AIメカテックは東京証券取引所に上場承認され、2021年7月30日に東京証券取引所第2部にIPO(新規上場)することが決定した。
 AIメカテックは2016年7月1日に設立された。フラットパネル・ディスプレイ(FPD)製造装置や半導体パッケージ製造装置の開発・製造・販売及びアフターサービスを行っている。





「IJPソリューション事業」として、IJP(インクジェット・プリンティング)応用分野、フィルム応用分野の研究開発成果を製品に展開し、先端のプロセスと設備を提案しいる。
「IJP応用分野」では、有機ELパネルを始めとする次世代パネルの量産化に向けたプロセスと設備の提案を行っている。また、「フィルム応用分野」では、フレキシブルデバイスやデジタルサイネージに向けたプロセスと設備の提案を行っている。

※記事の出典元はツイッターで確認できます⇒コチラ