lg_qneg_s韓国のLG Electronicsは、米国時間の1月11日からオンラインで開催される「CES 2021」において、同社初となるミニLEDを採用したテレビ「QNED Mini LED TV」を紹介すると発表した。ミニLEDを光源とし、量子ドットとナノセル技術を活用、液晶テレビより遥かに優れるという明るさとコントラストを実現するというもので、最大86型までをカバーする10機種をラインナップ。4Kモデルに加え、8Kモデルも含まれるという。





ミニLEDバックライトは最大約30,000個搭載。最大2,500の調光ゾーンにわかれ、ローカルディミングする事で、高いピーク輝度と、1,000,000:1のコントラスト比を実現するという。HDRにも対応する。リフレッシュレートは120Hz。

※記事の出典元はツイッターで確認できます⇒コチラ