Flat Panel TV and Display World-2....液晶・業界・動向

液晶・有機EL・プラズマ、FPD業界・パネルメーカー・関連企業情報を掲載。当ブログで激しい市場動向に追随!--Since Nov.2004

F_中東

中国スマホ「フォルダブル」が続々登場の裏事情 市場が飽和するなかメーカーの「消耗戦」が過熱

中国のスマートフォン市場が成熟するなか、スマホメーカーが目玉機能を競い合う「消耗戦」が激しさを増している。カメラ機能の高度化や(画面の枠をなくした)全面ディスプレー化、サウンドの高音質化などに続く新たな焦点は、画面を折り畳める「フォルダブル」だ。

スマホ大手の栄耀(Honor)は1月10日、フォルダブル・スマホの新機種「Magic V」を発表した。過去1カ月の間にフォルダブルの新製品をお披露目したのは同社が3社目だ。OPPO(オッポ)は2021年12月15日、同社初のフォルダブル・スマホ「Find N」を発表。12月23日には華為技術(ファーウェイ)が縦開き式の「P50 Pocket」を発表した。





続きを読む

サウジ、世界最大級の太陽光 ソフトバンクと投資

サウジアラビア政府は27日(米国時間)、ソフトバンクグループと組み同国で世界最大級の太陽光発電事業に着手すると発表した。
2030年までに2千億ドル(約21兆円)を投じ、合計2億キロワット分の発電所を建設する。これは同年の世界の太陽光発電能力予測の15%を占める規模となる。
ただ計画する発電規模は足元で動く世界の太陽光発電新設案件の約3倍で、サウジ国内の発電量を上回る。野心的な計画の実現には資金の確保など課題は多い。



続きを読む

Emirates unveils brand new cabins for its Boeing 777 fleet

emirates panasonicEmirates has unveiled completely refreshed interiors for its Boeing 777 aircraft, including its highly anticipated new First Class private suites.

With floor to ceiling sliding doors and sleek design features inspired by the Mercedes-Benz S-Class, Emirates’ new suites takes luxury and privacy to the next level. Offering up to 40 square feet of personal space each, these spacious, fully-enclosed private suites are laid out in a 1-1-1 configuration.



続きを読む

東芝、テレビ事業売却 トルコ大手ベステルなどと交渉へ

経営再建中の東芝はテレビ事業の売却に向けて動き始めた。トルコ家電大手ベステルや数社の中国企業が買収に名乗りを上げる見通し。中国系に売却した白物家電に続き赤字が続くテレビ事業も事業再編を模索していた。米原子力事業会社ウエスチングハウスの法的整理により拡大する損失を少しでも補うため、非中核事業の売却を急ぐ。

 近く買収候補者による資産査定を始める。売却額は最大で数百億円となる可能性があり、早ければ今年度内にも手続きを完了したい考え。東芝は2015年の会計不祥事発覚後のリストラで、海外のテレビ事業をブランド供与ビジネスに切り替え、日本国内での開発・販売に絞り込んでいた。



続きを読む

製造中止も何のその-BlackBerryマニアはドバイへ行こう!

device-8520UAE(アラブ首長国連邦)のドバイには、世界最大規模を誇るショッピングモール「ドバイモール」があります。世界中からの観光客、買い物客が集まるドバイだけに、ドバイモールには地元大手の家電量販店も多数入っているなど、スマートフォンの買物をすることもできます。ドバイで売られているスマートフォンはSIMロックフリーなので、端末だけを買って手持ちのSIMや現地プリペイドSIMを入れて使うこともできるのです。
 ところで最近になって、BlackBerryがスマートフォンの自社製造を停止することが発表されました。BlackBerryといえばキーボードを備えた「できるビジネスパーソンのツール」というイメージが高いスマートフォンですね。
しかし最近は新製品の数も少なく、日本でも最新モデルの「BlackBerry Priv」がSIMロックフリーで出てきましたが、家電量販店の片隅に並べられるだけで、ひと時の勢いはありません。
ところがドバイへ行ってみると、まだまだBlackBerry人気が高いことを認識させられます。ドバイモールに行ってみると、巨大なBlackBerryストアが店を構えているのです。

続きを読む

当サイト特集カテゴリー
1.液晶の歩んできた道(第一部)
液晶の黎明期から実用化を果たすまでの過程をわかりやすく解説することを目指して書きました。

2.液晶の歩んできた道(第二部)
液晶が当面の最終目標だった大型テレビに採用され夢の平面テレビが実現した過程を解説していく予定です。(開始時期未定)

3.用語辞典(技術・ビジネス・企業)
管理人特選の最新技術用語やビジネス用語・関連企業を解説しています。時間の許す限りのアップ、今後充実を目指します。
掲載年月から記事を探す



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人へのメッセージ


[FPD関連本] ・フラットパネル資料館


電子ディスプレーメーカー計画総覧(2018年度版)


















カテゴリーごと記事
記事掲載の写真
  • Amazonが読み書き可能な10.2インチ電子インクタブレット「Kindle Scribe」を発表
  • iPhone14 Pro Maxのディスプレイは「完璧」〜専門家が最高賞贈る
  • シャープとE Ink、IGZO採用の「次世代電子ペーパー」
  • “液晶のシャープ”を作った佐々木正が79歳から目指した新「産業のコメ」開発
  • 大阪府堺市で延べ9.3万m2の物流施設が着工、日本GLP
  • 台湾】友達(AUO)、高雄に研究開発センター開設
  • 香港経済人も嗤う「円の実力は1ドル50円、いまの日本はバーゲンセール中」
  • 「Apple Watch Ultra」はAppleがたどり着いた究極の時計だ
  • LG系、Apple依存強まる 「第2のJDI」リスクも
  • 家電大手「ハイセンス」、中国テレビの輸出をけん引 北米でシェア12%に
  • 【自動翻訳記事】500以上のパーティション、XDRレベルのミニLED TV Hisense E8Hが先行販売を開始
  • 【自動翻訳記事】500以上のパーティション、XDRレベルのミニLED TV Hisense E8Hが先行販売を開始
  • 1920×515と細長の可搬ディスプレー「LCD12HCV-IPSW」、何に使えるか
  • 独メルク、「電子技術中国センター」稼働 有機EL材料生産拠点も
  • LG電子、世界最大の大きさ97型のOLEDテレビ発売開始
  • アマゾンが新Kindle発表。3倍の高精細やUSB-C対応、容量倍増など大幅アップデート
  • 印ベダンタと鴻海、合弁工場は印西部に 半導体・液晶
  • キヤノン初の業務用27型4K「DP-V2730」。最大・全白輝度1,000nit
  • サムスンの折りたたみスマホGalaxy Z Fold4」と「Galaxy Z Flip4」を9月29日発売
  • アップル、新型スマホ「iPhone 14」発表 9月16日発売、価格は11万9800円から
  • テレビって進化してるの?「7年前のブラビア」と「最新のブラビア」を比べてみた【液晶モデル編】
  • ASUS、折り曲げPCとして世界最大画面のZenbook 17 Fold OLEDをIFAで発表
  • テレビって進化してるの?「5年前のブラビア」と「最新のブラビア」を比べてみた【有機ELモデル編】
  • 「シリコンの課題を解決する最終兵器」、電力ベンチャーが投入する次世代太陽電池の中身
  • にわかに盛り上がる「量子ドット」はテレビをどう変えるか
  • 製造業のサステナビリティ最前線!シャープ亀山工場の地域環境を守る取り組みとは?
  • 製造業のサステナビリティ最前線!シャープ亀山工場の地域環境を守る取り組みとは?
  • [更新] 液晶パネル価格・推移トレンド (LCD Panel Price Trend)
  • [更新] 液晶パネル価格・推移トレンド (LCD Panel Price Trend)
  • LG電子 世界最大の有機ELテレビ公開へ
コメントありがとう