return_to_forever

Flat Panel TV and Display World-2....液晶・業界・動向

液晶・有機EL・プラズマ、FPD業界・パネルメーカー・関連企業情報を掲載。当ブログで激しい市場動向に追随!--Since Nov.2004

S_Smart Watch

18 Jul

新型アップルウォッチは画面が大型化、初のデザイン刷新に

著名アナリストのミンチー・クオ(郭明錤)がアップルウォッチの新モデル「Apple Watch Series 4」に関する詳細なレポートを発表した。

ニュースサイト「9to5Mac」に掲載されたレポートによると、新モデルのSeries 4もこれまでと同様の38ミリと42ミリの2サイズの展開になるが、ベゼル幅が抑えられるためスクリーンは大型化するという。

1.32インチの現行モデルは1.57インチに、1.5インチの現行モデルは1.78インチになるという。 つまり本体のサイズはそのままで、スクリーンのみが大きくなることで、テキストなどが読みやすくなり、より快適な操作性が実現できることになる。長年アップルウォッチを愛用してきた筆者としても、この仕様変更は大歓迎したい。

続きを読む »
11 May

ガラス上に液晶が浮かび上がるハイブリッドスマートウォッチ「mim X」

mim-x-1-300x225スマートウォッチの中には「ハイブリッド」と呼ばれるカテゴリーがある。通常のアナログ腕時計のように針を使うものの、スマホと連携させることで通知を受けられたり、小窓の液晶に簡単な情報を表示できたりと、そのスタイルもさまざまだ。

今回紹介する「mim X」のスタイルは、特殊な液晶を用いた今までにない画期的なハイブリッドスマートウォッチだ。 このmim Xはいたって普通の腕時計に見えるかもしれないが、実は「TLD(Transparent Levitation Display)」と呼ばれる特殊なディスプレイが文字盤上の表面ガラスに仕込まれている。



続きを読む »
2 Mar

ウェアラブル端末、アップル初の首位 17年は1770万台

apple watch 1a米調査会社のIDCが1日まとめた2017年のウエアラブル端末の統計で、1770万台を出荷した米アップルが初の首位となった。
通話機能を備えたアップルウォッチの新機種を昨秋に発売し、米フィットビットや中国の小米が落ち込むなかで56%の大幅な伸びを示した。市場全体は10%増の1億1540万台だった。 アップルはウォッチの販売台数を自社では公表していない。

ティム・クック最高経営責任者(CEO)は2月の株主総会で「(米企業の売上高番付であるフォーチュン500の)上位300社に入る規模に近づいている」と説明。売上高が年間で1兆円規模に迫ることを示唆していた。ウォッチは1台4万~6万円台の製品が中心で、IDCの統計はこの主張を裏付ける。



続きを読む »
18 Jan

タグ・ホイヤー、新作コネクテッドウォッチ コレクション--1944万円のモデルも

tab heuer sub2タグ・ホイヤーは1月17日、コネクテッドウォッチの新作となる「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー 45 フルダイヤモンド」と「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー 41」を発表した。 同社では、モジュール(時計本体)とストラップバリエーションの組み合わせが楽しめるコネクテッドウォッチ「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー 45」をGoogle、Intelと共同で開発。2017年3月から販売している。  
時計の素材、ダイヤルなど豊富なラインアップから組み合わせられるモジュラーコンセプトを採用し、スイスのタグ・ホイヤー本社工房で開発・製造している。



続きを読む »
19 Nov

アップルウォッチが四半期で約400万台の売上、Series 3が高評価

apple watch 1a初代アップルウォッチの登場から約2年半が経過した今、今年9月に発売された3世代目のモデル「Series 3」の売上の好調ぶりを示すデータが明らかになった──。調査企業「Canalys」は直近の四半期のアップルウォッチの販売台数が約400万台に達していると試算している。

同社は全アップルウォッチの売上が今四半期あたり推定390万台に達したと試算した。これは「ウェアラブルバンド市場」でシャオミ(360万台)、Fitbit(350万台)のデバイスの販売台数を上回る結果だ。同市場のシェアでアップルは23%を記録し、21%のシャオミや20%のFitbitを上回っている。



続きを読む »
13 Sep

「Apple Watch Series 3」登場 初のLTE対応

米Appleは9月12日(現地時間)、watchOSを搭載するウェアラブルデバイスの新モデル「Apple Watch Series 3」を発表した。価格は329ドルからで、LTE対応モデルは399ドルから。日本含む世界各国で9月22日に発売する。

続きを読む »
12 Apr

今秋登場と噂の「iPhone 8」、出荷時期が数週間遅れる見通し

米Appleが2017年秋に発売する次期iPhoneは、3種のモデルが用意される見通しだが、そのうちOLED(有機EL)ディスプレーを採用するモデルが顧客の手元に届くのは、予約受付から数週間後になりそうだと、Mac RumorsやBGRなどの米メディアが現地時間2017年4月7日までに伝えた。  

これは、米投資銀行Drexel Hamiltonの、Apple情報に詳しいアナリスト、Brian White氏が調査ノートで報告したもの。これらの報道によると、Appleが2017年に発売するiPhoneは、現行モデルと同様に4.7インチおよび5.5インチの液晶ディスプレーを備える2モデルに加え、 5.8インチOLEDディスプレーを備える新デザインのモデルが用意される見通し。



 続きを読む »
21 Mar

高級スマートウオッチの大本命! スイスの名門「タグ・ホイヤー」が本気を出したら凄かった

-TAG-HEUER-CONNECTED-MODULAR-45-7
2017年3月14日、タグ・ホイヤーは、第2弾となるスマートウオッチを発表しました。ブランドが得意とする技術を製品名に加えた新作「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー45」は、その名の通り外装の幅広い組み合わせを実現しています。

価格は、18万9000円から。3月15日から全世界一斉発売中です。
保存保存保存続きを読む »
16 Feb

「LG Watch」米国で発売、Android Wear 2.0搭載でLTE通信もサポート

 LGエレクトロニクスは10日、Android Wear 2.0を搭載したスマートウォッチ「LG Watch Sport」と「LG Watch Style」を米国で発売した。2月末までに、ヨーロッパやアジアの主要国で順次発売する。

 「LG Watch Sport」と「LG Watch Style」は、Android Wear 2.0を搭載する世界初のスマートウォッチとなる。「Google アシスタント」に対応し、「OK Google」と話しかけてメッセージの返信や、アラームなどの設定、マップによる道案内などを利用できる。

続きを読む »
7 Dec

アップルウオッチ、年末商戦で記録的売れ行き=クックCEO

アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は、腕時計型端末「アップルウオッチ」の販売が年末商戦の第1週目に過去最高を記録したと明らかにした。ロイターへの電子メールで答えた。

クックCEOは「われわれのデータによると、アップルウオッチは非常に好調で、今年最も人気のホリデーギフトの一つになりそうだ」と指摘。今期は四半期ごとの販売記録も塗り替える見込みだと明かしたが、具体的な販売数については明らかにしなかった。

調査会社IDCは5日、第3・四半期のアップルウオッチの販売数が前年比71%減の110万個になったとの見方を示した。



21 Nov

スマートウォッチ販売、1年間で52%減少

次世代情報技術(IT)機器と言われていたスマートウォッチの市場が伸び悩んでいる。様々な最先端機能を盛り込んでいる上、時計本来の形と似ているので、消費者選択の幅を広げているが、市場規模は日々狭まっている。市場では、依然スマートフォンから完全に独立していないこと、バッテリーの持続時間などの問題がスマートウォッチ大衆化のネックとなっているという声が出ている。

31日、ドイツ統計ポータル「スタティスタ」によると、昨年4月に発売されたアップルウォッチは、昨年第2四半期(4〜6月)の360万台を皮切りに、第3四半期(7〜9月)は390万台、第4四半期(10〜12月)は510万台にまで販売台数が増えた。しかし、今年第1四半期(1〜3月)は220万台へと急落した。第2四半期は160万台、第3四半期は110万台と日々販売台数が減っている。



続きを読む »
12 Nov

サムスンの新型腕時計型端末「ギアS3」 韓国で発売

samsung gear3 2033_0サムスン電子は11日、新型の腕時計型端末(スマートウオッチ)「ギアS3」を韓国で発売した。 販売価格は39万9300ウォン(約3万6500円)から。
前作「ギアS2」に比べ円形のディスプレーが大きくなり、デザインは従来の腕時計により近いものになった。1回の充電で2~3日使えていた前作よりも電池持ちが良くなり、最大で4日間の使用が可能だという。




続きを読む »
27 Oct

スマートウォッチの出荷台数が急落

スマートウォッチ016000000-PB1-3スマートウォッチが自分にとって必要だと感じている人は少ないのだろうか?
今朝(米国時間24日の朝)発表されたばかりのスマートウォッチ業界に関するIDC社のレポートによれば、2016年第3四半期のスマートウォッチの出荷台数が「急激に」減少したようだ。
昨年の第3四半期に比べ、業界全体の出荷台数は51.6%減少している。昨年の3Qにおける出荷台数が560万台だった一方で、今年の3Qはたったの270万台だ。
IDCはこの出荷台数の激減の理由として、製品発売のタイミングが悪かったこと、Android Wearのリリースが延期されたことなどを挙げている。だがその一方で、この数字は大半の消費者がスマートウォッチに魅力を感じていない証拠であるとも言えるだろう。



続きを読む »
16 Sep

新型AppleWatchの進化は想像を超えていた 「Suica」と「ポケモンGO」だけではない!

Apple Watch Series 2の4つの魅力、1つ目はバッテリー持続時間の大幅な向上だ。Apple Watch Series 2には、後に述べるデュアルコアプロセッサーーとGPSの内蔵により、より多くのバッテリーを必要とする仕様となった。18時間(丸1日)のもちを持続させながらより多くのことを処理するためには、やはりバッテリーの増量が不可欠だったのだろう。
2つ目の魅力は、高速化だ。レビュー期間中、Apple Watch Series 2を装着して5日間ほど過ごしてきたが、タイマーを設定する際にいつも利用するSiriや、メッセージやメールなど、あらゆるアプリの起動が瞬時に行われるようになった。


続きを読む »
30 Jun

「Apple Watch 2」、6月から量産開始?!今年中に新モデル登場か?!

これまで次期iPhoneに関する情報は度々報じられているが、次期「Apple Watch」に関する情報は極めて少ない。

今年4月にはThe Wall Street Journalを情報元として高性能なプロセッサを搭載しセルラーモデルが用意されたモデルが発表されると報じられ、今月半ばには「iPhone 7/7 Plus」と同時期に発表されると伝えられていた。昨日、9To5Macが匿名の情報筋から「Apple Watch 2」がGPSを搭載し防水性能が向上すると伝えていたが、信憑性は定かではない。



続きを読む »
8 Jun

世界最大級見本市で考えた スマートウォッチの未来

スマートウォッチ016000000-PB1-3
高級機械腕時計への関心は衰えない一方で、手が出しやすいシンプルウオッチが若者を中心に人気になっているなど、腕時計の世界にも変化が訪れています。ビジネスパーソンにとって、自分をアピールする貴重なアイテムでもある腕時計の最新トレンドを、長年時計業界を取材し続けてきた時計ジャーナリストの名畑政治氏が解説します。
毎年3月から4月(年によって変動する)、世界が注目する大規模な時計見本市がスイスで開催される。それが「バーゼルワールド(BASELWORLD The Watch and Jewellery Show)」。2016年は主催者発表によれば約1万5000のブランド(時計および宝飾品とその関連企業)が出展し、来場者は14万5000人だったという。


続きを読む »
12 May

「アップルウォッチ充電中発火し火災」損害賠償求め提訴

自宅の一室が焼けたのは充電中の腕時計型端末「アップルウォッチ」が発火したことが原因だとして、愛知県春日井市の40代の男性が、アップルジャパン(東京都)を相手取り、部屋の修繕費など約156万円の損害賠償を求める訴えを名古屋地裁に起こしたことが分かった。地裁で10日、第1回口頭弁論が開かれた。
 訴状によると、同社は提訴前の昨年10月、原告男性に対し「火災は欠陥によるものではないと判断した」と回答したという。



続きを読む »
27 Jan

Apple Watch 2 Said to Enter Mass Production in Mid 2016

Quanta will be the sole manufacturer of the second-generation Apple Watch, according to a few sources out of the China supply chain.
The same sources believe that the manufacturing company will ramp up mass production on the "Apple Watch 2" sometime in the second quarter of 2016, following reports that it began a trial production on the smartwatch this month.



続きを読む »
18 Nov

スマートウオッチの台頭、高級メーカーの脅威にならず

netアップルの腕時計型端末「アップルウオッチ」の発売を機にスマートウオッチに大きな注目が集まり、関連ハイテク企業の株価は上昇している。ただ、スマートウオッチの「快進撃」は続いても、伝統的な高級時計メーカーに大きな脅威を与えることはなさそうだ。

非接触決済サービスなど、近距離無線通信(NFC)向け部品を製造する半導体メーカーのオーストリアマイクロシステムズ(AMS)や、衛星利用測位システム(GPS)製品を手掛けるユー・ブロックスなどのハイテク企業は、スマートウオッチの好調な売れ行きの恩恵を最も受けている。両社の株価は今年は年初から10%近く上昇している。



続きを読む »
4 Nov

まさか!? Apple WatchとiPhoneのセット値引きが一部でスタート

アップルらしくない?

アップル製品といえば、変わらない定価販売とそれによる高いリセールバリューが特徴。新製品の発売直後でもその1年後でも価格は変わらないから、新製品が欲しければ速攻でポチれるのが特徴でした。しかし、アメリカの一部では条件付きでApple Watchの値引き販売が始まっているというのです。これは一体、どういうことでしょう?

MacRumorsによると、カリフォルニア州とマサチューセッツ州の一部のアップルストアでこの値引き販売は行なわれています。値引き内容は、Apple Watch SportかApple WatchをiPhoneと一緒に購入した時に、50ドル(約6,000円)値引きするというもの。Apple Watch SportやApple Watchは安いモデルで350ドル~600ドルですから、決して小さな値引きではありませんね。



続きを読む »
20 Oct

E-Ink式「曲がる」タッチスクリーンを備えたウェアラブル・リストバンドのWove

screen-shot-2015-10-16Woveをご存知だろうか。腕に巻きつけて使うことのできるiPadを目指すデバイスで、ディスプレイ部分を自在に曲げて手首にフィットさせて使うことができる。 開発したのはPolyeraで、これが同社最初のコンシューマー・プロダクトとなる。

スマートウォッチと同様の位置づけとなるデバイスだが、大きなディスプレイを自在に曲げて使えるのが新しい。折り曲げ可能なタッチスクリーンディスプレイの可能性を試すものともなっている。紙のようなしなやかさをもつプロダクトというのが、次々に登場してくることになるのかもしれない。


続きを読む »
17 Oct

スマートウォッチ Huawei Watch 発売。丸型フェイス有機EL搭載

Huawei Watchは、3月にMobile World Congres 2015で発表したスマートウォッチ。Android Wearに対応(iOSにも対応)し、メールなど各種通知が受けられます。
1.4インチ 400 x 400ドットの丸型フェイスは有機EL、ガラスはサファイアクリスタルを採用。心拍センサーと6軸加速度センサーによって活動量も計測できます。
厚さ11.3mmとボリュームがありますか、デザインは伝統的な腕時計型。 価格は4万5800円〜8万1800円(税別)。ネット販売だけでなくヨドバシやビックカメラといった家電量販店にも並びます。

 



6 Sep

Samsungウェアラブルデバイス「Samsung Gear S2」を発表

Samsungは9月3日(ドイツ時間)、IFA 2015開幕前日のベルリンで新製品発表会を開催し、新型のウェアラブルデバイス「Samsung Gear S2」を発表した。
Samsung Gear S2は同社のウェアラブルデバイス「Gearシリーズ」の最新モデルだ。腕時計の形をしたいわゆるスマートウォッチである。これまでスクエアなディスプレイを採用していたが、このGear S2では新たに円形のSuper AMOLED(有機EL)ディスプレイを採用。サイズは1.2型で解像度は360×360ピクセルとのこと。

 



続きを読む »
7 Aug

Apple Watch生産、損益分岐点割れ 月産200万台届かず 供給業者明かす

金融情報サイト『Barron’s Asia』(2015年7月31日付)によると、調査会社Bernstein ResearchのMark Liアナリストは最新レポートで、米アップル(Apple)のスマートウオッチ「Apple Watch」のシステム・イン・パッケージ(SiP)を独占受注する台湾ASE(日月光)傘下の中国USI(環旭電子)は投資家との電話会議で、Apple Watchの生産が15年第2四半期、損益分岐点となる単月200万台を達成できなかったことを明らかにしたと伝えた。
レポートは、USIが今後についても、年末商戦向けで繁忙期となる15第3四半期にも、恐らく目標を果たせず、同第4四半期についても月産200万台達成は未知数だと見方を示したとしている。



24 Jul

次世代Apple Watch用パネル供給、LG・サムスンの2社体制に

台湾紙『経済日報』は2015年7月23日付で、米アップル(Apple)のスマートウオッチ「Apple Watch」のパネル供給について、次世代モデルでは韓国LGディスプレイ(LGD)の独占受注が崩れ、韓国サムスンディスプレイ(Samsung Display)との2社体制になると報じた。
同紙はまた、アップルがApple Watchの生産で、パネル以外でも2社以上の体制にする意向だとし、台湾クアンタ(Quanta Computer=広達電脳)が独占する組立、台湾TPK(宸鴻)のタッチパネルも2社以上の供給体制になると伝えている。

14 Jul

アップルウオッチ、衝撃的販売不振で数量非公表?期待はずれ、操作にストレス…

 4月24日に発売された米アップルの腕時計型端末「アップルウオッチ」。全世界で300万台を超える予約があり、発売直後は品薄状態が続き入手困難との報道もあったが、2カ月半がたった今、発売週に比べて9割以上も減少しているようだ。  米調査会社のスライス・インテリジェンスがまとめたリポートによると、米国内販売が1日当たり2万本前後で推移し、6月後半には3000~5000本程度にまで落ち込んでいるという。
Move to full article

24 May

アップル、Apple Watchの部品は単独サプライヤーに発注している?

apple watchアップルがApple Watchについては、多くの部品でバックアップのサプライヤーを準備せず、単独企業に発注している可能性が浮上しています。

投資銀行UBSは、Apple Watchを分解した結果、アップルが多くの部品において単独のサプライヤーを利用しているようだと結論づけています。
 
特にOLEDディスプレイについてはLG Displayが唯一のサプライヤーであるとされているほか、タッチセンサーを提供しているのはTPKのみといわれています。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
2 May

アップルウオッチの主要部品に不具合、供給に制限も

米ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は、米アップルが腕時計型端末「アップルウオッチ」の主要部品に不具合を発見したと報じた。
同紙によると、この部品は「タプティックエンジン」と呼ばれる振動装置で、ユーザーの触覚に働きかける機能を持つ。不具合の発生により、製品の供給が制限されるとみられる。
アップルからのコメントは得られていない。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
1 May

アップルウオッチ、製造コストは小売価格の24%=分解調査

調査会社IHSは30日、米アップルの腕時計型端末「アップルウオッチ」について、小売価格に対する製造コストの比率がアップルの携帯電話と比べて最も低いとの調査結果を明らかにした。
同社はアップルウオッチを分解して調査。スポーツモデルの製造コストは希望小売価格の約24%で、同社の他製品の29─38%を下回るとしている。
スポーツモデル(38mm)の価格は349ドル。部品コストは81.20で、組立費用(2.50ドル)を加算すると製造コストは83.70ドルになるという。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


26 Apr

[速報]Apple Watchが速攻でバラバラに分解され、驚きの精密構造が明らかに

ついに2015年4月24日にApple Watchが発売されました。
新製品が登場するやあっという間にバラバラに分解することで有名なiFixitが、予想どおりにApple Watchをバラバラに分解したレポートをさっそく掲載しています。

Move to full article
6 Apr

アップルウオッチ、スイスで当面販売できず

アップルが少なくとも年末まで、スイスで腕時計型ウエアラブル端末「アップルウオッチ」を販売できない見通しだ。知的財産権の問題が影響しているという。スイスの放送局RTSがウェブサイト上で伝えた。
RTSがスイス連邦知的財産庁の文書を引用したところによると、1985年の特許により、アップルはスイス内での時計発売に「アップル」という言葉やそのイメージを使用することができない。
今年12月5日に特許切れとなるが、現時点では、高級時計ブランド「レオナール」のオーナーが所有しているという。
アップルとスイス連邦知的財産庁からのコメントは得られていない。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


24 Mar

アップルウオッチ出荷目標半減か、台湾供給網に打撃

net米アップルは4月24日に発売する腕時計型ウエアラブル(装着型)端末、アップルウオッチの出荷目標を、従来の月250万-300万台から125-150万台へと半分に削減したとの観測が浮上している。同製品の組み立てとタッチパネルの良品率がわずか30-40%にとどまっていることが理由とされる。観測が事実であれば組み立ての広達電脳(クアンタ・コンピュータ)など台湾サプライヤーの第2四半期業績に影響する恐れがある。23日付経済日報がサプライチェーン関係者の情報を基に伝えた。
観測によると、アップルウオッチはアクティブマトリックス式有機EL(AMOLED)方式パネルを採用し、当初はLGディスプレイ(LGD)が独占供給する。湿気に弱いAMOLEDパネルには従来、製造工程で湿気の侵入を防ぎ、真空乾燥が可能なガラス基板が用いられてきた。しかし、アップルウオッチのAMOLEDパネルにはポリエステル(PET)フィルム基板が使用され、真空乾燥ができないため後工程モジュール(LCM)生産時に湿気が入り込みやすく、AMOLEDパネルの良品率を低下させる原因となっているようだ。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
16 Mar

アップルウオッチ、69%が「購入に興味なし」と回答=ロイター

米アップルの腕時計型ウエアラブル端末「Apple Watch(アップルウオッチ)」に関するロイターとイプソスの調査から、「購入に興味なし」との回答が69%に上ったことがわかった。
イプソスは、アップルウオッチが発表された9日から13日にかけ、米国で1245人を対象にオンライン調査を実施した。
調査結果によると、回答者の25%がアップルウォッチの購入に「興味がある」、69%が「興味なし」、6%が「わからない」と回答した。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
11 Mar

「アップルウオッチ」触ってみた! 操作感は楽しいけど…スマホの方が便利?

アップルウオッチには3つの顔がある。(1)画面を自由にカスタマイズできる時計(2)コミュニケーションツール(3)健康や運動に関する計測機器-だ。
 時計のカスタマイズでは、文字盤の色や4隅に配置する情報を選べる。デジタルクラウンを回すと、時計の目盛りの色が、文字通り時計回りに変わっていくように、色を選ぶ作業一つとっても、利用者が楽しめるようにつくられていると感じた。情報は日付や気温、月の満ち欠けなどがある。
 コミュニケーションは基本的にスマホと連携。アイフォーンにかかってきた電話やメッセージをアップルウオッチでも受けられる。家族や友人を12人まで登録することが可能で、素早く連絡できる。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
10 Mar

アップルウオッチ発表、日米中などで4月24日発売

apple2_1アップルは9日、米サンフランシスコで新製品発表会を開き、腕時計型ウエアラブル端末「アップルウオッチ」を日米中などで4月24日に発売すると発表した。18金を使った上位モデルの価格は1万ドル(日本では128万円)以上に設定した。ウエアラブル製品を宝飾品の価格帯で投入するIT(情報技術)企業は初めて。
 4月10日から予約を受け付ける。ステンレス製の通常モデルは549ドル(日本では6万6800円)から、スポーツ仕様は349ドル(同4万2800円)からで、既存の腕時計型端末の倍以上の価格に設定した。
 デジタル製品とジュエリーを融合させた「機能性の高い宝飾品」という新分野の開拓を狙う。韓国サムスン電子や米インテルなどもファッションブランドとウエアラブル端末を開発しているが、ジュエリーのような価格帯や販売手法は採っていない。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
10 Mar

アップル・ウォッチは腕時計からシェアを奪取できるか? いよいよ発売へ

昨年から噂ばかりが先行していたアップル・ウォッチがいよいよ明日、9日に発表される。米カリフォルニア州クパチーノで行われるアップルの発表イベントを前に、米国の主要各紙でも報道に熱が入り始めた。3月8日付の USA Today 紙はアップル・ウォッチも「腕時計の座を奪回できるか」と題して取り上げた。
 同紙は、アップル・ウォッチの登場が時計業界にもたらす影響の可能性として、クオーツ時計の出現で業界がかつて、大きく変わった事を指摘。さらに、1969年のクリスマスにセイコー  が世界で初めてクオーツ時計「アストロン」を登場させ、手巻式から時計の主役の座を奪ったことに同紙はなぞらえた。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
8 Mar

Apple Watchのバッテリー寿命が1日以上に改善、省電力モードの詳細が判明

3月9日に改めて発表される米アップルのスマートウォッチ「Apple Watch」のバッテリー寿命に関する新たな情報が入ってきた。情報筋によると、Apple Watchのバッテリーは、普通に使用した場合では1日以上持ち、残量が残るほどだという。また、アプリを連続使用した場合は約5時間持つという。
Apple Watchのバッテリー寿命は当初“1日持たない”と噂されていたが、アップルはこの問題を解決することに成功した模様。バッテリー寿命を長くすることを可能にしたのは、“Power Reserve”と呼ばれる省電力モードの存在だ。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
3 Mar

アップルウォッチ、LGディスプレーがスクリーン供給へ=韓国紙

net2日付の韓国紙エレクトロニック・タイムズは、米アップルが発売する腕時計型ウエアラブル端末「アップルウォッチ」について、韓国のLGディスプレーと、サムスン電子の子会社サムスン・ディスプレーが、スクリーンを供給する見通しと報じた。
同紙によると、LGディスプレーは、4月発売の「アップルウォッチ」に、有機EL(OLED)スクリーンを単独で供給する、という。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
22 Feb

スマートウォッチ向けに反射型液晶モジュール、ジャパンディスプレイから

JDL watch panelジャパンディスプレイは、スマートウォッチなど腕時計型のウェアラブルデバイスに向けた反射型カラー液晶モジュールを標準ラインアップとして提供する。
3月からサンプル出荷を開始、標準品は7月から提供する。今回提供される反射型液晶モジュールは、画素にメモリを内蔵(メモリーインピクセル)し、表示画像データを保持することで、消費電力を極力抑えたもの。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
19 Feb

アップル・ウォッチ500万━600万個製造、第1四半期

net米アップルは4月に発売予定の腕時計型ウエアラブル端末「アップル・ウォッチ」について、アジアのサプライヤーに対し、第1・四半期に500万━600万個の製造を指示した。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が関係筋の話として報じた。
主に台湾の広達電脳が組み立てを請け負う。 WSJによると、全3種類のうち、エントリーレベルの「アップル・ウォッチ・スポーツ」が生産量全体の約半分、中間モデルの「アップル・ウォッチ」が3分の1を占める。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
19 Feb

LG、高級感備えた新スマートウォッチ「LG Watch Urbane」を発表

s07韓国エレクトロニクス企業のLGは、「LG Watch Urbane」という製品でその名の通りラグジュアリー市場に参入したい考えだ。  
LGは、Googleの「Android Wear」OSを搭載し、同社初となるフルメタルボディのスマートウォッチを発表するにあたり、その上品で洗練されたデザインを大々的に押し出して、確実に消費者に伝えようとしている。
同社は同製品を、2015年3月に開幕するMobile World Congressでさらに詳しく披露する予定だ。 詳細な価格と提供地域はまだ発表されていない。  
LG Electronicsのモバイル部門最高経営責任者(CEO)を務めるJuno Cho氏は、「LG Watch Urbaneは、エレクトロニクス機器ではなく、毎日身に着けてアクセサリとして見られるようなウェアラブル機器を開発しようと取り組むわれわれの戦略の重要な要素である」と述べた。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
13 Feb

【眉唾記事】スマートウォッチ、2020年に700億円市場へ

富士キメラ総研は、ヘルスケア関連機器15品目、サービス10品目を対象としたデジタルヘルスソリューションの国内市場調査を実施した。国内市場の動向や、注目されるヘルスケア機器、サービスの市場予測などを発表した。
今後はウエアラブル機器の需要拡大や新規参入企業の増加、規制緩和に伴う新市場の創出などが市場を拡大させるとみる。これを踏まえて、2020年のデジタルヘルスソリューション国内市場は、2013年比で2.7倍の3330億円になると予測している。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
20 Nov

Appleウォッチ、チップ部品メーカーが生産準備を開始

Appleウォッチのサプライチェーンに含まれているチップベンダーが、ウェアラブル製品の生産準備を始めたことが分かった。
台湾の業界関係者は、チップベンダーが2015年初めの発売に合わせ、Appleウォッチに使用されるチップの注文を受け、数量は3,000~4,000万個程度と明らかにした。また、Appleウォッチには単一のチップにコンピュータ全体の機能を小型化させたSiP(System-in-Package)を採用し、Apple独自のカスタムチップを使う予定と伝えた。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


29 Oct

LGジャパン、「LG G Watch R」を12月初旬から全国で販売

LGエレクトロニクス・ジャパンは10月27日、KDDIおよび沖縄セルラー電話向け腕時計型ウェアラブル端末「LG G Watch R」を12月初旬から全国で販売すると発表した。
フル円形の1.3型プラスチック有機EL(P-OLED)ディスプレイや、1.2GHzプロセッサ「Qualcomm Snapdragon 400」、4GバイトeMMCと512MバイトRAM、容量410mAhのバッテリーを搭載。OSはAndroid Wearを採用し、Android 4.3以上のスマートフォンに対応している。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


25 Oct

円形の有機ELを採用した「LG G Watch R」、11月初旬から発売

LGOLED_watchLGエレクトロニクスが、Android Wearを搭載したウェアラブル端末「LG G Watch R」を、11月初旬に世界で発売する。11月初旬からイギリス、フランス、スペインなどで販売を開始し、その後、北米やアジアでも発売する。また、一部の主要市場ではGoogle Playからも購入可能になるという。日本での発売は「検討中」(LGエレクトロニクス)とのことで、まだ決定していない。価格も未定。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
7 Oct

「Apple Watch」搭載AM-OLEDの製造コストは27.41ドル

米NPD DisplaySearchは、米Appleの「Apple Watch」に搭載されているフレキシブル型アクティブマトリクス有機EL(AM-OLED)の製造コストは27.41ドルと発表した。 部材コストは1.92ドル、減価償却費が2.71ドル、間接費や販売管理費が3.23ドルで、モジュールの製造原価は7.86ドルになる。歩留りは60%と仮定している。タッチパネルやカバーガラスを含めたトータルコストは27.41ドルで、同サイズのLCDに比べ割高としている。
29 Sep

アップルウオッチ来年シェア5割も、iPhoneとの互換性強み

 米アップルが来年初めに発売予定の腕時計型ウエアラブル(装着型)端末「アップルウオッチ」の2015年出荷台数は最大3,600万台に上るとの見通しが、資訊工業策進会(資策会)産業情報研究所(MIC)より示された。
ウエアラブル端末市場全体の同年出荷予想は7,400万台で、そのほぼ半分を同製品が占める可能性もあるとの見方だ。アップルウオッチは目新しさがなく349米ドルと高額なことから売れ行きを不安視する声もあるが、人気スマートフォン「iPhone」との互換性が強みになるとみられる。工商時報などが報じた。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
24 Sep

Apple, 2015年のアップルウォッチ販売目標が5,000万セット

Appleが2015年のアップルウォッチ販売目標を5,000万セットに設定していると明らかになった。
アップルウォッチに使われるFlexible AMOLEDパネルはLG Displayから供給され、2015年初めに発売される予定だとLG Display関係者が明らかにした。AppleはLG Display から月に約500万枚のAMOLEDパネルを供給される予定で、2015年の年間出荷個数を5,000万セットと計画していることも伝えた。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
12 Sep

アップルウオッチ売れ行き不安視、供給網に不安感

米アップルが9日発表した同社初の腕時計型ウエアラブル(装着型)端末「アップルウオッチ」に対し、他社製品と大差ないスペックながら349米ドルと高額なことから早くも売れ行きを不安視する声が上がっており、台湾のサプライチェーンに十分な利益がもたらされるかは観察が必要なようだ。11日付工商時報などが報じた。
アップルウオッチは、発表会当日にサンプル機種で機能を試すことができないなど詳細は謎に包まれているが、現段階で明らかとなったスペックは先行している他社と大差がなかった。腕時計型端末市場にはサムスン電子をはじめ多くのメーカーが参入しているが、いまだヒット作が生まれていないのが現状で、同市場の起爆剤として注目を集めていたアップルウオッチに目新しさがない上、販売価格は台湾元換算で約1万台湾元(約3万6,000円)と、サムスンが10月に発売予定の「Gear S」で予測されている約8,990元、既に発売中のモトローラの「Moto360」(249.99米ドル=約7,500元)を上回っていることから、出荷予測の1,000万台を下回る可能性が指摘されている。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
12 Sep

(懐疑記事) 2019年スマートウェアラブル機器の出荷は2億7500万台に

カナダTechSci Researchは9月4日、スマートウェアラブル機器の出荷台数が2019年に2億7500万台規模に達する見通しと発表した。すでにスマートウォッチやスマートバンドのセグメントは、世界中のスマートフォンやスマートウォッチなどのアクセサリへの要求の高まりにより大きな利益を上げている一方、スマートグラスやスマートクロージング市場は今後5年間で採用が増加すると期待されている。さらに、ピコプロジェクや曲面型スマートウォッチ、ホログラムベースのプロジェクションの出現がスマートウェアラブル市場における注目すべき動向としている。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村



当サイト特集カテゴリー
1.液晶の歩んできた道(第一部)
液晶の黎明期から実用化を果たすまでの過程をわかりやすく解説することを目指して書きました。

2.液晶の歩んできた道(第二部)
液晶が当面の最終目標だった大型テレビに採用され夢の平面テレビが実現した過程を解説していく予定です。(開始時期未定)

3.用語辞典(技術・ビジネス・企業)
管理人特選の最新技術用語やビジネス用語・関連企業を解説しています。時間の許す限りのアップ、今後充実を目指します。
掲載年月から記事を探す



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人へのメッセージ


[FPD関連本]

フラットパネル資料館

日本の電機産業 失敗の教訓












カテゴリーごと記事
記事掲載の写真
  • 鴻海・シャープの米国液晶工場「1兆円投資」は凍結か
  • アナリストが語るFPD――市場全体と大型液晶パネル
  • メルセデス・ベンツSクラスクーペ/カブリオレ、片側33枚の有機ELパネルをコンビネーションランプ
  • メルセデス・ベンツSクラスクーペ/カブリオレ、片側33枚の有機ELパネルをコンビネーションランプ
  •  JDI新社長が語る「脱スマホ依存」の行く末 カギは中国向け車載パネルの育成
  •   iPad Proも手帳スマホもOK! おすすめ車載ホルダー
  • au INFOBARに3年ぶり新モデル「xv」登場 初代を洗練し復刻
  • JDI社長 「スマホ以外の比率上げる」車載やVR用強化
  • Microsoft、 399ドルからの10インチタブレット「Surface Go」。日本でも間もなく予約開始
  • サムスン、インドに世界最大のスマートフォン工場を開設
  • サムスンに続き、LGも折りたたみスマホを計画中か。特許情報が判明
  • ヤマダ、船井の有機ELテレビ販売 独自商品を強化
  • JOLED、デジタル窓を共同開発 都内展示会に出展
  • TPCマーケティングリサーチ(株)、有機ELディスプレイ材料市場について調査結果を発表
  • マイクロソフト、ポケットサイズの2画面「Surface」を開発中?--新たに画像など流出か
  • パナソニック/反射率30%の太陽電池モジュール
  • プロのマンガ家でもiPadで作画している人が増えてるそうだ
  • シャープが北米テレビ再参入 鴻海の新工場にらむ
  • 世界中の風景が流れる“デジタル窓”に有機ELモデル、DESIGN TOKYOで参考展示
  • マウス、4K対応17.3型液晶とGTX 1070を搭載したクリエイター向けハイスペックノートPC
  • JOLED、印刷方式有機ELディスプレイを2020年量産へ。石川・能美に主力工場
  • JOLED、印刷方式有機ELディスプレイを2020年量産へ。石川・能美に主力工場
  • 【韓国報道】信じていたサムスンまで…7四半期ぶりに業績前期割れ
  • [更新] 液晶パネル価格トレンド (LCD Panel Price Trend)
  • 折りたたみ式スマホ、欠点満載の嫌な予感?デカイ&重い&使いづらいというオチも
  •  アマゾン、スマートディスプレーを日本でも発売 「Echo」シリーズの世界展開を加速
  • ジャパンディスプレイ新社長、黒字化へ「もう言い訳はできない」
  • 鴻海とイノラックス、米ビジオに1割出資
  • JOLED採用モニターを国内初展示 台湾エイスース
  • LGD bets on OLED to address mounting challenges, Paju P10
コメントありがとう