中国ディスプレイ製造大手「BOE(京東方科技集団)」が、2020年第1四半期にテレビLCD(液晶ディスプレイ)パネルを1133万台(面積にして710万平方メートル)出荷し、出荷台数と出荷面積の両方で世界トップに輝いた。同社は昨年、出荷面積で初めて韓国大手のLGディスプレイを抜いて世界一になったばかりだ。

中国市場調査会社Sigmaintell(群智諮詢)のレポートによると、2020年第1四半期、全世界のテレビLCDパネル出荷台数は前年比10.6%減の6303万台(面積にして前年比3.2%減の3743万8000平方メートル)で、このうち55%が中国本土メーカーだという。