return_to_forever

Flat Panel TV and Display World-2....液晶・業界・動向

液晶・有機EL・プラズマ、FPD業界・パネルメーカー・関連企業情報を掲載。当ブログで激しい市場動向に追随!--Since Nov.2004

D_電子ペーパー

19 Jun

凸版、電池不要の電子ペーパー開発 環境発電を活用

img1_file5b2768da8c7ba
凸版印刷は、光や温度、振動などの微弱なエネルギーを電気エネルギーに変換する技術を使い、無電源で絵や文字などを表示できる電子ペーパーを開発した。電池などによる給電が不要なIoT(モノのインターネット)センサーの開発につながる。同様の製品は世界的にも珍しいといい、IoT機器や照明などを扱うメーカーの需要を見込む。

電子ペーパーは表示する情報を書き換える際に電力が必要になるが、一度表示した情報は書き換えるまで消えない。電子書籍端末などに使われている。開発した製品は、振動などを駆動源にする「エネルギーハーベスティング(環境発電)」技術を使った、無線通信技術「EnOcean(エンオーシャン)」に対応する。



続きを読む »
18 May

まだ進化する「電子ペーパー」、電子ブック以外へ用途拡大 台湾E Inkの業績回復、大阪大学は新技術

紙のような表示品位を持つ電子ディスプレー「電子ペーパー」が一気に世の中へ知られるようになったのは、米Amazon.comが2007年に発売した電子ブック端末「Kindle」がバカ売れしてからだ。今では電子ブック端末はかつてほど売れなくなったものの、1台に何百冊もの書籍を保存できるという利便性が受けて根強い人気がある。端末が世代を重ねるごとに電子ペーパー自体の技術も進化しており、その機能・特性を生かせる新たな用途へ徐々に採用を広げている。


続きを読む »
28 Apr

「紙の電子ペーパー」大阪大学が開発に成功

 大阪大学産業科学研究所の古賀大尚特任助教、能木雅也教授らの研究グループは、紙を用いてフレキシブルな電子ペーパーを作製することに成功した。  

我々は約2000年もの間、手書きや印刷により紙に情報を表示してきたが、近年のガラスやプラスチックの透明基材を用いて作製された電子ペーパー端末の普及により、紙の情報表示媒体としての価値が低下しつつあるのが現状であった。  

そこで今回、同研究グループは、樹木セルロースナノファイバーからなる新しい「透明な紙」と、セルロースパルプ繊維からなる従来の「白い紙」を併用することで、電子ペーパーの一種であるエレクトロクロミック(EC)ディスプレイを開発した。



続きを読む »
14 Mar

色・柄・文字が自在に変わる、電子ペーパー壁装材 大日印が開発

大日本印刷は台湾イーインクの電子ペーパー「PRISM(プリズム)」を使い、表示する色や柄などを自在に変えられる壁装材と、発光ダイオード(LED)照明用カバーを開発した。4月に両製品を発売し、建築設計事務所や店舗設計会社、イベント会社などに向けて提案する。関連事業を含めて、2020年度に年間5億円の売り上げを目指す。

プリズムは電圧を加えると、表面と裏面のインクの色を変えられるディスプレー。電子書籍の画面にも使われているという。

壁装材は色、模様、文字、画像などの表示や、グラデーション表現などのデザインを自在に変更できる。



続きを読む »
16 Jan

ジャパンディスプレイ、「電子棚札」向け高精細電子ペーパー

電子ペーパー_file5a5c700f00498ジャパンディスプレイは15日、小売店などで商品の価格などを表示する「電子棚札」向けに、幅30センチメートルの高精細電子ペーパーを開発しサンプル出荷を始めたと発表した。
黒と白の表示色に、赤や青などのもう1色を加えた3色表示が可能。複数枚組み合わせることで多様なデザインをカスタマイズできる。今夏から今秋をめどに量産を始める計画だ。



続きを読む »
19 Apr

大日印と積水化学、電子ペーパー共同開発 フィルム型太陽電池を搭載

img2_file58f61bac7dc18大日本印刷と積水化学工業は18日、フィルム型の色素増感太陽電池を搭載した電子ペーパーを共同開発したと発表した。屋内外で発電・駆動するため電源が不要となる。このほど都内のコンビニエンスストアに電子看板として設置し、実証実験を始めた。2017年度中の発売を目指す。

大日印の組み立て式看板に、電子ペーパーと積水化学のフィルム型色素増感太陽電池を搭載した。
照度500ルクス以下の室内でも発電できるほか、持ち運びが容易で屋内外に設置できる。
電子ペーパーは光の反射を利用しているため、照明下や日中の屋外でも情報を視認しやすい。 保存続きを読む »
16 Nov

ジャパンディスプレイがE-Inkと提携。電子ペーパー事業を強化へ

ジャパンディスプレイ(JDI)は、電子ペーパーを手掛ける台湾E Ink Holdings(E Ink)と電子ペーパービジネスについて長期戦略的業務提携を締結することで合意した。この提携により、JDIは「従来の液晶ビジネスの枠組みにとらわれない革新的なディスプレイの活用シーンを提案していく」という。



続きを読む »
16 Sep

凸版印刷、32インチのフレキシブルカラー電子ペーパーを開発

toppan flex paper 001凸版印刷は9月14日、台湾のE Ink Holdings(E Ink)と共同で32インチのフレキシブルカラー電子ペーパーの試作品開発に成功したと発表した。
電子ペーパーは外からの光を反射して表示しているため、明るい所でも見やすく、消費電力が少ない反面、カラーフィルタを用いてカラー化すると、バックライトで照らす液晶ディスプレイと比較して画面が暗くなるという課題があった。



続きを読む »
3 Jul

大日印、イーインク方式の電子ペーパーで攻勢−POP・建装材向け開拓

大日本印刷は多彩な色表示が可能なイーインク方式電子ペーパー(用語参照)の事業を拡大する。台湾のイーインクホールディングス(HD)と提携して製品を開発しており、第1弾の大型案件として1日からJR東日本に販売促進用広告(POP)として採用された。
これを弾みにPOP用途のニーズを開拓するほか、新たに床や壁など建装材への活用も提案する。2020年度までに同方式電子ペーパーの売上高で約20億円を目指す。



続きを読む »
7 Jun

スリーエムジャパン、高画質の写真出力用フィルム−デジタル銀塩プリント並み

img1_file575554a23728dスリーエムジャパンは、化粧品やジュエリーなど高画質の写真表現が求められる内照パネル広告向けに、透明な「写真出力用フィルムEPF900=イメージ」を発売した。屋内外の看板などで広く使われている大判の溶剤インクジェットプリンターで、デジタル銀塩プリントと同等の画質に仕上げられる。



続きを読む »
2 Jun

世界初のPC用13.3型E Inkディスプレイ

中国DASUNGは、世界初を謳うPC用13.3型E Inkディスプレイ「Paperlike」を開発。クラウドファンディングのINDIEGOGOで出資を募っている。

 E Inkはバックライトが不要であるため、液晶などの一般的なディスプレイに比べて目に与える負荷が少なく、消費電力も低いというメリットがある。一方で、モノクロであり、書き換えの速度が遅く、書き換え前の画面がうっすら残るゴーストの問題もあり、電子書籍端末には好適だが、コンピューティングデバイスのディスプレイには不向きである。

 そういった中DASUNGは、独自の画像処理アルゴリズムとゴースト除去技術により、世界最高速のE Inkディスプレイを開発した。それでも、一般的ディスプレイに比べると書き換え速度は遅いため、同社ではPaperlikeをセカンダリディスプレイとして、文章作成やスプレッドシートなど文字ベースの作業用途に位置付けている。

続きを読む »
22 May

Bill Gatesさんのツイートで紹介がありました

sustainable energy without the hot air
If you are interested in clean energy, I strongly encourage you read this free book : Sustainable Energy—Without the Hot Air
Bill Gatesさんのツイートでこのようにクリーンエネルギーに関する本の紹介をしています。
I discovered David through his eye-opening bookと表現しています。eye-openingとは目から鱗が落ちるというニュアンスだと思います。

なせ今、この本を紹介したかというと著者のDavid MacKayさんが先月亡くなったとの知らせを受けたからとのことです。癌で48歳の若さでした。
この本はもちろん製本されて購入することもできるのですが、PDF版でFreeでダウンロードできるようになっています。



続きを読む »
17 Apr

凸版印刷、白黒赤の表示が可能なフレキシブル電子ペーパーを開発

011凸版印刷は3月8日、白黒赤の3色に表示切替が可能で、店頭の売価表示などに対応可能なフレキシブル電子ペーパーディスプレイを開発したと発表した。
 
同製品は、表示部分にE Inkの3粒子系電気泳動型カラー電子ペーパー「Spectra」を採用することで、従来の白黒表示に加え、赤色の表示も可能とした。また、フレキシブル薄膜トランジスタ技術の活用により、軽量で薄く、曲げることが可能だという。



続きを読む »
14 Apr

Kindle史上最薄/最軽量の「Kindle Oasis」。付属カバーで「数カ月充電不要」

Amazon.co.jpは13日、電子書籍リーダー「Kindle」の最上位モデル「Kindle Oasis」を発表した。すでに予約受付を開始しており、4月27日より発売する。価格はWi-Fi版が37,800円(税込)で、ロック画面にキャンペーン情報を表示する場合は35,980円(税込)となる。
 Wi-Fi+3G版も発売し、価格は43,190円(税込)。キャンペーンありの場合は41,190円(税込)。



続きを読む »
4 Mar

凸版印刷、フレキシブル電子ペーパーを活用したレール型電子棚札を開発

toppan A 凸版印刷株式会社は、プリンテッドエレクトロニクス技術を活用し、フレキシブル薄膜トランジスタ(TFT)を実現する印刷プロセス技術を確立。薄く、軽く、かつ曲げることができるフレキシブル電子ペーパーを開発しました。さらに今回、カラーフィルタ技術を活用しフレキシブル電子ペーパーの部分的なカラー化(以下 エリアカラー)を実現。
 このフレキシブル電子ペーパーを活用し、「レール型電子棚札(ESL:Electronic Shelf Label)」を試作しました。凸版印刷は、さらに開発を進め「レール型電子棚札」の2017年度の実用化を目指します。
 また、本研究開発の一部は独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の次世代プリンテッドエレクトロニクス材料・プロセス基盤技術開発の助成を受けて開発した成果を利用しています。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
9 Dec

E Ink/TPK、スマホ「YotaPhone 2」に製品を供給

DigiTimesによると、台湾E Ink Holdingsと台湾TPK Holdingは、ロシアYotaが12月に発表したスマートフォン「YotaPhone 2」に自社製品を供給しているという。
E Inkは背面ディスプレイに4.7型電子ペーパーディスプレイ(EPD)を、TPKは前面/背面ディスプレイ用のタッチパネルをそれぞれ供給。なお、前面の5型1080pアクティブ駆動型有機EL(AM-OLED)ディスプレイは韓国Samsung Display製という。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村



当サイト特集カテゴリー
1.液晶の歩んできた道(第一部)
液晶の黎明期から実用化を果たすまでの過程をわかりやすく解説することを目指して書きました。

2.液晶の歩んできた道(第二部)
液晶が当面の最終目標だった大型テレビに採用され夢の平面テレビが実現した過程を解説していく予定です。(開始時期未定)

3.用語辞典(技術・ビジネス・企業)
管理人特選の最新技術用語やビジネス用語・関連企業を解説しています。時間の許す限りのアップ、今後充実を目指します。
掲載年月から記事を探す



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人へのメッセージ


[FPD関連本]

フラットパネル資料館

日本の電機産業 失敗の教訓












カテゴリーごと記事
記事掲載の写真
  • 鴻海・シャープの米国液晶工場「1兆円投資」は凍結か
  • アナリストが語るFPD――市場全体と大型液晶パネル
  • メルセデス・ベンツSクラスクーペ/カブリオレ、片側33枚の有機ELパネルをコンビネーションランプ
  • メルセデス・ベンツSクラスクーペ/カブリオレ、片側33枚の有機ELパネルをコンビネーションランプ
  •  JDI新社長が語る「脱スマホ依存」の行く末 カギは中国向け車載パネルの育成
  •   iPad Proも手帳スマホもOK! おすすめ車載ホルダー
  • au INFOBARに3年ぶり新モデル「xv」登場 初代を洗練し復刻
  • JDI社長 「スマホ以外の比率上げる」車載やVR用強化
  • Microsoft、 399ドルからの10インチタブレット「Surface Go」。日本でも間もなく予約開始
  • サムスン、インドに世界最大のスマートフォン工場を開設
  • サムスンに続き、LGも折りたたみスマホを計画中か。特許情報が判明
  • ヤマダ、船井の有機ELテレビ販売 独自商品を強化
  • JOLED、デジタル窓を共同開発 都内展示会に出展
  • TPCマーケティングリサーチ(株)、有機ELディスプレイ材料市場について調査結果を発表
  • マイクロソフト、ポケットサイズの2画面「Surface」を開発中?--新たに画像など流出か
  • パナソニック/反射率30%の太陽電池モジュール
  • プロのマンガ家でもiPadで作画している人が増えてるそうだ
  • シャープが北米テレビ再参入 鴻海の新工場にらむ
  • 世界中の風景が流れる“デジタル窓”に有機ELモデル、DESIGN TOKYOで参考展示
  • マウス、4K対応17.3型液晶とGTX 1070を搭載したクリエイター向けハイスペックノートPC
  • JOLED、印刷方式有機ELディスプレイを2020年量産へ。石川・能美に主力工場
  • JOLED、印刷方式有機ELディスプレイを2020年量産へ。石川・能美に主力工場
  • 【韓国報道】信じていたサムスンまで…7四半期ぶりに業績前期割れ
  • [更新] 液晶パネル価格トレンド (LCD Panel Price Trend)
  • 折りたたみ式スマホ、欠点満載の嫌な予感?デカイ&重い&使いづらいというオチも
  •  アマゾン、スマートディスプレーを日本でも発売 「Echo」シリーズの世界展開を加速
  • ジャパンディスプレイ新社長、黒字化へ「もう言い訳はできない」
  • 鴻海とイノラックス、米ビジオに1割出資
  • JOLED採用モニターを国内初展示 台湾エイスース
  • LGD bets on OLED to address mounting challenges, Paju P10
コメントありがとう