return_to_forever

Flat Panel TV and Display World-2....液晶・業界・動向

液晶・有機EL・プラズマ、FPD業界・パネルメーカー・関連企業情報を掲載。当ブログで激しい市場動向に追随!--Since Nov.2004

Z1_管理人の独り言

3 Jan

[管理人の独り言] 近年まれにみる興味深い一年が始まった

今年の業界動向は近年まれにみる興味深いものになります。
昨年は政治の世界では「まさか」の連発がありましたが、今年はFPD業界では「まさか」はあるのでしょうか?

何といっても巷の噂通りにiphoneに有機ELが採用されるのかどうか? また有機ELを採用することによりアップルが盟主ここに有りと世間をうならせる白眉の製品に仕上げられるのか?
安定調達を目的にジャパンディスプレイ(JDI)の新しい液晶工場に共同出資したのを袖にして、サムスンの戦略的な技術誘導に乗るという大胆な戦略変更をするわけですから巷の期待値も否が応でも上がらざるを得ない。
勿論供給できるパネルメーカーは事実上サムスン一社に限られるという状況に賭けることになるります。
LGディスプレイ(LGD)やJDIが第二供給先としてすぐに立ち上がってくると考えているとしたら大間違いだし、アップルもそのようには考えていないでしょう。
どのような技術水準の有機ELを採用するかは不明だが、サムスンでさえ今の有機ELを立ち上げるまで長年苦労したはずだし、その努力をもってしてもまだ液晶と比べると安定的な生産ができているというにはほど遠いと見られています。



保存保存保存続きを読む »
1 Apr

[管理人の独り言] 考察、Apple有機EL採用と液晶への影響

apple foldable OLED exampleAppleが有機ELパネルを採用する理由としては折り曲げ構造を採用できることが必須と考えます。
なぜならば画質や薄さといった点ではLTPS液晶から差別化できないからです。
画質は今のSamsungのスマートフォンGalaxyを手に取って見てください。液晶との差はほとんど感じられません。
では厚さはどうでしょうか? IHS Technologyの情報によりますと、5インチクラスでLTPSは約1.6mm、リジッドの有機ELで約1.3mm、折り曲げ構造の有機ELで約1.0mmです。
確かに有機ELのほうがバックライトが不要なため薄いですが、敢えてリスクを取って新技術を採用するほどの決定打にはならないでしょう。
ということから考えると折り曲げ構造を採用できるということが採用の理由と思われます。

では、どんな形状のスマートフォンが出来上がるのでしょうか?

いままでディスプレイメーカーが訴求のために用意した例を並べてみます。折り曲げたり広げたりして手帳のような使い勝手を提案しています。
多分Appleもこの形状をもとにもっとスマートなデザインに仕上げると思います。



続きを読む »
14 Jan

[管理人の独り言] ネット時代の意外な情報断絶 

2016年の仕事はじめから一週間経ちました。
年明けからサウジアラビアのイランとの外交関係断絶やトルコでのテロ、北朝鮮の水爆実験、中国株式市場のサーキットブレーカー機能停止、そしてアップルの減産報道とショッキングなニュースが続き、日本の株式市場も大きく下落し、冷や水を浴びる展開になりました。

このようなニュース報道、特に軍事や政治ニュースを見ていて面白いのは、いわゆる専門家や学者と言われる方々がことごとく「驚いた」という表情を見せることです。



続きを読む »
26 Dec

【管理人の選ぶ】 2015年ディスプレイ業界10大ニュース

中国液晶投資2015シャープ経営危機、中国液晶大増産・巨額投資、アップルを巡る液晶・OLEDの動き、今年も激動の一年であっという間に過ぎ去りました。
年末ですので、大量に飛び交った一年の記事の中から、独断で今年の10大ニュースを選んでみました。

来年はいったいどのような年になるのか、透けて見えるでしょうか?

(1) Aquosで一世風靡のシャープ混迷・液晶は事実上切り売り: 今年一連の動きを振り返る

(2) BOE、中国で第10.5世代液晶工場建設と発表 需要大型化でシャープの二の舞いにならない

(3) 液晶新工場 期待ふくらむ…JDI白山で起工式

(4) 有機ELディスプレイパネルに関する統合新会社JOLED設立 (2015/1/1)

(5) アップル、iPhoneに有機EL 韓国LG増産投資



続きを読む »
5 Sep

【管理人の独り言】パナソニック・スカイワース有機ELテレビの発売に思う

パナソニックの65型有機ELテレビは欧州のみの展開で価格は9000ユーロ程度(約125万円)になるもようです。
65インチ液晶テレビが日本市場で28~40万円程度ですから、その3~5倍程度になります。
管理人は以前に「OLEDは数年後の性能・価格競争力が必須」と書きましたが、まず第一歩テレビ製品として信頼性は確保できるとパナソニックが判定したのは大きな一歩です。

ただ、いかんせん値段が高すぎますね。販売目標は明らかにしていないですが、同社の品田正弘テレビ事業部長は「独自画像処理技術で、プラズマテレビの画質を凌駕した。プラズマ撤退の影響が色濃い欧州を高画質な有機ELテレビでもり立てる」...といつものセールストークですがこの価格では、ほとんど売れないでしょうね。
有機ELパネルは韓国LG電子製(同技術に一兆円を投資)ですので、中国のSKYWORTHやKONKAと基本的には何も変わりません。SKYWORTHの55型が1万5000元(約28万円)と報道されていますから、サイズが違うとはいえ桁違いに安い価格です。これらはどんな製品になるのか、こちらのほうが興味深いです。



続きを読む »
25 Mar

【管理人の独り言】OLED TV パネル産業; 数年後の性能・価格競争力が必須

2014年での大型OLEDパネル量産メーカーは、実はLGディスプレイ只一社だけだ。
2013年には、多くのメーカーが大型OLEDパネル生産に意欲を示し開発に挑んだが、今年に入り、予想より低い歩留まり率と高コストのため量産開始を躊躇するメーカーや、歩留まり率の確保と低コストの達成までは量産の具体的な計画は立てないというメーカーも出てきている。多くのパネルメーカーが大型OLEDパネル事業に消極的になっている。
OLEDは理論上では、自発光素子としてLCDより単純な構造を持ち高性能を有する。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
5 Dec

[管理人の独り言] 天才集団のモデル; Google

テレビ東京の小谷真生子キャスターが、先月来日していた米グーグル会長のエリック・シュミット氏とのインタビューの中で、カメラが回っていない時に、どのような人材を採用しているのか、と尋ねた時の問答のやり取りを振り返っていた。
「一流大学の新卒で、めちゃくちゃ優秀で、自分の頭で考えられる人ですね」
そして採用基準は、「経験値が高いこと」ということだったようだ。
さらに「専門知識と分析力を備え、ビジネス感覚や競争心、ユーザーを理解する姿勢を持ち、細かいことを覚えている...」とか。
さすがに驚いた小谷キャスター、おもわず
「そんな学生がいったい世の中にいるのですか?」
とつっこんだところ、
「基準に達しているかどうかは、採用面接で自分が体験して楽しかったことなどを30分語ってもらえばわかる」
と言われたそうです。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
16 Oct

[管理人の独り言] CEATEC出展企業数、過去最低更新に思う

CEATEC JAPAN(シーテック・ジャパン) 2014」が終わった。今回なんとソニーが初めて出展を見送り、出展企業数は過去最低を更新したようだ。

2000年にエレクトロニクスショーとCOM JAPANを統合し、CEATEC JAPANと命名され14年目、200X年代は液晶に代表される平面テレビ技術が大きく開花、年々改善を加え市場も大きく広がり頂点を極めた。その後も液晶の応用製品である携帯電話、スマートフォンと主役が交代しながらトレンドをリードしてきた展示会=披露会だったが、ついに節目を迎えたと言える。
そもそもエレクトロニクスショーからCEATECに名前が変わって、その名前から連想されるものが全くなく無色透明、無味乾燥。とにかく最先端の、なにかしら電気技術を基盤とした商品展示会、つまりなんでも有りのハイテクショーになった。それはそれで良いのだろうが、少なくともその時々の花=主役は必要だった。
その主役がついに舞台に上がらなくなってしまった。


 続きを読む »
30 Sep

[管理人の独り言] 10月に史上最高生産を記録する液晶の成熟に想う

ディスプレイサーチは公式ブログで、今年の10月の液晶テレビの生産台数は2100万台を超え、史上最高を記録する見込と発表しました。(LCD TV Brands’ Production Expected To Reach Record High in October)
テレビメーカーによるマーケット拡大の施策とサプライサイドが呼応・連動して市場規模を効果的に拡大できると見て液晶パネル側もそれらのアクションを支える潤沢なサプライを行っていく模様です。
ほぼ同時に呼応してアクセルを踏み込んだようです。
液晶という製品の量を拡大することについて思っている以上に高難度であることを実感する身にとっては、感慨深いものがあります。

続きを読む »
19 May

[管理人の独り言] サムスン有機ELテレビ投資中断の影響を探る

サムスン電子は有機ELテレビへの投資をついに中断しました。専用パネルの量産ラインを2014年中にも設置する計画でしたが中止しました。
製品の仕上がり・歩留の低迷などから合理的な判断とはいえ、液晶の次世代テレビとして「有機EL」を排他的にけん引し市場制覇を目論んできた第一人者の挫折は大きな影響を引き起こすと見ています。
徐々に雲行きが怪しくなってはいたものの、ついに投資中止という烙印が押されてわけです。では何年後に投資再開となるのでしょうか?
管理人の見立てでは時間の問題ではなく、基礎技術ベースの問題のためいつになるか分からないと考えています。
現時点、顧客基点で見た場合に有機ELテレビでなければならないという論拠もなければ、経済性でも液晶を凌駕できない商品で留まっているのです。
以前もここで書きましたがこれらを解決する大きな技術的ブレークスルーが必要なのです。
つまりそのブレークスルーが無い限り、投資うんぬんの話ではなく有機ELテレビ事業そのものが成り立たず液晶テレビが有機ELテレビに置き換わる日は来ないのです。
では、そのフレークスルーとやらはいつ来るの?? という疑問があるかと思いますが、こればっかりはわかりません。明日かもしれないし10年後かもしれません。
管理人の見方としてはかなり悲観的で最悪永久に来ない可能性(液晶の次は液晶)もありえると思っています。

今回のニュース、業界に与える影響はかなり大きく、その中で以下の3点指摘させていただきます。(ところでソニーも有機EL開発中断...しました...→話題性ゼロです。もともとたいしたことしていない)

①有機EL材料・装置メーカーの落胆
②サムソン社内での発言力低下
③スマートフォン有機EL継続への疑問

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
26 Apr

[管理人の独り言] 既存技術の地道な改善が世界を塗り替える?

生産技術やテクノロジーの進化が政治や経済を大変革させる引鉄となることが時としてあります。
歴史的に見ても、鉄砲当時威嚇道具程度とみられていた火縄銃を大量輸入しその戦闘能力を見抜きシステム化することで世界ではじめて戦闘道具として活用化した織田信長が乱世を勝ち抜きましたし、最近では携帯電話やスマートフォンの普及が、体制側で管理しているマスコミ報道を凌駕して世論を束るねことになり後進国の政治革命の機動力になったりしています。
そして現在、既存生産技術の進展が世界の石油市場マップを塗り替えようとしています。
1970年代から2000年代までの40年間が中東とOPECの時代だとすれば、次の20年間は北米とシェールの時代になる可能性があります。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
5 Jul

[管理人の独り言] 社長が現場を回るって、優先順位の高いコトだろうか?

「パナソニック、周囲の期待に比べ津賀改革が遅れてしまっている? 阻む内なる力学」の中で引用した日経の記事で津賀社長が49の事業部すべてを訪問することを決めたと書かれていました。
津賀は4月から49の事業部すべてを訪問することを決め、全国を飛び回っている。現場でのあいさつでは、必ず「3社の融合の大切さ」を説いている。しかし、いつまで「融和」を唱え続けなければならないのだろう。創業者が指揮するサムスンなどライバル企業はトップダウン。経営スピードは段違いに速く、いつまでも差は縮まらない。

社長が現場を回るということをポジティブにとらえる向きもあると思いますが、管 理人としては首をかしげますね。
「社長って、そんなに暇なの?」と思ってしまいます。特に改革の旗を振ってい る社長にとって、個々の現場を回る時間がもったいないと思わないのでしょうか? それとも現場で直に面と向かって話をしないと社長の思いが通じないものなので しょうか?
 または現場のほうから社長を含めた幹部にアピールする能力が乏しいのでしょう か? そんなに上意下達が難しい会社?だとしたら寂しいですね。



続きを読む »
4 Jul

[管理人の独り言] Must read: お勧め記事「日本が無意識に実践していた創造的活動を 欧米は意識的に体系化している」

QCサークル活動→Six Sigma, かんばん方式→Supply Chain Management, といった日本ローカルで培われてきた優れた経営改善手法、残念ながらその理論的体系化~ITビジネス化~グローバル展開という点を欧米企業に譲っていまっていました。
その第三の矢(今はやりの言い方ですが)がこのMust Read記事(となるか?)。是非ご賞味ください。



続きを読む »
4 Apr

[管理人の独り言] 特許で関心の高い分野は“有機EL” ; 引用特許件数ランキン グ上位10位がすべて有機EL

特許関連の国内調査会社によると、2012年に国内特許の審査過程で他社特許の拒絶理由通知書に最も引用された特許件数ランキングの上位10位がすべて有機EL関連だったことが報告されています。関心の高さが伺えます。
パネルの表示技術や回路・駆動技術に加えて、製造装置や部材に至るまで様々な特許情報が大量に存在するため、その詳細な把握や分析にはかなり手間取っている実態のようですが...今後も新規技術の登場が予想されリサーチが常に欠かせない分野のようです。
LCDの牙城を脅かす存在になっていくのでしょうか?、管理人としては今の技術レベルでとどまる限り懐疑的です...耐湿性・信頼性...まだまだ主流になるには課題山積です。



8 Dec

[管理人の独り言] 駐日米国大使が語る「日本にスティーブ・ジョブズを出すには?」

週末に、このUstream番組を見ました。面白かったですね。ジョン・V・ルース大使と北城恪太郎さんによる「日本にスティーブ・ジョブズを出すには?」という企業経営者との朝食会議??
ジョン・V・ルース大使はカリフォルニア州のシリコンバレー出身ということもあり起業家(アントレプレナー)精神が当たり前の環境に育っており、自身の経験に基づいて日本の若者がもっと起業するような社会になって欲しいと訴えていました。
そこで一番必要なのは、成功した人は褒めたたえる意識、それと失敗した人を落胆(discourage)させない社会風土が必要だと。それと起業をサポートする社会の仕組み作りが必要で、アメリカの場合には個人が自分の資金・資産を拠出しなくてもいろいろと会社設立の資金を集める手段があるとのこと。また出資する側が例えば経理や経営といった専門的なサポートもしてあげているようです。もちろんそのような出資をしてもらうためには優秀な提案ができなければならないのが大前提ですが。
北城さんからも日本にエンジェル税制という、創業間もない会社を支援する制度の紹介がありました。あまり知れ渡っていないようですが、このような制度の活用も活性化しないとダメですね。
日本でも最近ぼちぼちと起業から大きく成長する会社が出てきていますね。特に女性の起業も伸びそうな雰囲気。
ただ大使が言うには、世界中いたるところでシリコンバレー化が沸騰しているとのこと。
日本はまだまだ遅れている、経験豊富な中高年がサポーターやメンターとなってもいいでしょう。日本には優秀な若者が多いのですからもっと能力発揮ができて
アントレプレナーが多数出現するようになってほしいものです。その中からスティーブ・ジョブズが出てくるでしょう。


Video streaming by Ustream

24 Nov

[管理人の独り言]日本企業の組織を動かすのに必要な現場の「腹に落とす」プロセス

業績の悪化している日本企業、特に電機業界が収益体質へと変革を求め構造改革を進めています。
トップが方向性を決断し組織に浸透させ動かそうとしています。この組織を大胆に動かすにあたり必要なこととは何でしょう?

そのためには組織の特質を考えてみる必要があると思います。

まず欧米企業を考えてみますと、組織のヒエラルキーそしてミッションの区割りがはっきりしていてトップダウンで指示が落し込まれます。構成員個々人も個人主義・能力主義がベースになっていて、組織のミッションが個々人のミッションにまで明確に落し込まれています。
受持つ責任に応じて給与も大きく異なり上下関係がはっきりしており、その流れに基づきトップの意思が効率的に浸透するようになっています。トップの決断いかんによって大きく業績が左右され、企業経営の専門職・プロとしてその役割は極めて重要でありそのため高給を得ています。



続きを読む »
15 Nov

[管理人の独り言]"モノづくり""モノづくり"と言いはじめた瞬間から日本の製造業の地盤低下 は始まった...

....と思います。

製造業が生み出してきたもの、そして今後も生み続けなければならないものは「モノ」ではありません。「価値」=「Value」です。付加される価値に対して、お客様からお金を払っていただけるです。
反論する方は、「いやここで言うモノづくりとは単に製造することだけではなく設計から評価そして調達・量産といった一連のプロセスを言うのであって、単純なモノづくりではない」と言います。
しかし名は体を表す、モノづくりと言う発言はこの一連のプロセスの渦中の視点からそれを改善しようという発想に聞こえます。



続きを読む »

当サイト特集カテゴリー
1.液晶の歩んできた道(第一部)
液晶の黎明期から実用化を果たすまでの過程をわかりやすく解説することを目指して書きました。

2.液晶の歩んできた道(第二部)
液晶が当面の最終目標だった大型テレビに採用され夢の平面テレビが実現した過程を解説していく予定です。(開始時期未定)

3.用語辞典(技術・ビジネス・企業)
管理人特選の最新技術用語やビジネス用語・関連企業を解説しています。時間の許す限りのアップ、今後充実を目指します。
掲載年月から記事を探す



Twitter プロフィール
Flat Panel TV and Display Worldサイト管理人です。薄型パネルの最新情報を発信しています。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人へのメッセージ
カテゴリーごと記事
記事掲載の写真
  • 「日の丸液晶」JDI、呆れた無能経営…異常な社長交代劇、大量受注をサムスンに奪われ巨額赤字
  • デル、世界初となる8K液晶搭載の31.5型ワイド液晶ディスプレイ
  • [更新] 液晶パネル価格トレンド (LCD Panel Price Trend)
  • テレビが3300万ウォン、LGが有機ELテレビの77インチモデルを発売
  • アップル新本社のメイン施設は「MacBook Air」そっくり!
  • アップル新本社のメイン施設は「MacBook Air」そっくり!
  • アップル新本社のメイン施設は「MacBook Air」そっくり!
  • スマホ出荷、過去最高の3千万台超 アップルが半数
  • シャープ、米新工場で中小型液晶パネル生産へ
  • コーニングの新ガラス、サムスン有機ELディスプレーに採用
  • ジャパンディスプレイ(JDI)、8K液晶ベースの裸眼立体視ライトフィールドディスプレイをNHK-MTと共同開発
  • 需要高まる有機ELパネル市場、JOLEDが中型に参入する狙い
  • JOLED、4K有機ELディスプレーをサンプル出荷−ソニーの採用決定
  • JOLED、4K有機ELディスプレーをサンプル出荷−ソニーの採用決定
  • 船井電機、有機ELテレビ発売 ヤマダ電機と来年にも
  • [更新] 有機EL(OLED)量産工場・投資予定一覧 (OLED Production Plant Investment Summary)
  • [更新] 有機EL(OLED)量産工場・投資予定一覧 (OLED Production Plant Investment Summary)
  • 米中、台湾ホンハイを争奪?郭台銘会長 李克強首相と会談
  • 中国首秀!JDI携FULLACTIVE全面屏高调现身,瞄准中国市场寻求突破
  • 黒字化したシャープだが、トップは社員へのメッセージで引き締めを図る
  • TV市場堅調の背景に非4K TVの価格下落。メーカー4強に変化も。BCN分析
  • LGの第2世代有機ELテレビ、画質は日本向けにチューニング - 薄さも壁ピタ
  • ジャパンディスプレイ赤字見通し 黒字化の自信から一転
  •  鴻海、湖南省にアマゾン製造センター
  • 台湾友達光電、1~3月は黒字に 大型テレビの需要拡大
  • サムスン「ギャラクシーS8赤い画面不良じゃない...最高の売上高目標」
  • サムスンから“まるで絵画のような薄型・液晶テレビ”「THE FRAME」がデビュー
  • 日本HP、ファンクションキーで液晶プライバシーフィルタを有効にできる2in1
  • 大日印と積水化学、電子ペーパー共同開発 フィルム型太陽電池を搭載
  • Galaxy S8でSuper AMOLEDディスプレイが若干赤みがかっているとの報告
コメントありがとう