return_to_forever

Flat Panel TV and Display World-2....液晶・業界・動向

液晶・有機EL・プラズマ、FPD業界・パネルメーカー・関連企業情報を掲載。当ブログで激しい市場動向に追随!--Since Nov.2004

S_Samsung

29 Jun

アップルとサムスンが7年経て和解、スマホめぐる知財紛争

スマートフォンの意匠にかかわる知的財産権侵害をめぐって法廷係争を続けてきた米アップルと韓国サムスン電子が和解した。27日付でカリフォルニア州サンノゼの地裁に通知した。両社の争いでは5月にサンノゼ地裁がサムスンに賠償金支払いを命じており、趨勢は決していた。世界が注目した時期もある2社の争いはスマホ市場が成熟するなかで、7年を経て終焉(しゅうえん)を迎えた。

 両社の係争は故スティーブ・ジョブズ氏が存命だった11年4月に、アップルがサムスンのスマホ「ギャラクシー」のデザインが自社の権利を侵害していると米国で提訴したのが始まりだ。サムスンが日本や韓国などで訴え返したことで、係争の場は10カ国に拡大。スマホ市場が急成長していた時期でもあり、衆目を集めることになった。



続きを読む »
27 Jun

【韓国報道】信じていたサムスンまで…7四半期ぶりに業績前期割れ

Samsung 912810001300_P2
サムスン電子の4-6月期営業利益が市場の予想を大きく下回る見通しだ。下半期も業績不振が続き上半期より営業利益が減ると予想された。5年間成長街道を走っていた半導体部門の業績が停滞する中で携帯電話事業部の業績が急激に悪化しているためだ。専門家らはサムスン電子の業績不振が本格化すれば輸出と内需景気が直撃弾を受ける可能性が大きいと懸念している。

25日の電子業界によると、サムスン電子の4-6月期営業利益は14兆ウォン台にとどまると予想された。1-3月期の営業利益15兆6400億ウォンより5~10%ほど少ない水準だ。韓国国内の証券会社の見通し平均(コンセンサス)15兆4000億ウォンを大きく下回る。同社の四半期営業利益が前四半期比で減少するのは2016年7-9月期以降で初めてだ。



続きを読む »
27 Jun

【韓国報道】ファーウェイなど中国企業急浮上…サムスン「携帯電話事業利益20~30%減」

サムスン電子経営支援室所属役員は4-6月期業績速報値発表の7月6日を控えてあふれる証券会社のリポートを見るたびに「やきもきする」という。会社内部の業績見通しと「異なる状況」だからだ。ほとんどの韓国系証券会社はサムスン電子が下半期に過去最大の業績を再び塗り替えると予想している。外資系証券会社も同様だ。この1カ月間にサムスン電子の業績見通しを調整した外資系証券会社3社のうち2社が業績目標値を上方修正した。

このところサムスン電子の雰囲気は証券会社の「バラ色の見通し」とは正反対だ。年初には会社内部で「携帯電話とテレビなどセット(完成品)事業が危機」としていた。最近に入り「半導体・部品(DS)事業も自信を持てない」という話が出回る。サムスン電子の財務ラインはすでに下半期の業績が上半期より鈍化すると予想している。1-3月期の業績発表当時、「下半期の業績は半導体とディスプレーなど部品事業を中心に上半期より改善されるだろう」とした予想が3カ月ぶりにひっくり返った。



続きを読む »
21 Jun

サムスンらが開発中の折りたたみスマホにつきまとう「3つの困難」 価格、生産、使い勝手

韓国のサムスン電子と中国のファーウェイが折りたためるスマートフォンを開発中だと報じられている。いずれもディスプレーには、アップルのiPhone Xが採用したフレキシブル有機ELの進化系を搭載する予定で、早ければサムスンは2019年初頭、ファーウェイはその機先を制するため11月にも発表するつもりではと言われている。
 実現すれば、既存のスマホやタブレットと異なるカテゴリーの商品として市場をリードできる立場に立てる可能性はあるが、その実現には相当の困難を伴うことが予想される。


続きを読む »
17 Jun

[韓国報道] サムスン、世界初の折りたたみスマホを年内公開へ

サムスン電子が年内に画面を折りたたむことができるフォルダブルスマートフォンを世界で初めて公開する。従来のスマートフォンの外観と使用方式を完全に変える次世代スマートフォンで市場をリードするという戦略だ。

電子業界によると、サムスン電子は最近、フォルダブルフォンを年内に発表する方針を決めた。7.2インチのディスプレーを内側に折りたたむインフォルディング方式フォルダブルフォンという。画面に合う専用のアプリケーションとコンテンツも開発中している。

このためサムスンディスプレイは11月ごろ、フォルダブルフォンに適用するフレキシブルディスプレイの量産を始める計画だ。フォルダブルフォンはディスプレーの量産が始まる時期に発表し、来年初めに製品を発売する案が有力という。



続きを読む »
29 May

アップルにとって賠償金額以上の価値-特許侵害訴訟でサムスンに勝訴

スマートフォンのデザインでサムスン電子がアップルの特許を侵害したとする裁判所判断を不服として上訴したのはサムスンの賭けだった。その後の審理で米最高裁がサムスンに有利な判断を下し、その賭けはうまくいったように見えた。しかし結果的にアップルに支払う賠償金は1億4000万ドル(約150億円)上積みされた。

  特許侵害を巡る差し戻し審でカリフォルニア州サンノゼの連邦地裁陪審は24日、アップルに有利な判断を下した。国際的な特許訴訟が始まって7年が経過する中で示された今回の評決は、形や製品デザインを保護する特許の価値を企業がどう捉えるかに影響を与えそうだ。



続きを読む »
25 May

サムスンとLGが戦略製品紹介 ソウルで開幕のIT見本市

AJP20180523004100882_01_i韓国のサムスン電子とLG電子が、ソウルの総合展示場・COEXで23日から開催されるアジア最大級の情報通信技術(ICT)分野の見本市「ワールドITショー」で最新戦略製品を紹介する。両社ともスマートフォン(スマホ)の旗艦機種と、音声で家電を手軽に操作できる人工知能(AI)プラットフォームを紹介し、注目を集めている。

サムスン電子は新型スマホ「ギャラクシーS9」と「S9プラス」の新色、バーガンディーレッドとサンライズゴールドを披露する。毎秒960フレームのスーパースローモーション撮影、自撮りした顔写真を基に作成するマイ絵文字など、「S9」シリーズの機能を体験できるようにした。



続きを読む »
15 May

[韓国報道] サムスンは耐え抜くことができるだろうか

先月29日、ベトナムのハノイ国立コンベンションセンターは午前6時から最後尾が見えない長蛇の列ができた。サムスン電子・サムスン電機・サムスンディスプレイ・サムスンSDI・サムスンSDSのベトナム法人新入社員試験に3243人が集まったためだ。ベトナムでのサムスン大卒初任給は、他の企業より10~15%多い1100万ドン(約5万3000円)だ。このため工科系の学生が最も入りたい羨望の企業1位に挙げられる。


続きを読む »
10 May

韓国サムスンの「誤算」、高級TVでソニーやLGに後塵

2013年開催された米ラスベガスでのコンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)で、韓国サムスン電子の新製品として展示され、脚光を浴びたのは、クレジットカード程度の薄さしかないスクリーンが売り物の有機EL(OLED)テレビだった。

55インチ型の小売価格は当時約1万ドル(約109万円)。サムスンは同年、大金を投じて超富裕層向けに有機ELテレビの売り込みを行った。販促イベントとして、世界的超高級マンション、ロンドンのワン・ハイド・パークで住民限定のペントハウス・パーティも行われた。

だが、2015年までに、サムスン電子は有機ELテレビから撤退。電流に反応して発光する有機化合物のモジュールで構成された薄いフィルムをベースとする有機EL技術はコストが高く、受け入れる市場環境がまだ整っていない、というのが撤退の理由だった。



続きを読む »
8 May

BOEとサムスン提携か、台湾パネル業界は警戒

BOE 投資 FE001-PN1-2韓国設備メーカーの情報によると、中国・京東方科技集団(BOEテクノロジーグループ)と韓国・サムスン電子が、サムスンがBOEからテレビ用液晶パネルを調達し、BOE10.5世代工場の歩留まり向上に協力する提携に合意したもようだ。事実であれば台湾液晶パネル大手への影響が懸念される。6日付経済日報などが報じた。

 サムスンは、BOEが10.5世代工場で生産したテレビ用液晶パネルを、ミドル~ローエンド製品用として調達。サムスンはこの見返りとしてBOE10.5世代の歩留まり向上に向けて技術支援を行うとされる。BOEは中国政府による政策的支援によって、液晶パネルの生産コストを業界水準よりも6割以上低減しており、サムスンへのオファー価格を大幅に割り引くもようだ。歩留まり向上は1~2四半期での実現が目標だ。



続きを読む »
27 Apr

韓国パネル「2強」が苦境 スマホ低迷で

LG OLED 2015 Aug有機ELと液晶を製造する韓国のパネル大手が2017年までの好況から一転、苦境に陥っている。サムスン電子が26日発表した18年1~3月期のディスプレー部門の営業利益は前年同期に比べ68%減少した。LGディスプレーは6年ぶりの赤字に転落した。

サムスンは米アップル向け有機ELの誤算、LGは液晶市況の悪化が理由だ。頭打ちのスマートフォン(スマホ)市場が2社の事業業績を直撃した。 サムスンのディスプレー部門は16年4~6月期以来、7四半期ぶりの水準に落ち込んだ。好調な半導体部門がけん引し、全社の連結営業利益は15兆6400億ウォン(約1兆5800億円)と過去最高を更新した。しかし、次の収益柱に期待される、スマホや自動車向けの中小型の有機ELに急ブレーキがかかった。



続きを読む »
27 Apr

三星電子のシネマLED「オニックス」、米国で初公開

fullsizeoutput_42bd-e1521656319500三星(サムスン)電子が米国ラスベガスで開催される世界最大の映画産業博覧会「シネマコン2018」に参加し、25日に三星電子のシネマ発光ダイオード(LED)の新規ブランド「オニックス(Onyx)」を初公開したと発表した。今後、三星シネマLEDが設置される映画館は「オニックス館」と呼ばれるようになる。



続きを読む »
24 Apr

Apple、2018年もOLED供給をSamsungに大きく依存か

AppleはiPhoneが搭載する有機EL(OLED)ディスプレイの供給をSamsungのみに依存する現状からの脱却を目指していますが、2018年もSamsungによる単独供給が続くかも知れません。 Appleは通常、同一部品を複数のサプライヤーから調達する戦略を取っています。

しかしiPhone Xから採用が始まったOLEDについては、Appleが求める基準を満たすメーカーがSamsungのみのため、同社が独占的に供給しています。 ただしAppleとSamsungはスマートフォン市場で競合関係にあるだけでなく、特許をめぐり長年に渡って係争を続けています。

 こうした背景もあり、AppleはOLED調達におけるSamsungへの依存を減らそうと、LG Displayに働きかけてきたと伝えられています。



続きを読む »
20 Apr

【韓国報道】サムスン電子、アップル抑えて米スマホ市場シェア1位奪還

サムスン電子がアップルを抜いて1-3月期の米スマートフォン市場で1位になった。

 市場調査会社コンシューマー・インテリジェンス・リサーチ・パートナーズ(CIRP)によると、1-3月期に米国で最も多く開通したスマートフォンのブランドはサムスン電子のギャラクシーだった。サムスン電子のシェアは39%と、アップル(31%)を8ポイント上回った。これはアップルのiPhoneXが発売された昨年10-12月期とは反対の結果だ。



続きを読む »
4 Apr

サムスン、折り畳み式スマホ「Galaxy X」今年の発売は絶望的

サムスンが開発中であると噂の折り畳み式スマホ「Galaxy X」の発売が、またしても延期になる見込みが濃厚になった。
「クアルコム」でディスプレイ技術のプロダクトマネージャーを務めるSalman Saeedがテックメディア「TechRadar」の取材に答えたところによると、フレキシブル・ディスプレイの実現に関しては、まだ解決すべきいくつかの技術的ハードルがあるという。



続きを読む »
27 Mar

サムスンの映画館向けLEDディスプレイ、スイスで欧州初導入

fullsizeoutput_42bd-e1521656319500ディスプレイの品質で定評のあるサムスンの映画館向け大型LEDディスプレイが、スイス・ジュネーブの映画館にこのほど導入された。 2017年夏に韓国で初めて登場し、現在はソウルと釜山のほか、中国・上海に設置されている。ヨーロッパでの導入は初となる。

 ディスプレイの大きさは縦5.4×幅10.3メートル。LEDが採用され、解像度は4096×2160ピクセルと、鮮明でシャープな4K映像を楽しめる。 スクリーンの最大輝度は146fL(フートランバート)あり、これは既存の14 fLの10倍以上。2Dでも3Dでもリアルな映像を楽しめるという。



続きを読む »
27 Mar

Galaxy S9+ Materials Cost $43 More Than Previous Versions, IHS Markit Teardown Shows

The new Samsung Galaxy S9+ equipped with 64 gigabytes (GB) of NAND flash memory (model number SM-G965U1) carries a bill of materials (BOM) cost of $375.80, much higher than for previous versions of the company’s smartphones. The preliminary estimated total is $43.00 higher than costs for the Galaxy S8+, based on a teardown performed by IHS Markit last year, according to IHS Markit (INFO), a world leader in critical information, analytics and solutions.


続きを読む »
24 Mar

サムスン「評判良い企業」で44ランク上昇の26位 アップル急落

米コンサルティング会社、レピュテ―ション・インスティテュートがグローバル企業を対象に実施した「評判の良い企業100社」の調査で韓国・サムスン電子が前年の70位から26位に急上昇した。

 選ばれた100社のうちサムスンの上昇率が最も高かった。米誌フォーブスはサムスンの躍進について、高価格スマートフォン(スマホ)「ギャラクシーノート7」の発火事故による販売打ち切りや経営トップ・李在鎔(イ・ジェヨン)副会長の逮捕・収監で悪化したイメージがオフィシャルパートナーを務めた平昌冬季五輪でのキャンペーンによって回復したことなどを挙げている。



続きを読む »
16 Mar

サムスンの有機EL、泣きの涙 「アイフォーンX」起爆剤にならず

有機ELディスプレーは、液晶よりも画像が鮮明で電池の消費も少ないため、スマートフォンの未来だともてはやされてきた。
米アップルが昨年後半に有機EL搭載の「iPhone(アイフォーン)X(テン)」発売の準備を進めていた時、韓国サムスン電子は増産を急いだ。しかし今は、供給過剰や価格下落が懸念されている。



続きを読む »
13 Mar

「サムスン、超大型テレビの販売量2倍以上増やしたい」

サムスン電子が今年75インチ以上の超大型テレビ市場に積極攻勢に出る。 サムスンは米ニューヨークの旧証券取引所で全世界取材陣とバイヤーなど1000人余りが参加した中で「ザ・ファースト・ルック2018ニューヨーク」行事を開催し、2018年型有機ELテレビ新製品4シリーズ・16モデルを公開した。

75インチをはじめ、82・88インチの製品も発表した。 これにテレビを視聴しない時間帯にも天気やニュースなど生活情報を提供する「アンビエントモード」、電源とケーブル線などを一つにまとめた「ワンインビジブルコネクション」、そしてギャラクシー携帯に搭載された人工知能「Bixby(ビックスビー)」機能を搭載した。

新型モデルは18日、米国市場に一番初めて発売される。韓国には来月中旬に発売が予定されている。



続きを読む »
6 Mar

Samsung counting on micro LED to revive TV shipments in 2018

samsung tv 2_bSamsung Electronics plans to launch large-size Micro LED TVs in the second half of 2018 in an effort to shore up its share in the global TV market, according to sources at Taiwan's TV supply chain. Samsung's LCD TV shipments reached 42 million units in 2017, decreasing 10% from a year earlier, indicated the sources.

Additionally, by focusing on QLED TVs, Samsung took the third position to account for only a 18.5% share in the above US$2,500 high-end TV segment in 2017, the sources noted, adding that the company is likely to see its overall shipments continue falling in 2018 as it has shifted its focus on marketing the above 50-inch models.



続きを読む »
3 Mar

サムスン、「iPhone X」効果は不発 有機ELは計画の半数予想

OLED 2018_0302_03_002有機ELディスプレーは、液晶よりも画像が鮮明で電池の消費も少ないため、スマートフォンの未来だともてはやされてきた。米アップルが昨年後半に有機EL搭載の「iPhone(アイフォーン)X(テン)」発売の準備を進めていた時、韓国サムスン電子は増産を急いだ。

 しかし今は、供給過剰や価格下落が懸念されている。アイフォーンXの売り上げはウォール街の期待に届かず、有機EL供給で最大手のサムスンは、アップルへの出荷台数が計画の半分程度にとどまると予想している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。サムスンはコメントを控えた。



続きを読む »
26 Feb

サムスン「Galaxy S9」最速レポート、S8から着実な進化

Samsung S9 002
韓国サムスン電子は2018年2月25日(現地時間)、スペイン・バルセロナで開催予定の「Mobile World Congress 2018(MWC2018)」に合わせて、最新のフラグシップスマートフォン「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」を発表した。
Galaxy S9とS9+は、Galaxyシリーズの中でフラグシップに当たる「Sシリーズ」の最新モデルだ。同じくフラグシップの「Galaxy Noteシリーズ」と異なり、ペン入力には対応しないものの、最新のプロセッサーやカメラを搭載した最上位モデルになる。


続きを読む »
23 Feb

サムスンが有機ELテレビに復帰 「QD-OLED」パネルを製造との報道

サムスンは2014年にテレビ向けの大型有機EL(OLED)パネルの製造から撤退し、この分野では韓国のLGが覇権を握る状態が続いていた。
しかし、韓国のメディアのレポートによると、サムスンが再びテレビ向けOLEDパネルの製造を開始したようだ。サムスンは以前から高い評価を獲得していた、量子ドット(Quantum Dot)技術を新たなパネルに採用するという。

韓国の「Etnews」が報じた匿名の関係者の証言によると、サムスンは新たに「QD-OLED」テレビディスプレイを開発中だという。「QD」とは量子ドットを意味し、今回の製品が量子ドットとOLEDの融合による新型ディスプレイであることが分かる。
 

続きを読む »
20 Feb

サムスン、有機EL4割減産 iPhoneX減速で

韓国サムスン電子は有機ELパネル工場の稼働率を当初計画の約6割の水準に落とす。有機ELパネルを独占供給する米アップルのスマートフォン(スマホ)「iPhoneX(テン)」の減産に対応する。iPhoneXの生産調整は半導体メモリーの価格を押し下げるなど、関連部品の生産計画などにも影響が広がってきた。

 グループのサムスンディスプレーが韓国中部の忠清南道・湯井で手がける有機ELパネル生産(1~3月)は、アップル向けを2000万台分以下にする方向だ。従来計画は4500万~5000万台分だった。4~6月は今後詰めるが、1~3月を下回る可能性がある。



続きを読む »
14 Feb

サムスン電子株を50対1に分割

サムスン電子は理事会で、普通株50対1の額面分割を含む株主価値の向上策を決議した。これにより、現在1株当たり250万㌆のサムスン電子株は、株価の大幅な変動がない限り、5月中旬から5万㌆台で取引される。  
これまでサムスン電子株は、1株の価格が高すぎて外国人と高額資産家の専有物とされていた。このため、少額の個人投資家も保有できるよう求める声が強かった。特に、最近の業績向上で株価上昇が続いていることも考慮し、額面分割に踏み切った。



続きを読む »
9 Feb

韓国サムスン電子の李健煕会長に脱税の疑い─警察

韓国警察当局はサムスン電子の李健煕(イ・ゴンヒ)会長について、82億ウォン(750万ドル)を脱税した疑いに加え、4000億ウォンが預け入れられた従業員所有の複数の銀行口座を利用した疑いがあると明らかにした。

聯合ニュースが8日に報じた。 李会長は2014年に心臓発作を起こしてから入院している。 サムスンはコメントを拒否した。警察当局からは今のところコメントを得られていない。
 

続きを読む »
8 Feb

三星電子、「ザ・ウォール」の商用版を公開

5a7a3e512109d273823e三星(サムスン)電子は、オランダ・アムステルダムで6~9日(現地時間)に開かれる欧州最大ディスプレイ展示会「ISE 2018」で、商業ディスプレイの新製品を展示すると、6日明らかにした。
最も注目を集める製品は、1月に米ラスベガスで開催された「CES2018」で初めて公開した「ザ・ウォール(The Wall)」の商業ディスプレイバージョンである「ザ・ウォール・プロフェッショナル」である。
この製品は、スマートサイネージ専用ソフトウェアであるマジックインフォソリューションを搭載して、商用コンテンツの制作と管理が容易である。



続きを読む »
6 Feb

サムスン経営トップ、二審は猶予判決 前大統領巡る贈賄事件で

韓国のソウル高裁は5日、朴槿恵前大統領への贈賄罪などに問われたサムスングループ事実上のトップである李在鎔被告(49)の控訴審で、懲役5年の一審判決を破棄し、執行猶予付きの懲役2年6月の判決を下した。
ただ弁護団によると、被告側は判決を不服として最高裁に上告する方針だという。 昨年2月の拘束以来となる釈放が認められた李被告は、ソウルの拘置所を出る際、1年にわたる拘束期間ついて「自らについて熟考する非常に貴重な時間だった」と記者団にコメントした。



続きを読む »
2 Feb

【韓国報道】サムスンのブランド価値 世界4位に上昇=英調査会社

英調査会社ブランド・ファイナンスが先ごろ発表したブランドランキングで、韓国のサムスンのブランド価値は923億ドル(約10兆円)で4位だった。昨年は662億ドルで6位だった。業界関係者が2日、伝えた。
同社はサムスン電子の「ギャラクシーS8」「S8プラス」「ノート8」などのスマートフォンの新製品が好調で、先端技術を開発する努力や不可能とされることに挑戦するブランド哲学が反響を呼んでいると評価した。



続きを読む »
26 Jan

サムスン有機EL増産凍結か、フレキシブル有機ELA5工場着工気配無し

韓国メディアの報道によると、サムスンディスプレイ(SDC)がフレキシブル有機EL(OLED)パネル新工場(A5工場)の年内稼働予定を見送るもようだ。
大口顧客アップルのスマートフォン新機種iPhoneX(テン)の販売不振、および中国スマホ販売の減速が原因とみられている。投資が巨額な割に収益が見込めないと、有機ELパネル投資に慎重だった友達光電(AUO)の判断が正しかったのではないかと注目されている。

 SDCは昨年7月、韓国・忠清南道牙山(アサン)で1兆ウォン(約1,030億円)を投じてフレキシブル有機ELパネルA5工場を建設すると発表した。
ただ過去半年の間、工場予定地は整地作業が繰り返され、着工する気配がない。A5工場関連の設備の発注は既に取り消された。業界では当初、今年下半期に設備搬入が始まると見込まれていたが、計画を見直している最中との観測が浮上している。



続きを読む »
26 Jan

サムスン、2月25日に発表イベント--「Galaxy S9」

サムスンは1月25日、「Unpacked」イベントをスペインのバルセロナで現地時間2月25日に開催し、「Galaxy」の新シリーズを発表することを明らかにした。「Galaxy S9」「Galaxy S9 Plus」が発表される見通しだ。Unpackedは、26日からのMobile World Congressに先立って開催される。



続きを読む »
17 Jan

CES 2018: Samsung 'privately' unveils foldable smartphone, expected to launch this year

Samsung has unveiled its most recent product, i.e. a foldable smartphone. The South Korean tech giant made the unveiling in front of a selected crowd last week during the CES 2018 in Las Vegas.

The company, as per a report in The Investor, also shared the launch schedule, including production, that is expected to begin by the end of this year during the private meeting.



続きを読む »
14 Jan

<CES>サムスンが発表した世界初 “マイクロLEDテレビ” とは何か、どう凄いのか?

米ラスベガスで開催されている「2018 International CES」。映像関係の話題で、もっとも大きなサプライズだったのは、サムスンが発表した “世界初のマイクロLEDテレビ” 「The Wall」だろう。
もっともこれに最も驚かされたというのは、LGから「88型8K有機EL」や「65型の曲げられる有機EL」が先にニュースとして発表され、しかもCES会場では一般公開されなかったという状況も手伝っている。

まずは動画で撮影した「The Wall」のデモをご覧いただきたい。なお白飛びしているのは、ほとんどの部分においてiPhone Xのカメラ性能の限界によるものだが、一部、実際に目で見て白飛びしているシーンも確認できた。

ともあれ、「マイクロLEDテレビ」というのは、かなりのパワーワードである。


 

続きを読む »
13 Jan

韓国電機2強、高機能テレビで競う LG、長さ28メートルの有機EL

韓国の電機大手2社が、米ラスベガスで開催中の世界最大の家電見本市「CES」で最先端のテレビディスプレーや、人工知能(AI)技術を展示し、次世代品を巡る独自技術を世界にアピールした。  サムスン電子は微細な発光ダイオード(LED)を敷き詰めて映像を表示するパネル技術「マイクロLED」を採用した146インチのモジュール型テレビ「ザ・ウォール」を出展した。

マイクロLEDは次世代テレビパネルの候補の一つとされる。同社によれば「マイクロLED」は自ら発光するため、ディスプレーの大きさ、解像度や形に関係なく高精細度の画像を映し出せるという。  
「あらゆるサイズに変更でき、素晴らしい輝度、色域、カラーボリュームや黒レベルを持つ」。映像ディスプレー事業部の韓宗熙(ハン・ジョンヒ)事業部長はこう述べた。



続きを読む »
3 Jan

超大型テレビ市場が急成長 サムスンがシェア首位

Samsung 912810001300_P2世界のテレビ市場が全般的に停滞局面を迎えている中、急成長を遂げる超大型テレビ市場は韓国のサムスン電子がリードしている。

 英調査会社のIHSマークイットなどによると、75インチ以上の超大型テレビの世界販売台数は昨年の115万1000台から今年は169万6000台、来年は227万4000台と増え続け、2020年には338万8000台となる見通しだ。

 昨年は1~3月期に17万2400台にとどまったが、7~9月期は29万800台に急増した。

 昨年7~9月期の販売台数をメーカー別にみると、トップはサムスン電子で15万1800台。ソニー(7万9700台)、LG電子(3万4900台)、中国・海信集団(ハイセンス、7100台)などに圧倒的な差をつけた。



続きを読む »
28 Dec

フレキシブル有機ELパネル市場 韓国・サムスンDが独占

近ごろのハイエンドスマートフォン(スマホ)の新製品で曲がるディスプレーの採用が増え、フレキシブル有機ELパネル市場が急成長を遂げる中、同市場を独占する韓国・サムスンディスプレーの独走が当面続くと見込まれる。

 業界関係者は25日、英調査会社IHSマークイットの集計で7~9月期の中小型フレキシブル有機ELパネルの世界売上高は30億4692万ドル(約3450億円)だったと伝えた。2016年1~3月期の4億9581万ドルから17年1~3月期に11億1137万ドル、4~6月期に20億6050万ドルと急増し、7~9月期には初めて30億ドルを超えた。



続きを読む »
20 Dec

Samsungの49型ゲーミングディスプレイが、業界初のDisplayHDR 600認定

ss game pc 01_lSamsungは18日(米国時間)、6月に発表した49型ウルトラワイド曲面液晶ディスプレイ「CHG90」が、業界で初めてDisplayHDR 600準拠の認定を受けたと発表した。DisplayHDRは、VESAが策定するオープンなHDR規格。輝度やコントラスト比などを厳密に規定している。



続きを読む »
5 Dec

修理部品を横流し、サムスン電子修理技術者196人摘発・1人逮捕

スマートフォンの修理を求める顧客がサービスセンターに故障した液晶ディスプレイを返すと修理代が割引される。こうした液晶ディスプレイの中から比較的良好なものを選んで横流しし、本社には盗品なども扱う中古品業者から購入した廃棄液晶ディスプレイを代わりに渡し、差額を懐に入れていたサムスン電子サービスセンターの修理技術者が多数摘発された。

 ソウル地方警察庁知能犯罪捜査隊は、業務上横領などの疑いでサムスン電子外注請負サービスセンター所属の修理技術者196人を摘発、このうちの30歳の修理技術者を逮捕して起訴意見付きで検察に送致したと29日、明らかにした。これら修理技術者の中には、単なる浸水で交換の必要がない液晶ディスプレイまで「廃棄すべき液晶ディスプレイであることが確認された。修正は不可能だ」とユーザーに返納を促したケースもあった。警察はこれら修理技術者に詐欺容疑も適用した。



続きを読む »
23 Nov

サムスン、全部門で技術革新活動 半導体の成功体験をスマホや家電に

韓国サムスン電子は22日、革新的な素材や技術を発掘し実用化する取り組みを社内のすべての事業で始めると発表した。先行して導入した半導体部門で成果がみられるため、スマートフォンと家電の2部門にも成功体験を広げて競争力を高める。
人工知能(AI)専門の研究組織を新設することも決めた。  社内で「ビジネスデベロップメント(BD)」と呼ぶ、急速に進む技術革新と事業領域の多様化に対応するための活動を拡大する。
「オープンイノベーション」が盛んな米国を拠点に、半導体とディスプレーで成果を上げたソン・ヨングォン社長が、今後は全ての事業でBDの指揮をとる。



続きを読む »
22 Nov

サムスン電子、最高業績に大盤振る舞い役員人事

空前の半導体好況を受けてサムスン電子の業績も絶好調だ。「信賞必罰」で知られるだけに、過去最大規模の役員人事を断行した。韓国は超競争社会だ。サムスングループは「夢の就職先」だ。その中でもサムスン電子は飛び抜けた収益力だ。この会社の役員というのは、だから、サラリーマンの頂点でもある。


続きを読む »
17 Nov

平昌五輪の公式テレビ、三星が供給へ 韓国メーカーの五輪供給は初めて

samsung keizai1_170210「2018平昌(ピョンチャン)冬季五輪」を訪れる選手、観客、大会関係者は、日本のパナソニックではなく三星(サムスン)電子のテレビを見ることになる。
三星電子が平昌オリンピックにB2C(企業と消費者間取引)テレビを独占供給することになったからだ。オリンピックにパナソニックではなく、国内メーカーのテレビが供給されるのは初めてだ。
1988年のソウルの夏のオリンピックでもパナソニックテレビが使われた。



続きを読む »
8 Nov

「iPhone X」VS「Galaxy Note 8」、最新有機ELスマホの画質の違いを見比べる

この秋、注目の有機ELディスプレイを搭載するふたつのスマホが発売された。「iPhone X」と「Galaxy Note 8」だ。サムスンのGalaxyシリーズにとって、有機ELはすでに使い慣れたディスプレイデバイスと言えるかもしれないが、今回アップルのiPhoneに初めて本格的に採用されたことで、今後スマホの画質に関する興味が一般に広がりそうだ。
画面の一部分を最小の電力消費で発光させることもできるので、Galaxy Note 8が搭載する、待機時画面に時計などを常時表示する「Always on Display」のような芸当が可能になる。


続きを読む »
2 Nov

サムスン電子副会長「過去最高業績の今が危機の始まり」

サムスン電子の権五鉉(クォン・オヒョン)副会長は1日、同社の創立48周年記念式典で役員・社員に対し「半導体の好況で過去最高の業績を上げている今がむしろサムスン電子の危機」と訴えた。

 権副会長は、京畿道水原市にあるサムスン電子デジタルシティーで行われた記念式典で「困難な環境の中でもわが社が過去最大の業績を達成したのは、役員・社員の皆さんが努力した結果」だとしながらも「一部事業の成長鈍化、新成長動力の確保の遅延など、依然として多くの不安要素を抱えており、1位を達成した今がむしろ危機の始まりかもしれない」と述べた。



続きを読む »
1 Nov

サムスン電子 半導体・ディスプレー事業部門長に金奇南氏任命

韓国のサムスン電子は31日、辞任を表明した権五鉉(クォン・オヒョン)副会長が務めていた半導体・ディスプレー事業担当DS(デバイスソリューション)部門長の後任に金奇南(キム・ギナム)社長を任命したと発表した。
 消費者家電(CE)部門長にはキム・ヒョンソク社長、スマートフォン(スマホ)事業などを手掛けるIM(ITモバイル)部門長には高東真(コ・ドンジン)社長をそれぞれ充てた。



30 Oct

[韓国報道] 三星電子、テレビの「プレミアム戦略」に拍車

10263209303_93ce301803_z-624x415三星(サムスン)電子のプレミアムテレビブランド「量子ドット発光ダイオード(QLED)テレビ」が発売後、会社全体テレビ売上の10%水準まで割合を拡大したことが分かった。三星電子はこれを基に、第4四半期のテレビ事業の収益性も改善されるだろうと予測している。

三星電子は20日、ソウル中区太平路(チュング・テピョンロ)にある本社で懇談会を開き、第3四半期に三星電子が販売したテレビの大半は超高画質(UHD)製品であり、プレミアム級QLEDテレビが全体売上の10%を占めたと発表した。今後もプレミアム戦略に拍車をかけ、超高画質、大型テレビ市場の競争で先頭を守るという目標だ。

同日の懇談会では、三星電子映像ディスプレー事業部のイ・ユン専務とチョ・ソンヒョク常務が出席して、市場調査機関「GFK」のデータを基に、テレビ市場の予測と三星電子が取るべきプレミアムテレビ市場での戦略を発表した。



続きを読む »
22 Oct

LG、18年からサムスンにTV用液晶供給

韓国紙『コリアヘラルド』は2017年10月18日付で、LGディスプレイ(LGD)のLee Bang-sooバイスプレジデントが同日、同社から韓国サムスン電子(Samsung Electronics)への液晶パネル(LCD)供給内容を17年末までに確定すると述べたと報じた。
これにより、18年からLGDがサムスンへのパネル供給を始めることが濃厚になったとしている。

17 Oct

[韓国報道] LGが「世界最高の職場」10位に、トップはグーグル

lg oled 1LGが、米経済誌フォーブスが発表した「世界最高の雇用主」ランキングの10位にランクインした。これは、国内企業では最上位だ。フォーブスが500位まで順位を付けた結果、(株)LGをはじめとするLG系列会社4社と三星(サムスン)の系列会社5社など、国内企業18社が500位以内に名を連ねた。

首位はグーグルの親会社「アルファベット」だった。 フォーブスは15日(現地時間)、グローバル企業対象の「世界最高の雇用主」ランキングを500位まで発表した。今回の調査は、フォーブスが売上高、利益、資産、時価総額などを基準に選らんだ「2017のグローバル2000」企業を対象に行われた。



保存続きを読む »
15 Oct

サムスン、7-9月利益が1兆4400億円 ディスプレー・メモリー好調

韓国のサムスン電子の7-9月(第3四半期)営業利益は市場予想を上回った。ディスプレーと半導体メモリー需要が大きく伸びた。同社スマートフォンの最新モデルは年末商戦を前に、アップル製品と競争を繰り広げている。

 13日公表された暫定集計では、営業利益が14兆5000億ウォン(約1兆4400億円)に増加。ブルームバーグが集計したアナリスト予想の平均は14兆3000億ウォンだった。売上高も62兆ウォンに増え、アナリスト予想と一致した。

 コンピューターサーバーや人工知能(AI)搭載機器などあらゆる製品が半導体需要を押し上げ、DRAMとNAND型フラッシュメモリーの価格が上昇。半導体メモリー製造で最大手のサムスンは4-6月(第2四半期)に既に過去最高益を記録していた。同社はスマホメーカーのほか、データセンター運営会社に半導体を供給する。



続きを読む »
13 Oct

フィッチ「イ・ジェヨン副会長の不在、サムスン電子に否定的影響ない」

C49Fkbzx9a国際格付け会社フィッチ・レーティングスがサムスン電子の長期信用格付けを「A+」から「AA-」へと一段階格上げすると明らかにした。イ・ジェヨン副会長の不在が信用格付けを決定するのに否定的な影響を及ぼさないと付け加えた。

 フィッチは12日、サムスン電子の信用格付けの見通しを「安定的」と評価した。フィッチは「サムスン電子の信用度は予測可能な事件に大きく脆弱ではないという我々の信頼を反映したもの」と説明した。フィッチはサムスン電子が半導体部門で強力なリーダーシップを持っており、小型OLED(有機発光ダイオード)ディスプレー市場を事実上独占していると分析した。



続きを読む »

当サイト特集カテゴリー
1.液晶の歩んできた道(第一部)
液晶の黎明期から実用化を果たすまでの過程をわかりやすく解説することを目指して書きました。

2.液晶の歩んできた道(第二部)
液晶が当面の最終目標だった大型テレビに採用され夢の平面テレビが実現した過程を解説していく予定です。(開始時期未定)

3.用語辞典(技術・ビジネス・企業)
管理人特選の最新技術用語やビジネス用語・関連企業を解説しています。時間の許す限りのアップ、今後充実を目指します。
掲載年月から記事を探す



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人へのメッセージ


[FPD関連本]

フラットパネル資料館

電子ディスプレーメーカー計画総覧(2018年度版)
















カテゴリーごと記事
記事掲載の写真
  • サムスンが「穴あき」ベゼルレス液晶を採用した「Galaxy A8s」を発表
  • 【台湾報道】 CPT(中華映管)、会社更生手続き申請
  • チャイナハイテクフェア2018 注目のRoyoleフォルダブルスマホ展示
  • ジャパンディスプレィ安値更新・時価総額430億円台 政府が革新機構の予算要求全額取下げ
  • メガネスーパーの有機ELスマートグラス「b.g.」、'19年4月から企業向けに納品
  • 名刺入れに収まる超コンパクトな「カードケータイ」の実用性
  • 2019年ディスプレイ市場のカギ握る「ライン転換」
  • シャープ、テレビ「爆安販売」で直面した誤算
  • ディスプレー展開幕 JOLEDはeスポーツ向け公開
  • ディスプレー展開幕 JOLEDはeスポーツ向け公開
  • JDI、ディスプレイ専業からの脱却--センサー開発に本腰、着脱可能のヘルメット用HUDも
  • 144Hzで湾曲、没入感高くリーズナブルな27型ゲーミングディスプレー
  • シャープ、亀山で生産縮小 地元労組が大量雇い止め主張
  • 「折り曲げられるスマートフォン」は本当に実用化できるのか? その不確かな未来を考える
  • 量産車初の曲面メータパネルは、スピードメーターやナビ画面を切替可能
  • iPhone XR不振で株下落 JDI、脱スマホ急務
  • MacBookのシェア、大幅低下。人々は冷静になり始めた
  • 新型iPhoneもお手上げ…「中国スマホ市場失速」でもシャオミが絶好調な理由
  • ジャパンディスプレイがVRヘッドセットを発表、VR向け液晶を搭載し12月発売
  • 三菱、車や船に最適な曲面液晶の量産化技術。平面同等の表示性能
  • ジャパンディスプレイ、透明液晶を使ったイルミネーションをニューヨークのギャラリーに展示
  • 鴻海が34万人リストラ報道。iPhone不振、アップルからの受注減に対応か
  • NECパーソナルコンピュータ、初心者向け大画面タブレット
  • ファーウェイ「折りたたみスマホ」完成品を韓国で披露、来春にも発売へ——サムスンに先行か
  • SCREEN、彦根で液晶パネル製造装置量産 新工場棟稼働
  • アップルショック、アイフォーン不振疑念拡大で
  • 関西テレビ放送に4K HDR映像制作対応, 31型のHDR対応マスターモニター『BVM-HX310』導入
  • ASUS、USB Type-C接続に対応した厚さ8mmの15.6型モバイルディスプレイ
  • スマホから自動車に移る主戦場、先陣切ったサムスン
  • 有機EL時代には「ダークモード」を積極採用すべき──Googleが開発者に呼びかけ
コメントありがとう