return_to_forever

Flat Panel TV and Display World-2....液晶・業界・動向

液晶・有機EL・プラズマ、FPD業界・パネルメーカー・関連企業情報を掲載。当ブログで激しい市場動向に追随!--Since Nov.2004

S_Smart Watch

22 Feb

スマートウォッチ向けに反射型液晶モジュール、ジャパンディスプレイから

JDL watch panelジャパンディスプレイは、スマートウォッチなど腕時計型のウェアラブルデバイスに向けた反射型カラー液晶モジュールを標準ラインアップとして提供する。
3月からサンプル出荷を開始、標準品は7月から提供する。今回提供される反射型液晶モジュールは、画素にメモリを内蔵(メモリーインピクセル)し、表示画像データを保持することで、消費電力を極力抑えたもの。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
19 Feb

アップル・ウォッチ500万━600万個製造、第1四半期

net米アップルは4月に発売予定の腕時計型ウエアラブル端末「アップル・ウォッチ」について、アジアのサプライヤーに対し、第1・四半期に500万━600万個の製造を指示した。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が関係筋の話として報じた。
主に台湾の広達電脳が組み立てを請け負う。 WSJによると、全3種類のうち、エントリーレベルの「アップル・ウォッチ・スポーツ」が生産量全体の約半分、中間モデルの「アップル・ウォッチ」が3分の1を占める。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
19 Feb

LG、高級感備えた新スマートウォッチ「LG Watch Urbane」を発表

s07韓国エレクトロニクス企業のLGは、「LG Watch Urbane」という製品でその名の通りラグジュアリー市場に参入したい考えだ。  
LGは、Googleの「Android Wear」OSを搭載し、同社初となるフルメタルボディのスマートウォッチを発表するにあたり、その上品で洗練されたデザインを大々的に押し出して、確実に消費者に伝えようとしている。
同社は同製品を、2015年3月に開幕するMobile World Congressでさらに詳しく披露する予定だ。 詳細な価格と提供地域はまだ発表されていない。  
LG Electronicsのモバイル部門最高経営責任者(CEO)を務めるJuno Cho氏は、「LG Watch Urbaneは、エレクトロニクス機器ではなく、毎日身に着けてアクセサリとして見られるようなウェアラブル機器を開発しようと取り組むわれわれの戦略の重要な要素である」と述べた。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
13 Feb

【眉唾記事】スマートウォッチ、2020年に700億円市場へ

富士キメラ総研は、ヘルスケア関連機器15品目、サービス10品目を対象としたデジタルヘルスソリューションの国内市場調査を実施した。国内市場の動向や、注目されるヘルスケア機器、サービスの市場予測などを発表した。
今後はウエアラブル機器の需要拡大や新規参入企業の増加、規制緩和に伴う新市場の創出などが市場を拡大させるとみる。これを踏まえて、2020年のデジタルヘルスソリューション国内市場は、2013年比で2.7倍の3330億円になると予測している。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
20 Nov

Appleウォッチ、チップ部品メーカーが生産準備を開始

Appleウォッチのサプライチェーンに含まれているチップベンダーが、ウェアラブル製品の生産準備を始めたことが分かった。
台湾の業界関係者は、チップベンダーが2015年初めの発売に合わせ、Appleウォッチに使用されるチップの注文を受け、数量は3,000~4,000万個程度と明らかにした。また、Appleウォッチには単一のチップにコンピュータ全体の機能を小型化させたSiP(System-in-Package)を採用し、Apple独自のカスタムチップを使う予定と伝えた。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


29 Oct

LGジャパン、「LG G Watch R」を12月初旬から全国で販売

LGエレクトロニクス・ジャパンは10月27日、KDDIおよび沖縄セルラー電話向け腕時計型ウェアラブル端末「LG G Watch R」を12月初旬から全国で販売すると発表した。
フル円形の1.3型プラスチック有機EL(P-OLED)ディスプレイや、1.2GHzプロセッサ「Qualcomm Snapdragon 400」、4GバイトeMMCと512MバイトRAM、容量410mAhのバッテリーを搭載。OSはAndroid Wearを採用し、Android 4.3以上のスマートフォンに対応している。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


25 Oct

円形の有機ELを採用した「LG G Watch R」、11月初旬から発売

LGOLED_watchLGエレクトロニクスが、Android Wearを搭載したウェアラブル端末「LG G Watch R」を、11月初旬に世界で発売する。11月初旬からイギリス、フランス、スペインなどで販売を開始し、その後、北米やアジアでも発売する。また、一部の主要市場ではGoogle Playからも購入可能になるという。日本での発売は「検討中」(LGエレクトロニクス)とのことで、まだ決定していない。価格も未定。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
7 Oct

「Apple Watch」搭載AM-OLEDの製造コストは27.41ドル

米NPD DisplaySearchは、米Appleの「Apple Watch」に搭載されているフレキシブル型アクティブマトリクス有機EL(AM-OLED)の製造コストは27.41ドルと発表した。 部材コストは1.92ドル、減価償却費が2.71ドル、間接費や販売管理費が3.23ドルで、モジュールの製造原価は7.86ドルになる。歩留りは60%と仮定している。タッチパネルやカバーガラスを含めたトータルコストは27.41ドルで、同サイズのLCDに比べ割高としている。
29 Sep

アップルウオッチ来年シェア5割も、iPhoneとの互換性強み

 米アップルが来年初めに発売予定の腕時計型ウエアラブル(装着型)端末「アップルウオッチ」の2015年出荷台数は最大3,600万台に上るとの見通しが、資訊工業策進会(資策会)産業情報研究所(MIC)より示された。
ウエアラブル端末市場全体の同年出荷予想は7,400万台で、そのほぼ半分を同製品が占める可能性もあるとの見方だ。アップルウオッチは目新しさがなく349米ドルと高額なことから売れ行きを不安視する声もあるが、人気スマートフォン「iPhone」との互換性が強みになるとみられる。工商時報などが報じた。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
24 Sep

Apple, 2015年のアップルウォッチ販売目標が5,000万セット

Appleが2015年のアップルウォッチ販売目標を5,000万セットに設定していると明らかになった。
アップルウォッチに使われるFlexible AMOLEDパネルはLG Displayから供給され、2015年初めに発売される予定だとLG Display関係者が明らかにした。AppleはLG Display から月に約500万枚のAMOLEDパネルを供給される予定で、2015年の年間出荷個数を5,000万セットと計画していることも伝えた。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
12 Sep

アップルウオッチ売れ行き不安視、供給網に不安感

米アップルが9日発表した同社初の腕時計型ウエアラブル(装着型)端末「アップルウオッチ」に対し、他社製品と大差ないスペックながら349米ドルと高額なことから早くも売れ行きを不安視する声が上がっており、台湾のサプライチェーンに十分な利益がもたらされるかは観察が必要なようだ。11日付工商時報などが報じた。
アップルウオッチは、発表会当日にサンプル機種で機能を試すことができないなど詳細は謎に包まれているが、現段階で明らかとなったスペックは先行している他社と大差がなかった。腕時計型端末市場にはサムスン電子をはじめ多くのメーカーが参入しているが、いまだヒット作が生まれていないのが現状で、同市場の起爆剤として注目を集めていたアップルウオッチに目新しさがない上、販売価格は台湾元換算で約1万台湾元(約3万6,000円)と、サムスンが10月に発売予定の「Gear S」で予測されている約8,990元、既に発売中のモトローラの「Moto360」(249.99米ドル=約7,500元)を上回っていることから、出荷予測の1,000万台を下回る可能性が指摘されている。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
12 Sep

(懐疑記事) 2019年スマートウェアラブル機器の出荷は2億7500万台に

カナダTechSci Researchは9月4日、スマートウェアラブル機器の出荷台数が2019年に2億7500万台規模に達する見通しと発表した。すでにスマートウォッチやスマートバンドのセグメントは、世界中のスマートフォンやスマートウォッチなどのアクセサリへの要求の高まりにより大きな利益を上げている一方、スマートグラスやスマートクロージング市場は今後5年間で採用が増加すると期待されている。さらに、ピコプロジェクや曲面型スマートウォッチ、ホログラムベースのプロジェクションの出現がスマートウェアラブル市場における注目すべき動向としている。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


10 Sep

Apple Watch登場

apple0224
Appleは今日(米国時間9/9)午前、iPhone 6の発表イベントで、Apple Watchを発表した。ウェアラブルの世界への初めての進出だ。スマートウォッチには、ワイヤレス充電、四角い盤面、サファイアガラス、交換可能バンド、心拍センサー、そしてデジタル竜頭がついている。 ユーザーは6種類のベルトから選ぶことができ、スポーツ、レザー、クラシックレザーバックル、調節しやすいステンレス等がある。 Apple Watchには2種類のサイズと3種類のコレクションがある。Watch、Watch Sport、およびWatch Editionだ。 価格は349ドルから、発売は「来年初め」。 当然のことながら、Apple WatchはiPhoneの組み合わせでしか使えない。iPhone 5以降が必要だ。
Move to full article


同時発表:  Apple Announces Two New iPhones: iPhone 6, and iPhone 6 Plus
1 Sep

世界IT業界、9月に「スマートウォッチ」戦争

今年下半期、「手首」がグローバル情報技術(IT)業界の最大の勝負どころに浮上している。サムスン、アップル、LGは来月から相次いで新しいスマートウォッチを発売し、グローバルIT産業の覇権をめぐり競争する。各社は携帯電話なしに通話が可能な時計、「ファッションアイテム」としての魅力を強調した時計、健康管理(ヘルスケア)機能を大幅に強化した時計などで差別化戦略を前面に出している。
Move to full article
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


10 Aug

米社がMEMSディスプレー採用の腕時計型端末

PB1-5米Timexは、新しい腕時計型端末「TIMEX IRONMAN ONE GPS+」を発表した。3G通信機能を搭載し、単独でメールを受信できる。  
ディスプレーには米Qualcomm MEMS Technologiesの反射型MEMSディスプレー「Mirasol」を搭載する。Mirasolディスプレーにより、晴天時の屋外といった明るい場所でも、各種情報を視認できるという。
2014年秋の発売を予定しており、現在399.95米ドルで先行予約中である。  位置情報を取得可能で、例えばジョギング時に速度や距離、場所などをリアルタイムに記録・共有できる。
音楽再生機能を備え、Bluetoothを通じてヘッドセットに音楽データを送信可能という。なお、通信事業社は米AT&Tである。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


24 Jul

E Ink、2014年下期に大幅増益か、スマートウォッチ追風

DigiTimesによると、台湾E Ink Holdingsが欧米での受注拡大に加え、スマートフォン/スマートウォッチ向け電子ペーパーのアプリケーションの増加を追い風に、2014年下期に大幅増益になる見通しという。
一方、TFT-LCD事業に関しては、子会社の韓国Hydis Technologyが採算性の良好なニッチ製品に特化している他、シャープや台湾AU Optronics(AUO)、台湾Innolux、中国BOE Technologyなどの主要パネルメーカー向けでFFSパネルの技術供与に注力している模様。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


8 Jun

アップル、ウェアラブル端末を10月に発表か--米でも報道

Appleは、長いあいだうわさされている同社初となるウェアラブルデバイスへの進出について、10月のローンチを暫定的に決めているとRe/codeのJohn Paczkowski記者が米国時間6月6日に報じた。
Paczkowski記者は、Appleの計画に詳しい人物らの話として、同社が自社ウェアラブルデバイスを披露するために特別イベントを10月に予定したいと考えており、同デバイスが健康およびフィットネス情報収集アプリ「HealthKit」を活用するよう設計されていることを伝えている。同記者によると、この日程が変更される可能性はあるものの、現時点では10月が目標時期として定められているという。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
11 May

アップルiPhone6、8月に発売前倒し:台湾サプライチェーン情報

台湾サプライチェーンの情報によると、アップルはiPhoneの次世代機種、通称「iPhone6」で、4.7インチベーシックモデルの発売時期を今年8月へと従来予定より1カ月早める計画だ。競合ブランドが相次いで大画面の新製品を発売したため、4.0インチの現行機種「iPhone5s」の販売が落ち込んだことを受けての措置で、新機種の早期投入で出荷拡大を図る。9日付経済日報が報じた。
iPhone6は、4.7インチ以外に、5.5または5.6インチのハイエンドモデルも供給するという。ハイエンドモデルは発売時期を変更せず、9月のままとするもようだ。
 iPhone6は両モデルとも厚さがiPhone5sの3分の1となり、さらに軽量化され、デザインも丸みのあるアーチ型のものになると予想される。搭載レンズはiPhone5sの800万画素から1,000万画素に上げ、ホームボタンの指紋認証機能は残すようだ。
 ハイエンドモデルにはディスプレイにサファイアガラスを採用するという。サファイアガラス基板のコストはiPhone1台当たり280米ドルと、従来のガラス基板の6倍以上で、格安スマートフォンを1台買えるほど高い。このためハイエンドモデルの販売価格は1,300米ドルを上回る可能性があり、iPhone5sの64ギガバイト(GB)版から5割以上上昇する。低価格化が進むスマートフォン市場の流れに逆行する機種で、アップル自身も出荷目標をわずか1,000万台に定めている。歴代iPhoneの中で最も少ない出荷台数となりそうだ。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
29 Mar

ジャパンディスプレイ,5.5"/WQHD(538ppi)パネルを4月に出荷開始

業界情報によるとジャパンディスプレイは来月5.5"WQHDパネル(2,560 by 1,440)を出荷開始とのことだ。
出荷先は明らかになっていないが、複数の中国メーカーでハイエンド分野での三星との戦いに採用されると考えられている。
なおアップルが次期iPhoneで 5.5"の画面サイズを採用するとも報道されている。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
10 Jan

スマートフォン、14年のフラグシップモデルはWQHDスペック

スマートフォンの2014年モデルでは、フラグシップモデルとしてWQHDの採用が増加する見込みである。WQHDはFHDの上の画素規格であり、2560*1440ドットを指す。Samsung Electronics、ソニーモバイルコミュニケーションズをはじめとするグローバルブランドや中国ローカルブランドの多くが、2014年モデルとしてWQHD搭載端末を企画している。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
21 Nov

Smart Watch市場の動向

スマートフォン市場の飽和状態が近づき、ウェアラブル・コンピューター時代が到来している。特に、Smart Watchは市場牽引役のグローバルITメーカー製品が発売され、ウェアラブル機器の中では次世代モバイル製品として最も
具体化している。
最近、ドイツで開かれた「国際コンシューマ・エレクトロニクス展(IFA)」でサムスン電子が「GALAXY Gear」を発表、Qualcommやソニーも「Toq」や「Smart Watch2」を発表して市場参入。また、「Pebble Smart Watch」、「GEAK Watch」、
「I’m Watch」など様々なSmart Watchも発売されている。更に、日産は自動車に特化したSmart Watchを公開し、ナイキやアディダスは体力情報をチェックできるフィットネスに特化したSmart Watchを発売し競争に参入している。
AppleやGoogleもSmart Watchの開発を巡る情報が多く浮上し、Smart Watch発売を予告しているような状態だ。Smart Watch市場の先取はスマートフォンやタブレットPCに次いで熾烈な競争が予測される。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村



当サイト特集カテゴリー
1.液晶の歩んできた道(第一部)
液晶の黎明期から実用化を果たすまでの過程をわかりやすく解説することを目指して書きました。

2.液晶の歩んできた道(第二部)
液晶が当面の最終目標だった大型テレビに採用され夢の平面テレビが実現した過程を解説していく予定です。(開始時期未定)

3.用語辞典(技術・ビジネス・企業)
管理人特選の最新技術用語やビジネス用語・関連企業を解説しています。時間の許す限りのアップ、今後充実を目指します。
掲載年月から記事を探す



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人へのメッセージ


[FPD関連本] ・フラットパネル資料館


電子ディスプレーメーカー計画総覧(2018年度版)
















カテゴリーごと記事
記事掲載の写真
  • 岩井俊二監督が語る―フィルムルック探求の変遷、そしていま8K映像に感じること
  • NHKとシャープ、丸めて収納できる重量たった100gの30型4K有機ELディスプレイ
  • NHKとシャープ、丸めて収納できる重量たった100gの30型4K有機ELディスプレイ
  • 「シェア0%台」サムスン電子、中国スマホ組織改編…現地は減員を憂慮
  • 鴻海の米国新工場、トランプ氏訪問の20年5月にTV完成品の量産開始か 台湾メディア報道
  • 東京エレク、解像度200ppiの有機EL製造装置
  • 日本液晶テレビ市場、ハイセンスがパナとソニーを抜く
  • LG G8X デュアルスクリーンレビュー:コスパ最高な2画面スマホ
  • JDIに直接出資を提案 米アップルと台湾大手
  •  あの4Kテレビが「暗い」というとんでもない衝撃 輝度が十分足りない製品が多数出荷されている
  • 液晶パネル欠陥、自動修正 片岡製作所がAI活用リペア装置
  • サムスン、「縦折り」の折りたたみスマホを開発中
  • アコーディオンのような三つ折りスマホ、中国TCLがプロトタイプを披露
  • LGのセパレート型デュアル画面スマホは米国で11月1日に約7.6万円で発売
  • サムスンの“折りたたみスマホ”に不具合発生? 緑色の縦線が入るとネットで話題に
  • [更新] 液晶パネル価格トレンド (LCD Panel Price Trend)
  • LGディスプレイ、7-9月期の営業損失4367億ウォン…年間赤字1兆ウォン及ぶ見通し
  • JOLEDの有機EL、トヨタ搭載 コンセプトカーに
  • 京セラが軽量で曲がる太陽電池、結晶Siの採用で発電効率と耐久性も両立
  • マクセル、高精細ハイブリッドマスクをJDIに供給
  • [管理人の独り言] 苦節5年サムスンが新有機EL方式テレビ実現に向け大型投資へ
  • “二枚重ね”で液晶が再びアツい! 8K、透明OLED、IFAから今後のトレンドを占う
  • “二枚重ね”で液晶が再びアツい! 8K、透明OLED、IFAから今後のトレンドを占う
  • Google、10型液晶を内蔵したスマートディスプレイ「Google Nest Hub Max」 11月22日発売
  • 京セラ、次世代技術「Micro LEDディスプレイ」を展示 #CEATEC
  • Display Many Next-Generation Technologies at IMID 2019
  • Display Many Next-Generation Technologies at IMID 2019
  • LG、透過有機LEディスプレイを英デパートにて展示 未来感がすごい
  • サムスン、次世代ディスプレーに1.2兆円投資へ、韓国政府も後押し-中国勢に対抗
  • シャープ<下>赤字体質を転換させた戴社長の「狼性を持て」
コメントありがとう