iPad mini第6世代が発売された直後、ディスプレイに「jelly scrolling(ゼリースクロール)」と呼ばれる現象が発生していることが話題となりました。
しかし問題はそれだけにとどまらず、ディスプレイにさらなる問題が発生しているという報告が出ています。
Redditに投稿された情報によると、iPad mini第6世代の8.3インチ液晶ディスプレイに製造上の問題がある可能性が浮上しています。 投稿したユーザーは、iPad miniを縦向きにした状態で画面に触れると、歪みや変色が発生することを訴えています。





報告によると、iPadOSがダークモードに設定されている場合や、何かを押したままにするなど、通常よりもわずかに強い力で画面に触れた場合に、問題がより顕著になるようです。

あるユーザーはちょうど1週間前にiPad Mini第6世代64GB Wi-Fiモデルを入手しましたが、液晶に問題があることを報告しています。iPad miniを縦にして(電源ボタンを右上にして)画面をごく軽く押すと、右上から1インチほど下方中央に歪みと変色が確認できたそうです。Apple Store内のほとんどのでデバイスでこの現象は縦置きにした状態でディスプレイの上部に沿って3箇所で発生するとのこと。
Appleから交換品を受け取った後も、その新しいiPad miniにも同じ問題が発生したそうです。Geniusの技術者は、他のすべてのディスプレイをテストし同じ問題を発見。従業員はこのユーザーに、AppleがiPad mini第6世代のディスプレイのリコールを発表しても驚かないと話したそうです。

※記事の出典元はツイッターで確認できます⇒コチラ