return_to_forever

Flat Panel TV and Display World-2....液晶・業界・動向

液晶・有機EL・プラズマ、FPD業界・パネルメーカー・関連企業情報を掲載。当ブログで激しい市場動向に追随!--Since Nov.2004

P_特許

14 Jun

出光興産、平成30年度 全国発明表彰最高位「恩賜発明賞」を受賞

平成30年度全国発明表彰の表彰式が都内で行われ、出光興産株式会社 (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:木藤 俊一 以下、当社)は、「有機EL素子及び有機発光媒体の発明」において、平成30年度全国発明表彰「恩賜発明賞」と「発明実施功績賞」を受賞し、常陸宮殿下のご臨席のもと表彰されました。


続きを読む »
20 May

有機EL、映像の新世界 全国発明表彰、受賞者決まる

全国発明表彰(公益社団法人発明協会主催、朝日新聞社など後援)の今年度の受賞者が決まった。最優秀の恩賜(おんし)発明賞には、薄くて発色のよい有機ELディスプレーの発光材料を開発した技術者が選ばれた。表彰式は6月12日に東京都内で開かれる。

 ■恩賜発明賞 青色発光材がフルカラー実現  有機EL素子および有機発光媒体の発明 松浦正英、舟橋正和(出光興産)、福岡賢一(出光電子材料韓国)=敬称略  

発色がきれいで厚さも薄い新世代のディスプレーとして広がる有機EL素子で、フルカラーを実現する青色材料を開発した。特に50インチを超える大型テレビでは、出光興産製材料の世界シェアは100%だ。



続きを読む »
20 May

特許出願技術動向調査を取りまとめました~特許情報ビッグデータを分析し、最先端技術の動向を把握する~

特許庁は、次世代にインパクトを与える最先端分野である「有機EL装置」、「リチウム二次電池」、「自動走行システムの運転制御」及び「マンマシンインターフェイスとしての音声入出力」などの12の技術テーマについて、大量の特許・論文情報を調査・分析した報告書を取りまとめました。
各国における研究開発の進展により、世界全体の特許出願件数は年々増加しています。この大量のビッグデータと言える特許情報について、論文情報も併せて分析し、各国や各企業の研究開発動向を把握することは、我が国の研究開発戦略や施策検討を行う上で非常に有用な情報となります。 そこで、特許庁では、次世代にインパクトを与える最先端の技術分野を中心に技術テーマを選定し、特許出願技術動向調査を実施しています。


続きを読む »
12 Apr

出光興産、平成30年度 知財功労賞 「特許庁長官表彰」を受賞

出光興産株式会社は、平成30年度「知財功労賞」において「特許庁長官表彰」を受賞しましたのでお知らせします。
知財功労賞とは経済産業省特許庁において知的財産権制度の発展等に貢献した個人及び企業等を表彰する制度です。
本日、平成30年度の受賞者が発表され、当社は知的財産権制度活用優良企業等表彰として「特許庁長官表彰」を受賞しました。 受賞のポイントは以下の通りです。



続きを読む »
27 Feb

米での海信集団との訴訟、シャープが取り下げ 液晶TV商標巡り

米州での液晶テレビの商標使用権を巡り、シャープがライセンス供与先の中国電機大手の海信集団(ハイセンス)グループを相手に米連邦裁判所や米国際貿易委員会(ITC)に販売差し止めなどを求めていた訴えを取り下げたことが22日までに分かった。

シャープは商標使用権の買い戻しを求めており、対決姿勢が軟化すれば両社の交渉が前進する可能性がある。 シャープは経営不振を受けたリストラ策の一環として2015年に北米でのテレビ事業からの撤退を決定。16年から5年間の契約でハイセンスに対し米州での「シャープ」「アクオス」といった商標の使用権を供与した。



続きを読む »
19 Jan

日東電工、TV向け偏光板事業を変革−技術料で稼ぐ

日東電工が液晶テレビ向け偏光板事業の変革を進めている。偏光板の生産技術供与などで技術料を稼ぐ事業モデルに転換するほか、中国での生産にも踏み切る。液晶テレビの中核部材である偏光板は同社の柱だったが、価格下落が止まらず、先行きは厳しい。そこで製品を売るだけでなく、虎の子の技術を他社に付与したりするなどして着実に利益を得る。

2017年11月、日東電工は中国杭州市の杭州錦江集団などに偏光板の生産技術を供与する契約を結んだ。期間は最大5年間で、技術料は同150億円になる。また17年春から、偏光板を液晶パネルに高精度に貼り合わせる独自手法の特許も競合他社に供与した。高度な技術を提供し特許料で稼ぐ狙いだ。



続きを読む »
30 Nov

アップル、本のように折りたためる柔らか画面デバイス--公開特許に

既存技術の組み合わせで革新的な製品を作ることに長けたAppleは、常に斬新なデバイスを開発しようと知恵を絞っているらしい。
例えば、Appleから申請された特許の書類を見ると、折りたたみ式スマートフォンや巻物式タブレットといった技術が提案されている。
 

続きを読む »
29 Sep

米、中国ネットテレビを調査=シャープが特許侵害訴え

米政府機関の国際貿易委員会(ITC)は27日、中国の電子機器メーカー、ハイセンスがシャープのインターネット接続テレビの特許を侵害している可能性があるとみて調査すると発表した。
 侵害を認定した場合、米国での販売停止などの是正措置を講じる。  調査対象はハイセンスと米国法人など。シャープが8月、無線通信Wi―Fi(ワイファイ)接続テレビや関連電子機器の特許侵害を訴えていた。
 ITCは関税法337条(不当輸入禁止)に基づき調査する。45日以内に調査終了日を設け、是正措置を決めた場合、通商代表部(USTR)に棄却されなければ60日以内に確定する。 

5 Sep

日亜化学、特許侵害で東芝提訴=液晶テレビ部品、賠償1億円強

東芝は4日、連結子会社の東芝映像ソリューションに対し、日亜化学(徳島県阿南市)が液晶テレビ2製品に搭載している部品が同社の特許を侵害しているとして提訴したと発表した。
東芝によると、部品は他社製だが、日亜化学は部品を搭載したテレビの製造・販売差し止めと、1億3200万円の損害賠償の支払いを求めている。

26 Aug

東レ、フィルム特許侵害で中国メーカーを再提訴

23日、中国の化学メーカー寧波長陽科技社を相手取り、パソコン用液晶モニターなどの反射板に使うフィルムの関連技術が侵害されているとして、フィルムの製造販売の差し止めと損害賠償を求めて中国の裁判所に提訴したと発表した。

続きを読む »
7 Aug

Apple、iPhoneやMacの画面盗み見を防ぐ技術を開発!液晶の視野角を制御

Apple-Patent-screen-1Appleが、液晶の視野角を意図的に狭くすることでiPhoneやMacBookなどの画面を他人から覗き見されないための技術を開発し、特許を申請していることが分かりました。ディスプレイに貼り付けるプライバシー保護フィルムと違い、色の再現性に影響を与えないのが特徴です。

周囲に人がいる場所でiPhoneやMacBookを使う時、表示内容を盗み見されるリスクを軽減する特許をAppleが申請したことが分かりました。
 
Appleが米国特許商標庁(USPTO)に申請した「視野角調整可能なディスプレイ(Displays With Adjustable Angles-of-View)」と題された特許は、ユーザーの操作によってディスプレイが見える範囲を変更できるのが特徴です。



保存続きを読む »
21 Jul

鴻海などアップル受託4社、クアルコムを提訴

アップルと半導体大手クアルコムとの特許訴訟合戦に巻き込まれた鴻海精密工業など台湾の受託生産メーカー4社は19日、アップルのスマートフォンiPhoneに対するクアルコムの特許使用料(ロイヤルティー)は不当に高く、反トラスト法(独占禁止法)に違反しているとして、米国カリフォルニア州南部地区の連邦地方裁判所に提訴した。
アップルとクアルコムの特許紛争が長引けば、今年末にも発売見通しのiPhone8出荷や販売に悪影響を及ぼし、受託メーカーが実害を被る恐れがある。20日付経済日報などが報じた。



続きを読む »
30 Jun

白色LEDのCreeが中国最大手とJVを設立した狙いとは?

白色LEDの低価格化に伴い、LEDメーカーは利益確保のために様々な手段を講じている。
米国の老舗LEDメーカーであるCree社は、中国最大手のLEDメーカーであるSan'anOptoelectronics社と合弁会社「Cree Venture LED Company」を設立することを発表した。
Creeは合弁会社を通じて欧米および日本市場向けに中電力クラスのLEDを供給すると共に、保有する特許の使用料を合弁会社から受け取り、特許収入を拡大する狙いがあるとみられる。



31 May

東レ、液晶TVフィルム特許侵害で中国企業を提訴

 東レは液晶テレビの反射板に使うフィルムの関連技術を巡り、中国の化学メーカー「寧波長陽科技社」に製造販売の差し止めと損害賠償を求め、25日付で中国の裁判所に提訴した。賠償額は1億円と少額だが、日本製品や技術の模倣が氾濫する中国で早めに法的手段をとることで、他の中国メーカーをけん制する狙いもあるとみられる。

続きを読む »
22 Feb

ディスプレー、タッチパネルで中・韓の出願数が急増

スマートフォンを中心とする情報端末の分野において、中国は、市場としても生産拠点としても存在感を増している。日本は、情報端末の部材のうち、ディスプレイやタッチパネルの出願件数で他国をリードしていたが、近年、韓国・中国の出願件数が急速に増加している。日本は、技術の蓄積のあるこれらの部材に引き続き注力すると共に、最終製品でも市場シェアを確保するために、全く新しいユーザ体験を提供する端末やその部材の技術開発を進めることが期待される。
特許庁は「平成27年度特許出願技術動向調査」において、情報端末の筐(きょう)体・ユーザインターフェースのハードウェアに関する技術の中国国内における特許出願動向などを調査し、その実態を明らかにしました。


続きを読む »
6 Feb

Retinaの3倍に達する1,500ppiの超高解像度化を実現する新液晶技術

ブルー01
アメリカ光学会(Optical Society of America: OSA)は1日(現地時間)、国際的な研究チームらによって、新たな「ブルー相液晶」が開発されたと発表した。  この新開発の液晶は、次世代ディスプレイの有望技術とされるフィールドシーケンシャル(色順次駆動方式)カラー液晶ディスプレイ(LCD)向けに最適化されているという。
 セントラルフロリダ大学 光学レーザ研究教育センター(CREOL)の研究チームを率いたShin-Tson Wu教授は、現在のAppleのRetinaディスプレイは、500ppi(1インチあたりのピクセル数)の解像度を持っているのに対し、今回の新技術では、同サイズの画面で3倍に相当する1,500ppiを達成できたとしている。  Wu教授は、「目の近くに配置され、鮮明度のために小サイズの画面で高密度が必要となる、VR(仮想現実)ヘッドセットやAR(拡張現実)技術にとって特に魅力的な技術になる」と述べている。


続きを読む »
23 Dec

ノキア、アップルを特許侵害で提訴

Nokiaは米国時間12月21日、Appleによる複数の特許侵害を訴える訴状を欧州と米国の裁判所に提出したと発表した。
 「Nokia Technologiesのポートフォリオの一部の特許を対象とするライセンスに関して2011年に合意して以降、Nokiaが行ったそれに続く提案をAppleは拒否した。この提案は多数のApple製品に使用されている、Nokiaが特許を取得済みの他の発明についてライセンスを供与するものだ」とNokiaは述べた。

訴状は、ドイツのデュッセルドルフ、マンハイム、ミュンヘンの地方裁判所と、米テキサス州東部地区連邦地方裁判所に提出された。Appleに侵害されたとNokiaが訴える特許は、ディスプレイ、ユーザーインターフェース、ソフトウェア、アンテナ、チップセット、ビデオコーディングなどの技術に関するもので、全部で32件。



続きを読む »
3 Jul

米ユニバーサルディスプレイ、独BASFの有機EL関連特許購入

有機ELの研究開発や特許ライセンスを手掛ける米ユニバーサルディスプレイコーポレーション(UDC)は6月29日、世界最大手の総合化学メーカーである独BASFから、出願中を含めて500件を越える有機EL関連の特許を取得したと発表した。



続きを読む »
29 Mar

日亜化学工業、液晶TVメーカーに対する米国での特許侵害訴訟提起

日亜化学工業は下記のように米国の液晶TVメーカーに対して特許権に対する侵害差止および損害賠償を求める訴訟をおこした。
2016年3月23日、日亜化学工業株式会社(以下、「日亜」という)は、米国の液晶TVメーカーを被告として、日亜が保有する特許権に対する侵害差止および損害賠償を求める訴訟を、米国カリフォルニア州中部地区連邦地方裁判所に提起いたしました。訴状において、日亜はLEDに関する特許4件(米国特許第7,855,092号、米国特許第7,901,959号、米国特許第7,915,631号、米国特許第8,309,375号)の特許侵害を主張しております。
日亜は、今後も日亜の特許及びその他知的財産権を保護するために、いかなる企業に対しても、全世界において適切な措置を講じ続ける所存です。


25 Mar

アップル対サムスンの特許訴訟がいよいよ最高裁での戦いに

「米最高裁、サムスンによる上訴を受理--アップルとの知的財産訴訟で」というニュースがありました。これは北カリフォルニア地裁で提訴された第1回目の訴訟です(これに対して、先日アップルが控訴審で敗訴したのは第2回目の訴訟です)。

この第1回目の訴訟では意匠(デザイン特許)と通常の特許の両方が争点になり、サムスンに5億4800万ドルという巨額の賠償金の支払いが命じられましたが、実は、この賠償金のほとんどは意匠権の侵害に関するものでした。そして、この意匠権に関する判断の見直しを求めてサムスンが最高裁に上訴したのが却下されなかったというのが冒頭のニュースということになります。



続きを読む »
28 Feb

「第3世代」有機EL特許を譲渡 九大がベンチャーに

九州大学は25日、同大学が開発した有機ELに関連する50余りの特許を福岡市のベンチャー企業「Kyulux(キューラックス)」に譲渡した、と発表した。基礎研究が中心の大学から企業に特許が集約されることで、実用化に向けた開発が本格化する。同社はスマートフォンなどのディスプレー向けに、2018年の製品化をめざす。

 有機ELは炭素と酸素でつくる有機化合物で、電圧をかけると光が出る発光材料。現在は、イリジウムなどの貴金属を使うことで発光効率を上げた「第2世代」が主力だが、特許は米国が、市場は韓国企業が独占している。



続きを読む »
5 Feb

アップルに賠償命令=特許侵害で740億円―米連邦裁

米インターネットセキュリティーソフト大手バーネットX・ホールディングが特許を侵害されたとして米アップルに損害賠償を求めた訴訟で、テキサス州の連邦地裁の陪審は3日、アップルに約6億2500万ドル(約740億円)を支払うよう命じた。 
 バーネットXは5億3200万ドル余りの賠償を求めていたが、陪審はアップルによる権利侵害は意図的だったとして、請求額を上回る支払いを命じた。アップルは控訴する方針。 

4 Feb

サムスン電子、ノキアとの紛争終結し特許料約1千億円支払いへ

サムスン電子とノキア間の無線通信特許紛争が終結し、サムスン電子がノキアに1兆ウォン(約1000億円)以上の特許料を支払うことになる展望だ。
 2日、ロイター等の外信によれば、ノキアはサムスン電子との2年余に及んだ無線通信関連特許紛争が終結し、昨年の特許事業部の売上が10億2千万ユーロ(約1兆3千億ウォン)に増えると明らかにした。 また、今年から2018年までにサムスン電子から受け取る特許料が13億ユーロ(約1兆7千億ウォン)になると予想した。 今回の決定は国際商工会議所(ICC)傘下の仲裁裁判所で下された。



続きを読む »
7 Dec

アップルに675億円支払いへ=特許訴訟でサムスン―メディア報道

韓国サムスン電子がスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の特許が侵害されたと訴えた米アップルに対して、5億4800万ドル(約675億円)の賠償金を支払うことに同意したと、5日までに複数の主要メディアが報じた。



続きを読む »
7 Oct

特許侵害された…京セラ、韓国系と和解 太陽電池「協力メリット」

京セラは6日、太陽電池関連特許の侵害をめぐる訴訟で、韓国ハンファグループの日本法人ハンファQセルズジャパン(東京)と和解したと発表した。両社は太陽電池の特許の相互利用契約を結んだ。
 京セラの担当者は「裁判より協力していく方がメリットがあると判断した」とコメント。ハンファ側の担当者は「太陽光業界の発展に向けて協力していく」と述べた。  
対象となった特許は「3本バスバー電極構造」と呼ばれ、太陽電池の発電効率を高める京セラの製品の核となる技術。京セラが昨年7月に東京地裁に提訴。ハンファ側は「特許侵害はない」と反論していた。



19 Jul

サムスンに一歩も引かず 特許の雄・半導体エネルギー研究所、IGZOを共同開発

SEL電子工学分野で世界的権威のある米国電気電子学会(IEEE)の2014年の半導体製造部門の特許技術評価で、米インテル(3位)や韓国サムスン電子(4位)をしのいで2位に食い込んだ日本企業がある。従業員830人の約7割を研究者が占める半導体エネルギー研究所(SEL、神奈川県厚木市)だ。
 液晶分野でシャープと低消費電力技術「IGZO」共同開発するなど、企業との共同研究や特許使用料で売り上げのほとんどを稼ぐ。現在の特許登録件数は2万2000件。売上高は非公開だが、550人の研究者を抱えて次世代半導体の研究設備に200億円を投じるだけの収益を確保している。



続きを読む »
9 Jun

プラスチック液晶画面の特許状況

スマートフォンやタブレットPCなどの一番外側に装着されるディスプレイ液晶画面は通常はガラスのため外部からの衝撃に弱い。特に、携帯電話に使われるディスプレイでは、製品の前面部に強化ガラスや透明プラスチック素材を使って製品と画面を保護している。
2000年にスマートフォンが登場し、ディスプレイ液晶画面市場で強化ガラス採用は増えたがプラスチックは減っていた。静電容量方式のタッチパネル、大画面、薄膜化とスリム化などを考慮して強化ガラスが採用されていた。


続きを読む »
27 Mar

パナソニック首位転落、国際特許出願数で中国勢が躍進

世界知的所有権機関(WIPO)が2015年3月19日(現地時間)に発表した2014年の国際特許出願数は、前年比4.5%増の21万5000件となった。WIPOは、知的財産権保護を促進することを目的に設立された国連の専門機関だ。毎年国際特許の出願状況の調査結果などを発表している。
 企業別では、中国勢の躍進が目立った。首位は、3位だった前年から1332件も特許出願数を増やした中国のHuawei(ファーウェイ)。2位には米国のQualcomm(クアルコム)が入った。3位には前年2位の中国ZTEがランクインしており、中国勢の躍進が目立っている。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
22 Mar

日立化成、転写形透明導電フィルム「MK」の基本特許網を構築

日立化成は3月18日、タッチパネル用転写形透明導電フィルム“Transparent Conductive Transfer Film”「MK」シリーズについて、ワールドワイドでの基本特許網を構築したと発表した。
MKシリーズの基本特許となる発明を2008年に日本で特許出願して以来、2009年には同出願に基づく外国出願を世界各国・地域に出願、特許を取得しており、2015年2月に基本特許網を構築したという。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


3 Mar

IGZO開発の東工大・細野秀雄教授にJSTの知的財産特別貢献賞

科学技術振興機構(JST)は2015年2月25日に第2回知的財産特別貢献賞の受賞者を東京工業大学フロンティア研究機構・元素戦略研究センター教授の細野秀雄氏に決定したと発表し、同日、その受賞表彰式を東京都新宿区で開催した。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
27 Feb

「IGZO」商標は無効=シャープが敗訴―知財高裁

シャープの液晶ディスプレーに使われる「IGZO(イグゾー)」の登録商標をめぐり、無効とした特許庁の審決を不服として同社が取り消しを求めた訴訟の判決が25日、知財高裁であり、設楽隆一裁判長は請求を棄却した。
 問題となったのは、シャープが保有する関連商標のうち、2011年11月に登録された、アルファベットによる「IGZO」の商標。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
26 Feb

シャープ、「IGZO」商標登録が無効に--知財高裁で判決

シャープが、独立行政法人 科学技術振興機構に対し行っていた、登録商標「IGZO」の無効審決取消訴訟について、知的財産高等裁判所はシャープ側の請求を棄却する判決をした。
 IGZOは、In(インジウム)、Ga(ガリウム)、Zn(亜鉛)、O(酸素)により構成される結晶性酸化物半導体。シャープではスマートフォンなどモバイル機器向けの液晶ディスプレイとして利用している。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
28 Jan

三菱化学、LED用蛍光体の特許侵害を中国で提起

三菱化学は26日、物質・材料研究開発機構と共有する赤色蛍光体の基本特許を侵害しているとして、中国と米国の発光ダイオード(LED)用蛍光体メーカーに対し、中国での販売・生産の差し止めと損害賠償を求める請求を深セン市中級人民法院に提起したと発表した。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
20 Jan

IBM、2014年米国特許取得数の記録を更新

米IBMは2014年に取得した米国特許が7534件となり、米国特許取得数は22年連続で1位になったと発表した。IBMの発明者は1日平均20件以上の特許を取得し、これにより年間特許取得数が初めて7000件を上回った。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
15 Jan

キヤノン、米国特許取得件数が10年連続日本企業で1位に

キヤノンは1月13日、2014年に米国特許商標庁(USPTO)に登録された特許数(速報値)が、日本企業で最多となり、世界3位となったと発表した。
米国の特許専門調査会社であるIFI CLAIMSパテントサービスによると、2014年のキヤノンの米国特許取得件数は4055件。日本企業の中では、2005年から10年連続で1位を維持しており、世界全体では2011年から4年連続で3位となったという。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


9 Jan

三菱化学、日亜化学とLED用赤色蛍光体で特許協力

 三菱化学と日亜化学工業は7日、白色発光ダイオード(LED)の生産に欠かせない窒化物系赤色蛍光体に関する両社の特許の内容を互いに使うことができるクロスライセンス契約を結んだと発表した。
両社はLED照明や情報家電のバックライトに不可欠な白色LEDパッケージ、赤色蛍光体の生産に不可欠な特許を保有している。  
今回の契約で両社が持つ特許の権利が安定化し、顧客が安心して両社製品を用いたLED機器を生産できるようになる。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


 続きを読む »
11 Dec

かつて泥沼訴訟、豊田合成幹部、そろってノーベル賞の晴れ舞台出席へ

青色発光ダイオード(LED)の開発に向け、ノーベル物理学賞を受賞する赤崎勇・名城大教授(85)、天野浩・名古屋大教授(54)の2人と共同研究した豊田合成(愛知県清須市)の幹部が、10日の授賞式に招かれた。共同受賞する中村修二・カリフォルニア大サンタバーバラ校教授(60)がいた日亜化学工業(徳島県阿南市)とはかつて、青色LEDの特許をめぐって泥沼の係争となった。3人そろっての晴れ舞台を前に「こんな日が来るとは」と感慨にふける。
 授賞式に出席するのは、荒島正社長と太田光一顧問。太田さんは青色LED関連の特許取得を担当した後、日亜側との訴訟でも証拠書面作りに奔走した。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
2 Nov

サムスン、LEDテレビの名称めぐり米国で訴えられる

 サムスン電子がLCD(液晶パネル)テレビをLED(発光ダイオード)テレビとして販売し、消費者を欺いたとして、米国の消費者らが集団訴訟に乗り出した。
 米国ニュージャージー連邦裁判所は先月30日(現地時間)、米国の消費者4人が「サムスン電子はテレビのディスプレーにLCDを使用しているにもかかわらず、LEDを使用しているかのように欺いて販売し、消費者の誤解を招いた」という内容の訴状を提出したと明らかにした。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
8 Jun

「アップルに支払うサムスン電子の賠償金を縮小すべき」 CCIA

アップルとサムスン電子のスマートフォン特許訴訟控訴審を控え、米現地の情報技術(IT)業界が「サムスン電子がアップルに支払う賠償金を縮小すべき」という意見書を裁判所に提出した。
  米コンピューター通信産業協会(CCIA)は5日(現地時間)、サムスン電子が米裁判所から過度な賠償金を命じられたという内容の意見書を控訴裁判所に提出したと明らかにした。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
4 Apr

Apple, サファイヤガラスディスプレイに指紋や汚れがつきにくくなる技術で特許出願

AppleInsiderによると、Appleがこのほど出願したパテントが、同社が将来のデバイスのディスプレイにサファイヤガラスを使うのではないか、という憶測を、さらに過熱させそうだ。今度の出願は、サファイヤガラスに油脂反撥素材をコーティングして、しみや指紋が着かないようにする方法を記述している。これまでは、Appleのサファイヤディスプレイをめぐる証拠といえば、サードパーティのメーカーとパートナーしたことぐらいだが、この特許出願はすでに技術開発を始めていることの自認とも言える。
出願書類の中では、ディスプレイにコーティングするデバイスとして、携帯電話やタブレット、そのほかのモバイルハードウェアが明記されている。撥油性(oleophobic)のコーティングは今のApple製品にもあり、汚い手で触ってガラス製のタッチスクリーンが手の脂(あぶら)まみれになるのを、防いでいる。それが最初に登場したのはiPhone 3GSで、それ以降もずっと使われている。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
13 Mar

AppleがSamsungのスマホ&タブレット1台につき約4100円の特許使用料を要求

FOSS Patentsによると、Appleは「タップ機能」「統合検索機能」「データ同期機能」「スライドtoアンロック機能」「オートコンプリート機能」の5つの特許に関する特許使用料として、サムスンのスマートフォンおよびタブレットの販売台数1台につき40ドル(約4100円)の支払いを求めているとのこと。

 Move to full story

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

にほんブログ村


13 Mar

日本の技術関係の記事 ---面白い韓国の反応

STAP細胞に関する韓国の報道です。パクリで業績を拡大してきた韓国ハイテク産業に言われる所以はないとおもうのですか。
しかし最近はマスゴミコミがあっさりだまされたり、話を勝手に面白く盛り上げるケースが多いですね。
まぁオウム真理教のように生死にかかわることはないので罪は軽いと思いますが。
 
7 Jan

AUO、TCL/CSTOを特許侵害で提訴・元AUO社員も含む

液晶パネル大手、友達光電(AUO)が昨年末、香港の高等法院に対し、中国の家電大手、TCL集団と傘下のパネルメーカー、深?市華星光電技術(CSOT)などに特許6項目を侵害されたとして、侵害行為の差し止め命令と損害賠償を求めて提訴した。2011年にCSOTに引き抜かれ、AUOの営業秘密を漏えいした疑いで昨年6月に起訴されたAUO元幹部2人も被告に含まれる。中国本土で訴訟を起こしても勝ち目はないため香港で提訴し、中国以外では特許侵害を許さない強い態度を見せた。6日付経済日報が報じた。
AUOのディスプレイ開発センターの主管だった連水池氏と有機EL(OLED)技術処経理だった王宜凡氏は2011年9月、家業を継ぐとの理由で離職したが、その後すぐにTCL集団の工業研究院副院長、CSOTのアクティブマトリックス型有機EL(AMOLED)開発部部長に就任したことが発覚。AUOは両氏が使用していたパソコンを調べて重要データの流出を確認し、法務部調査局に通報した。12年10月には新竹地方法院検察署(新竹地検)が捜査に着手し、昨年6月に両氏を営業秘密漏えいの罪で起訴した。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
23 Dec

IEEE、ソウル半導体の特許競争力をLEDメーカー中で世界トップと選定

LED (発光ダイオード)専業メーカーのSeoul Semiconductor Co., Ltd. (本社:韓国ソウル市、代表理事:李貞勲、以下「ソウル半導体」)は、世界的権威の米国電気電子学会 (Institute of Electrical and Electronics Engineers)で発表した、2013年の半導体製造(Semiconductor Manufacturing)部門の特許競争力ランキングで、LEDを製造する企業としては唯一選定された2012年に続き、2013年もLED業界1位の特許競争力を認められたと12月17日明らかにしました。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
12 Dec

サムスン電子、特許争いでさらなる譲歩の必要性も=欧州委

欧州連合(EU)欧州委員会のアルムニア委員(競争政策担当)は9日、韓国サムスン電子と米アップルなどの競合社との特許争いをめぐる当局の調査を終わらせるには、サムスンがさらに譲歩する必要があるかもしれないと指摘した。
同委員はビジネス会議で、「サムスンに対する、アップルとの特許争いをめぐる独占禁止法の調査を終わらせるために、サムスンは2カ月前に示した譲歩を改善する必要があるかもしれない」との見方を示した。
サムスンとアップルは10カ国以上で携帯端末の特許をめぐり裁判で争っている。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


28 Sep

サムスンディスプレイとLGディスプレイ、双方の特許訴訟一括取り下げ

サムスンディスプレイとLGディスプレイが双方に昨年提起したLCDとOLED関連特許訴訟と特許無効審判を取り下げることが23日明らかになった。
LGディスプレイは昨年9月にサムスンディスプレイを相手にOLED特許侵害禁止と損害賠償訴訟を、サムスンディスプレイは昨年12月、LGディスプレイを相手にLCD特許侵害禁止と損害賠償訴訟をそれぞれ提起した。両社は、特許訴訟と特許無効審判を相互に放棄して無駄な争いを止め、特許協力関係の模索に集中することで合意を見たと伝えた。ただし、今回の交渉でサムスンディスプレイとLGディスプレイは、法的紛争終了だけの合意で、特許の共有に関しては、合意に至れなかった。
サムスンディスプレイIP総括ギムグァンジュン専務は「両社が法的紛争を解消し、より建設的な方向で協力するきっかけになった」とし「両社はグローバルな競争力を向上させ、ディスプレイ産業の発展に寄与することができる」と説明した。
 LGディスプレイ技術戦略グループ長ソンヨウングォン常務は「今は両社とも会社の特許競争力を向上させることが最も重要な状況」「法的紛争ではなく、対話による特許協力関係の模索に努めたい」と話した。



22 Sep

日本のディスプレーは、それでも生き返る 革命を巻き起こす液晶ディスプレー用「ゼロ複屈折フィルム」トップサイエンティスト

小池教授は複屈折をとことん究め、色ムラのない液晶ディスプレー用「ゼロ複屈折フィルム」の開発に成功。またしても常識を覆してしまった。ご本人呼んで、第2の“息子”だ。
従来は複屈折を抑えるために高価な位相差フィルムが使われてきたが、それが不要になる。長さが100メートルもあるような巨大な乾燥機を使ってポリマーを溶媒から取り出すこれまでの製法に比べ、簡単な押し出し成形で作れるようになるので、製造時間も数十分の1に短縮される。もちろん、コストも低減できる。
「今、液晶テレビが値崩れして、日本メーカーが大赤字になっているでしょう? 台湾や中国、韓国の安いパネルが主流になってしまっている。だけど、色ムラを完全になくせるなら、中国やインドに納めるものも、先進国に納めるものも、全部日本で作ればいいじゃない? このゼロ複屈折フィルムを僕はあらゆる液晶パネルに入れていきたい」
 非常に大きな産物をもたらした。液晶の最前面に内蔵するだけで、ゼロ複屈折フィルムと同じように色ムラがなくなり、有機ELを超える画質を実現する「超複屈折フィルム」ができたのだ。サングラス越しでも画面が真っ暗にならなくなるので、スマートフォンやタブレット端末をカーナビゲーション用に使うのにも最適。
Move to full article



18 Sep

日亜化学がエバーライトに宣戦布告、LED特許紛争

日亜化学工業は13日、台北市で記者会見を開き、台湾発光ダイオード(LED)パッケージング(封止)大手の億光電子工業(エバーライト・エレクトロニクス)が日亜化学の特許に無効審判の請求を繰り返しており、今後同社による製品への権利侵害に徹底的な法的措置を取ると表明した。比較的静かだった従来の姿勢から徹底抗戦を挑む方針に転換したもので、エバーライトへの「宣戦布告」と受け止められている。14日付工商時報などが報じた。
記者会見には、芥川勝行・法知本部長と高木宏典・法知本部知財部長が渡台して出席した。芥川本部長は、エバーライトが日本の特許庁に日亜化学の青色LED特許、JP2780691の無効審判を請求し、特許庁が無効と判断したとのリリースを8月下旬に発表したことについて、日亜化学は特許庁を相手取り、無効審判の取り消しを求める訴訟を提起しており、確定していないと説明した。そして、同リリースは日亜化学の顧客に「日亜化学の特許は価値がない」という誤解を与えかねないと問題点を指摘した。

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
にほんブログ村


続きを読む »
19 Jul

山形大 時任氏、印刷・塗布法による有機TFT作製技術を紹介

山形大学 有機エレクトロニクス研究センター 副センター長 教授の時任静士氏は7月17日、エレクトロニクス実装学会 マイクロ・ナノファブリケーション研究会の第19回公開研究会において、「有機エレクトロニクスの研究開発状況」と題して基調講演を行った。この中で、印刷・塗布法による有機TFT作製技術の開発状況を紹介。
基板上にインクジェット印刷でDIC製の導電インクによる蒲鉾状のゲート電極を形成し、C-PVPのゲート絶縁膜をスピンコートで塗布。C-PVP上にテフロン材で四角く囲い込んだ隔壁を形成し、その壁の内側にインクジェット印刷でハリマ化成の導電インクを用いソース/ドレイン電極を形成した。



続きを読む »
5 Mar

日立化成、韓国企業を異方導電フィルムに関する特許権侵害で提訴

 日立化成は2013年2月28日、韓国H&SHighTechが、タッチパネルの回路接続に用いられる異方導電フィルムに関する日立化成の韓国特許を侵害しているとして、韓国のソウル中央地方法院に提訴したと発表した。
 日立化成は、1984年に世界に先駆けて、異方導電フィルム(製品名:アニソルム)の製造・販売を開始して以来、世界トップシェアを有している。また、異方導電フィルムの分野においては、ワールドワイドで約600件の登録特許および約600件の特許出願を保有しており、全世界で幅広い特許網を構築している。



続きを読む »

当サイト特集カテゴリー
1.液晶の歩んできた道(第一部)
液晶の黎明期から実用化を果たすまでの過程をわかりやすく解説することを目指して書きました。

2.液晶の歩んできた道(第二部)
液晶が当面の最終目標だった大型テレビに採用され夢の平面テレビが実現した過程を解説していく予定です。(開始時期未定)

3.用語辞典(技術・ビジネス・企業)
管理人特選の最新技術用語やビジネス用語・関連企業を解説しています。時間の許す限りのアップ、今後充実を目指します。
掲載年月から記事を探す



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人へのメッセージ


[FPD関連本]

フラットパネル資料館

電子ディスプレーメーカー計画総覧(2018年度版)
















カテゴリーごと記事
記事掲載の写真
  • 関西テレビ放送に4K HDR映像制作対応, 31型のHDR対応マスターモニター『BVM-HX310』導入
  • ASUS、USB Type-C接続に対応した厚さ8mmの15.6型モバイルディスプレイ
  • スマホから自動車に移る主戦場、先陣切ったサムスン
  • 有機EL時代には「ダークモード」を積極採用すべき──Googleが開発者に呼びかけ
  •  国内最大級のメガソーラー稼働、岡山 8万世帯分
  • 「QLED 8KとOLED TVの画質比較はもはや無意味」
  • [更新] 有機EL(OLED)量産工場・投資予定一覧 (OLED Production Plant Investment Summary)
  • [更新] 有機EL(OLED)量産工場・投資予定一覧 (OLED Production Plant Investment Summary)
  • NHKなどが8K/60p/22.2chのライブストリーミング配信システムを開発
  • サムスン、画面を折りたためるスマホを開発
  • 船井電機、液晶TV生産で中国代替体制 米中摩擦対応
  • [世界初] 柔軟性あるディスプレイ搭載の折りたたみスマホ「FlexPai」、中国メーカーが発表
  • [世界初] 柔軟性あるディスプレイ搭載の折りたたみスマホ「FlexPai」、中国メーカーが発表
  • [世界初] 柔軟性あるディスプレイ搭載の折りたたみスマホ「FlexPai」、中国メーカーが発表
  • ユニクロ・柳井氏進言「BツーBではパナソニックブランドは輝かない」 パナソニック100周年で講演
  • Nubia、前面に液晶、背面にOLEDを搭載した2画面スマホ
  • 台湾AUOが有機ELインクジェット装置を購入
  • アップルが新型「iPad」、サイズそのまま画面広く
  • ワコム、31.5型4K液晶ペンタブレット「Cintiq Pro 32」を11月2日発売
  • AQUOS zeroで初採用、国産有機ELディスプレイの裏側──シャープに聞く
  •  LGディスプレー、有機EL初の黒字化 7~9月営業 液晶苦境で全体は76%減益
  • LG、「Nano IPS」技術採用のDisplayHDR 600対応4K液晶など
  • シャープ、売上高予想を下方修正 4~9月期
  • Square、クレカやモバイル決済に対応する“オールインワン”端末「Terminal」を発表
  • 東エレク、有機ELディスプレー製造装置 インクジェット式採用
  • EIZO、AIで表示品質を向上させたプロ向け27型WQHD液晶「ColorEdge CG279X」
  • 深層断面/スマホ“有機EL時代”へ シャープ、自社製パネル端末投入
  • 深層断面/スマホ“有機EL時代”へ シャープ、自社製パネル端末投入
  • 8Kテレビは買いなのか 第一印象はまるで「裸眼3D」だが…
  • [更新] 中国-液晶・有機EL工場+ガラス工場、投資・計画状況一覧 (China LCD Plant Investment Summary List)
コメントありがとう