return_to_forever

Flat Panel TV and Display World-2....液晶・業界・動向

液晶・有機EL・プラズマ、FPD業界・パネルメーカー・関連企業情報を掲載。当ブログで激しい市場動向に追随!--Since Nov.2004

T_タブレット

21 Jun

サムスンの新型スマホ「ギャラクシーノート8」 8月下旬に公開

jdi full active 01_sサムスン電子の新型スマートフォン(スマホ)「ギャラクシーノート8」が8月に米ニューヨークで公開されることが20日、分かった。
電子業界によると、サムスン電子は8月下旬に米ニューヨークで行うイベントで下半期の戦略スマホ、ギャラクシーノート8を公開する計画だ。

 サムスンは当初、9月にドイツのベルリンで開かれる欧州最大の家電展示会「IFA2017」でギャラクシーノート8を公開すると伝えられていたが、9月の発表が予想される米アップルの「iPhone(アイフォーン)8」を意識して日程を前倒ししたものとみられる。

保存続きを読む »
14 Apr

「史上最得」新iPadの欠点はズバリ液晶

そろそろ新しいiPadの発表の時期ということで、10.5型などのモデルを期待していたのだが、ふたを開けてビックリ! なんと、新しく発表された「iPad」は廉価モデルだった。「iPad Pro」は完成度が高いので、簡単に新モデルは出せないということなのだろう。
【新iPad】 ●サイズ:240×169.5×7.5mm●重量:469g(Wi-Fiモデル)●液晶:9.7型(2048×1536ピクセル)●チップ:A9●カメラ:800万画素●価格:3万7800円~
【iPad Pro(9.7インチ)】 ●サイズ:240×169.5×6.1mm●重量:437g(Wi-Fiモデル)●液晶:9.7型(2048×1536ピクセル)●チップ:A9X●カメラ:1200万画素●価格:6万2800円~


続きを読む »
6 Mar

JRバス、東京/大阪間に新型夜行バス、全席にタブレット用意

res_291509_10西日本ジェイアールバスとジェイアールバス関東は3月31日、大阪/東京間の夜行高速バス「ドリーム号」の新型車両として、「DREAM Relier(ドリーム ルリエ)」を導入する。

ドリーム ルリエは高品質を売りにした車両で、外観デザインにもパールホワイトの塗装を採用。車内は、2列シートの「プレシャスクラス」と、3列シートの「アドバンスクラス」の2クラスを設置した。



保存続きを読む »
29 Sep

サムスンのタブレット発火でデルタ旅客機緊急着陸…「座席に挟まったタブレット破損し発火」

デルタ航空の旅客機に持ち込まれたサムスン電子のタブレットから煙が出て、航空機が回航する事態が起きた。
  26日国会の国土交通委員会所属の崔仁昊(チェ・インホ)議員(共に民主党)と航空業界によれば、前日に米国デトロイトから出発してオランダのアムステルダムに向かっていたデルタ航空ボーイング767-400旅客機が機内で発生した煙によって英国マンチェスターに緊急着陸した。こうした内容はグローバル航空産業専門サイト「The Aviation Herald」を通じて知らされた。当時搭乗していた乗客は煙がファーストクラスの席から漂ってきて異臭がしたと伝えた。
 


続きを読む »
22 Aug

2017年に10.5インチの新 iPad Pro、2018年に有機EL採用の「革命的な変化」?アナリストが予言

アップル系うわさサイトのMacRumorsが、KGI証券のアップル専門アナリストMing-Chi Kuo氏の発言として、iPad関連の予測を伝えています。それによると、2017年は新たなサイズである10.5インチのiPad Proを加えた3タイプが登場するほか、2018年にはAMOLED(有機ELディスプレイの一種)の採用に伴ってiPadに「革命的な」変化が起こるとのこと。

Kuo氏はアップルのサプライチェーン筋等に情報源を持つことで、アップルの未発表製品についての予測を的中させたこともあるアナリスト。結果的に大ハズレすることもよくありますが、最近では iPhone 7 Plus(仮称)にデュアルレンズが搭載されるなどの「予言」をしています。



続きを読む »
4 Aug

大画面スマホ競争激化 薄れる「iPad革命」

大画面スマートフォン(スマホ)の競争が激しさを増している。韓国サムスン電子が2日(米国時間)に画面サイズが5.7型の新機種を発表。米アップルも、ほぼ同サイズの新機種を今秋に出すとみられており、大画面スマホ市場で激戦が続く。そのあおりを受けて、アップルが「iPad(アイパッド)」で生んだタブレット(多機能携帯端末)市場は2年近く縮小し続けている。

 サムスンが発表した大画面スマホの「ギャラクシーノート7」は現行機種の「ノート5」と同じサイズ。アップルが今秋に発売するとされる「iPhone(アイフォーン)」の新機種も画面は4.7型、5.5型と見られている。

 5.5~7型の大画面スマホは「ファブレット」と呼ばれたことがある。電話の「フォーン」と「タブレット」を掛け合わせた造語だが、今やこの大画面スマホが世界の潮流といえる。



続きを読む »
21 Jul

世界のタブレット調査レポートが発刊

台湾のMIC(Market Intelligence & Consulting Institute)は、世界のタブレット市場を詳細に調査・分析した英文調査レポート「世界のタブレット市場予測 2016-2020年」を出版しました。

MIC(Market Intelligence & Consulting Institute)が出版した「世界のタブレット市場予測 2016-2020年 - Worldwide Tablet Forecast, 2016 - 2020」は、世界のタブレット市場を調査し、2020年までの市場予測や市場機会などを掲載しています。



続きを読む »
15 May

ペン入力ソリューションの動向

コンシューマ向けPCの需要が成熟したことで、PCメーカーはビジネス市場や文教市場の需要開拓に注力している。これらの分野では、MicrosoftのSurfaceやAppleのiPad Proが一定のポジションを築きつつあることから、ペン入力ソリューションに対する関心が高まっている。
これまでペン入力の検知方式は電磁誘導方式が主流であったが、AppleがiPad Proで静電容量方式タッチパネルとApple Pencilの組み合わせによるアクティブスタイラスを展開したことで、ペン入力の技術動向に大きな変化が生じている。



続きを読む »
12 Apr

タブレット向けパネルの進化、9.7インチiPad Pro

2016年3月21日、Appleは同社の最新イベントを開催、スマートフォンの最新機種である「iPhone SE」とタブレットの最新機種である「9.7インチiPad Pro」の2機種の製品発表を行った。
今回発表された9.7インチiPad Proは、iPad Airと同じ画面サイズ、同じ解像度のRetinaディスプレイを搭載するが、同モデルには「ハリウッドクラスの色再現力」と称されたDCI(デジタルシネマ)ベースの広色域パネルが新たに採用されている。



続きを読む »
18 Dec

IGZO恐るべし、1万3000円の7インチWUXGA液晶キットをRaspberry PiやPCで使ってみた(ウェブ情報実験室)

今回試したのは、秋月電子さんで12月8日から販売が開始された「SHARP 7インチ高精細IGZO-LCDパネル 接続モジュールセット」です。 内容は、7インチの液晶、HDMI-MIPI変換基板、インターフェイス基板など。使い方の簡単な説明が書かれたマニュアルも付属しています。ちなみに液晶が汚いのは、保護シートを貼ったままだからです。
あっけないほど簡単に表示できました。 なお解像度は、800×600~1920×1200ドットの4種類から選べます。ただし、縦向きか横向きかで選べる解像度が変わったりもしますので、この点注意が必要です。
試しに解像度を低いものに変更してみたところ、画面全体に拡大されるのではなく、中央に小さく表示されてしまいました。しかも液晶の向きが変......。


続きを読む »
30 Oct

iPad Proは鴻海が造るはずではなかった

iPhoneは発売前も発売後も製造にまつわる話に事欠かない。一方で、同じApple社の製品でも、iPhone以外の製品は、発売前の観測の時点では、どの企業がアセンブリや部品を受注したか、という話は出てくるものの、いったん製品が発表されてしまうと、製造にまつわる話はほとんど出なくなってしまうのが常だ。


続きを読む »
29 Oct

タブレット、電子ペンが競争軸の一つに浮上-マイクロソフトなど、高い表現力を武器に

nkx20151027bjajタブレット端末分野で、電子ペンが競争軸の一つに浮上してきた。米アップル、米マイクロソフト(MS)はそれぞれ、高い電子ペン入力機能を実現した新製品を日本市場に11月投入する。アニメ制作などのクリエイターや、設計技術者などの需要を取り込む狙いだ。
タブレットの国内市場の伸びは鈍化しつつあるが、電子ペンは再成長の起爆剤となるのか。 MSは、「ウィンドウズ10」を搭載した自社ブランドのタブレット端末「サーフェスプロ4」を11月12日に国内発売する。「セールスポイントはペン機能」(樋口泰行日本MS会長)。



続きを読む »
27 Oct

これがサムスンの18.4インチ巨大タブレットGalaxy View?

samsung 18inch 151022持ちやすそうでいい感じ。
アップルが12.9インチのiPad Proを華々しくデビューさせた影で、サムスンはさらなる巨大タブレットの計画を進めていたようです。
同社が準備していると噂される18.4インチタブレット「Galaxy View」、その製品とされる画像をSamMobileが公開しています。
ちょっと画像を見てください。むむ、ホームボタンがない…。サムスン製品にしては珍しいですね。
これは、このサイズのタブレットなら本体下部のホームボタンを押すよりも、縁の電源ボタンを押すほうが簡単だろうって配慮があるのかもしれませんね。
Move to full article
 

27 Sep

シャープ、テレビ機能付きタブレット 防水仕様

シャープは25日、テレビ機能付きのタブレット(多機能携帯端末)を11月15日に発売すると発表した。防水仕様のため台所や風呂場など家庭内の場所を問わず持ち運び、番組視聴やサイト閲覧ができる。家庭用テレビの2台目需要を狙う。
 新製品「アクオスファミレド」の画面は16型で、付属の専用チューナーで地上デジタル放送などを楽しめる。ハードディスクやシャープのブルーレイ・ディスク(BD)レコーダーと接続すれば録画した番組を視聴できる。



続きを読む »
9 Sep

アマゾン、50ドルのタブレット端末発売を計画=報道

米オンライン小売り大手アマゾン・ドット・コムは、年末商戦期に合わせて50ドルのタブレット端末を発売する計画。ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙が関係筋の話として報じた。
6インチ画面を搭載する同端末は、99ドルからとなっているアマゾンのタブレット「ファイア」の価格を大幅に下回る。
アマゾンからのコメントは現時点で得られていない。



続きを読む »
3 Aug

世界タブレット出荷、4~6月7%減 過去最大の減少率

2015年4~6月期の世界のタブレット(多機能携帯端末)出荷台数が、前年同期比7%減の4470万台となったことが米調査会社IDCの調査で判明した。3四半期連続の減少で、減少率は過去最大。IDCは有力な新製品がなく買い替えまでの期間が延びたうえ、大画面のスマートフォン(スマホ)に市場を奪われたためだと分析している。
 タブレット出荷は、昨年10~12月期に2010年の調査開始以来初めてマイナスに転じ、その後も減少が続いている。需要が一巡し、市場がすでに成熟したともいえそうだ。
 IDCの調査によれば、米アップル、韓国サムスン電子の上位2社が出荷を落とす一方、華為技術(ファーウェイ)や韓国LG電子が伸びた。



続きを読む »
17 Jul

[台湾報道] 中華映管、タブレット用パネルで世界2位に

中小型液晶パネルメーカー、中華映管(CPT)は5月のタブレット端末用パネル出荷量が約300万枚で、世界2位に躍進した。サムスンディスプレイ、LGディスプレイ(LGD)を抜き、首位の京東方科技集団(BOEテクノロジーグループ)に続いた。5インチ以上の大画面スマートフォン「ファブレット」の人気からタブレット需要に陰りが見られる中、中華映管の林盛昌総経理は、量より利益重視で製品を選別し、今後は車載用パネルを強化すると方針を示した。16日付電子時報が報じた。
中華映管は5月、タブレット用パネル市場でシェアが16.9%に拡大した。7インチパネルの出荷急増が主因だ。主な顧客は華碩電脳(ASUS)、中国のホワイトボックス(ナショナルブランド以外の総称、中国語は白牌)とみられる。
 一方、首位のBOEは出荷量400万枚でシェア23.9%、サムスンとLGDはそれぞれ出荷量200万枚余りでシェア14.3%、13%だった。


続きを読む »
2 Jul

写真や映像撮影の現場を変える「タフパッド 4K」

4k tablet pana 01_sパナソニックは23日、4K解像度対応の法人向けタブレットPC「タフパッド 4K」の新製品発表会を開催した。
20型のタフパッド 4Kは、2014年に投入された「UT-MB5」が第1弾で、今回のモデル(FZ-Y1CH)ではディスプレイのスペックはそのまま変わらないものの、世界初となるHDMI 2.0の4K入力対応をウリとしており、4K60pの映像表示が可能となっている。  
タフパッド 4Kは、高精細な液晶やA3サイズをほぼ実寸で表示可能であるほか、精度の高い電子ペンの搭載など、これまで製造、建設、放送、医療、金融といったビジネスシーンで活用されてきた。受付窓口での接客や、紙の置き換え、現場で使えるモバイルCAD端末、ペーパーレス会議のための導入など、使用事例はほかにもたくさんあり、汎用性の高さを窺える。

18 Jun

日本国内タブレット市場シェア動向 -2014年-

2014year_tablet IDC Japanの調べによれば、2014年の国内タブレット端末の出荷台数は前年比8.0%増の804万台となった。
教育市場を中心とした需要が拡大し、法人市場のみでは前年比56.7%増の235万台であった。
一方で個人市場では、Android搭載機種を中心としたタブレット端末の販売不振から減少傾向が続いた。  
ベンダ別の市場占有率(出荷台数ベース)を見ると、1位のアップルが年間を通して安定した出荷を続け44.3%、2位はAndroid搭載とWindows搭載の投入を並行させたASUSが10.3%、続いて3位富士通が8.0%、4位はソニーの6.5%、5位が5.6%のNECレノボであった。

続きを読む »
28 May

タブレット端末、グローバル市場では成長率鈍化傾向へ

tablet market trend 2015世界のタブレット端末市場は、2012年(2012年1月~12月)に1億2487万台、2013年は2億75万台へと成長し、2014年も2億2611万台で前年を上回った。ただし、成長率は+13%で成長率は鈍化。2015年も2億3000万台規模に留まる見通しだ。

 ICT総研は市場成長が鈍化した要因の1つとして、iPhone 6 PlusやGALAXY Noteのような6インチクラスのスマートフォンの出現を挙げている。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
14 Apr

Dell、Android 5.0搭載の10.5型WQXGA有機ELタブレット

01_s米Dellは8日(現地時間)、Android 5.0を搭載した10.5型タブレット「Venue 10 7000」を発表した。  仕事と遊びの両方で使えるコンセプトのタブレット。OSには自動暗号化機能を備えたAndroid 5.0 Lollipopを採用しており、デバイス上のデータは仕事用と個人に分離できるとする。
机に接する部分がシリンダー状のデザインを採用。キーボードは磁石による着脱式で、タブレット、スレート、スタンド、テント、クラムシェルなど5種類の形態で使える。また、この部分にはステレオスピーカーを搭載する。  ディスプレイは、2,560×1,600ドットの有機EL。SoCにはAtom Z3580(2.33GHz)を採用した。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
10 Mar

【翻訳記事】Apple、12.9型「iPad」で酸化物TFT-LCDを採用へ

DigiTimesによると、サプライチェーンの情報筋の話として米Appleは12.9型サイズの「iPad」で酸化物TFT-LCDを採用し、2015年第3四半期に量産を開始する見通しという。
ここ半年の業界情報によるとAppleは今年の第一四半期に量産を開始し年前半に製品リリースすると見られていた。
しかしながらAppleはa-Siから酸化物TFT-LCDまでの異なるテクノロジーのパネルを評価しておりつい最近になって酸化物TFT-LCDの採用を決定したようだ。
酸化物TFT-LCDパネルはシャープ、韓国LG Display(LGD)、韓国Samsung Displayの3社がサンプル出荷している模様。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
6 Mar

アップル、大型iPadの量産開始延期を請負業者に指示

ipadpro米アップルは、タブレット端末「iPad(アイパッド)」の大型スクリーンモデルについて、量産開始時期を今年1-3月期から下半期に遅らせるよう請負業者に指示した。事情に詳しい関係者が明らかにした。  
関係者の1人によると、同社は現在、法人を意識してUSBポートの追加といわゆるUSB3.0規格の採用を検討している。この規格はデータの転送速度が従来のUSBポートの最大10倍で、USBで接続されたハードディスクにコンピュータのデータをバックアップするなど大量のデータを転送する際に特に役に立つ。
今のところ、画面サイズ9.7インチのiPadと、同7.9インチの「iPad mini(ミニ)」にUSBポートは付いていない。  関係者は「アップルは大型iPadの機能改善を続けている。
今は大型iPadと他の電子機器間のデータ同期速度を上げる技術について検討している」と語った。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
12 Feb

止まらぬiPad減速 15年は前年比3割減の恐れ KGI証券調査

アップルウオッチャーとして著名な台湾KGI(凱基)証券の郭明錤アナリストは最新レポートで、米アップル(Apple)のタブレットPC「iPad」シリーズの2015年出荷台数が前年比3割減の4400万~4500万台と、史上最大の落ち込みを見せるとの見通しを明らかにした。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
7 Feb

2015年タブレット向けタッチパネル市場動向

2014年のタブレット向けタッチパネル市場は、大手メーカーの成長が鈍化した影響により、YOY横ばい~微減で推移することが見込まれる。
タブレット向けタッチパネルのセンサ方式は、AppleやSamsung Electronicsなどの大手ブランドに加え、中国メーカーでも幅広く採用されるフィルムセンサが6割強を占める。さらに今後はローエンド向けにフィルム1枚タイプのGF1が拡大していく可能性がある。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
22 Jan

アナリスト予測:Apple、12.9インチ「iPad」向けにスタイラスを発売する!?

AppleInsiderは、KGI SecuritiesのMing-Chi Kuo氏が、Appleが発売すると噂される12.9インチ「iPad」のユーザーエクスペリエンスを向上させるためにスタイラスを発売すると予測していると伝えています。
Move to full article

2 Dec

12.9型iPad用タッチパネル、GISが6割受注

投入時期に注目が集まる米アップル(Apple)のタブレットPC「iPad」の12.9型モデルについて、台湾の経済紙『工商時報』は2014年11月28日付で、年明け15年第1四半期の量産開始に向け、サプライチェーンは14年末から準備を開始すると報じた。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
2 Dec

Size Comparison of a 12.9-Inch iPad with Smaller iPad Models and 13-Inch MacBook Air

Increasing the diagonal measurement of the iPad's display from 9.7 inches to 12.9 inches while maintaining the same 4:3 aspect ratio yields a substantial increase in display area of about 40%, leading us to believe that Apple will not simply scale up the existing iPad resolution to the larger screen size. Doing so would reduce pixel density from the 132 pixels per inch (ppi) or 264 ppi Retina on the current iPad to approximately 99 ppi (198 ppi Retina), making icons and other interface elements extremely large.
12_9_ipad_ipad_4_mini_light-800x450Move to full article
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


28 Nov

パソコンの世界出荷、2・7%減 14年、3年連続で減少

米調査会社IDCは25日、2014年のパソコンの世界出荷台数が前年比2・7%減の3億670万台となり、3年連続で前年実績を下回るとの見通しを発表した。持ち運びやすいタブレット端末に消費者が流れており、特に新興国市場での落ち込みが目立った。
 ただ、米マイクロソフトの基本ソフト(OS)「ウィンドウズXP」のサポート終了に伴う買い替え需要がプラス材料となり、減少率は前年の9・8%から縮小する。
 14年は新興国市場での出荷台数が9・9%減った一方、買い替え需要が堅調だった先進国市場は7・1%増の見込み。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


11 Nov

[アプリ拡大] Mercedes-Benz Future Truck 2025

タブレットが主な構成要素とは言えないですが、ベンツが先駆けて発表している"Mercedes-Benz Future Truck 2025"、そこに フラットパネルが大きな役割を演じることは確かでしょう。
 このFuture Truck 2025と言うのは、ダイムラー社が開発した大型トラックのコンセプト車。ミリ波レーダーとステレオカメラを駆使して自動運転を実現しています。 安全性に加え運転者の労働環境の改善にも取り組んでいます。 運転者に代わって自動運転を受け持つタブレット端末のみならずクラスター画面(メーターなどの計器類画面)にもフラットパネルが使われ、運転モードに合せてさまざまな情報を提供します。
民生で鍛え上げられた技術・製品が徐々に適用範囲を拡大していく未来なのです。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


28 Oct

TPK、2014年Q4の受注は新型「iPad」向けで改善へ

DigiTimesによると、台湾TPK Holdingの2014年第4四半期の受注が、米Appleの新型「iPad」向け需要により若干改善する見通しという。ただし今回の受注増は、反射防止膜搭載ディスプレイの製造歩留りの問題に伴うサプライチェーンの変更によるため、限定的となる見込み。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
22 Oct

タブレット向けサプライチェーン企業、2014年Q4の受注に遅れ

DigiTimesによると、タブレットのサプライチェーン企業は、中国ベンダーがノンブランド製品の在庫を一掃したいこと、メーカー側も主要ブランドベンダーからの新規受注の見通しが立っていないことから、2014年第4四半期の受注は遅れる見込みという。
タブレット市場のスローダウン、および大手ブランド製品の需要拡大に伴い、中国のノンブランド製品の受注は変動している模様。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


22 Oct

新型iPad Air、パネル初ロットはLGD独占か サムスン量産は14年10月

台湾の経済紙『工商時報』(2014年10月20日付)は、米アップル(Apple)が米国時間10月16日(日本時間17日未明)に発表したタブレットPCで9.7型の「iPad Air」第2世代のパネル供給について、初ロットは韓国LGディスプレイ(LG Display)1社のみが供給すると報じた。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
18 Oct

DNP、色にこだわったオリジナルタブレット端末を発表

大日本印刷(DNP)は、法人向けオリジナルタブレット端末「FGAD/UY8A」を発表した。台湾Quanta Computerと共同開発したLSI「IROMIエンジン」を搭載しており、色補正・調整機能、コントラスト調整機能、ブルーライト調整機能を有し、色にこだわったタブレットになっているという。
FGADは10.1型WXGA(1280×800画素)、UY8Aは8型XGA(1024×768画素)。OSはいずれもAndroid 4.4を採用した。12月に発売の予定。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


17 Oct

アップル世界最薄6.1mmの9.7型タブレットiPad Air 2発表

アップルは16日(米国時間)、新iPad「iPad Air 2」を発表した。厚さ6.1mmで世界最薄のタブレットになるという。内蔵メモリは16/64/128GBの3種類で、10月17日より予約を開始、Wi-Fi版とWi-Fi+Cellular版を用意する。Wi-Fi版の日本のApple Store価格は、16GBが53,800円、64GBが64,800円、128GBが75,800円。
2013年発売の初代iPad Airと同様に、9.7型/2,048×1,536ドットのRetinaディスプレイを採用。液晶はIPS方式で、精細度は264ppiとスペック上の大きな変更点は無いが、iPad Air 2では、フルラミネーションディスプレイ反射防止コーティングの採用により映り込みを抑えている。
Move to full article
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


17 Oct

アップル、新型iPadでタブレット市場の再活性化狙う

米アップルは年末商戦を前にタブレット端末「iPad(アイパッド)」の最新機種を16日に発表する見通し。従来よりも薄型で、機能が充実しているとみられるが、タッチスクリーン型の携帯端末は米国などで飽和状態に近づいているため、消費者の購買意欲を刺激できるかどうかは不透明だ。
調査会社ガートナーによると、タブレット端末の今年の販売台数は11%増加と、前年の55%増から伸びが大きく鈍化する見込み。一方で、スマートフォン(スマホ)の販売は引き続き大幅に拡大する見通し。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
15 Oct

WSJ報道:噂の12.9インチiPad、その生産に遅れ

ネタ元のウォール・ストリート・ジャーナル紙(WSJ)が報じたところによりますと、噂されている12.9インチの新型iPadは、その生産が遅れるということです。iPhone 6 Plusの需要の高まりがその背景にある様子…。


続きを読む »
9 Oct

シャープ、MEMS-IGZOディスプレイ搭載7.0型タブレットを開発

シャープは10月6日、MEMS-IGZOディスプレイ搭載メディアタブレットを開発したと発表した。ディスプレイは7.0型WXGA(1280×800画素)。米Qualcommの子会社である米PixtronixのMEMSディスプレイ技術とシャープのIGZO技術の融合により、一般的な液晶ディスプレイと比べて、一層の低消費電力化と高い色再現性を実現している。
Android 4.4 OSに対応。外出先での高速ネット接続が可能なLTE通信機能をはじめ、3G/Wi-Fiも内蔵している。販売開始は2015年上期の予定。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


9 Oct

アップル、発表イベントは10月16日(日本時間17日未明)。新iPadやMacBook発表?

アップルが次のスペシャルイベント開催を予告しました。開始は米国時間で10月16日、日本時間では翌17日の未明2時から。
メディアに送られた招待状の文句は「It's been way too long.」。先月 iPhone 6 / iPhone 6 Plus とApple Watch が発表されたばかりとあって、16日のイベントでは iPad と iPad mini の新モデルの発表が予想されます。
また OS X Yosemite の正式リリースも近く、うわさの12インチ MacBook Pro や新型 iMac について、あるいは予想もしていないサプライズもあるかもしれません。Engadget ではいつものように、イベントの発表内容を逐一速報でお伝えします。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


4 Oct

アップル、新型iPadを16日発表か、米著名ネットメディア報道

アップルが16日にタブレット(多機能携帯端末)「iPad(アイパッド)」の新モデルを発表するとの見方が強まっている。米著名ネットメディア「リコード」などが相次ぎ報じた。iPadの新モデルは高精細ディスプレーや高性能半導体、指紋認証ボタンなどを採用したモデルになる見通し。
 iPhoneで人気のあった金色がiPadの品ぞろえにも加わるとの噂も出ているほか、同社が開発中の大画面版iPadが発表されるかどうかに注目が集まっている。
 同時にパソコン「iMac」の高精細ディスプレーを搭載した新モデルも発表されるとみられている。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


28 Sep

アマゾン、タブレット製品の名称から「Kindle」を削除

 Amazonは、タブレット製品の名称から「Kindle」をひっそりと削除した。今後、同社製タブレットの名称は単に「Fire HD」または「Fire HDX」となる。
 Amazonは先ごろ、タブレットと電子書籍リーダーのラインアップをともに拡充したが、この名称変更については特に大きく取り上げなかった。同社の広報担当者は、これまで「Kindle Fire」と呼ばれていたタブレットを新しい名称にしたことを認めた。
 今回のブランド変更からは、Amazonが基本的な機能を備えた電子書籍リーダーのKindleと、より高機能なタブレットである「Fire」を区別したいとする意図がはっきり分かる。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
19 Sep

アップル、10月21日に新型アイパッド発表へ

 インターネットニュースサイトのデイリー・ドットは17日、米アップルが10月21日開催のイベントで新型のタブレット端末「iPad(アイパッド)」2機種を発表する見込みだと報じた。
あわせてパソコン「Mac(マック)」用の最新基本ソフト(OS)も同日にリリースするという。
発表が見込まれるのはアイパッドの第6世代と、小型版「アイパッド・ミニ」の第3世代。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


17 Sep

世界最薄6mm、カメラ4個の「Venue 8」。ノーマークのデルからすごいAndroidタブレットきた



世界を3Dでキャプチャ~のインテルRealSense初搭載! アップル! アップル! アップル!...とクパチーノのウォッチとデカフォンに気を取られてる間にすっかりテック界の動きに疎くなってしまいましたが、サンフランシスコのIDF 2014では厚さ6mm、世界最薄のタブレットがデビューです!

Move to full article
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


11 Sep

Appleへの部品サプライヤー、9.7インチiPadの生産増加

Appleへの部品サプライヤーが、間もなくリリース予定の9.7インチiPadの生産を増加させたことが分かった。
サプライチェーン関係者によると、タッチパネルメーカーTPKとGISがフルラミネーション(full-lamination)ユニットを受注しており、新しいモデルは、サイズと解像度面では変化がないが、厚さが薄くなって、強化されたプロセッサと改善された指紋センサーを採用している。
また、2014年下半期タブレットの出荷台数見通しが保守的な中で、Apple新製品発売により、Apple以外のメーカーからの受注は限定的になっている。一方、iPhoneのリリースにより、シャープ、JDI、LG Display の受注増加が予想されると伝えている。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


21 Aug

サムスンとアップルの悩み・・・中国低価タブレットが躍進

韓国メディアは20日、中国産のノーブランド低価タブレットPC(いわゆるホワイトボックス)が4月-6月期の世界市場でサムスンとアップルを追い抜き市場1位になったと伝えた。
  米国市場調査ストラテジー・アナリティクス(SA)によると、今年4月-6月期におけるホワイトボックスの占有率は世界タブレット市場の33%を占め、1月-3月期の25.7%から7.3%ポイント上昇した。これにレノボ(4.6%)やファーウェイ(華為、1.6%)などのブランド商品を合算すると中国産タブレットの占有率は40%に達する。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
21 Aug

iPadを捨ててPCを採用 悩みが尽きない米国の教育現場

米誌『The Atlantic』に、米ニュージャージー州のヒルズバラ・ミドル・スクールという中学校で、AppleのiPadとGoogleのChromebookを同時に導入する実験があり、最終的にはChromebookが選ばれたというレポートが載っていた。
 この中学校では2012-13年度に、iPadとChromebookを約200台ずつ導入して生徒に配布、その実験を通じて集まった生徒や教員の声を吟味した結果、全校でChromebookを導入することになった。iPadで授業を行っていた教師の中には、この判断を聞いて「最初は少しショックだった」と反応する人もあったようだが、Chromebookを渡された生徒がすぐにそれを使い始めた様子を目にして、「やっぱりこっちの方が(iPadよりも)ずっと便利だ」と感じたという。
Move to full article
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


20 Aug

2014年上期のタブレット向けパネル市場は前期比10%減に

米NPD DisplaySearchは8月14日、2014年上期のタブレット向けパネル市場が前期比10%減になったと発表した。このうち、米Appleと韓国Samsung Electronics向けは2社合計で前期比34%減になった。
2013年上期の出荷枚数シェアにおいて、両社向けは合計42%を占めたが、2014年上期は29%に落ち込んでいるという。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


15 Jul

パナソニック、法人向け頑丈タブレットを7月下旬より出荷

パナソニック システムネットワークスは7月14日、2月24日に発表した国内法人向け頑丈タブレットPC「TOUGHPAD FZ-E1/FZ-X1」の出荷を7月下旬より開始すると発表した。
FZ-E1はNTTドコモのLTE/3G回線(HSPA/WCDMA)、FZ-X1はauのLTE/3G回線(CDMA2000/1xEV-DO)に対応し、各通信会社のSIMカードの装着により通信・通話が可能になる。

12 Jul

2014年Q1のタブレット出荷台数、初めて前年割れに

米NPD DisplaySearchは7月9日、2014年第1四半期のタブレットの出荷台数が5600万台に留まり、初めて前年割れになったと発表した。
多くのメーカーで、新製品の発売に遅れが出たためという。このため、同社では2014年の出荷台数の予測を2億8500万台に下方修正した。一方、ノートPCはWindows XPからの買い替え需要に支えられ、好調だったという。
24 Jun

JDI、タッチセンサー機能内蔵型液晶ディスプレーのタブレット向け製品を今秋量産

20140619_sジャパンディスプレイ(JDI)は、タッチセンサー機能内蔵型液晶ディスプレー「ピクセルアイズ=写真」で、タブレット端末向け製品の量産を秋にも始める。7型以上のワイドQXGA規格(横1600×縦2560画素)や、4K2K規格(横3840×縦2160画素)の高解像度タブレットの需要を開拓する。

JDIの独自技術であるピクセルアイズは、従来は別部品として取り付けていたタッチパネルが不要になるため、ディスプレーモジュール(複合部品)の薄型・軽量化や透過率向上を実現できる。
 



にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »

当サイト特集カテゴリー
1.液晶の歩んできた道(第一部)
液晶の黎明期から実用化を果たすまでの過程をわかりやすく解説することを目指して書きました。

2.液晶の歩んできた道(第二部)
液晶が当面の最終目標だった大型テレビに採用され夢の平面テレビが実現した過程を解説していく予定です。(開始時期未定)

3.用語辞典(技術・ビジネス・企業)
管理人特選の最新技術用語やビジネス用語・関連企業を解説しています。時間の許す限りのアップ、今後充実を目指します。
掲載年月から記事を探す



Twitter プロフィール
Flat Panel TV and Display Worldサイト管理人です。薄型パネルの最新情報を発信しています。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人へのメッセージ


[FPD関連本]

フラットパネル資料館

日本の電機産業 失敗の教訓












カテゴリーごと記事
記事掲載の写真
  • 新赤色蛍光体開発 小糸製作所、安定した白色光実現
  • 50型4Kで4万9800円の液晶テレビが本日発売。直下型LEDパネルや低遅延モード搭載、メイン基板は日本製
  • 有機ELは日の丸連合つくるべき=シャープ社長
  • 4Kテレビ、前年比3割安も PBや海外品存在感
  • Gen 10 and Larger Flat Panel Display Capacity to Grow at 59 Percent CAGR to 2022, IHS Markit Says
  •  国産有機ELの灯つなぐ JOLEDが初出荷 苦節10年、パナソニック・ソニーの技術を継承
  • 新4K8K衛星放送へあと1年。深田恭子が推進、対応TV来夏以降。帯域再編でBS録画に注意も
  • 新4K8K衛星放送へあと1年。深田恭子が推進、対応TV来夏以降。帯域再編でBS録画に注意も
  • 京成電鉄、車両に4カ国語の液晶案内板
  • フィリップス、HDR 10対応モデルなど液晶ディスプレイ4モデル
  • 博多駅から始動 国内最大・大型有機EL曲面型デジタルサイネージ
  •  LG超大型LED、アトレティコ・マドリードの新球場「ワンダメトロポリタンタノ」に設置完了
  • [更新] 液晶パネル価格トレンド (LCD Panel Price Trend)
  • Quantum Dot Display Technology Coming to LCD's Rescue
  • Emirates unveils brand new cabins for its Boeing 777 fleet
  •  「TOSHIBA」使用権40年  テレビ事業買収の中国家電大手ハイセンス
  • 鴻海シャープ、謎の中国拡販部隊 テレビ1000万台
  • アップルウォッチが四半期で約400万台の売上、Series 3が高評価
  • SCREEN 歩留まり悪化を防止 有機ELパネル用の塗布現像装置2種
  • 平昌五輪の公式テレビ、三星が供給へ 韓国メーカーの五輪供給は初めて
  • [更新] BOE Technology Group (京東方): 事業概要・生産ライン・技術
  • [更新] BOE Technology Group (京東方): 事業概要・生産ライン・技術
  •  有機ELテレビ、1~2割値下げ 年末商戦後押し 平均価格36万円
  • 「iPhoneX」の部品コスト、「8」を115ドル上回る-IHS
  • 中国液晶パネル最大手BOE ジャパンディスプレイ支援に意欲
  • 大画面で柔軟な有機ELパネル、酸化物半導体で実用化に前進
  • フィルム型ペロブスカイト太陽電池、世界最高性能の変換効率18%に
  • 自腹購入iPhone Xでわかったアップルの思惑と現状の不満点
  • JR東京駅「サイネージ ショーウィンドウ」において8K対応液晶テレビ『AQUOS 8K』の展示を開始
  • [韓国報道] 三星電子、テレビの「プレミアム戦略」に拍車
コメントありがとう