return_to_forever

Flat Panel TV and Display World-2....液晶・業界・動向

液晶・有機EL・プラズマ、FPD業界・パネルメーカー・関連企業情報を掲載。当ブログで激しい市場動向に追随!--Since Nov.2004

G_Google

12 Nov

有機EL時代には「ダークモード」を積極採用すべき──Googleが開発者に呼びかけ

a7a22_1186_1df04e9c_01b0b376Googleは、11月7日~8日に開催されたAndroidの開発者会議 Android Dev Summit'18において、ダークモード(ナイトモード)が消費電力的に優れており、アプリ開発者に採用を呼び掛ける内容のセッションを行いました。

全体の色調を暗くするダークモードは、夜間など薄暗い環境で目に優しいとして多くのアプリが採用しています。また、単に目に優しいだけではなく、有機ELでは消費電力に優れているとも言われてきました。

これは、バックライトで画面全体を照らす液晶とは違い、有機ELは必要な画素のみ発光する仕組みのため。黒い部分は発光しないので、省電力となるわけです。



続きを読む »
11 Oct

Google Pixel 3日本上陸、FeliCa対応の衝撃──強みはAI

google mg-8184-1
Googleが自社謹製スマートフォンPixelシリーズの新モデルを発表しました。画面サイズ別に「Pixel 3」「Pixel 3 XL」の2モデル展開で、予告どおり日本にも投入されます。
また強みはGoogleならではのAI機能でしょう。例えばPixelだけに提供される「Call Screen」は、電話の着信時、AIが相手に名前や用件を聴く機能。AIとの相手の会話はリアルタイムでテキスト表示されるため、発信者は誰か・用件は何かを目視で確認できます。それを確認して、本人が電話にでるか、AIによる定形応答で終わらせるかを選択できます。


続きを読む »
10 Oct

グーグル、新スマホやスピーカー発表-アップルやアマゾンと競合へ

google 800x-1米アルファベット傘下のグーグルが新製品を一斉に発表。スマートフォン「ピクセル」の新型モデル2種類とタブレット端末、画面付きのスピーカーで、競合の最新機種に対抗する。

新型スマートフォンの「ピクセル3」と「ピクセル3XL」はともにディスプレーが広がり、処理速度の速いプロセッサーを搭載、撮影機能も向上した。

グーグルのスマホは利用者の好評価にもかかわらずこれまで収益に大きく貢献しておらず、新型機ではアップルやサムソン電子の高級スマホに対抗することが期待されている。



続きを読む »
3 Oct

LG、有機EL/液晶テレビ2018年モデルがGoogleアシスタントと連携開始

LGエレクトロニクス・ジャパンは、日本国内で展開するテレビ製品の2018年モデルにおいて、「Google Home」をはじめとしたGoogleアシスタント搭載機器との連携を開始する。

対象となるのは日本国内向けテレビ製品2018年モデルで、インターネット経由およびUSB接続経由のソフトウェアアップデートで対応する。



続きを読む »
29 Jul

Google初のスマートディスプレーがついに登場

weather_1何ヶ月も待たされたあと、Google Smart Displayがついにやってきた。Googleは去る1月のCESで数々のデバイスを発表した——もちろんAmazonに対抗するために。Echo Showはスマートスピーカーの世界では十分新しいデバイスだったが、このハードウェアにはいつも何かが欠けていた。

一方Googleはと言えば、重労働はハードウェアパートナーに任せ、CESではLenovo、JBL、およびLGのデバイスを発表した。その中でもLenovoは断然ルックスが良い——しかも最初に市場にでたのはこれで、8インチバージョンが200ドル、10インチが250ドルで販売されている(YouTube Premiumが3ヶ月分ついてくる)。ほかの2つは「近日発売」としてリストに載っているだけだ。



続きを読む »
2 Jun

グーグルの新スマホ「ピクセル3」、鴻海が受注か

1日付経済日報などが海外メディアの報道を基に伝えたところによると、米グーグルが9月に発表するとみられるスマートフォン新機種「Pixel3(ピクセル3)」の2機種を、鴻海精密工業が受託生産するもようだ。

うち1機種は有機EL(OLED)パネルを採用するとされる。鴻海が選ばれたのは、米アップルの「iPhoneX(テン)」の組み立てで、難易度の高い有機ELパネル搭載スマホの経験を持つためで、事実となれば、鴻海にとって初めてのグーグルからのスマホ受注となる。

グーグルのスマホはこれまで、宏達国際電子(HTC)や韓国LGエレクトロニクスが受託生産していた。



続きを読む »
29 May

グーグルとLG、高解像度有機ELの論文を公開

グーグルとLGは、VRヘッドセット向けの有機ELディスプレイに関する論文を発表した。今年3月には両社による1443ppiをほこるディスプレイの開発が明らかになっている。
論文によれば、ディスプレイは白色有機LEDとカラーフィルター構造で高い画素密度を実現。nタイプのLTPS(多結晶の低温ポリシリコン)を回路基板に使用し、スマートフォン向けディスプレーと比較して高速な応答の実現を図るとしている。



続きを読む »
24 May

グーグルとLG、高解像度有機ELの論文公開 人の眼に近いVRへ

201805231501488000
今年3月に開発が明らかとなった、グーグルとLGが進める1443ppiのVRヘッドセット向けディスプレイ。「SID DISPLAY WEEK 2018」での発表に先立ち、2社の研究者がディスプレイに関する論文を発表しました。画像も掲載し「人の眼と比較しても、自然な見え方を実現する」と謳っています。
論文によれば、ディスプレイは白色有機LEDとカラーフィルター構造で高い画素密度を実現。nタイプのLTPS(多結晶の低温ポリシリコン)を回路基板に使用し、スマートフォン向けディスプレイと比較して高速な応答の実現を狙っています。


続きを読む »
10 May

Google、「スマートディスプレイ」は7月登場。LG、ソニー、JBL、Lenovoら参入

Googleは8日、開発者向けの発表会「Google I/O」において、音声アシスタントの「Googleアシスタント」を搭載した小型ディスプレイ端末「スマートディスプレイ」が今年の7月に登場すると発表した。LGやソニー、JBL、Lenovoなどが、製品の投入を予定している。

スマートディスプレイは、タッチパネルディスプレイとGoogleアシスタントを搭載したデバイス。音声とタッチ操作を組み合わせて、YouTubeの動画を見たり、Google Duoによるビデオ通話や、Google Photoの写真を見る、カレンダーの確認、地図の表示といった利用を想定している。



続きを読む »
2 Feb

グーグル、台湾をアジア最大の開発拠点に

グーグルが同社ブランドのスマートフォン「Pixel(ピクセル)」の開発を担当していた部門を宏達国際電子(HTC)から買収する手続きが30日完了し、これによりグーグルにとって台湾はアジア太平洋地域で最大の研究開発(R&D)拠点になることとなった。マイクロソフト(MS)とアマゾン・ドット・コムも今月、「人工知能(AI)R&Dセンター」と「連合イノベーションセンター」の台湾での開設を発表しており、台湾は米IT(情報技術)業界大手にとってのR&D拠点としての地位をさらに高めることになった。31日付工商時報などが報じた。

 グーグルは今回、HTCの同部門買収に11億米ドルもの巨額の資金を投じたが、それは台湾人エンジニアの能力を高く評価していたためだ。両社は2008年に提携を開始。世界初のアンドロイドOS(基本ソフト)搭載スマートフォン「G1」、両社ダブルブランドのスマホ「Nexus One」、タブレット端末の「Nexus9」、スマホの「Pixel」「Pixel2」を共同開発してきた。HTCの部門買収によってグーグルの台湾のR&D人員は一挙に2,000人増加する。



続きを読む »
1 Feb

グーグル、台湾HTCのスマホ事業買収完了 アップル追撃始まる

米アルファベット傘下のグーグルは、台湾の宏達国際電子(HTC)からエンジニアリング・設計チームの一部を11億ドル(約1200億円)で買い取る手続きを正式に完了した。台湾でスマートフォン専門の人材2000人余りを引き継ぎ、競争の厳しい高級端末市場で米アップルを追撃する。



続きを読む »
22 Jan

コミュ力もリーダーシップもいらない。Googleが考える、本当に“優秀な人材“とは

「コミュニケーション能力」「リーダーシップ」「協調性」――。長らく日本企業が「理想の人材」としてきた、紋切り型の言葉たち。

「声の大きい人」の意見が通りやすい会社では、こうした特性も必要なのかもしれない。 そんな人材論に「NO」を突きつけるのが、Googleで人材開発に従事し、現在は国内外の企業で人材育成のコンサルティングをおこなうピョートル・フェリークス・グジバチ氏だ。



続きを読む »
16 Dec

Googleの最新スマホPixel 2をレビュー、AIが撮影者の意図を予測

米Googleの最新スマートフォン「Pixel 2」は日本での発売が未定のため全く注目されていないが、SIMカード要らずの「eSIM」や画像認識AI(人工知能)である「Googleレンズ」など、スマホの未来を感じさせる1台だ。実機によるレビューでその凄さに迫った。
  シリコンバレー支局に勤務する記者が入手したのは、5型有機ELディスプレイを搭載するPixel 2(649ドル)だ。Pixel 2の特徴は大きく2つ。一つはスマートフォンとして初めて搭載された「eSIM」。もう一つはGoogleが開発した強力なAI機能だ。順を追って説明していこう。


続きを読む »
25 Oct

Google Pixel 2で早くも「焼き付き」の指摘〜iPhone Xは大丈夫?

液晶ディスプレイ(LCD)と異なり、バックライトを必要とせず、鮮やかな色彩を表現できるなど、良いところばかりが目立つ有機EL(OLED)ディスプレイですが、決して万能のパネルというわけではありません。新たに発売されたGoogleのPixel 2 XLで、画面の焼き付き問題が報告されています。

次世代パネルと目されるOLEDは、LCDのようにバックライトを必要とせず、自ら発光するため、端末の軽量化やデザイン幅を広げるテクノロジーとして近年注目を集めています。
 
しかしその一方で、OLEDは寿命がLCDに比べて短く、発光時間が進むにつれ発光頻度の高い部分と低い部分とで、劣化の差が目立ちやすいという点がデメリットです。今回、Google Pixel 2 XLで問題となっている「焼き付き」現象も、こうした劣化の一つです。

Continue to full article
 

31 May

シャープ、グーグルと液晶開発 VR向け反応速く

シャープと米グーグルが仮想現実(VR)の世界を楽しめる端末向けの新たな液晶ディスプレーを共同開発していることが29日わかった。ゲームなどで使うVRには、スマートフォン(スマホ)向けの液晶などよりも、より動きが速く解像度が高い映像への対応が求められる。
今後、映像表示の応答速度などを高める技術の開発を両社で進めていく考えだ。  
米カリフォルニア州で26日まで開かれていたディスプレーの学会「SID」で、グーグルのVR開発の担当者が明らかにした。両社は高解像度の映像でも残像が残りにくく、なめらかに表示できる液晶ディスプレーの実用化に向け、バックライトなどの新技術を開発していくもよう。開発できれば今後、グーグルが実用化するVR端末などに採用する見通しだ。



続きを読む »
12 Apr

グーグル、韓国LGディスプレーのOLEDに1兆ウォン出資

google lg oled mg-1808-1保存米グーグルは、韓国のLGディスプレーのモバイル端末用有機発光ダイオード(OLED)事業に少なくとも1兆ウォン(8億8029万ドル)出資したもようだ。Electronic Timesが10日報じた。
同社のOLEDスクリーンはサムスン電子がスマートフォン(スマホ)のギャラクシーで採用しており、アップルも新型iPhone(アイフォーン)の一部モデルで追随する見通しだという。
 LGディスプレーはコメントを控えた。グーグルからのコメントは得られていない。



6 Oct

Google Nexus 6P発表、5.7型WQHD有機ELのファーウェイ製ハイエンドモデル

新Nexusスマートフォンの上位モデルは、ウワサ通り『Nexus 6P』です。5.7インチのWQHD(2560×1440)解像度有機ELディスプレイに、指紋センサーや急速充電に対応したUSB-C端子を備えた高級モデルとして位置づけられます。
予約販売は日本を含めて、本日よりGoogle直販で開始。価格は32GB版が499ドル、64GB版が549ドル、128GB版が649ドル。日本でのGoogle直販価格はそれぞれ7万4800円、8万800円、9万2800円。ただし現時点では、128GB版は注文不可となっています。
製造元はこちらもウワサ通り、中国ファーウェイとなりました。同社がNexusシリーズのデバイスの製造元となるのは初めてです。
Move to full article

24 Jul

[韓国報道]「グーグルが買収」…買収説に揺れ動いたLG電子の株価

22日、グーグルがLG電子を買収するという噂が広がりLG電子の株式が揺れ動いた。
  この日前日より0.59%下落して取引が始まったLG電子の株価は午前11時ごろにグーグルによる買収説が広がり14.52%まで急騰した。株価を引き上げたのは証券街の情報誌だった。
  この日広まった情報誌には「グローバルIT恐竜のグーグルがLG電子の株式35%(23億ドル)をブロックディール(時間外大量売買)で取得し、LGグループの持ち株会社であるLGを抜いて筆頭株主になる計画」という内容が入っていた。

続きを読む »
28 Feb

グーグル、住宅用太陽光パネル基金に出資

インターネット検索大手の米グーグルは、住宅用太陽光パネルの普及に向けたファンドに3億ドル出資した。同ファンドを設置した米ソーラーシティが26日、明らかにした。
同ファンドの総額は7億5000万ドル。住宅用太陽光パネル設置に向けて設立されたファンドとしては最大規模となる。ソーラーシティによると、残りの4億5000万ドルは借り入れなどで調達した。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
3 Feb

グーグルが「グラス」失敗認める、将来見据えた投資は継続へ

インターネット検索大手の米グーグル<GOOGL.O>は29日発表した第4・四半期決算の席で、眼鏡型端末「グーグル・グラス」の失敗を公の場で初めて認めた。ただ、未来を担う製品への投資は継続する方針だ。
グーグルは決算説明で、グーグル・グラスに重大な問題があるとの認識を示したうえで、今はいったん立ち止まり、戦略を立て直す時だと言及した。同社の共同創業者であるセルゲイ・ブリン氏が長年擁護してきたグーグル・グラスだけに、このパトリック・ピシェット最高財務責任者(CFO)の説明が意味するところは大きい。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
11 Dec

ASUS、グーグルのネクサス再受注か

 10日付蘋果日報によると、グーグルが来年発売するとみられるタブレット端末、「ネクサス10」は華碩電脳(ASUS)が3回目の提携パートナーとなりそうだ。グーグルは今年11月に宏達国際電子(HTC)と提携で8.9インチ「ネクサス9」を発売したが、399米ドルからのやや高価格で、タブレット市場の成熟期入りもあり、販売が伸び悩んでいる。
グーグルはハードウエア市場撤退のうわさも出ていたが、ASUSの設計力で巻き返しを狙うようだ。
業界の観測では、ネクサス10の本体価格は199米ドル以下、グーグルの最新基本ソフト(OS)「アンドロイド5.0(愛称・ロリポップ)」を搭載する。アンドロイドと「グーグルクロームOS」を統合したユーザーインターフェース(UI)も計画しているとされる。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
5 Dec

[管理人の独り言] 天才集団のモデル; Google

テレビ東京の小谷真生子キャスターが、先月来日していた米グーグル会長のエリック・シュミット氏とのインタビューの中で、カメラが回っていない時に、どのような人材を採用しているのか、と尋ねた時の問答のやり取りを振り返っていた。
「一流大学の新卒で、めちゃくちゃ優秀で、自分の頭で考えられる人ですね」
そして採用基準は、「経験値が高いこと」ということだったようだ。
さらに「専門知識と分析力を備え、ビジネス感覚や競争心、ユーザーを理解する姿勢を持ち、細かいことを覚えている...」とか。
さすがに驚いた小谷キャスター、おもわず
「そんな学生がいったい世の中にいるのですか?」
とつっこんだところ、
「基準に達しているかどうかは、採用面接で自分が体験して楽しかったことなどを30分語ってもらえばわかる」
と言われたそうです。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
19 Nov

もう「Google Glass」には誰も関心を寄せない?

グーグルが2012年に発表し、今も様々な議論を起こしている眼鏡型ウエアラブル端末「グーグル・グラス(Google Glass)」は、急速に開発者の支持を失いつつあり、この状況が続けば消費者市場で成功できない恐れがあると、英ロイター通信や米ウォールストリート・ジャーナルなどが伝えている。
主に以下の3つの理由による。
 (1)いまだ価格が1500ドル(約17万円)と高額であること
 (2)プライバシー侵害への懸念から社会に受け入れられていないこと
 (3)この2つが要因となって、消費者のユーザーがあまりいないこと
 また米IDCのアナリストは、これらに加え、「おたく」のような雰囲気がグーグル・グラスをニッチなものにしていると指摘している。
Move to full article
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


6 Nov

Quanta said to be main supplier of Google Project Ara

project_ara・Googleの組み立て型スマートフォンAraは2015年に販売開始される
・ハードウェアの主供給者にQuantaがなると見られている。
・Quantaは来年約5000万台のNotebookのODM供給を見込んでおりリーダーの地位を維持する
・QuantaはApple Watchも含めnon-notebookのビジネス拡大を図っていく
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
6 Nov

LG電子とグーグル 包括的クロスライセンス契約締結

LG電子が5日、米グーグルと戦略的な協力関係を強化するため、広範囲な事業・技術に対するクロスライセンス契約をこのほど締結したと発表した。両社が保有している特許だけでなく、2023年まで出願する特許の共有も含む包括的な契約だ。
 これによりLG電子は、グーグルが保有するスマートフォン基本ソフト(OS)のアンドロイドやデータ処理、通信、情報セキュリティーなどの特許を、自社のスマートフォンやタブレット端末、ウェアラブルスマート機器、モノのインターネット(IoT)などの事業分野に積極的に活用できるようになると見込む。また、既存事業の国際競争力の強化にとどまらず、将来の事業の準備にも弾みがつくと期待する。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
17 Sep

グーグルとメディアテック、100ドルスマホをインドで展開

00google_2IC設計最大手、聯発科技(メディアテック)の「MT6582」を採用したグーグルのアンドロイドOS(基本ソフト)搭載スマートフォン、「アンドロイド・ワン」3機種が15日、インドで初めて発売された。
価格は6,399インドルピー(約1万1,000円)から。アップルのiPhone6やiPhone6プラスが700~800米ドルの高価格ながら人気を集める中、10億ユーザーが見込める100米ドルのスーパーミドル市場に照準を定めた。16日付経済日報などが報じた。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
22 Jul

サムスン&グーグルの連携に異変!?

世界のスマートフォン(多機能携帯電話端末)市場で最大のパートナー関係にあるサムスン電子とグーグルの間に不穏な空気が漂っている。サムスンが基本ソフト(OS)の独自開発に乗り出すなど、これまでの極端なグーグル依存から脱却する動きを見せていることに対し、グーグルがあからさまに不快感を示しているのだ。
 サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長は最近、米国アイダホ州のリゾート地、サンバレーで開催された国際会議「アレン&カンパニー・カンファレンス」でグーグルのラリー・ペイジ最高経営責任者(CEO)と顔を合わせた。
 ペイジCEOはこの席で、サムスン電子がグーグルのスマートウオッチ用OS「アンドロイド・ウエア」を一部製品にしか搭載しないことについて強く抗議したという。現地メディア「ジ・インフォメーション」や「ビジネスインサイダー」などが17日付で報じた。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
15 Jun

グーグルの眼鏡型端末「グラス」向けに、初の医療用アプリ

グーグルの眼鏡型端末「グーグル・グラス」に対する医療関係者からの需要が高まっていることを受け、同端末向けの初の医療用アプリケーションが開発された。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
11 Jun

Google、開発者会議でAndroid TVを発表予定

Googleは、サンフランシスコ・モスコーンセンターでの開発者会議「GoogleのI / O 2014」(6/25-26)で、Android TVを公開すると伝わっている。
Googleが2010年に発表しているGoogle TVを方向転換させてAndroid TV発売を準備しているということになるが、Android TVは、Google TVとは異なり、コンピューティングプラットフォームではなく、エンターテイメントのインターフェイスでの操作が簡単になると伝わっている。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
26 Apr

HTC次期Nexusタブレットを製造、ASUS/Samsungから変更

HTCが、Googleの次世代8インチタブレットを製造する。Googleの従来モデル製造は、Nexus 7 をAsusが担当し、Nexus 10をサムスン電子が担当したが、デザインを変更したいため、パートナーをHTCに変えたことが台湾情報筋に伝わった。
また、次期Nexusタブレットには、少なくともQualcommのSnapdragon 801以上レベルのCPUが搭載されると見られる。また、8.9インチディスプレイKindle fire HDXの画面解像度が2,560 x1,600であることから、次期Nexusが7インチよりも大きくなれば、より高い解像度が予想されると伝えた。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
24 Apr

Google、100ドルの超低価格スマートフォン発売予定、MediaTekのチップを搭載

Googleが100ドル台の超低価格のスマートフォンを今年末に発売すると台湾情報筋に伝わった。
Googleが、台湾の半導体メーカーMediaTekのチップを搭載した超低価格のスマートフォンを準備中で、価格は100ドル未満になると伝えた。また、Googleが発売予定としている超低価格スマートフォンは、Nexusとは別のシリーズとして計画されており、既存のNexusスマートフォンの後継機種ではないと伝えられている。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
14 Apr

グーグル、眼鏡型端末「グラス」を15日から米国で限定発売

グーグルは10日、眼鏡型端末「グーグル・グラス」を15日から米国で一般向けに発売すると発表した。期間限定でオンラインで注文を受け付けるという。価格は1500ドル。販売数量を発表していないが、数量限定としている。
これまでは「グラス・エクスプローラー」プログラムの下でアプリ開発会社など限られたユーザーを対象に提供していた。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
21 Feb

グーグル、モトローラ使ってサムスンに2度の打撃

問題はサムスンが名声を求めすぎたことだ。サムスンは一番人気のあるアンドロイドスマホとタブレットを製造するだけでは満足できなかった。アンドロイドという名前を見えないようにし、その結果、成功裏にグーグルが果たした役割も隠してしまう必要があった。サムスンが活用したのは「タッチウィズ」という自社端末専用スキン(インターフェースなどをカスタマイズできる部品ソフトウエア)。これをアンドロイド上のすべてのソフトウエアの動きにかぶせ、アンドロイドとは認識できないようにした。こだわりのない消費者にとっては「サムスン」を購入していることになり、グーグルの果たした役割はほとんど認知されなかった。

Move to full article

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

にほんブログ村


18 Feb

GoogleがFoxconnと共同で「労働者代替ロボット」の開発へ乗り出すことが判明

Googleは2013年12月に4足歩行ロボットを開発するボストン・ダイナミクス社を含むロボット関連企業8社を買収、ロボット事業への進出を計画していることが明らかになっていましたが、その詳細については不明でした。そのロボット事業へのGoogleの目的が、iPhoneを製造することで知られるFoxconnと共同で「単純労働者を代替するロボット」を開発することだと判明しました。
Move to full article
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

にほんブログ村


5 Feb

Lenovo、29億1,000万ドルでモトローラ買収

Googleは、2011年に125億ドルで買収したMotorola MobilityをLenovoに29億1,000万ドルで売却した。
GoogleのLarry Page最高経営責任者は「LenovoはMotorola MobilityをAndroidスマートフォンのトップメーカーにできる能力を持っている」と述べ、Lenovoを売却対象に選択した背景を伝えた。
Googleは今回、2011年の買収金額を大幅に下回る金額で売却したが、Motorola Mobilityのモバイル特許のほとんどをそのまま保持し、Androidオペレーティングシステム使用メーカーへの法的保護は維持される。遡って2011年のGoogle によるMotorola Mobility買収理由は、そのモバイル特許にあるとされていた。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
30 Jan

グーグル、モトローラをレノボに売却 29億ドルで

グーグルは29日、傘下の通信機器メーカー、米モトローラ・モビリティーを売却することで中国のレノボ・グループと合意したと発表した。売却額は現金や株式などを合わせて約29億1000万ドル(約2970億円)。
 レノボは、モトローラがグーグル主導で開発した低価格スマートフォン(スマホ)「Moto(モト)G」をはじめとする「モトローラ」ブランドで展開する一連の製品群を手に入れる。モトローラが取得した特許の大部分はグーグルが引き続き所有するが、レノボにはライセンス供与する。
 グーグルは2012年に125億ドルでモトローラを買収した。低価格製品の販売に注力するなど事業拡大ための戦略を打ち出してきたが、モトローラは業績不振が続いていた。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


23 Jan

Google turns focus to 8-inch tablet market

7"クラスタブレットの競争激化~単価下落により、Googleは8"サイズに移行する見通しのようです。IntelのBay Trail-TベースでAsustekがOEM担当になる可能性が高いと見ています。
ここから管理人の意見ですが、今の7"系は早晩消えていくと思います。画面が小さすぎますしスマホで十分という人が増えると考えます。
7"から8"の移行ですが、わずか1インチの差ですが画面面積としては30%増しになりますので、一定期間差別化はできるでしょうね。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
7 Jan

Chromebook sales gaining momentum (Chromeブック販売、勢い増す)

Chrome book
これも日本のガラパゴス状態の象徴ですが、Chrome Bookというノートパソコンがグローバルではシェアを稼ぎ始めています(日本未発売というのがガラパゴス現象)。
Google Chromeベースのネットサーフィンや簡単な文書処理のエントリー機種ですが、既存のAcer HP Samsungに加え、今年からASUSと東芝が参入するようです
(ASUS: 11.6- and a 13.3-inch Chromebook in 2014, priced between US$199-349)。
Googleは、Chrome Bookについて使い込むほどパソコンの動作が軽くなるとアピールしています。(Chromeの自動アップデート動作)
Sub-$300価格帯のノートパソコンの25%のシェアを獲得する見込みとの報道です。

--- Sales of Chromebooks have started gaining momentum recently, with first-tier notebook brand vendors gearing up to introduce new models in 2014, according to industry sources.
The sources pointed out that increased demand for Chromebooks has helped the devices acquire a 25% share in the sub-US$300 notebook market in the US and brand vendors have also seen orders for the devices from the enterprise market rise recently.

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
10 Dec

Google、Nexus TVを来年上半期に発表予定

GoogleのTVプラットフォーム戦略が変更され、NexusブランドのTVセットトップボックスを開発し、2014年上半期に発表予定と見られる。「NexusTV」セットトップボックスは、Androidベースのオペレーティングシステムで、ゲーム機の役割も兼ねる可能性がある。
また、AndroidとGoogle Chromeを統括するSundar Pichai氏は「1月に開催予定のConsumer Electronics Show(CES)でGoogle TVに関する発表がある」と米マスコミでもコメントしている。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
1 Nov

グーグル・クロームOSのノートブックパソコン、ASUSが来年参入

 華碩電脳(ASUS)が来年、グーグルのクロームOS(基本ソフト)を搭載したノートパソコン「クロームブック」を発売するもようだ。クロームブックはグーグルの支援による低価格戦略が奏功し、米アマゾン・ドット・コムの通販サイトでノートPC上位5位に3機種がランクインしている。ASUS参入で、低迷するノートPC消費意欲への刺激が期待される。28日付工商時報などが報じた。
ASUSはこのほど、受託メーカーの広達電脳(クアンタ・コンピュータ)に対し、生産確定を通知したもようだ。年末に簡易版デスクトップPC「クロームボックス」を発表して消費者の反応をうかがい、来年にクロームブックを投入する計画だ。
 クロームブックはグーグルがまず2010年12月に発売し、翌年以降サムスン電子、宏碁(エイサー)などが続々と製品を投入。これまで大きなブームはないものの、今やアマゾンの通販サイトで▽首位、サムスンクロームブック▽4位、ヒューレット・パッカード(HP)「クロームブック11」▽5位、エイサー「C720」──と存在感を表している。価格は200~280米ドルまで下がった。東芝もこのほど、クロームブック参入を発表しており、英業達(インベンテック)が受託生産するようだ。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
28 Aug

グーグル、「アンドロイド4.3」搭載の新型タブレット「ネクサス7」発売

グーグル日本法人(東京都港区、有馬誠代表取締役、03・6384・9000)は26日、タブレット端末「ネクサス7」の新型モデル(写真)を28日から発売すると発表した。重さは290グラムと軽量で、フル充電バッテリーで9時間の高画像解像度によるビデオ再生や、10時間のウェブ閲覧や読書ができる。


 価格は無線通信規格「Wi―Fi」対応の16ギガバイトモデルが2万7800円で、32ギガバイトモデルが3万3800円。高速無線通信LTE対応の32ギガバイトモデルは3万9800円。LTE対応の端末は9月中旬以降発売する。

 新型のネクサス7はタブレット端末で初めて「アンドロイド4.3」を搭載した。本体サイズは200ミリ×114ミリ×厚さ8.65ミリメートルで、重さは前機種よりも40―50グラム軽くなったほか、メモリーも1ギガバイトから2ギガバイトとなった。新型端末の販売は米国とカナダに続き3カ国目となる。

27 Jul

グーグル、主力タブレット刷新 高画質・軽量に

OB-YH593_0724ne_G_20130724123850
インターネット検索最大手の米グーグルは24日、タブレット(多機能携帯端末)の主力製品「ネクサス7」を刷新し、米国で30日に発売すると発表した。画面の解像度や半導体の処理能力を高める一方、小型軽量化した。ゲームや電子書籍などコンテンツも拡充する。タブレットで先行する米アップルなどとの競争が激化しそうだ。

 2012年7月に発売したネクサス7を刷新し、日本など国外でも数週間以内に発売する。液晶画面は従来と同じ7型だが、両側の縁を細くして小型化。重量も現行機種より50グラム軽い290グラムに抑えた。台湾の華碩電脳(エイスース)が生産する。

 液晶画面の画素数は現行機種の102万から230万に引き上げ、高精細なフルハイビジョン画質の動画の再生や、細かい文字の表示に対応した。ビデオ通話に使う前面カメラに加え、500万画素の背面カメラも搭載。新たにステレオスピーカーも採用した。



続きを読む »
14 Jun

次世代Nexus 7、AUOがパネル受注か タッチパネルはWINTEKの観測

台湾の経済紙『工商時報』(6月13日付)は、米グーグル(Google)のタブレットPC「Nexus 7」次世代モデル用パネルを、ジャパンディスプレイ(JDI)、韓国LGディスプレイ(LGD)台湾AUO(友達)が受注したと報じた。
また、タッチ技術はカバーガラス一体型のOGS(One Glass Solution)で、主要供給業者は台湾WINTEK(勝華)だとしている。

13 Jun

Google Glass Teardown: Oddly Simple

While Google's Glass has been on the block for a while, we've yet to see a thorough teardown of the hardware tucked away inside its slender frame. Wait no longer, though, because the folks over at Catwig have now taken the thing apart.  → Move to full story
16 May

Google Glassの産地でHMD市場に挑戦する日本のベンチャー企業(テレパシー)

2013年5月6日、日本のベンチャー企業であるテレパシーは、米Google社の本社がある米マウンテン・ビュー市で現地の技術業界関係者が集まるイベントを開催した。
テレパシーは、「Telepathy One」と呼ぶGoogle Glassと同じようなHMD(ヘッドマウントディスプレイ)の開発を手がけている。今回のイベントは「Telepathy Ideathon」と呼ばれ、シリコンバレーの人たちからTelepathyに関して今後検討すべきのユース・ケースや機能のアイデアを募集した。

Move to full article



6 May

米グーグル、タブレット端末「ネクサス7」の後継機を7月頃発売へ

米グーグルはタブレット端末「ネクサス7」の後継機を7月頃に発売する。プロセッサーには米クアルコム製「スナップドラゴン(Snapdragon)」を採用する。2人の関係筋がロイターに明らかにした。
グーグルはこのタブレット端末を下半期に800万台出荷することを目指している。グーグルの新たなタブレット端末発売のタイミングや販売目標が明らかになるのは今回が初めて。グーグルは情報を公表していない。
最新機種は画面の解像度を高め、米エヌビディア製「テグラ3」の代わりにクアルコム製を採用。1人の関係筋によると、両社のプロセッサーを比較し、処理能力の観点から最終的にクアルコム製に決めた。



続きを読む »
3 May

Google Glass (How-to: Getting Started): グーグル・グラス how to

An introduction to the basics of Glass.
Learn about the touchpad, the timeline and how to share through Glass.


3 Apr

米グーグル、タブレット端末「ネクサス7」の後継機を7月頃発売へ

米グーグルはタブレット端末「ネクサス7」の後継機を7月頃に発売する。プロセッサーには米クアルコム製「スナップドラゴン(Snapdragon)」を採用する。2人の関係筋がロイターに明らかにした。

グーグルはこのタブレット端末を下半期に800万台出荷することを目指している。グーグルの新たなタブレット端末発売のタイミングや販売目標が明らかになるのは今回が初めて。グーグルは情報を公表していない。

最新機種は画面の解像度を高め、米エヌビディア製「テグラ3」の代わりにクアルコム製を採用。1人の関係筋によると、両社のプロセッサーを比較し、処理能力の観点から最終的にクアルコム製に決めた。

グーグルの広報担当者は新たなタブレット端末についてのコメントを拒否。クアルコムとエヌビディアは取材に応じなかった。



続きを読む »
3 Apr

グーグル会長が平壌を訪問した本当の理由

表と裏が違う世の中だ。外見だけでは分からないことが多い。世界最大のインターネット検索企業グーグルのエリック・シュミット会長が北朝鮮を訪問したのもその一つだ。シュミット会長は1月、平壌(ピョンヤン)を訪問し、3泊4日間滞在した。シュミット会長は世界的な企業家だ。時間がお金になる人だ。そのシュミット会長が世界で最も閉鎖された国を訪れた本当の理由は何か。好奇心のためだろうか。 
Move to full article
1 Apr

鴻海、「グーグル・グラス」(Google Glass)受託か

外電の報道を基に29日付工商時報などが報じたところによると、EMS(電子機器受託製造サービス)世界最大手の鴻海精密工業が、米グーグルが開発中の拡張現実機能を組み込んだ眼鏡型ウエアラブルコンピューター「グーグル・グラス(Google Glass)」を受託生産する。最先端のハイテク技術を組み込んだグーグル・グラスは、将来を有望視される注目製品で、鴻海は新たなビジネスチャンスをつかんだもようだ。
これについて鴻海、グーグルは共に「ノーコメント」としている。
 グーグル・グラスは、手に持たずにインターネットやコンピューターに接続でき、言語音声で操作可能だ。ユーザーの右眼上部に取り付けられた小型モニターに検索結果などを表示する。写真撮影やビデオ録画機能を搭載しており、画像などをホームページにアップロードすることもできる。



続きを読む »

当サイト特集カテゴリー
1.液晶の歩んできた道(第一部)
液晶の黎明期から実用化を果たすまでの過程をわかりやすく解説することを目指して書きました。

2.液晶の歩んできた道(第二部)
液晶が当面の最終目標だった大型テレビに採用され夢の平面テレビが実現した過程を解説していく予定です。(開始時期未定)

3.用語辞典(技術・ビジネス・企業)
管理人特選の最新技術用語やビジネス用語・関連企業を解説しています。時間の許す限りのアップ、今後充実を目指します。
掲載年月から記事を探す



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人へのメッセージ


[FPD関連本]

フラットパネル資料館

電子ディスプレーメーカー計画総覧(2018年度版)
















カテゴリーごと記事
記事掲載の写真
  • 関西テレビ放送に4K HDR映像制作対応, 31型のHDR対応マスターモニター『BVM-HX310』導入
  • ASUS、USB Type-C接続に対応した厚さ8mmの15.6型モバイルディスプレイ
  • スマホから自動車に移る主戦場、先陣切ったサムスン
  • 有機EL時代には「ダークモード」を積極採用すべき──Googleが開発者に呼びかけ
  •  国内最大級のメガソーラー稼働、岡山 8万世帯分
  • 「QLED 8KとOLED TVの画質比較はもはや無意味」
  • [更新] 有機EL(OLED)量産工場・投資予定一覧 (OLED Production Plant Investment Summary)
  • [更新] 有機EL(OLED)量産工場・投資予定一覧 (OLED Production Plant Investment Summary)
  • NHKなどが8K/60p/22.2chのライブストリーミング配信システムを開発
  • サムスン、画面を折りたためるスマホを開発
  • 船井電機、液晶TV生産で中国代替体制 米中摩擦対応
  • [世界初] 柔軟性あるディスプレイ搭載の折りたたみスマホ「FlexPai」、中国メーカーが発表
  • [世界初] 柔軟性あるディスプレイ搭載の折りたたみスマホ「FlexPai」、中国メーカーが発表
  • [世界初] 柔軟性あるディスプレイ搭載の折りたたみスマホ「FlexPai」、中国メーカーが発表
  • ユニクロ・柳井氏進言「BツーBではパナソニックブランドは輝かない」 パナソニック100周年で講演
  • Nubia、前面に液晶、背面にOLEDを搭載した2画面スマホ
  • 台湾AUOが有機ELインクジェット装置を購入
  • アップルが新型「iPad」、サイズそのまま画面広く
  • ワコム、31.5型4K液晶ペンタブレット「Cintiq Pro 32」を11月2日発売
  • AQUOS zeroで初採用、国産有機ELディスプレイの裏側──シャープに聞く
  •  LGディスプレー、有機EL初の黒字化 7~9月営業 液晶苦境で全体は76%減益
  • LG、「Nano IPS」技術採用のDisplayHDR 600対応4K液晶など
  • シャープ、売上高予想を下方修正 4~9月期
  • Square、クレカやモバイル決済に対応する“オールインワン”端末「Terminal」を発表
  • 東エレク、有機ELディスプレー製造装置 インクジェット式採用
  • EIZO、AIで表示品質を向上させたプロ向け27型WQHD液晶「ColorEdge CG279X」
  • 深層断面/スマホ“有機EL時代”へ シャープ、自社製パネル端末投入
  • 深層断面/スマホ“有機EL時代”へ シャープ、自社製パネル端末投入
  • 8Kテレビは買いなのか 第一印象はまるで「裸眼3D」だが…
  • [更新] 中国-液晶・有機EL工場+ガラス工場、投資・計画状況一覧 (China LCD Plant Investment Summary List)
コメントありがとう