return_to_forever

Flat Panel TV and Display World-2....液晶・業界・動向

液晶・有機EL・プラズマ、FPD業界・パネルメーカー・関連企業情報を掲載。当ブログで激しい市場動向に追随!--Since Nov.2004

T_タブレット

17 Oct

アップル世界最薄6.1mmの9.7型タブレットiPad Air 2発表

アップルは16日(米国時間)、新iPad「iPad Air 2」を発表した。厚さ6.1mmで世界最薄のタブレットになるという。内蔵メモリは16/64/128GBの3種類で、10月17日より予約を開始、Wi-Fi版とWi-Fi+Cellular版を用意する。Wi-Fi版の日本のApple Store価格は、16GBが53,800円、64GBが64,800円、128GBが75,800円。
2013年発売の初代iPad Airと同様に、9.7型/2,048×1,536ドットのRetinaディスプレイを採用。液晶はIPS方式で、精細度は264ppiとスペック上の大きな変更点は無いが、iPad Air 2では、フルラミネーションディスプレイ反射防止コーティングの採用により映り込みを抑えている。
Move to full article
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


17 Oct

アップル、新型iPadでタブレット市場の再活性化狙う

米アップルは年末商戦を前にタブレット端末「iPad(アイパッド)」の最新機種を16日に発表する見通し。従来よりも薄型で、機能が充実しているとみられるが、タッチスクリーン型の携帯端末は米国などで飽和状態に近づいているため、消費者の購買意欲を刺激できるかどうかは不透明だ。
調査会社ガートナーによると、タブレット端末の今年の販売台数は11%増加と、前年の55%増から伸びが大きく鈍化する見込み。一方で、スマートフォン(スマホ)の販売は引き続き大幅に拡大する見通し。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
15 Oct

WSJ報道:噂の12.9インチiPad、その生産に遅れ

ネタ元のウォール・ストリート・ジャーナル紙(WSJ)が報じたところによりますと、噂されている12.9インチの新型iPadは、その生産が遅れるということです。iPhone 6 Plusの需要の高まりがその背景にある様子…。


続きを読む »
9 Oct

シャープ、MEMS-IGZOディスプレイ搭載7.0型タブレットを開発

シャープは10月6日、MEMS-IGZOディスプレイ搭載メディアタブレットを開発したと発表した。ディスプレイは7.0型WXGA(1280×800画素)。米Qualcommの子会社である米PixtronixのMEMSディスプレイ技術とシャープのIGZO技術の融合により、一般的な液晶ディスプレイと比べて、一層の低消費電力化と高い色再現性を実現している。
Android 4.4 OSに対応。外出先での高速ネット接続が可能なLTE通信機能をはじめ、3G/Wi-Fiも内蔵している。販売開始は2015年上期の予定。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


9 Oct

アップル、発表イベントは10月16日(日本時間17日未明)。新iPadやMacBook発表?

アップルが次のスペシャルイベント開催を予告しました。開始は米国時間で10月16日、日本時間では翌17日の未明2時から。
メディアに送られた招待状の文句は「It's been way too long.」。先月 iPhone 6 / iPhone 6 Plus とApple Watch が発表されたばかりとあって、16日のイベントでは iPad と iPad mini の新モデルの発表が予想されます。
また OS X Yosemite の正式リリースも近く、うわさの12インチ MacBook Pro や新型 iMac について、あるいは予想もしていないサプライズもあるかもしれません。Engadget ではいつものように、イベントの発表内容を逐一速報でお伝えします。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


4 Oct

アップル、新型iPadを16日発表か、米著名ネットメディア報道

アップルが16日にタブレット(多機能携帯端末)「iPad(アイパッド)」の新モデルを発表するとの見方が強まっている。米著名ネットメディア「リコード」などが相次ぎ報じた。iPadの新モデルは高精細ディスプレーや高性能半導体、指紋認証ボタンなどを採用したモデルになる見通し。
 iPhoneで人気のあった金色がiPadの品ぞろえにも加わるとの噂も出ているほか、同社が開発中の大画面版iPadが発表されるかどうかに注目が集まっている。
 同時にパソコン「iMac」の高精細ディスプレーを搭載した新モデルも発表されるとみられている。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


28 Sep

アマゾン、タブレット製品の名称から「Kindle」を削除

 Amazonは、タブレット製品の名称から「Kindle」をひっそりと削除した。今後、同社製タブレットの名称は単に「Fire HD」または「Fire HDX」となる。
 Amazonは先ごろ、タブレットと電子書籍リーダーのラインアップをともに拡充したが、この名称変更については特に大きく取り上げなかった。同社の広報担当者は、これまで「Kindle Fire」と呼ばれていたタブレットを新しい名称にしたことを認めた。
 今回のブランド変更からは、Amazonが基本的な機能を備えた電子書籍リーダーのKindleと、より高機能なタブレットである「Fire」を区別したいとする意図がはっきり分かる。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
19 Sep

アップル、10月21日に新型アイパッド発表へ

 インターネットニュースサイトのデイリー・ドットは17日、米アップルが10月21日開催のイベントで新型のタブレット端末「iPad(アイパッド)」2機種を発表する見込みだと報じた。
あわせてパソコン「Mac(マック)」用の最新基本ソフト(OS)も同日にリリースするという。
発表が見込まれるのはアイパッドの第6世代と、小型版「アイパッド・ミニ」の第3世代。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


17 Sep

世界最薄6mm、カメラ4個の「Venue 8」。ノーマークのデルからすごいAndroidタブレットきた



世界を3Dでキャプチャ~のインテルRealSense初搭載! アップル! アップル! アップル!...とクパチーノのウォッチとデカフォンに気を取られてる間にすっかりテック界の動きに疎くなってしまいましたが、サンフランシスコのIDF 2014では厚さ6mm、世界最薄のタブレットがデビューです!

Move to full article
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


11 Sep

Appleへの部品サプライヤー、9.7インチiPadの生産増加

Appleへの部品サプライヤーが、間もなくリリース予定の9.7インチiPadの生産を増加させたことが分かった。
サプライチェーン関係者によると、タッチパネルメーカーTPKとGISがフルラミネーション(full-lamination)ユニットを受注しており、新しいモデルは、サイズと解像度面では変化がないが、厚さが薄くなって、強化されたプロセッサと改善された指紋センサーを採用している。
また、2014年下半期タブレットの出荷台数見通しが保守的な中で、Apple新製品発売により、Apple以外のメーカーからの受注は限定的になっている。一方、iPhoneのリリースにより、シャープ、JDI、LG Display の受注増加が予想されると伝えている。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


21 Aug

サムスンとアップルの悩み・・・中国低価タブレットが躍進

韓国メディアは20日、中国産のノーブランド低価タブレットPC(いわゆるホワイトボックス)が4月-6月期の世界市場でサムスンとアップルを追い抜き市場1位になったと伝えた。
  米国市場調査ストラテジー・アナリティクス(SA)によると、今年4月-6月期におけるホワイトボックスの占有率は世界タブレット市場の33%を占め、1月-3月期の25.7%から7.3%ポイント上昇した。これにレノボ(4.6%)やファーウェイ(華為、1.6%)などのブランド商品を合算すると中国産タブレットの占有率は40%に達する。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
21 Aug

iPadを捨ててPCを採用 悩みが尽きない米国の教育現場

米誌『The Atlantic』に、米ニュージャージー州のヒルズバラ・ミドル・スクールという中学校で、AppleのiPadとGoogleのChromebookを同時に導入する実験があり、最終的にはChromebookが選ばれたというレポートが載っていた。
 この中学校では2012-13年度に、iPadとChromebookを約200台ずつ導入して生徒に配布、その実験を通じて集まった生徒や教員の声を吟味した結果、全校でChromebookを導入することになった。iPadで授業を行っていた教師の中には、この判断を聞いて「最初は少しショックだった」と反応する人もあったようだが、Chromebookを渡された生徒がすぐにそれを使い始めた様子を目にして、「やっぱりこっちの方が(iPadよりも)ずっと便利だ」と感じたという。
Move to full article
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


20 Aug

2014年上期のタブレット向けパネル市場は前期比10%減に

米NPD DisplaySearchは8月14日、2014年上期のタブレット向けパネル市場が前期比10%減になったと発表した。このうち、米Appleと韓国Samsung Electronics向けは2社合計で前期比34%減になった。
2013年上期の出荷枚数シェアにおいて、両社向けは合計42%を占めたが、2014年上期は29%に落ち込んでいるという。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


15 Jul

パナソニック、法人向け頑丈タブレットを7月下旬より出荷

パナソニック システムネットワークスは7月14日、2月24日に発表した国内法人向け頑丈タブレットPC「TOUGHPAD FZ-E1/FZ-X1」の出荷を7月下旬より開始すると発表した。
FZ-E1はNTTドコモのLTE/3G回線(HSPA/WCDMA)、FZ-X1はauのLTE/3G回線(CDMA2000/1xEV-DO)に対応し、各通信会社のSIMカードの装着により通信・通話が可能になる。

12 Jul

2014年Q1のタブレット出荷台数、初めて前年割れに

米NPD DisplaySearchは7月9日、2014年第1四半期のタブレットの出荷台数が5600万台に留まり、初めて前年割れになったと発表した。
多くのメーカーで、新製品の発売に遅れが出たためという。このため、同社では2014年の出荷台数の予測を2億8500万台に下方修正した。一方、ノートPCはWindows XPからの買い替え需要に支えられ、好調だったという。
24 Jun

JDI、タッチセンサー機能内蔵型液晶ディスプレーのタブレット向け製品を今秋量産

20140619_sジャパンディスプレイ(JDI)は、タッチセンサー機能内蔵型液晶ディスプレー「ピクセルアイズ=写真」で、タブレット端末向け製品の量産を秋にも始める。7型以上のワイドQXGA規格(横1600×縦2560画素)や、4K2K規格(横3840×縦2160画素)の高解像度タブレットの需要を開拓する。

JDIの独自技術であるピクセルアイズは、従来は別部品として取り付けていたタッチパネルが不要になるため、ディスプレーモジュール(複合部品)の薄型・軽量化や透過率向上を実現できる。
 



にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
17 Jun

オリジン電気が大幅高、「液晶パネルと表面保護板の張り合わせ装置を開発」

オリジンの株価が急伸。日経産業新聞が16日付で「オリジン電気は、タブレット(多機能携帯端末)などの液晶パネルと表面保護板(カバーパネル)を張り合わせる自動装置の新製品を開発した」と報じたことが買い材料視された。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
12 Jun

ジャパンディスプレイ、タブレット向け40%省電力液晶モジュールをサンプル出荷

ジャパンディスプレイ (JDI) は、7.0型タブレット用ワイドUXGAフォーマット(1,200(横)x1,920(縦) 画素:WUXGA) のWhiteMagicTMTFT液晶モジュールを開発、サンプル出荷を開始した。
WhiteMagicTMは、これまでデジタルカメラやスマートフォン向けに広く供給されているが、今後はタブレット向けにも供給が可能になる。
WhiteMagicTMは、従来のRGB画素にW(白)画素を加え、JDI独自の信号処理技術で画像表示用データを生成すると同時にバックライト輝度を適切にコントロールし、画像品質を保ちながら電力を削減するシステムを搭載した製品で、従来製品と比べて最大40%の電力削減が可能になる(注)。
高いディスプレイ輝度が必要な場合にはRGBW画素の高い透過率を活かし、従来製品と同等の消費電力でバックライト輝度を2倍程度まで高めることも可能。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
4 Jun

失速タブレットどこへ行く スマホとPCの板挟み

「ここまで鈍るとは」。調査会社の市場データを見てあるメーカーの幹部は動揺した。調査会社のMM総研(東京・港)によると今年1~3月のタブレット出荷台数は前年同期比3.2%減と初めて前年を下回った。4月以降も苦戦気味だ。
新しいもの好きの消費者の需要が一巡したうえ、競合も増加。キーボードを切り離してタブレットとしても使える台湾エイスースの「T100」などのパソコンや、ソニーの6.4型の「エクスペリアZウルトラ」などスマホとタブレットの中間の「ファブレット」に流れる動きも目立つ。
「マニア層が好む買い替えを促すような高スペックで費用対効果に優れた商品がなかった」。

Surface Pro 3はダメでしょうね、タブレットで800グラムもあるんじゃ、ノートPCで充分。やっぱりハードウェアの会社じゃありませんね、マイクロソフトは。

Move to full article

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


2 Jun

中国液晶パネルメーカーのタブレット用シェアが20%に, China makers hold 20% share of global tablet panel production

市場関係者によると中国液晶パネルメーカーのタブレット用液晶パネルのシェアが20%を超える見込としている。
中国タブレットメーカーの需要が旺盛で生産拡充を行ったもののフル生産が続いている。
2014年1Qには916万台出荷(前年比37.3%増)しグローバルシェア15.6%を達成したとしています。中国タブレットメーカーがたくさん出てきて独自のデザインや著名モデルの模造品を作っていますからね。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
22 May

タブレット普及のカギは、PCを代替する生産性

日本ではスマートフォンとタブレットの両方を携帯電話会社が販売しているということもあり、タブレットは「大型のスマートフォン」という印象を持たれがちだ。端末がもたらすユーザー体験はスマートフォンと大差なく、「画面が大きい」ということ以外に差別化要因が見いだせていない。日本でタブレット市場が拡大するためには、タブレットにしかできない価値を訴求してスマートフォンやファブレットとポジションが混在してしまっている現状を打開しないといけない。具体的には、ビジネスパーソンが日常的に使用しているノートパソコンに置き換わるポジションを狙うべきだと常々感じてきた。
Move to full article

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


13 May

中国小米が初のタブレット端末、シャープから液晶供給

HongmiNote中国スマートフォンメーカーの小米科技(シャオミ)は近く、初のタブレット端末を発売する。名称は「MiPad」になる見込みで、7.9インチの液晶を搭載。シャープが液晶を供給する。複数の関係者が明らかにした。
小米は、昨年10月に発売した主力スマホ「Mi3(5インチ)」と昨年8月に投入した低価格スマホ「RedMi(4.7インチ)」の両モデルがヒットしている。今年3月には、ファブレットと呼ばれる大画面スマホの「紅米Note(5.5インチ)」を発売し、インターネットを通じて話題を集め、瞬く間に売り切れた。
これらスマホ3機種とも、液晶はシャープが供給。関係筋によると、新たに発売するタブレット端末もシャープ製の7.9インチサイズの液晶を採用する。低消費電力パネル「IGZO」を搭載する。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
26 Apr

ジャパンディスプレイ、タブレット向け高精細10.1インチ4K2K液晶モジュールのサンプル出荷開始

20140423_bジャパンディスプレイ(JDI)は、4K2Kをモバイル分野に拡大するため、10.1インチのタブレット用高精細フォーマット(3840(横)x2160(縦)画素/以下、4K2K)の液晶モジュールを開発し、サンプル出荷を開始した。
同社は昨年12.1インチ・4K2K液晶モジュール(精細度365ppi)を開発し、「FPDインターナショナル2013」展示会で発表しているが、今回のサンプル出荷製品は438ppiとさらに精細度を高めた液晶モジュールとなっている。
TV向けディスプレイやカメラデバイスでの4K2Kの採用が拡大し、関連する画像処理技術や周辺機器も進化して、高解像度化の流れはモバイル分野にも浸透しはじめているが、この高精細モジュールの導入で、タブレットでも写真、動画コンテンツ、ゲームコンテンツのリアリティ感や没入感のある表示が可能になる。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
26 Apr

HTC次期Nexusタブレットを製造、ASUS/Samsungから変更

HTCが、Googleの次世代8インチタブレットを製造する。Googleの従来モデル製造は、Nexus 7 をAsusが担当し、Nexus 10をサムスン電子が担当したが、デザインを変更したいため、パートナーをHTCに変えたことが台湾情報筋に伝わった。
また、次期Nexusタブレットには、少なくともQualcommのSnapdragon 801以上レベルのCPUが搭載されると見られる。また、8.9インチディスプレイKindle fire HDXの画面解像度が2,560 x1,600であることから、次期Nexusが7インチよりも大きくなれば、より高い解像度が予想されると伝えた。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
28 Feb

3490台湾元タブレット(約1万2,000円)、エイサーが大手最安値で挑む

00acer_2
宏碁(エイサー)は26日、わずか3,490台湾元(約1万2,000円)の7インチタブレット型パソコン「アイコニア・ワン7」を発表した。昨年人気となった「アイコニアB1」と華碩電脳(ASUS)の「メモパッドHD7」よりも1,500元以上安く、台湾最安値を更新した。3月に先行投入する台湾市場では数量限定で発売する。今後中国でも発売して、ホワイトボックス(ナショナルブランド以外の総称、中国語は白牌)市場に挑む可能性もありそうだ。27日付経済日報などが報じた。
アイコニア・ワン7は、OS(基本ソフト)はアンドロイド4.2、デュアルコアプロセッサー搭載。本体前面と背面にWebカメラ(30万画素、190万画素)を搭載し、1080pの高画質映像に対応する。4画面同時再生ができ、バッテリーの再生可能時間はハイビジョン(HD)で約3時間半。スリムベゼル(狭額縁)かつ289グラムの軽さで、持ち運びもしやすい。
 
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
11 Feb

飽和し始めたタブレット市場、今後は成長が減速

破竹の勢いで成長してきたタブレット端末市場だが、やはり陰りが見え始めてきたようだ。新興国では力強い成長が続いているものの、先進国、特に米国では飽和状態に近づいているという。
米国の市場調査会社であるIDC(International Data Corporation)によると、タブレット端末市場では、売上高は引き続き増加しているものの、米国をはじめとする先進国の市場が飽和状態に近づいていることから、これまでの急速な成長が今後減速に向かう見込みだという。
 タブレット端末の世界出荷数量は、2012年には1億4420万台だったが、2013年には前年比50.6%増となる2億1710万台に達した。しかし、2012年第4四半期は前年同期比87.1%の伸びを記録していたことから、これまでの急速な成長ペースが鈍化しているといえる。

2013年第4四半期におけるタブレット端末市場では、業界トップ5であるAppleとSamsung Electronics、ASUS、Lenovo、Amazonのシェアが、合計で全体の2/3に達した。同四半期におけるAmazonの出荷数量は、前年比1.7%減となったが、Lenovoは、高い成長率で伸びている新興市場での位置付けを高めたことにより、前年同期比325%という驚異的な成長率を記録した。

Move to full article

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

にほんブログ村


16 Jan

タッチパネル市場動向---タブレット

2012年までのタブレット向けタッチパネルは、AppleがiPadでガラスセンサを採用していたことから、ガラスセンサのシェアが5割強を占めていた。
しかし、同社が12年末発売のiPad miniでDITO方式のフィルムセンサの採用を開始、13年モデルではiPad Airもフィルムセンサを採用したことから、フィルムセンサの需要が大幅に拡大している。さらに、GFFを中心に使うSamsung Electronicsや中国のタブレットメーカーが伸長したこともあり、2013年はフィルムセンサが市場シェアの過半数を占めるに至った。
急増するWhite Box製品を含めた中国ローエンド市場では、コストダウン要求が強いことから、タッチセンサ一層タイプのGFが広く採用されている。
一方、タブレット向けOGSタッチパネルは、台湾系のセットメーカーや台湾に製造委託しているメーカーが中心となり採用している。OGSの供給は主に台湾メーカーが行っているが、今後は韓国系、中国系のメーカーの参入が増加していく見込みである。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


9 Jan

Corning/GTOC、カバーガラス「Gorilla Glass」の3D形成技術を発表

米Corningと台湾G-Tech Optoelectronics(GTOC)は1月3日、カバーガラス「Gorilla Glass」の3D形成技術を発表した。共同で2014年の製品化を目指しており、台湾で垂直統合により量産ラインを立ち上げるという。今後、微妙にカーブした形状の電子機器が多数発売されるとの予測から、同技術によるカバーガラスが増加すると見ている。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


6 Dec

2014年のタブレット市場、アップルやサムスンは厳しい価格競争に直面

市場調査会社であるCanalysは2013年11月26日、「タブレット端末は、2014年のクライアントPC市場において、出荷台数の50%を占める」と予測する報告書を発行した。ここで述べるクライアントPCとは、デスクトップPC、ノートPC、タブレット端末などを指す。同社は、タブレットの出荷台数は、2014年は2億8500万台で、2017年には3億9600万台に達すると予想している。
 Canalysは、同報告書の中で、「2014年は買収や合併が相次ぐと予想される。あらゆる規模のPCベンダーが、デスクトップPC/ノートブックPC事業を維持していくことに苦労しているからだ。ベンダー各社はタブレット市場に望みをかけているが、タブレット端末は大量に出荷しても利益が限られている」と述べている。
Move to full article "2014年のタブレット市場、アップルやサムスンは厳しい価格競争に直面"

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

にほんブログ村


1 Dec

レノボ、重さ350gで8.35mm厚の8型タブレットなどを発表

レノボ・ジャパンは11月26日、重さ約350g、薄さ8.35mmでWindows 8.1を搭載した8型タブレット「Miix 2 8」と、タッチ操作とデスクトップ操作を快適に使い分ける2モード使用が可能なUltrabook「Flex 10」を発表した。Miix 2 8は、ゲームや動画再生などでもストレスなく使用できるように「インテル Atomプロセッサー」を搭載した他、ストレージは64G/32Gバイトより選択が可能。また、Microsoft Officeを搭載しており、各種ファイルの閲覧・編集が気軽にできる。11月29日より順次発売する。

27 Nov

IntelとHP、超低価格タブレット「Mesquite」販売

IntelとHPが連携して89ドルのアンドロイドタブレット「Mesquite」を販売する。IntelとHPはブラックフライデーに合わせて、Intelプロセッサ搭載のMesquiteを発売する予定で、Intel独自に流した広告文によると「Intel搭載のタブレットは、超高速なWebブラウジングや特別なバッテリ寿命を持つ性能」としている。業界筋によるとAtom ?Medfield”搭載機種と見られている。
また、Intelによれば「ユーザーは、コストコで600ドル以上のPCを購入した場合、180ドルのDellタブレットVenueを99ドルで提供する」と広告。DellのVenue公式販売価格は130ドルだ。Intelはまた、サムスンのギャラクシータブ3の 10.1型モデルをベストバイで60ドル引きの300ドルで販売するとの広告もしており、今年のブラックフライデー11月29日に向けた積極的プロモーションを仕掛けている。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


15 Nov

アップル、アイパッドミニ最新機種の販売を米国で開始

米アップルはタブレット端末「iPadmini(アイパッドミニ)」の最新機種の販売を米国で12日に開始した。
最新機種は高精細液晶「Retina(レティーナ)」ディスプレーを搭載。プロセッサーは処理速度が速い「AppleA7」を使用している。価格は399ドルから。本体の色は「スペースグレー」と「シルバー」の2色。
アップルはすでにタブレット端末「iPadAir(アイパッド・エア)」の販売を開始しているが、ミニについては具体的な販売開始の日程を明らかにしていなかった。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


13 Nov

Apple Starts Shipping iPad Mini With Retina Display

Apple Starts Shipping iPad Mini With Retina Display TodayとAll Things Dサイトが伝えています。文面からはどうもApple社内部での商品の出荷のようで、対外的な公表も直に行われるのでしょう。 Good Newsを待ちましょう。
 

26 Oct

アップル新型「iPad」・アマゾンも新モデル-タブレット「起爆剤」期待

米アップルがタブレット端末「iPad」の新製品を発表した。米アマゾンも近く新モデルを国内投入する。タブレットの国内市場は2013年度に入り勢いに衰えが見られるだけに、新製品には起爆剤としての役割が期待される。デジタル機器分野でスマートフォンと並ぶ存在感を示すには“板”の上で「何ができるか」が問われる。
 アップルはディスプレーサイズで大小2種類あるiPadそれぞれで新製品を発表した。9・7型の「エア」は薄型・軽量化を図った。7・9型の「ミニ」は画面を高精細化した。エアは11月1日、ミニは11月後半に発売する。
 9月に「iPhone」販売に参入したNTTドコモは新型iPadの発売について、「タブレット端末として魅力的だが検討段階」(同社)としている。KDDIとソフトバンクモバイルは23日、アイパッド・エアを11月1日、アイパッド・ミニを月内に発売するとそれぞれ発表した。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


24 Oct

タブレット用4K液晶モジュール、ジャパンディスプレイが開発 (精細度:365ppi)

 ジャパンディスプレイは10月23日、タブレット端末用の12.1インチ4K2K(3840×2160ピクセル)TFT液晶モジュールを開発したと発表した。精細度は365ppiと、タブレット用としては世界最高クラスだとしている。
フルHD(1920×1080ピクセル)対応スマートフォンと同等の精細度のまま、約4倍の画面の大きさで映像を楽しめる4Kテレビをモバイルで実現できるとしている。
 視野角は上下左右160度以上、コントラスト比は1000:1、画面輝度は500カンデラ/平方メートル。色再現域はNTSC比で70%。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


17 Oct

米アップル、22日に新型「iPad」発表の見通し(We still have a lot to cover)

米アップルは22日開催するメディアイベントで、タブレット端末「iPad(アイパッド)」の新機種を発表する見通し。
市場シェア維持に向けた圧力にさらされる中、米アマゾン・ドットコムのタブレット「キンドル・ファイア」の最新機種や韓国サムスン電子の主力機種に対抗する。
アップルが15日、メディア関係者に送ったイベントへの招待状には「われわれが手掛けることはまだたくさん残されている(We still have a lot to cover)」と書かれている。
8 Oct

Innolux、ノンブランドタブレット向けに1か月で250万台を出荷

DigiTimesによると、台湾Innoluxはノンブランドであるホワイトボックスのタブレット向けパネルを1か月で250万台出荷したという。出荷先は中国のタブレットメーカーで、サイズは7型が大半を占める模様。1か月以上前から急増しており、第4四半期までこの状況が続くと見ている。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
7 Oct

タブレット用でも300ppi超、ジャパンディスプレイが高精細LTPS液晶を量産開始

ジャパンディスプレイは、タブレット端末向けに高精細な8.9型WQXGA(2560×1600)の低温多結晶Si(LTPS)TFT液晶モジュールの量産出荷を開始したと発表した(ニュースリリース)。また、この6月から、7型UXGA(1200×1920画素)のLTPS TFT液晶モジュールの量産を始めていることも明らかにした。
 今回、量産開始について同社が発表した液晶パネルの精細度は、8.9型WQXGAが339ppi、7型WUXGAが323ppiである。これまで、売れ筋のタブレット端末の精細度は100~200ppi台だった。例えば、米Apple社の「iPad」(第3世代)は264ppi、「iPad mini」は163ppiである。いずれもアモルファスSi(a-Si)TFT液晶パネルが使われている。
 同社はLTPS技術を用いることにより、a-Si TFT液晶モジュールに対して、消費電力は40~50%減、画面の表示領域周囲の「額縁」と呼ばれる部分の寸法は30%減(同社設計値との比較)を実現したという。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


3 Oct

次期高精細iPad mini生産に遅れ、発売ずれ込みも=関係筋

米アップルが近く発売する次期「iPad mini(アイパッドミニ)」について、中核部品となる高精細液晶ディスプレーの生産が遅れていることがわかった。

複数の関係筋がロイターの取材で明らかにした。このため、高精細液晶のアイパッドミニは年末商戦で限定的な販売にとどまるか、もしくは発売そのものが来年にずれ込む可能性が出てきた。

アップルは、次のアイパッドミニを10月中にも発表する見通し。2012年11月に発売した初代のアイパッドミニは画面の解像度が低いが、2代目となる次期モデルで高精細液晶「Retina(レティーナ)」ディスプレーの搭載を計画している。だが、グーグルやアマゾンが高精細で割安のタブレット端末を投入する中、アイパッドミニの高精細化が遅れれば、アップルは苦戦を強いられそうだ。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
29 Sep

タブレットPC向けLCDの出荷数はQ3に入り回復

米NPD DisplaySearchは9月25日、2013年第2四半期はタブレットPC向けLCD出荷数が3か月連続で減少したが、第3四半期に入り回復したと発表した。7月の出荷数は前月比8%増の2300万台で、7型パネルが全体の49%を占めた。また、ノンブランドのホワイトボックス製品向けの比率は7型パネルの59%、タブレットPC全体の43%を占めた。
ブランド別の比率は、米Apple向けが24%、韓国Samsung Electronicsが18%となった。
20 Sep

中国タブレットPCベンダーのパネル発注量は減少へ

DigiTimesによると、タブレットPC向けパネル関連各社では、中国のタブレットPCベンダーの在庫増加によりパネルの発注量が減少すると予想している模様。また、複数の中国のモジュールメーカーとODMメーカーも在庫増に直面。このため、タブレットPC向けパネルメーカー各社は第3四半期の出荷見通しを保留している他、携帯電話向けパネルメーカー各社も2013年下期の中国向け出荷見通しを保留しているという。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


13 Sep

タブレット世界出荷、パソコンを逆転へ 10~12月 米調査会社予測

Tablet demand
米調査会社のIDCは11日、2013年10~12月期にタブレット(多機能携帯端末)の世界出荷台数がパソコンを初めて上回るとの予測を発表した。年末商戦でタブレットの販売が盛り上がる一方、パソコンは買い控えの傾向が続くためだ。通年でも15年に逆転する見通しで、パソコン関連企業の逆風が強まりそうだ。  
IDCによると、12年10~12月期のパソコン出荷台数は9000万台近くに達し、タブレットを3500万台以上引き離していた。だが、13年に入ってパソコンは2ケタ減が続き、タブレットは4~6月期に前年同期比6割近く増えるなど市場が急拡大している。10~12月期に初の逆転が起きる見込みだ。  

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
8 Sep

4K解像度の20インチタブレットをパナソニックが12月に販売開始

0906pana4l01_cs1e1_1000x パナソニックは9月6日、4K(3840×2560ドット)解像度の20インチ液晶をWindowsタブレット『TOUGHPAD 4K』を発表しました。法人モデルで12月上旬発売予定。価格はオープンプライスです。

『TOUGHPAD 4K』が搭載する4K解像度液晶のアスペクト比は15:10で、A3サイズの紙面をほぼ同サイズで表示可能。机の上に置いて取り囲んでもどの方向からも見える広視野角を実現しています。  CPUはCore i5-3437U(1.9GHz)でGPUにはNVIDIA GeForce 745Mを搭載。OSはWindows8.1 Proです。

“TOUGH”の名称が付けられていることからわかるように、薄さ12.5ミリながら一般的な机の高さ(76センチ)からの落下を想定した落下試験が実施されています。  オプションの電子タッチペンはキャリブレーションが不要で、ペン先と描画のズレが生じることがありません。  製品はメモリー4GB、SSD 128GBの標準モデルと、メモリー8GB、SSD 256GBのスマートカードリーダー対応モデルが用意されます。 
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


8 Sep

Galaxy Note 3。サムスンが6分半にも渡る紹介動画を公開


IFA 2013のプレスカンファレンスで発表されたGalaxy Note 3。その機能を細部まで紹介した動画がサムスンのYoutube公式アカウントに公開されています。
5.7インチフルHDのSuper AMOLEDディスプレイとスタイラスペン。
Exynos 5420/Snapdragon 800プロセッサや3GB RAMの搭載によって一層スムースな使い心地になっているようです。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


28 Aug

グーグル、「アンドロイド4.3」搭載の新型タブレット「ネクサス7」発売

グーグル日本法人(東京都港区、有馬誠代表取締役、03・6384・9000)は26日、タブレット端末「ネクサス7」の新型モデル(写真)を28日から発売すると発表した。重さは290グラムと軽量で、フル充電バッテリーで9時間の高画像解像度によるビデオ再生や、10時間のウェブ閲覧や読書ができる。


 価格は無線通信規格「Wi―Fi」対応の16ギガバイトモデルが2万7800円で、32ギガバイトモデルが3万3800円。高速無線通信LTE対応の32ギガバイトモデルは3万9800円。LTE対応の端末は9月中旬以降発売する。

 新型のネクサス7はタブレット端末で初めて「アンドロイド4.3」を搭載した。本体サイズは200ミリ×114ミリ×厚さ8.65ミリメートルで、重さは前機種よりも40―50グラム軽くなったほか、メモリーも1ギガバイトから2ギガバイトとなった。新型端末の販売は米国とカナダに続き3カ国目となる。

6 Aug

iPad miniにRetinaディスプレイ搭載との報道--10月から量産し発売は11月か

米WALL STREET JOURNALは1日(米国時間)、米AppleのタブレットiPad miniが高解像度のRetinaディスプレイを搭載し、10~12月期には大量生産体制に入るのではないかと報道した。
同報道によると、Appleは高解像度のディスプレイを搭載したGoogleの「Nexus 7」や発売を控えるAmazonの「Kindle Fire HD」(高解像度ディスプレイ搭載が噂される)に対抗するため、iPad miniにRetinaディスプレイを搭載することを決めたという。
ディスプレイを製造するのは、LGとシャープに加えサムスンに決まったとしている。Appleはサムスンとの間に訴訟問題などを抱えているが、依然として重要な部品のサプライヤーであり、また、供給量の確保のために製造メーカーに選ばれたという。
iPad miniのディスプレイサイズは7.9インチになる見込みで、背面ボディのカラーは複数から選択できるようになるとしている。そして、10~12月期に量産が始まるとすれば、発売は11月になることが予想される。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


27 Jul

グーグル、主力タブレット刷新 高画質・軽量に

OB-YH593_0724ne_G_20130724123850
インターネット検索最大手の米グーグルは24日、タブレット(多機能携帯端末)の主力製品「ネクサス7」を刷新し、米国で30日に発売すると発表した。画面の解像度や半導体の処理能力を高める一方、小型軽量化した。ゲームや電子書籍などコンテンツも拡充する。タブレットで先行する米アップルなどとの競争が激化しそうだ。

 2012年7月に発売したネクサス7を刷新し、日本など国外でも数週間以内に発売する。液晶画面は従来と同じ7型だが、両側の縁を細くして小型化。重量も現行機種より50グラム軽い290グラムに抑えた。台湾の華碩電脳(エイスース)が生産する。

 液晶画面の画素数は現行機種の102万から230万に引き上げ、高精細なフルハイビジョン画質の動画の再生や、細かい文字の表示に対応した。ビデオ通話に使う前面カメラに加え、500万画素の背面カメラも搭載。新たにステレオスピーカーも採用した。



続きを読む »
27 Jul

Apple、次世代「iPad」のタッチパネルにGF2方式を採用か

DigiTimesによると、米Appleは次世代「iPad」のタッチパネルに、カバーガラスに両面ITOフィルムを使ったGF2方式を採用するという。ディスプレイは9.7型で、解像度は2048×1536画素となる見込み。タッチパネルは台湾TPK、General InterfaceSolution(GIS)、ディスプレイは韓国LG Display、Samsung Display、シャープよりそれぞれ供給される模様。



23 Jul

2013年Q3のLCDメーカーの8型パネル受注は増加する見込み

DigiTimesによると、韓国Samsung Electronics、台湾Acer、中国Lenovoなどが8型タブレットを販売する準備を進めていることから、LCDメーカーの2013年第3四半期の8型パネル受注は増加する見通しという。また、8型パネルの受注増により7型パネルの需要と価格は下がると見られる他、台湾Chunghwa Picture Tubes(CPT)社長のLin
Sheng-chang氏は2013年を通じて8型タブレットはさらに存在感を増すだろうとした。



11 Jul

LGD/Innolux、中国でタブレット向けパネルの受注が増加

DigiTimesによると、韓国LG Display(LGD)と台湾Innoluxは中国メーカーからタブレット向けパネルの受注を増やしているという。LGDは、7型1024×600画素対応パネルの供給に関する協議が中国南部のベンダーと進んでいる。同社は、様々な地場ベンダーにエントリー機種向けパネルを供給しようと試みている模様。一方、Innoluxは中国南部のベンダー向けに8型1024×768画素対応パネルの出荷が増加しているという。

当サイト特集カテゴリー
1.液晶の歩んできた道(第一部)
液晶の黎明期から実用化を果たすまでの過程をわかりやすく解説することを目指して書きました。

2.液晶の歩んできた道(第二部)
液晶が当面の最終目標だった大型テレビに採用され夢の平面テレビが実現した過程を解説していく予定です。(開始時期未定)

3.用語辞典(技術・ビジネス・企業)
管理人特選の最新技術用語やビジネス用語・関連企業を解説しています。時間の許す限りのアップ、今後充実を目指します。
掲載年月から記事を探す



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人へのメッセージ


[FPD関連本]

フラットパネル資料館

電子ディスプレーメーカー計画総覧(2018年度版)
















カテゴリーごと記事
記事掲載の写真
  • サムスンが「穴あき」ベゼルレス液晶を採用した「Galaxy A8s」を発表
  • 【台湾報道】 CPT(中華映管)、会社更生手続き申請
  • チャイナハイテクフェア2018 注目のRoyoleフォルダブルスマホ展示
  • ジャパンディスプレィ安値更新・時価総額430億円台 政府が革新機構の予算要求全額取下げ
  • メガネスーパーの有機ELスマートグラス「b.g.」、'19年4月から企業向けに納品
  • 名刺入れに収まる超コンパクトな「カードケータイ」の実用性
  • 2019年ディスプレイ市場のカギ握る「ライン転換」
  • シャープ、テレビ「爆安販売」で直面した誤算
  • ディスプレー展開幕 JOLEDはeスポーツ向け公開
  • ディスプレー展開幕 JOLEDはeスポーツ向け公開
  • JDI、ディスプレイ専業からの脱却--センサー開発に本腰、着脱可能のヘルメット用HUDも
  • 144Hzで湾曲、没入感高くリーズナブルな27型ゲーミングディスプレー
  • シャープ、亀山で生産縮小 地元労組が大量雇い止め主張
  • 「折り曲げられるスマートフォン」は本当に実用化できるのか? その不確かな未来を考える
  • 量産車初の曲面メータパネルは、スピードメーターやナビ画面を切替可能
  • iPhone XR不振で株下落 JDI、脱スマホ急務
  • MacBookのシェア、大幅低下。人々は冷静になり始めた
  • 新型iPhoneもお手上げ…「中国スマホ市場失速」でもシャオミが絶好調な理由
  • ジャパンディスプレイがVRヘッドセットを発表、VR向け液晶を搭載し12月発売
  • 三菱、車や船に最適な曲面液晶の量産化技術。平面同等の表示性能
  • ジャパンディスプレイ、透明液晶を使ったイルミネーションをニューヨークのギャラリーに展示
  • 鴻海が34万人リストラ報道。iPhone不振、アップルからの受注減に対応か
  • NECパーソナルコンピュータ、初心者向け大画面タブレット
  • ファーウェイ「折りたたみスマホ」完成品を韓国で披露、来春にも発売へ——サムスンに先行か
  • SCREEN、彦根で液晶パネル製造装置量産 新工場棟稼働
  • アップルショック、アイフォーン不振疑念拡大で
  • 関西テレビ放送に4K HDR映像制作対応, 31型のHDR対応マスターモニター『BVM-HX310』導入
  • ASUS、USB Type-C接続に対応した厚さ8mmの15.6型モバイルディスプレイ
  • スマホから自動車に移る主戦場、先陣切ったサムスン
  • 有機EL時代には「ダークモード」を積極採用すべき──Googleが開発者に呼びかけ
コメントありがとう