return_to_forever

Flat Panel TV and Display World-2....液晶・業界・動向

液晶・有機EL・プラズマ、FPD業界・パネルメーカー・関連企業情報を掲載。当ブログで激しい市場動向に追随!--Since Nov.2004

N_NHK

25 May

NHK Developing an Autostereoscopic 3D TV System

NHK_concept 3DA team of researchers headed by Hayato Watanabe within the Science and Technology Research Laboratories at NHK (Tokyo, Japan) is developing a novel lightfield based 3D TV system. The display is reported as producing an image that has both horizontal and vertical parallax and does so with reduced crosstalk as compared to other lightfield approaches. The system is called Aktina Vision.

An interesting point to note is that the word aktina derives from the Greek word “aktina” meaning ray of light.





続きを読む »
28 Feb

「NHKプラス」に感じるテレビの新時代。“あたりまえ”がようやく形に

3月1日から、NHKがテレビ放送のIP同時再配信・見逃し配信サービス「NHKプラス」を試験的にスタートする。

「NHKがアプリを作る」というと、みなさんはどんなイメージを持つだろうか。正直、あまり大きな期待をしてはいないのではないか、と思う。「NHKオンデマンド」アプリも含め、過去にNHKが出してきたアプリは、あまり使いやすくない。良く言って「水準程度の出来」だったように思う。

記者向けの体験会に行く時、筆者もあまり大きな期待は抱いていなかった。

だが、である。





続きを読む »
9 Nov

NHKとシャープ、丸めて収納できる重量たった100gの30型4K有機ELディスプレイ

sharp NHKL 01_l NHK(日本放送協会)は11月8日、シャープ株式会社と共同で30型の4Kフレキシブル有機ELディスプレイを開発したと発表した。

 一般的な有機ELディスプレイにはガラス基板が用いられているが、今回世界で初めて30型のプラスチックフィルム上に赤、緑、青で発光する有機EL材料を高精度に形成する技術を開発。軽くて丸めることができる4K解像度(3,840×2,160ドット)の有機ELディスプレイを試作した。





続きを読む »
18 Sep

NHKと日本触媒、折り曲げ可能な薄型有機ELを長寿命化する技術

NHK 02_lNHKと株式会社日本触媒は、iOLEDフィルム光源を長寿命化させる電子注入技術を共同で開発した。

 iOLEDフィルム光源は、大気中の酸素や水分に強い有機ELの材料と素子技術を利用して作られる光源。材料にフィルムを使用しているため、紙よりも薄く折り曲げも可能。その特性を生かしてフレキシブルディスプレイへの応用が見込まれている。

有機ELディスプレイでは、電子が電極(陰極)から電子輸送層を通じて発光層に注入され、正孔と結合して発光する。ガラスを使用した従来の有機ELでは、この電子輸送層の材料として一般的にアルカリ金属が用いられてきた。ところが、これをプラスチックフィルムを使用した有機ELの材料として転用した場合、フィルムを通過した水分や酸素によってアルカリ金属の劣化が進行し、十分な寿命が得られなかった。



続きを読む »
10 Jul

レイア姫のホログラムなど、未来のメディアは「ワクから飛び出せ!」。NHK技研公開を語る

NHK放送技術研究所、通称“NHK技研”。毎年5月に開かれ、放送に関する世界最先端の研究に誰でも触れられるイベント。そんな技研公開を、麻倉怜士氏が今年も徹底取材し、未来の常識となるかもしれない技術研究を語り尽くす。しかし、麻倉氏は、今年の展示内容に対して少々以上にご不満の様子。どうやらその理由、世界の放送を牽引した8K放送が始まった後に、今の技研公開がどんな未来を見せるのか、という方向性にあるらしい。

――初夏の入りはNHK技研公開の季節です。映像・放送に関する世界最先端の研究技術が公開される貴重なイベントですが、今年はどうでしたか?



続きを読む »

当サイト特集カテゴリー
1.液晶の歩んできた道(第一部)
液晶の黎明期から実用化を果たすまでの過程をわかりやすく解説することを目指して書きました。

2.液晶の歩んできた道(第二部)
液晶が当面の最終目標だった大型テレビに採用され夢の平面テレビが実現した過程を解説していく予定です。(開始時期未定)

3.用語辞典(技術・ビジネス・企業)
管理人特選の最新技術用語やビジネス用語・関連企業を解説しています。時間の許す限りのアップ、今後充実を目指します。
掲載年月から記事を探す



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人へのメッセージ


[FPD関連本] ・フラットパネル資料館


電子ディスプレーメーカー計画総覧(2018年度版)
















カテゴリーごと記事
記事掲載の写真
  • Apple、次期iPhone全機種に有機EL 脱・液晶加速
  • 液晶パネル反転上昇 TV販売、給付金で欧米など復調
  • シャープの戴正呉会長「ダイナブック年内上場も」
  • 中国家電「TCL」日本のJOLEDに300億投資の勝算
  • JDI、ヘルスケア参入も「いつか来た道」の懸念
  • JOLED、2021年に10~32インチOLEDパネルを量産開始か?
  • Google、眼鏡型端末の開発会社を買収
  • シャープ株主総会、野村社長体制へ--大人気マスクは「当選倍率100倍以上」
  • ジャパンディスプレイ、脱「スマホ依存」のため医療関連に照準
  • LG化学、液晶用偏光板事業を中国企業に売却
  • JDI、純損失1014億円 スマホ用液晶不振―20年3月期
  • サムスン、世界スマホ市場1位奪還が確実...ファーウェイは「2カ月天下」
  • サムスン、世界スマホ市場1位奪還が確実...ファーウェイは「2カ月天下」
  • 脱「組み立て工場」狙うフォックスコン、5GやAIの研究を強化
  • 日本は強国だった! 国土は小さいと思ってたが「海に目を向けてみたら・・・」=中国
  • 三星未来技術研究組織のトップにAIの世界的権威を内定
  • Samsung、49型で5,120×1,440ドットのQLED曲面ゲーミング液晶
  • 「郭氏後」の鴻海、EVに種まき
  • ベトナムでサムスンの採用試験、6千人が応募
  • JOLED、サムスンを提訴 有機ELの特許巡り
  • Apple、パソコンに自社開発半導体 インテルから変更
  • 日本流の終身雇用は「これからもずっとそう」 東レ社長
  • 【経済産業省】「一般照明用フレキシブル有機ELパネルの性能要求」に関する国際規格案の検討が始まります
  • Galaxy M41発売が中止か【サムスン初の社外製OLED採用予定機】
  • JOLED、中国TCL CSOTと資本業務提携。印刷方式のTV向け大型有機EL開発へ
  • 「サムスン電子、中国のディスプレイ設備の大半を今年ベトナムに移転」=外信報道
  • 九州ナノテックの技術がトヨタ新型車に採用
  • 中国のファーウェイ、4月のスマホ世界市場シェアで1位 初めて韓国のサムスン電子抜く
  • 文政権「社会主義化」で韓国経済はどん底へ 財閥潰しに躍起で業績ガタ落ち、失業者急増
  • LG Display is looking for a turnaround in solutions business
コメントありがとう