return_to_forever

Flat Panel TV and Display World-2....液晶・業界・動向

液晶・有機EL・プラズマ、FPD業界・パネルメーカー・関連企業情報を掲載。当ブログで激しい市場動向に追随!--Since Nov.2004

J_JOLED

15 Nov

JOLED、印刷方式で有機EL 17年春にもサンプル出荷

安倍総理 p1パナソニックとソニーの有機ELパネル事業を統合したJOLED(ジェイオーレッド)は、画素のもととなる発光材料をプリンターのように塗り分ける「印刷方式」技術を使う世界初の有機ELパネルを開発した。製造コストを現行の方法より3~4割抑え普及を促す。医療用モニターや放送機器などへの採用をめざし2017年春にもサンプル出荷を始める。

 フルハイビジョンの4倍の精細度となる「4K」映像に対応した21.6インチの有機ELパネルを開発した。画素の密度はスマホ以外の製品向けとして最高水準になる。JOLEDはまだ製品の販売実績はなく、サンプル出荷で顧客企業と具体的な製品化に向け動き出す。

続きを読む »
7 Oct

安倍首相が見たJOLEDの有機ELディスプレー

安倍総理 p1内閣総理大臣の安倍晋三氏が「美しい」と感想を語ったJOLEDの有機ELディスプレー。「CEATEC JAPAN 2016」開幕前日の11月3日に開催されたオープニングレセプションの会場で、安倍氏はJOLEDが試作した3つの有機ELディスプレーを熱心に見学した。

安倍氏が見学したのは、(1)大型テレビ用の55型4K、(2)高精細の19.3型4K、(3)シート状の12.2型フルHDの3種類。いずれも、印刷技術によって、3色の有機EL発光素子を基板上に形成したものである。

保存

続きを読む »
21 Sep

JOLEDの有機EL戦略を考察する

国産有機EL(OLED)の量産に挑む「JOLED」。同社でCTOを務める田窪米治氏が、国際会議「International Conference on Flexible and Printed Electronics(ICFPE)」(2016年9月6~8日、山形大学)でプレナリー講演を行った。本講では、その講演要旨と、筆者の考えを述べる。
現在多くの企業で採用されているのは蒸着方式である。真空環境で材料を加熱、気化させて、EL層を形成する。しかし、この方法は、プロセス環境を真空にするための設備が必要である。パネルの必要な部分にのみ膜を形成するために、マスクと呼ばれる遮蔽版を使うことになる。


続きを読む »
2 Sep

有機EL 石川の研究拠点稼働 JOLED、量産技術確立へ

パナソニックとソニーの有機ELパネル事業を統合したJOLED(ジェイオーレッド)は1日、石川県川北町の研究開発拠点を稼働させた。パソコンやタブレット(多機能携帯端末)向けの有機ELパネルの量産技術を確立する。投資額は200億円程度。低価格の生産方式を磨き、2018年度の量産を目指す。
joled ishikawa new2015
 研究開発拠点は同社の株主であるジャパンディスプレイ(JDI)の石川工場内にある。JOLEDは大型のプリンターのような装置で発光材料を塗り分ける「印刷方式」と呼ばれる新技術で量産化に取り組む。15年10月からガラス基板サイズで4.5世代の試作ラインの構築を進めてきた。1日に試作を開始し、17年4月をメドに量産技術を確立する計画だ。



続きを読む »
26 Apr

JOLEDが「印刷方式」で高解像度の有機ELパネルを試作

 パナソニックとソニーの有機EL事業を統合したJOLED(ジェイオーレッド、東京・千代田、東入来信博社長)はコスト面にすぐれた「印刷方式」で高解像度パネルを試作した。20インチサイズで解像度200ppi(1インチの画素数)を実現。同方式では世界初とみられる。
パソコンに加え自動車や航空機のディスプレーなどもにらみ、8月に試作をはじめる。



28 Feb

JDI、有機EL国内メーカーJOLED買収へ交渉

国内液晶大手ジャパンディスプレイ(JDI)が、有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)パネルを手がける国内メーカー「JOLED(ジェイオーレッド)」を買収する方向で交渉に入ったことが25日、分かった。
 JDIはシャープの液晶部門との統合を検討してきたが、シャープが鴻海精密工業の下で再建することになり、方針を転換した。2016年度中の統合を目指す。



続きを読む »
16 Oct

JOLED、フレキシブル有機ELパネルを製品化-来春に試作品、20年に量産

 JOLED(東京都千代田区、東入來信博社長、03・5280・1600)は、基板に樹脂を使って曲げ加工できるフレキシブル有機ELパネルの製品化に乗り出す。
 車載ディスプレーやノートパソコン、タブレット端末での採用を視野に入れ、10―30型の中型パネルを開発する。16年春にも開発試作品を完成させ、2020年頃の量産開始を目指す。



続きを読む »
30 Sep

日の丸有機EL協業探る、JOLED、営業部門新設、端末メーカーと量産技術の確立急ぐ

 ソニーとパナソニックの有機ELパネルの研究開発部門を統合したJOLED(ジェイオーレッド、東京・千代田)が営業部門を新設した。
2016年春には石川県川北町に約200億円をかけて量産技術確立のための研究拠点を稼働する。パソコンやタブレット(多機能携帯端末)などのメーカーとの協業に乗り出して「日の丸有機EL」の商用化を目指す。 
9月に営業と経営企画を担当する「事業推進統括部」を新設した。



続きを読む »
5 Aug

JOLED、石川に研究開発拠点 中型パネル量産へ

joled ishikawa new2015ソニーとパナソニックの有機ELパネル事業を統合したJOLED(ジェイオーレッド)は来春、石川県川北町に研究開発拠点を新設する。同社株主のジャパンディスプレイ(JDI)の石川工場内でパネルの量産技術を確立する。試験ラインなどの整備で投資額は200億円程度。タブレット端末やノートパソコン向けパネルの量産を急ぎ、先行する韓国勢に対抗する。
 有機ELパネルは高い輝度と鮮やかな色の再現力が特徴。薄型・軽量で省電力にもつながるためスマートフォン(スマホ)向けで普及し、韓国サムスン電子が世界シェアの大半を握る。事業統合会社のJOLEDはタブレット、パソコンで液晶パネルの一部を代替する需要を取り込みながら市場に参入する。
 神奈川県厚木市と京都市に持つ開発拠点から合計で約50人の研究員が異動し、フルHDの高精細有機ELパネルの量産技術の確立を目指す。

続きを読む »
1 Mar

有機ELの技・擦り合わせ、JOLED社長東入来信博氏、「薄い・軽い」を生かし革新。

ソニーとパナソニック、ジャパンディスプレイ、産業革新機構が共同出資する有機ELパネル開発会社JOLED(ジェイオーレッド、東京・千代田)は2017年にも中型パネルを量産する。薄い、軽いといった特長を生かしてノートパソコンやタブレット(多機能携帯端末)への採用を目指す。韓国勢が先行する市場でどう巻き返すか。東入来信博社長に戦略を聞いた。

 ――新会社が1月にスタートしました。

 「ソニーとパナソニックの研究開発部門を統合してスタートした。両社が研究を続けてきた財産をすべて引き継いだ。技術的にはほぼ最終段階だ。私の役目は最後までやり抜くことだ」

 ――事業化のスケジュールを教えて下さい。

 「6月に試作ラインへの投資を決める。投資額を最小限に抑えるため、ジャパンディスプレイの拠点活用も考えている。16年秋から量産へ向けて歩留まりなど生産技術の検証を始める。17〜18年に量産する計画だ。この2年が勝負だ」

 「有機ELは薄い、軽い、曲げられるという特徴がある。特徴を最も生かせる中型でイノベーションを起こす。有機ELパネルの世界市場は20年に250億ドルとなり、うち60億ドルが当社が狙う中型だ。いずれは大型テレビ向けもやりたい」
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
24 Jan

有機EL、中型パネルで再起目指す 官民出資で新会社--朝日新聞

今月立ち上がった新会社「JOLED(ジェイオーレッド)」の東入来(ひがしいりき)信博社長が23日、朝日新聞の取材に応じた。
6月に試作品をつくる工場を決め、2017年3月末までに、本格生産を始めるかどうか判断するという。 JOLEDはソニーとパナソニックから事業を引き継いだ。大株主は、75%持つ官民ファンドの産業革新機構と、15%持つ液晶パネル大手のジャパンディスプレイ(JDI)。ソニーとパナソニックも5%ずつの出資に応じた。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
23 Jan

有機EL、17年にもJOLED国内量産 ソニーなどの出資新会社

ソニーやパナソニック、ジャパンディスプレイ、産業革新機構が共同出資で設立したJOLED(ジェイオーレッド)は2017年にも有機ELパネルを国内で量産する。16年までに700億~800億円かけて開発し、ノートパソコン向けに出荷する。ソニーなどがテレビ用大型パネルで断念した量産が、サイズ10~20型の中型パネルに方向転換して動き出す。
 6月にも量産技術を確立する試作ラインの場所を決め、16年秋に稼働する。生産開始は17年後半から18年の計画。工場建設は1千億円規模が必要とされ、資金調達のため株式上場やジャパンディスプレイとの経営統合などを検討する。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »

当サイト特集カテゴリー
1.液晶の歩んできた道(第一部)
液晶の黎明期から実用化を果たすまでの過程をわかりやすく解説することを目指して書きました。

2.液晶の歩んできた道(第二部)
液晶が当面の最終目標だった大型テレビに採用され夢の平面テレビが実現した過程を解説していく予定です。(開始時期未定)

3.用語辞典(技術・ビジネス・企業)
管理人特選の最新技術用語やビジネス用語・関連企業を解説しています。時間の許す限りのアップ、今後充実を目指します。
掲載年月から記事を探す



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人へのメッセージ


[FPD関連本] ・フラットパネル資料館


電子ディスプレーメーカー計画総覧(2018年度版)
















カテゴリーごと記事
記事掲載の写真
  • 光学ガラスより透明な、バイオマス樹脂 sidが4月量産
  • 昨年の国内タブレット出荷、6年ぶり800万台割れ
  • 薄くて軽く、曲げやすいフレキシブル有機EL照明「ヒカルカミ」、マルツで展示販売中
  • EIZO、セキュリティ市場向け17型液晶ディスプレイ
  • FPD露光装置市場、19年は90台にとどまる 4年ぶりに100台下回る
  • JDI、VR液晶量産 高精細1058ppiで薄型・軽量に貢献
  • 2020年のディスプレイパネル市場は、供給過剰の解消で価格反転へ
  • さらば、BlackBerry。2020年夏で(今度こそ)販売終了へ
  • サムスン、縦長ボディを折りたたむ「Galaxy Z Flip」を発表
  • ソニー、8K液晶テレビを国内販売 85V型で200万円、HDMI入力は「次世代ゲーム機に対応」
  • デル、測色センサーを内蔵したクリエイター向けハイエンド27型4K液晶ディスプレイ
  • [更新] 液晶パネル価格トレンド (LCD Panel Price Trend)
  • [更新] 液晶パネル価格トレンド (LCD Panel Price Trend)
  • 新型コロナウィルスの影響で中国のパネル工場の稼働率は1~2割低下
  • 東レ ナノ積層技術で正面透過・斜め反射フィルムを創出
  • 夫に13億円、サムスン創業者長女が離婚へ
  • 夫に13億円、サムスン創業者長女が離婚へ
  • ソニー、HDR対応の業務用4K液晶モニタ。マスモニと一貫した色再現を実現
  • ソニー、HDR対応の業務用4K液晶モニタ。マスモニと一貫した色再現を実現
  • シャープ、天理事業所の空き施設 VBに貸し出し
  • 政界進出失敗のホンハイ郭氏、再び経営の一線に 孫氏を念頭にファンド構想
  • JDI、事業継続するほど現金流出、主力工場を停止…技術吸収狙う中国企業すら出資キャンセル
  • 新たな低価格iPhone、2月に大量生産開始
  • シャープ、70型電子黒板 マイクロソフト認証取得
  • OKIデータ、独自技術でマイクロLED事業化へ 20年秋にフルカラーディスプレー実現目指す
  • OKIデータ、独自技術でマイクロLED事業化へ 20年秋にフルカラーディスプレー実現目指す
  • JDI、0.01mm厚『貼るイメージセンサ』開発。指紋・静脈・脈波を計測
  • 鴻海、FCAと中国で電気自動車 脱・スマホ加速へ
  • 家で“バーチャル試着”できるイナダの55型4Kテレビ。フィットネス機能も
  • LG化学、ガラス基板事業部の売却失敗…LGグループのLCD出口戦略に「赤信号」
コメントありがとう