02-63-770x770シャープは、不織布マスク「シャープクリスタルマスク」を発売した。価格は、同社ECサイト「COCORO STORE」において、定期便サービスの15枚入りパッケージが送料無料で1,880円、通常販売の5枚入りパッケージが送料別で699円、15枚入りパッケージが送料無料で1,980円。

「シャープクリスタルマスク」は、ウイルス飛沫や花粉を99%以上カットする高性能フィルターを搭載する立体クリスタル形状の不織布マスク。

6角形をベースとした立体クリスタル形状の採用により、両側のほおからあごにかけて鋭角的なフェイスラインを形成する。口元により広い空間を確保するとともに、外側の不織布に形状保持力が高く型崩れが少ない材料を使用したことで、呼吸しやすく、また、唇や口元周辺の肌が過度にマスクに接触することなく、清潔で快適なつけ心地を長時間提供するという。





また、フィルター性能を左右する、マスク中央のメルトブロー不織布を2層に増やし、計4層の不織布の構成とすることで、PM2.5や花粉、さらに微小なウイルスや微粒子の侵入をしっかりとガードするとのこと。VFE試験、BFE試験、PFE試験、花粉捕集効率試験の4つのフィルター捕集効率試験において、99%以上のカット率を実現する。さらに、不織布の各層に撥水性を持たせることで、湿気によるマスクの静電気的な集塵性能の低下など、フィルター性能の低下や、飛沫の拡散を防ぐ効果を高めている。

加えて、最外層の不織布(外側のスパンボンド)には、無機(銀)系抗菌剤を配合。この抗菌剤に含有する銀イオン(Ag+)の作用によって、マスク表面での細菌の増殖を抑える。このほか、鼻のラインにぴったりフィットする「ノーズフィッター」、着用時の負担を軽減する「やわらか耳ひも」を搭載する。サイズは折りたたみ時で約82×210mm。

※記事の出典元はツイッターで確認できます⇒コチラ