたベストプロダクト」に授与されるのが「批評家大賞」です。





今回、栄誉ある批評家大賞に輝いた映像関連製品は、LGエレクトロニクスの8K有機ELテレビ「OLED 88Z9PJA」でした。

このアワードの結果を受けて、東京都品川区にあるLG Japan Lab株式会社 本社研究所で、VGP2020「批評家大賞」の授与式が行われました。

審査員たちは「OLED 88Z9PJA」のどこを評価したのか!? 気になる記事の続きは「ホームシアターCHANNEL

※記事の出典元はツイッターで確認できます⇒コチラ