Screenshot 2022-06-29 07.41.106月に開催したWWDC 2022(開発者向け会議)で、アップルは最新の「M2」チップ搭載 MacBook Air や 13インチMacBook Pro を発表したものの、これまでうわさに上ってはいても正式に発表されていない製品はまだまだあります。

そんななか、アップルは2022年秋から23年前半、つまりiOS 16やmacOS Venturaなど次期OSを投入するタイミングで怒濤の新製品ラッシュをしかけるとの予想があります。





うわさの発信源は、Bloombergの名物記者Mark Gurman氏のニュースレター「Power On」最新号。Gurman氏はアップル社内あるいは近い場所に独自の情報源を持っていると考えられており、これまで数々の予想を的中させてきました。もっとも、M2版13インチMacBook Proについて「WWDCでの発表は見送り」 と予想したものの結果として外れているなど、百発百中ではありません。

ここでは同氏の主張する「アップル史上最も野心的な新製品ラッシュ」の概要を引きつつ、以前からのうわさや他の情報源の説とつきあわせてみてゆきます。

Read full article