return_to_forever

Flat Panel TV and Display World-2....液晶・業界・動向

液晶・有機EL・プラズマ、FPD業界・パネルメーカー・関連企業情報を掲載。当ブログで激しい市場動向に追随!--Since Nov.2004

E_欧州

15 Oct

英Dialogから300人以上がAppleに移籍

英Dialog Semiconductorが、Appleと技術ライセンス契約を結び、ダイアログエンジニアをAppleに移籍させ、パートナーシップを強化すると10月11日(現地時間)、発表した。

Appleは、パワーマネジメント回路のライセンス料として6億ドル(約673億円)を支払うことで合意。前払いとして3億ドルを現金で支払し、同社の16%に相当する300人以上の技術者をAppleに移籍させる。

 Dialog Semiconductorのジャラル・バゲーリCEOは「この取引は、Appleとの長期にわたる関係を再確認し、Dialogで構築した強力なビジネスとテクノロジーの価値を実証している続きを読む »
20 Sep

Inside the cockpit of an Airbus A220

Ever wondered what all those switches, dials and levers do in the cockpit of an airplane? We did too, so we asked a pilot.



続きを読む »
7 Sep

【英国】有機ELTVの焼き付きは心配なし ただし保証対象外

スマートフォンの有機ELディスプレイにおいて、まれに発生していた画面の焼き付き――。高価な有機ELテレビの購入を検討している人にとって、焼き付きは不安の種の一つかもしれないが、英国の消費者団体Which?は「家庭におけるテレビの視聴では心配することはない」と呼びかけた。ただし、焼き付きについては多くのメーカーが保証の対象外としていて、「スリープタイマー機能」の活用をアドバイスしている。

同団体によると、有機ELディスプレイの焼き付きは特殊な使用状況により発生することがある。韓国の仁川(インチョン)空港のLG製有機ELディスプレイは、飛行時間を長時間に渡り表示していたため焼き付きが発生。その後、液晶ディスプレイに交換されたという。また、技術展示会では画面の一部にロゴマークが固定表示されていたため、焼き付きが発生していた。



続きを読む »
7 Sep

Philipsの5,120×1,440ドット液晶など、32:9超ワイドモデルが各社から登場

ultra wide b01_lIFA 2018開催に合わせ、ディスプレイメーカー各社が新製品を発表し、IFA会場に展示した。

 Philipsは、アスペクト比32:9の49型ウルトラワイド液晶「499P9H」を発表した。  最大の特徴となるのが表示解像度で、499P9Hでは5,120×1,440ドット表示対応と、WQHD(2,560×1,440ドット)パネル横2枚分。

また、ディスプレイ面は湾曲している(湾曲率は未公開)。  アスペクト比32:9のウルトラワイド液晶はすでに各社から登場済みだが、その多くは表示解像度が3,840×1,080ドットと、フルHD(1,920×1,080ドット)を横に2枚並べたものと同等。



続きを読む »
5 Sep

欧州で復活のシャープをけん引する8Kモニター 、第2世代機を発表

sharp ifa2018 001
2017年からIFAへの再出展を果たしたシャープのブースは、昨年よりも勢いを増している印象を受けました。今回は、AQUOS 8Kテレビの新製品を発表。日本でも発売を予定している80型・70型・60型のラインアップに注目です。
シャープは、日本国内で70型の8K/HDRテレビ「LC-70X500」(実売価格は税込100万円前後)を発売しています。欧州では、チューナーを内蔵しない「LV-70X500E」を今年の4月末から販売開始しました。今回のIFAに出展された製品はサイズアップを図った80型モデルで、“第2世代の新しいAQUOS 8K”として紹介されています。


続きを読む »
26 Apr

アップル追徴課税、最大1.7兆円支払いへ 税優遇巡り アイルランド政府と合意

アップルとアイルランド政府は24日までに、欧州委員会の指示に従ってアイルランドがアップルから税金の追加徴収を始めることで合意した。アイルランドの発表として、欧米の主要メディアが伝えた。欧州委が求めていた追徴課税額は最大130億ユーロ(約1兆7千億円)だが、実際にいくら支払うかは明らかにしていない。  

アイルランドがアップルに対して認めていた「税制優遇」によって徴収し損ねていた税金を取り戻すため、追加で納税を求める。アップルへの優遇を巡っては欧州委が2016年に「欧州連合(EU)法に違反する」と指摘。アイルランドに対し、最大130億ユーロをアップルから徴収するように求めてきた。



続きを読む »
27 Mar

サムスンの映画館向けLEDディスプレイ、スイスで欧州初導入

fullsizeoutput_42bd-e1521656319500ディスプレイの品質で定評のあるサムスンの映画館向け大型LEDディスプレイが、スイス・ジュネーブの映画館にこのほど導入された。 2017年夏に韓国で初めて登場し、現在はソウルと釜山のほか、中国・上海に設置されている。ヨーロッパでの導入は初となる。

 ディスプレイの大きさは縦5.4×幅10.3メートル。LEDが採用され、解像度は4096×2160ピクセルと、鮮明でシャープな4K映像を楽しめる。 スクリーンの最大輝度は146fL(フートランバート)あり、これは既存の14 fLの10倍以上。2Dでも3Dでもリアルな映像を楽しめるという。



続きを読む »
28 Feb

ほぼ全画面ディスプレイに高性能カメラ搭載! 仏Wikoが最新スマホ「View 2」発表

wiko viki 006
フランスのスマートフォンメーカー、Wikoは2月26日(現地時間)、Mobile World Congress 2018開催に合わせて会場ブースで発表会を開催し、最新スマートフォンを多数発表しました。中でも目玉となるのが、フロントに高性能カメラを搭載する「View 2」シリーズです。
もうひとつの特徴となるのがディスプレイです。フロントカメラ下部までで18:9のアスペクト比を確保しつつ、さらにカメラを囲むようにディスプレイが本体上部までせり出しています。これにより、前面のディスプレイ占有率を高めて、より多くの情報を表示できるようになっています。


続きを読む »
12 Feb

独LEDディスプレーを買収、NEC系

 NEC子会社のNECディスプレイソリューションズ(東京・港)は9日、屋外展示用の発光ダイオード(LED)ディスプレーを手掛ける独エス・クアッドラット(バイエルン州)を買収すると発表した。買収額は数億円とみられる。

手薄だったLEDのシステム構築や保守管理サービスを強化するのが狙い。  
エス・クアッドラット社は屋内外のLEDディスプレーの設置や商品開発に関するコンサルティングやシステム設計、設置・保守サービスを展開している。欧州のコンサートホールやサッカースタジアムなどで多数の導入実績があるという。



続きを読む »
8 Feb

三星電子、「ザ・ウォール」の商用版を公開

5a7a3e512109d273823e三星(サムスン)電子は、オランダ・アムステルダムで6~9日(現地時間)に開かれる欧州最大ディスプレイ展示会「ISE 2018」で、商業ディスプレイの新製品を展示すると、6日明らかにした。
最も注目を集める製品は、1月に米ラスベガスで開催された「CES2018」で初めて公開した「ザ・ウォール(The Wall)」の商業ディスプレイバージョンである「ザ・ウォール・プロフェッショナル」である。
この製品は、スマートサイネージ専用ソフトウェアであるマジックインフォソリューションを搭載して、商用コンテンツの制作と管理が容易である。



続きを読む »
7 Feb

「太陽光・風力・バイオマス」が石炭を上回る、欧調査

欧州のシンクタンクである英Sandbagと独Agora Energiewendeは、欧州連合(EU)の電力構成で風力、太陽光、バイオマスによる電力の合計が、無煙炭と褐炭による火力発電の電力を合計したものを2017年に初めて上回ったと2018年1月30日に発表した。

両社が今回ブリュッセルで公開した調査報告書「2017年の欧州電力セクター」によるもので、さまざまな公開データを集計し解析したとしている。

これらの再生可能エネルギーの導入量が大幅に増加したのは2000年以降となってから。2017年は12%成長したという。風力、太陽光、バイオマスによる電力は、2010年から現在までに倍増した。



続きを読む »
28 Nov

LG超大型LED、アトレティコ・マドリードの新球場「ワンダメトロポリタンタノ」に設置完了

LG signage 6773_5550_1443LG電子が、スペインマドリッドの名門サッカーチーム「アトレティコ・マドリード(Atletico Madrid)」の新しい本拠地に超大型LED電光掲示板の設置を完了した。 「アトレティコ」は2017-2018年シーズンから「ワンダメトロポリタンタノ(Wanda Metropolitano)」をホーム球場として使用する。

ワンダメトロポリタンは最大6万8000人を収容できる大型競技場である。LG電子は、3台の大型スコアボードを含めて合計755㎡の大きさのLEDサイネージを設置した。



続きを読む »
29 Aug

ドイツ車の信頼が大きく地に落ちた理由

このところドイツは国際的な影響力を高めているが、その究極の基盤は国の経済力だ。もっと具体的に言えば、ドイツの自動車会社の強さだ。

ドイツの失業率は10年の7%から4.1%にまで低下した。その大部分は、ダイムラー、BMW、そしてアウディとポルシェを傘下に収めるフォルクスワーゲン(VW)の記録的な業績のおかげだ。

ドイツの戦後のアイデンティティーは、主に大手自動車会社によってつくられた。「ドイツ製」というラベルは、卓越した品質を象徴してきた。しかし今、自動車業界の技術と倫理の信頼性、そしてその延長にあるドイツ経済全体の堅実性が疑問視されている。国内外の消費者は、ドイツ製品の信頼性を疑っている。ドイツにとっては、アイデンティティーに関わる問題だ。



続きを読む »
7 Aug

シャープ、欧米見本市へ出展再開 テレビ・スマホなど展示

シャープは海外事業の拡大に伴い、欧米の家電見本市への出展を再開する。欧州は独ベルリンで9月に開かれる家電見本市「IFA」に5年ぶりに出展する。
欧州市場で再び拡大を狙うテレビやスマートフォンを展示する。スマホは2011年に欧州から撤退していたが、17年2月に子会社化したスロバキアのUMCと事業の再開を検討している。
 

続きを読む »
26 Mar

日本の有機ELここにあり、JOLEDが試作パネルを一挙展示

 JOLEDは、国際情報通信技術見本市「CeBIT 2017」(2017年3月20~24日、ドイツ・ハノーバー)において、2017年に試作した21.6インチで4K表示が可能な有機ELディスプレイパネルを展示した。同社が得意とするRGB印刷方式を用いて試作したものだ。
JOLEDは、有機ELディスプレイパネルの量産開発の加速と早期事業化を目的に、ソニーとパナソニックの有機ELディスプレイ開発部門を統合して2015年1月に発足した。その社名の通り日本の有機ELディスプレイ技術を結集した企業として知られている。


続きを読む »
21 Mar

高級スマートウオッチの大本命! スイスの名門「タグ・ホイヤー」が本気を出したら凄かった

-TAG-HEUER-CONNECTED-MODULAR-45-7
2017年3月14日、タグ・ホイヤーは、第2弾となるスマートウオッチを発表しました。ブランドが得意とする技術を製品名に加えた新作「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー45」は、その名の通り外装の幅広い組み合わせを実現しています。

価格は、18万9000円から。3月15日から全世界一斉発売中です。
保存保存保存続きを読む »
3 Feb

アウディ「A3」、全面液晶のメーターも

l_ys_170126audi_06
 コンパクトカーでありながら、同社の上級車種と同じ装備を盛り込んでいる。車両価格はA3 スポーツバックが293万円から、A3 セダンが311万円から。四輪駆動のquattroモデルには、独自の燃焼方式「Bサイクル」を採用した新開発のエンジンを設定する。
 A4やQ7、スポーツカー「TT」に設定した全面液晶のメータークラスタもA3/S3にオプションで設定する。12.3インチの高輝度液晶モニターを使用しており、速度表示やタコメーターと一緒に、車両の情報やナビゲーション画面を表示できる。NVIDIAのグラフィックプロセッサーを採用している。


続きを読む »
8 Jan

世界初の4in1デバイス「Graalphone」はスマホ・3Dカメラ・タブレット・PCが1台に!?

GR06_c_1200x900 フランスのGraalphoneは、1台で4役をこなす世界初のモバイルデバイス「Graalphone」をCES 2017に合わせて発表した。
保存
持ち歩くモバイル機器をなるべく少なくしたいと考える消費者の声を受け、1台であらゆる用途をカバーできる製品として開発したとのこと。なお、製品はまだ開発中のため、スペックやサイズなどは現時点では非公開。展示機もモックアップであった。




保存続きを読む »
24 Dec

世界初、太陽光パネルを敷き詰めた道路がフランスに完成

mainwat
太陽光発電パネルを敷き詰めた世界初の道路がフランスに完成した。北西部ノルマンディー地方の人口3400人の小さな村に長さ1キロメートルにわたって実証実験用に整備されたもの。22日にはフランス政府のセゴレーヌ・ロワイヤル環境相が出席して完成式典が行われた。

 太陽光発電パネルが路面に設置されたのは、フランスの国道12号に通じるトゥルーブル・オー・ペルシュ村の道路(RD5)。太陽光パネルの総面積2800平方メートルに対し、発電量は年間28万キロワット時、1日平均800キロワット時と見込まれている。

 この道路を通る車は1日2000台ほどで、今後2年間にわたって、耐久性や道路の街灯などにきちんと電力が供給できるか実証実験を行う。費用は建設費を含め500万ユーロ(約6億1000万円)。国が全額負担した。



続きを読む »
23 Dec

シャープ、欧州テレビ市場に再参入 スロバキア社買収へ

シャープは欧州のテレビ市場に再参入する。シャープブランドでテレビを販売する中堅家電メーカー、UMC社(スロバキア)を買収する方針を固めた。買収額は100億円前後になるもよう。シャープは成長戦略の柱としてテレビ事業強化を据えている。子会社化で実質的にブランドを買い戻し同事業を拡大する。



続きを読む »
13 Dec

ソニーなど3社に制裁金=カルテルで200億円―欧州委

欧州連合(EU)欧州委員会は12日、リチウムイオン電池の販売でカルテル行為を行い、EU競争法(独占禁止法)に違反したとして、ソニー、パナソニック、三洋電機(現パナソニック傘下)の3社に計1億6600万ユーロ(約200億円)の制裁金を科したと発表した。

続きを読む »
30 Nov

独メルクの新工場稼働−有機EL材料、生産能力5倍に

ドイツのメルクは独ダルムシュタット(ヘッセン州)で有機エレクトロ・ルミネッセンス(EL)材料の新工場を稼働し、生産能力を現状比5倍に引き上げた。
最先端のディスプレーや照明システムに使われる、高純度の有機EL材料を生産する。投資額は約3000万ユーロ(約34億円)で、ここ数年の同工場に対する投資としては最大。さらに段階的な増強も検討する。 



続きを読む »
17 Nov

VW社がエンジン戦略転換、「ゴルフ」を大幅改良 全面液晶メーター

vm web_meter
ドイツVolkswagen(VW)社が、ガソリンエンジンの開発方針を転換する。2016年11月10日、7代目「ゴルフ」を大幅に改良すると発表した。ガソリンエンジン車には、排気量を現行の1.4Lから1.5Lに増やした「EA211 TSI evo」を搭載する。同社はこれまで、エンジンの排気量を減らす「ダウンサイジング」を主導し、世界の自動車メーカーを追随させてきた。新エンジンで排気量を増やす方針に変えることは、VW社の金看板と言える戦略を断念したと言える。
メーターやカーナビなどの情報系装置を大きく変えた。車速やエンジン回転速度などを表示するメーターパネルは、全面に液晶ディスプレーを採用する。12.3型で画素数は1440×540。


続きを読む »
17 Oct

シャープ、スロバキア社に液晶パネルを本格供給へ

シャープが欧州の中堅家電メーカー、UMC社(スロバキア)にテレビ用液晶パネルを本格的に供給することが13日、分かった。UMCは欧州でシャープブランドの液晶テレビを販売しており、高品質パネルの搭載で商品力の向上につなげる。シャープ側は液晶パネルの販路拡大で、自社工場の稼働率を高める。

 シャープは14年、構造改革の一環として業績不振だった欧州のテレビ事業から撤退し、UMCにブランド利用権を売却していた。これまでUMCのテレビには他社の液晶パネルも使われていた。今後はUMCが販売するテレビの過半にシャープ製の液晶パネルが採用される見通しだ。

続きを読む »
17 Oct

安倍首相がシーテックを訪れたわけ

日本最大の家電・IT(情報技術)見本市「CEATEC(シーテック)ジャパン」が先週、千葉県の幕張メッセで開かれました。今年は政府が進める「IoT(モノのインターネット)戦略」を前面に押し出し、韓国や中国に押され気味の家電製品から新しいIoT分野の見本市にカジを切ったことが大きな特徴です。
しかし人々が一番驚いたのは、開幕前に都内で開かれたシーテックのレセプション会場に安倍晋三首相が現れ、IoT戦略の推進を高らかにうたいあげたことでした。シーテックには16年の歴史がありますが、イベントに首相が顔を出すのは初めてのことです。
なぜ安倍首相はわざわざこの見本市に姿を見せたのでしょうか。


続きを読む »
4 Sep

東芝、欧州テレビ事業でトルコのVestelと戦略的提携。ブランド供与

東芝映像ソリューションは、トルコのVestel社と欧州市場におけるコンシューマー向けテレビの戦略的なブランドライセンス契約を締結した。
この契約に基づき、Vestelは、東芝と研究、開発、品質保証分野で緊密に協力しながら、東芝ブランドのテレビの欧州市場での生産、販売、マーケティング、サプライチェーンの機能を担う。



続きを読む »
27 Apr

デンソー 独に画像認識技術開発の新会社設立

デンソーは25日、画像認識技術を開発する新会社「デンソーADASエンジニアリングサービス」をドイツに設立すると発表した。
これに伴い、スペインのフィコサ・インターナショナルとのドイツ合弁事業を解消した。画像認識技術は、車両前方の障害物などを瞬時に認識するのに不可欠な技術。自動運転など高度運転支援(ADAS)の技術開発を強化する一環として新会社を設立する。



続きを読む »
4 Apr

日本の家電はかつてのノキア、過去に固執せず変革を

携帯端末事業から通信ネットワーク事業へ華麗な転身を遂げたフィンランドのノキア。企業の変革に必要な要素とは何か。ノキア変革のけん引役に話を聞いた。
われわれは試練を迎えていました。かつて隆盛を極めた携帯端末事業が苦境に陥り、「ノキアが破産するのはいつか」と盛んに報じられていました。再びかつての輝きを取り戻すため、われわれはどうすべきなのか。熟慮の末にたどり着いたのが、ネットワーク機器と無線技術事業です。


続きを読む »
1 Apr

中国化工集団 独の成形機大手を買収へ 9億ユーロで

 化学関連でも中国企業の海外進出が活発になってきた。藍星集団(ブルースター)などを傘下に擁する国有大手化学企業グループの中国化工集団(ケムチャイナ)が、ドイツの大手ゴム・プラスチック加工機械メーカー、クラウスマッファイを買収する。
買収額は9億2500万ユーロ(約1183億円)で、中国化工集団によると、中国によるドイツへの投資規模としては過去最大となる。中国政府の地域戦略?一帯一路?(「シルクロード経済ベルト」「21世紀の海のシルクロード」)に沿って、中国企業はアジアや欧州との結びつきを強めている。



15 Mar

サムスン電子、英国・中国などに「ギャラクシーS7スタジオ」オープン

サムスン電子は「ギャラクシーS7」と「ギャラクシーS7 edge」のグローバル発売日である11日からロンドン、香港、広州など主要都市に「ギャラクシーS7スタジオ」をオープンし、グローバル市場攻略に本格的に乗り出したと14日、明かした。  
「ギャラクシーS7スタジオ」は完全に新しくなった「ギャラクシーS7」の核心機能に特化した最適な体験環境を提供する。  特に低照度に強いデュアルピクセルカメラ、IP68防水・防塵機能、サムスンペイなど「ギャラクシーS7」と関連した多様な機能を消費者が実際に体験できるようにした。



続きを読む »
24 Feb

ノキアCEO、2016年内に「スマートフォン事業再参入」の実現を示唆 ―MWC 2016

Smart phone units shippedCNETは21日(現地時間)、ノキアCEOのラジーブ・スリ氏が現在スペインで開催中のMWC 2016において、同社が2016年内にスマートフォン事業への再参入を果たす予定であることを明らかにしたと報じています。

既に過去にも同社がスマートフォン事業への再参入を計画していることは公式に示唆されてきましたが、“モバイル端末の祭典” とも言えるMWC 2016の場において今回、スリ氏は改めて年内に再参入が果たされる見通しであることを明言したとのことです。



続きを読む »
4 Nov

「独のシリコンバレー」視野 ボッシュ新研究拠点

独ボッシュ肝煎りの「ボッシュ版スタンフォード」が独南部に登場した。意識したのは米シリコンバレー。起業家精神を育もうと、様々な工夫を凝らした。世界規模で垣根をこえて社内外の人材や情報を結びつけ企業文化の変革に挑む。「ボッシュ4.0」は独企業脱皮の試金石でもある。


続きを読む »
28 Jul

日本精機、アウディからヘッドアップディスプレイを受注

日本精機は、オランダにある連結子会社で、欧州で四輪、二輪車用計器の販売を手掛けるニッポンセイキ・ヨーロッパがアウディにヘッドアップディスプレイの納入を開始したと発表した。
日本精機グループは、アウディと自動車用メーターで1990年頃から取引実績を持つが、ヘッドアップディスプレイでは今回が初めて。
今回、納入開始したヘッドアップディスプレイは、スロバキアのフォルクスワーゲン工場で生産されるアウディの大型SUV『Q7』に搭載される。今後、アウディの他車種へも順次搭載される予定。
ヘッドアップディスプレイは、ドライバーが前方視線のまま、フロントガラスに映し出された車速や警告、ナビゲーション表示など、さまざまな情報を確実に確認できるシステムで、安心と安全運転をサポートするシステムとして急速に普及している。


続きを読む »
5 Jul

パナソニック、フィコサへの49%出資を完了

パナソニックは1日、 スペインの自動車部品大手フィコサ・インターナショナルへの49%出資について、6月30日付で株式取得を完了したと発表した。関係当局の承認などの条件が整った。パナソニックは取締役4人を派遣する。
両社は電子ミラーの早期事業化を目指していく。将来的には先進自動運転システム(ADAS)分野のほか、自動車向け情報サービス(テレマティクス)を通じたコックピット分野での協力も目指す。
パナソニックは自動車関連事業への戦略投資を強化。今期はフィコサへの出資のほか、米テスラ・モーターズがネバダ州に建設するリチウムイオン電池工場への投資を予定している。



14 Apr

アルバック、独ロバート・ボッシュとPZT圧電素子デバイスの量産技術開発で合意

アルバックは、チタン酸ジルコン酸鉛(PZT)を使った圧電素子デバイスの量産技術確立に向けた共同開発を行うことで、独ロバート・ボッシュと基本合意した。微小電気機械システム(MEMS)技術を応用し、小型化や高機能化を実現するセンサーやアクチュエーターの量産技術を確立する。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
10 Apr

車載用偏光板の市場動向

表示部の品位や意匠性を上げる目的で、車載向けTFT-LCD にVAモードやIPSモードを採用するケースが増加している。特にInstrument Cluster向けパネルでは、内装との一体感を強調する目的で、ノーマリブラックの採用が進んでいる。
また、欧州自動車メーカーを中心に、車載ディスプレイの仕様を統一する動きが出ている。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
1 Mar

独メルク、折り曲げ可能で重さ10分の1の液晶ディスプレー試作-樹脂製基板に印刷

Merck-FlexEnable-500x213独メルクは折り曲げ可能で、重量も従来の10分の1に軽量化した液晶ディスプレー(LCD)を英国FlexEnableと共同で試作した。一般的なガラス製ではなく樹脂製の基板を採用し、印刷方式で部材を塗布して製造する。厚さも従来比10分の1と薄くなった。化学メーカーのメルクはパネル製造に乗り出す計画はなく、今回の試作に使った材料や製造ノウハウを提供する考え。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »

当サイト特集カテゴリー
1.液晶の歩んできた道(第一部)
液晶の黎明期から実用化を果たすまでの過程をわかりやすく解説することを目指して書きました。

2.液晶の歩んできた道(第二部)
液晶が当面の最終目標だった大型テレビに採用され夢の平面テレビが実現した過程を解説していく予定です。(開始時期未定)

3.用語辞典(技術・ビジネス・企業)
管理人特選の最新技術用語やビジネス用語・関連企業を解説しています。時間の許す限りのアップ、今後充実を目指します。
掲載年月から記事を探す



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人へのメッセージ


[FPD関連本]

フラットパネル資料館

電子ディスプレーメーカー計画総覧(2018年度版)
















カテゴリーごと記事
記事掲載の写真
  • 関西テレビ放送に4K HDR映像制作対応, 31型のHDR対応マスターモニター『BVM-HX310』導入
  • ASUS、USB Type-C接続に対応した厚さ8mmの15.6型モバイルディスプレイ
  • スマホから自動車に移る主戦場、先陣切ったサムスン
  • 有機EL時代には「ダークモード」を積極採用すべき──Googleが開発者に呼びかけ
  •  国内最大級のメガソーラー稼働、岡山 8万世帯分
  • 「QLED 8KとOLED TVの画質比較はもはや無意味」
  • [更新] 有機EL(OLED)量産工場・投資予定一覧 (OLED Production Plant Investment Summary)
  • [更新] 有機EL(OLED)量産工場・投資予定一覧 (OLED Production Plant Investment Summary)
  • NHKなどが8K/60p/22.2chのライブストリーミング配信システムを開発
  • サムスン、画面を折りたためるスマホを開発
  • 船井電機、液晶TV生産で中国代替体制 米中摩擦対応
  • [世界初] 柔軟性あるディスプレイ搭載の折りたたみスマホ「FlexPai」、中国メーカーが発表
  • [世界初] 柔軟性あるディスプレイ搭載の折りたたみスマホ「FlexPai」、中国メーカーが発表
  • [世界初] 柔軟性あるディスプレイ搭載の折りたたみスマホ「FlexPai」、中国メーカーが発表
  • ユニクロ・柳井氏進言「BツーBではパナソニックブランドは輝かない」 パナソニック100周年で講演
  • Nubia、前面に液晶、背面にOLEDを搭載した2画面スマホ
  • 台湾AUOが有機ELインクジェット装置を購入
  • アップルが新型「iPad」、サイズそのまま画面広く
  • ワコム、31.5型4K液晶ペンタブレット「Cintiq Pro 32」を11月2日発売
  • AQUOS zeroで初採用、国産有機ELディスプレイの裏側──シャープに聞く
  •  LGディスプレー、有機EL初の黒字化 7~9月営業 液晶苦境で全体は76%減益
  • LG、「Nano IPS」技術採用のDisplayHDR 600対応4K液晶など
  • シャープ、売上高予想を下方修正 4~9月期
  • Square、クレカやモバイル決済に対応する“オールインワン”端末「Terminal」を発表
  • 東エレク、有機ELディスプレー製造装置 インクジェット式採用
  • EIZO、AIで表示品質を向上させたプロ向け27型WQHD液晶「ColorEdge CG279X」
  • 深層断面/スマホ“有機EL時代”へ シャープ、自社製パネル端末投入
  • 深層断面/スマホ“有機EL時代”へ シャープ、自社製パネル端末投入
  • 8Kテレビは買いなのか 第一印象はまるで「裸眼3D」だが…
  • [更新] 中国-液晶・有機EL工場+ガラス工場、投資・計画状況一覧 (China LCD Plant Investment Summary List)
コメントありがとう