korea china 042020X11001-PN1-4
韓国のパネルメーカーがもがいている。液晶パネル最大手のLGディスプレー(LGD)は2019年12月期に過去最大の最終赤字になり、サムスン電子は大型液晶パネルの生産から撤退する方針だ。有機ELなどの先端分野に活路を求めるが、中国勢が追い上げる。かつて日本メーカーを果敢な投資で駆逐した韓国パネルは、落城の危機に陥っている。
「この品質のままではiPhoneに採用できない」――。19年夏、LGDの有機ELパネルの技術陣はアップルの品質担当者の一言に凍り付いた。9月の「iPhone11」発売が目前に迫ったタイミングだった。

LGDにとってiPhoneへの有機ELパネル採用は悲願だった。腕時計型端末「アップルウオッチ」には初代モデルから同パネルを供給する。大画面で高精細のiPhoneへの採用は、サプライヤーとしての「格上げ」を意味する。4年越しの悲願成就を目前に、品質に妥協しないアップルはつれなかった。






関係者の話を総合すると、LGDの失策の要因は自社グループ製の製造装置への過信だったようだ。同社がiPhone用パネルを量産するのは韓国北部の坡州(パジュ)工場の「E6ライン」。パネル駆動部分の形成や、発光材料の封止といった重要工程でLGグループの装置を導入し、パネル品質や歩留まり(良品率)の向上が当初計画から遅れた。
追い込まれたLGDは、自社製装置の代わりに米アプライドマテリアルズや米カティーバ製など外部の生産設備を活用する方針に転換した。数カ月遅れでようやく供給にはこぎ着けたものの、品質向上に向けて設備の練度を高めるには時間が足りなかった。
Read full article

※記事の出典元はツイッターで確認できます⇒コチラ

【中古】 韓国 女ひとり旅 /ミカヅキカンナ【原作】,ヒラマツオ【漫画】 【中古】afb
【中古】 韓国 女ひとり旅 /ミカヅキカンナ【原作】,ヒラマツオ【漫画】 【中古】afb