return_to_forever

Flat Panel TV and Display World-2....液晶・業界・動向

液晶・有機EL・プラズマ、FPD業界・パネルメーカー・関連企業情報を掲載。当ブログで激しい市場動向に追随!--Since Nov.2004

H_鴻海

14 Nov

鴻海5四半期ぶり増益 7~9月期、市場予想には未達

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業が13日に発表した2018年7~9月期連結決算は、本業の稼ぐ力を示す営業利益が前年同期比68%増の313億台湾ドル(約1150億円)だった。5四半期ぶりに増益に転じた。ただ、前年同期の業績が悪かった反動の側面が大きく、利益水準は市場予想には届かなかった。

売上高は28%増の1兆3758億台湾ドルだった。鴻海は売上高の5割強を米アップル向けが占める。なかでもスマートフォン(スマホ)「iPhone」の組み立てが収益源だ。9月発売の高級機種「XS」の需要が貢献したほか、中国メーカーのスマホやサーバーなどの需要開拓も進んだ。



続きを読む »
8 Nov

フォックスコン、米の新工場で人材難 中国からの呼び寄せ検討 報道

台湾の電子機器受託生産企業グループ、鴻海科技集団(フォックスコン、Foxconn)は、米ウィスコンシン州で建設中の工場で熟練労働者を十分に確保できないため、中国から人材を呼び寄せることを検討している。米紙ウォールストリート・ジャーナル(Wall Street Journal)が6日報じた。

 同紙によると、米アップル(Apple)をはじめとするIT企業の製品や部品の生産を手がける同社は、ウィスコンシン州南部の工場建設に当たり同州から30億ドル(約3400億円)の補助金を受けている。



 続きを読む »
7 Nov

新iPhone発注10%引き下げか、鴻海に人員削減観測

6日付経済日報などが中国メディアの報道を基に伝えたところによると、アップルがスマートフォン「iPhone」新機種を組み立てる鴻海精密工業と和碩聯合科技(ペガトロン)に対する発注をそれぞれ10%削減したようだ。市場関係者は、高価格で新味に欠け、中国での販売が従来予測を大きく下回っているためと指摘。iPhone XS(テン・エス)シリーズを担う鴻海は、中国人員の削減を迫られ、その規模は10万人ともいわれている。

中国メディア、証券日報の報道によると、アップルは鴻海へのiPhone XSとiPhone XS Max(テン・エス・マックス)の発注を10%削減した他、ペガトロンへの液晶(LCD)モデルiPhone XR(テン・アール)の発注も10%削減した。鴻海やペガトロンは、コメントしていない。



続きを読む »
9 Oct

鴻海がスマートシティーの研究開発拠点 米投資、パネル以外にも拡大

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業が、米で投資の幅を広げている。パネル工場を中心に100億ドル(約1兆1300億円)規模の投資を進める米中西部ウィスコンシン州で、スマートシティーなどの研究開発拠点としてビルの購入を決定。中国生産を追求して電子機器の受託製造サービス(EMS)世界最大手に成長したが、米中貿易摩擦が過熱する中、米シフトを一段と加速している。

鴻海は米時間2日、ウィスコンシン州ラシンにある「ワン・メイン・センター」を買収すると発表した。ビルは3階建てで、床面積は約4300平方メートル。買収金額は開示していない。



続きを読む »
19 Sep

鴻海、傘下企業を中国上場 貿易摩擦、米中両にらみ プリント基板、600億円調達

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の事実上傘下にあるプリント基板を手掛ける鵬鼎控股(アバリー・ホールディングス)が18日、中国・深圳市場に新規上場した。上場に伴う公募増資で約37億元(約600億円)を調達した。米中の貿易戦争が過熱する中、鴻海は米国で1兆円規模の投資を推進する一方、中国では関連会社を相次ぎ上場させている。米中同時接近で活路を探る。

 アバリーの株価は18日、一時公募価格比44%高の制限値幅いっぱいまで買われた。トランプ米政権が対中制裁関税の第3弾を発表した直後という厳しいタイミングで、健闘ぶりが際立った。「国家隊」と呼ばれる中国政府系資金の買い支えがあったとの見方もある。



続きを読む »
22 Aug

シャープ、ホンハイから中国企業へ転売との観測流れる

ここにきて、「ホンハイがシャープを売却するのではないか」との観測が駆け巡っている。会員制情報誌『選択』(2018年8月号)が「鴻海がシャープを売却する日」と報じたためだ。
 ホンハイはパソコン、スマートフォン、ゲーム機など、エレクトロニクス製品のEMSを行うメーカーであり、アップルを中心に世界に多数の顧客を持っている。顧客企業は独自ブランドで製品を販売しており、ホンハイが支えるシャープと市場でライバルとなるケースも少なくない。シャープを傘下に持つことが、長い目で見てマイナスになる恐れがあるということだ。


続きを読む »
21 Aug

鴻海、中国珠海市に半導体工場建設か

EMS(電子製品受託製造サービス)世界最大手、鴻海精密工業は16日、中国広東省の珠海市政府と、半導体設備、IC設計など半導体分野における戦略協定に調印した。半導体工場の共同建設が視野にあるとの見方に対し鴻海は、現在工場建設の計画はなく、今後協力しながら計画を推進するとのみ説明した。鴻海は昨年、半導体事業を担う「S次集団」を設立したのに続き、郭台銘(テリー・ゴウ)董事長が今年5月に北京市で、必ず半導体を自製すると発言しており、珠海に半導体工場を建設する可能性がありそうだ。18日付経済日報などが報じた。

協定によると、鴻海と珠海市政府は今後、産業用モノのインターネット(IIoT)、8K+第5世代移動通信(5G)、人工知能(AI)などで次世代の高性能ICチップの需要が高まる中、半導体設備、IC設計などの分野で協力する。投資額など詳細は明らかにしていない。



続きを読む »
9 Aug

シャープ、中国・煙台に新会社 鴻海との連携強化へ

 シャープは8日、中国東部の山東省煙台市に電子部品などの生産や販売を手がける拠点を新設すると発表した。煙台には親会社の鴻海(ホンハイ)精密工業が液晶テレビや一部の白物家電、ゲーム機などを生産する大規模な拠点を設けている。新会社を通じてシャープの消費者向け製品の生産委託や、電子デバイスの販売といったグループ間での取引を拡大する狙いとみられる。

 「煙台夏業電子」を現地の投資会社との合弁で8月中にも設立する。シャープは約52億円を出資し、新会社の株式の7割を握る予定だ。新会社の董事長にはシャープの橋本仁宏常務執行役員が就く。



続きを読む »
8 Aug

Foxconn reportedly to scale down Wisconsin project

terry gou 1_rFoxconn Electronics reportedly plans to scale down its original project to build an advanced 10.5G LCD fab in Wisconsin and instead will set up a 6G line there, according to industry sources.

Major reasons for adjusting the investment project include: total investment for a 10.5G line is too vast to be paid off in a short period of time and the availability of new production capacity from 10.5G lines in China is expected to affect the global display industry, eventually undermining panel prices and profits, said the sources.

Foxconn has declined to comment on market speculations.



続きを読む »
26 Jul

Foxconn、次期iPhone生産のための工場作業員を募集開始

foxconn工員Appleの主要サプライヤーである台湾Foxconnが、次期iPhone生産に向けて、中国・鄭州市にある工場の作業員の募集を開始したようです。
台湾DigiTimes(元情報はEconomic Daily News)によると、Foxconnは労働契約を更新する作業員に対しては、1回限りではあるものの、最高2,000元(約33,000円)の賞与を提供すると約束しているとのことです。採用は11月まで続くと見られています。
通常Appleサプライヤーは、秋の新型iPhone発売に備え、夏の間に大規模な求人を開始します。たとえばFoxconnは2013年には7月上旬、2014年には6月末、Pegatronは2015年には7月初めに求人を始めています。



続きを読む »
20 Jul

鴻海・シャープの米国液晶工場「1兆円投資」は凍結か

thumbnail.smartnews.com
米国ウィスコンシン州の新工場の起工式で握手するトランプ米大統領(左)と鴻海の郭会長。鴻海は中国で進める1兆円規模の工場に続き、米国で着工した「100億ドル工場」を完遂できるか? 
シャープを傘下に持つ台湾の鴻海精密工業が、米国ウィスコンシン州で新工場の建設を開始した。トランプ米大統領が絶賛する「100億ドル(約1兆1000億円)」の巨大工場。だが巨額投資のリスクが顕在化しており、先行きは不透明さを増している。
「100億ドルの投資で、地元に1万3000人の雇用を生み出す。ハイテクで待遇の良い高付加価値の仕事だ」


続きを読む »
4 Jul

サイアムと鴻海が合弁会社 ASEAN・中国間の物流に進出

タイの複合企業、サイアム・セメント・グループ(SCG)と台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業が合弁会社を設立し、中国南部で物流事業を展開する。新会社はサイアム・セメントの物流事業のノウハウと鴻海の巨大なネットワークを生かし、中国南部で拡大する電子商取引分野の物流を担う。  

サイアム・セメントは声明で、合弁会社の資本金は約3億3300万バーツ(約11億円)で、51%を鴻海、49%をサイアム・セメントが出資すると明らかにした。新会社の本社は広西チワン族自治区に置き、今年第3四半期に業務を開始する。中国南部と東南アジア諸国連合(ASEAN)各国間の電子部品や高級食材の輸送を担い、電子商取引にかかわる事業に特に力を入れる。



続きを読む »
22 Jun

鴻海とイノラックス、米ビジオに1割出資

innolux 00top_2
鴻海精密工業と傘下の液晶パネル大手、群創光電(イノラックス)は20日、米国のテレビブランド、ビジオ(VIZIO)に対し、合わせて約7,000万米ドルを出資したと発表した。出資後の持ち株比率は合わせて約13~14%で、鴻海グループはビジオの第2位株主となる。

中国での相次ぐ新工場稼働がパネル供給過剰を招くと予想される中、ビジオからの受注を獲得し、北米市場のパネル供給先を確保、景気変動のリスク低減を図る。21日付工商時報などが報じた。 鴻海グループは、これまでにビジオ優先株を約6~7%保有しており、今回イノラックスが約2,500万米ドルでビジオ普通株を4.14%、鴻海が約4,500万米ドルで米子会社AFEを通じて3.1%を取得し、出資比率を引き上げた。

 鴻海は2016年8月にシャープを買収したが、北米でのシャープブランドのテレビの商標使用権は2020年まで中国の海信集団(ハイセンスグループ)に供与されており、北米市場で自社でブランドが展開できない状況だ。ビジオへの出資拡大により、イノラックスのパネル~テレビ一貫生産の受注を獲得する他、鴻海が建設する米国ウィスコンシン州の液晶パネル工場の活用も視野にあるようだ。



続きを読む »
21 Jun

群創光電、王董事長が退任 親会社・鴻海の特命で米事業に参画か

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業系の液晶パネル大手、群創光電(イノラックス)は20日、王志超董事長(56)が退任したと発表した。王氏は「鴻海の求めに応じて(米国や中国など)どこへでも行く」と発言。鴻海は米ウィスコンシン州で大型パネル工場の建設計画を進行中で、王氏を参画させようとする郭台銘董事長の意向が働いたとの見方が出ている。

 20日に開いた定時株主総会で退任が承認された。21日付で群創の顧問に就任する。後任の董事長には鴻海幹部などの経歴を持つ洪進揚氏(45)が就任する。



続きを読む »
12 Jun

台湾ホンハイは「アップル脱却」を探っている 自社ブランド製品の生産に注力へ

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業が、新たな成長戦略を模索している。米アップルのiPhone(アイフォーン)の受託製造企業として世界的な地位を築き上げたが、スマートフォン市場拡大が頭打ちになり、アップルはサプライヤーの多角化を進めているためだ。

中国本土における事業開始30周年の記念イベントを6日から始めたホンハイは、既に単なる電子機器の受託製造企業ではなくなっている。

シャープを買収したおかげで液晶パネル生産では世界最大手となっているほか、自動運転車の新興企業やがん治療研究への投資も手掛けている。 ただ昨年終盤以降株価はおよそ20%下落しており、さまざまな新しい取り組みを成長につなげられると証明する必要性は増すばかりだ。



続きを読む »
11 Jun

JDI、経営危機に…経産省主導の経営失敗、またホンハイが再建に意欲

5月29日、液晶パネル最大手のジャパンディスプレイ(JDI)の株価が109円と上場来安値を更新した。この日は一時、2割超下落し、2016年の安値138円(調整済み)を大きく割り込んだ。

14年3月に新規公開したJDIの公開価格は900円。上場来高値は同じく14年4月の836円である。公開価格を1度も上回ったことのない、極度に業績不振の官製企業だ。

 経済産業省が監督する産業革新機構が35.5%を出資する筆頭株主だが、産革機構にJDIの再生は荷が重いだろう。会社更生法を申請して、一から出直すべきとの声も多い。その上で、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業に買い取ってもらったり、ホンハイの傘下に入ったシャープに経営を任せるといった方法もある。

 液晶パネルの最大手といっても、経営基盤は極めて脆弱だ。18年3月期連結決算は、主力のスマートフォン向け液晶パネルの販売不振とリストラ費用がかさみ、最終損益が4期連続の2472億円の赤字(前期は316億円の赤字)となった。苦境を脱するのは至難の業だ。



続きを読む »
2 Jun

グーグルの新スマホ「ピクセル3」、鴻海が受注か

1日付経済日報などが海外メディアの報道を基に伝えたところによると、米グーグルが9月に発表するとみられるスマートフォン新機種「Pixel3(ピクセル3)」の2機種を、鴻海精密工業が受託生産するもようだ。

うち1機種は有機EL(OLED)パネルを採用するとされる。鴻海が選ばれたのは、米アップルの「iPhoneX(テン)」の組み立てで、難易度の高い有機ELパネル搭載スマホの経験を持つためで、事実となれば、鴻海にとって初めてのグーグルからのスマホ受注となる。

グーグルのスマホはこれまで、宏達国際電子(HTC)や韓国LGエレクトロニクスが受託生産していた。



続きを読む »
29 May

鴻海、米初期投資減額へ 新工場 液晶生産、中小型に

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業と傘下のシャープが米国に建設する液晶工場の戦略を見直す。計画していたテレビ向けが主力の大型パネルではなく、中小型から生産を始める検討をしていることが分かった。

部材の調達網構築に時間がかかっているのが理由だ。製造業回帰を訴えるトランプ政権に呼応しての大型の対米投資だったが、発表から1年足らずで初期投資を抑え自動車やパソコンなどの需要を開拓する方針に切り替える。

鴻海郭台銘董事長は今年2月に大型液晶パネル工場着工は早ければ4月と話していた。



15 May

鴻海初の減資、高成長期の終わり象徴か

 鴻海精密工業は11日、20%の減資を実施し、1株当たり2台湾元(約7.4円)を株主に還元することを董事会で決定した。減資は1991年の上場以来初めてだ。アップルのiPhone新機種の販売不振で、同社の株価は昨年8月の高値から3割下落しており、株価へのてこ入れが目的とみられる。12日付経済日報などが報じた。

 鴻海は同時に昨年利益に基づく1株当たり2元の配当実施も発表しており、同社の11日終値の85元を元に計算すると株主が得られる利回りは2.35%となる。銀行の定期預金よりも高く、これを好感して週明け14日の鴻海の株価は4.71%上昇した。



続きを読む »
10 May

Foxconn、MicroLED技術持つ台湾企業の大株主になる計画か

AppleがMicroLEDディスプレイの開発に向けて準備を進めている、と報じられていますが、Appleの最大のサプライヤーであるFoxconnが、MicroLED技術に強みを持つ台湾企業の大株主になろうとしている模様です。

Apple最大のサプライヤーであるFoxconnが、MicroLEDの製造技術を持つ台湾企業Epileds Technologiesの株式の7.32%を、元の株主であるCatcher Technologyから取得した、とサプライヤーの動向に詳しい台湾メディアDigiTimesが報じています。

 Foxconnは今後、Epileds Technologies株をさらに2,000万株を購入し、最大の株主になる計画を持っている、とのことです。



続きを読む »
11 Mar

シャープ、中国市場で液晶テレビが大幅増--鴻海販路いかし海外主軸へ

180310_sharp_02
シャープは、2018年3月8〜11日に、中国・上海の上海国際博覧センターで開催されている「中国家電消費電子博覧会(AWE)2018」に出展。104型パネルを8枚組み合わせた8Kディスプレイで「宋版清明上河図」を展示し、来場者の注目を集めた。
シャープの代表取締役社長の戴正呉氏もシャープブースを訪問し、「両岸(台湾と北京)の故宮が所蔵する清明上河図の作品が、シャープの8Kディスプレイで結びつき、世界で初めて披露することができた」とコメント。「ルーブル美術館など、海外の著名な博物館では、4Kで撮影された作品はあるが、今回のシャープ8Kと故宮のように、深くて広いコラボレーションは業界でも初めてのことになる。近いうちに、多くの中国の人たちに、お見せできる」などとした。


続きを読む »
9 Mar

中国、鴻海子会社の上海上場を承認

中国証券監督管理委員会(証監会)は8日、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の中核子会社による上海市場上場を承認した。鴻海は調達資金でスマートフォン生産などの高度化を進める。2月初めの上場申請から1カ月あまりでの承認は異例の早さで、台湾を代表する企業を取り込もうとする中国政府の思惑がうかがえる。

 鴻海は電子機器の受託製造サービス(EMS)の世界最大手。上場する子会社は広東省深圳に本社を置き、米アップルのiPhoneなどを生産している。売上高は2017年12月期で3545億元(約6兆円)と、中国本土に上場するIT(情報技術)関連の製造業では最大規模になる。



続きを読む »
13 Feb

鴻海の郭董事長、米液晶工場「早ければ4月に着工」

鴻海(ホンハイ)精密工業の郭台銘董事長は11日、米ウィスコンシン州にシャープと共同で計画中の大型液晶パネル工場について「早ければ4月に着工できる」と明らかにした。

郭董事長は昨年7月、米ホワイトハウスでトランプ大統領と共同記者会見し、100億ドル(約1兆900億円)を投じ、新工場を建設する方針を表明していた。

同州には世界最先端の「10.5世代」の新工場を建設する。現在、建設中の中国・広州の工場とともに高精細の8Kパネルの供給拠点とする考え。



24 Jan

鴻海、iPhone製造部門の上場検討 企業価値数兆円 巨額投資を加速

鴻海18TJ2001-PN1-2台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業が米アップルのスマートフォン(スマホ)「iPhone」製造部門を中国・上海で上場させる検討に入った。主力子会社にスマホ製造部門を移管することで、企業価値は数兆円規模となる可能性がある。米中での工場建設で投資が膨らむなか、巨額の資金調達につなげる。

 鴻海は31日に臨時株主総会を開き、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」の産業向け事業を手掛ける子会社「フォックスコン・インダストリアル・インターネット」(FII)の上場を株主に諮る予定。複数の関係者によると、本体が手掛けるiPhone製造部門のFIIへの移管が検討されているという。



続きを読む »
3 Jan

台湾・鴻海、シャープの種類株を売却 売却益2524億円

台湾・鴻海精密工業は29日、保有するシャープのC種種類株をすべて売却し、約2524億円の売却益を得ると発表した。売却先は鴻海グループ企業の役員や従業員で構成する持ち株会社で、英国領ケイマン諸島にある「ESプラットフォーム」。売却は2018年1月30日を予定する。



続きを読む »
20 Nov

鴻海シャープ、謎の中国拡販部隊 テレビ1000万台

sh hh 2017X13001-PN1-3
日本の電機大手で初めて海外企業の傘下に入ったシャープ。親会社の台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業から社長として乗り込んだ戴正呉はシャープのV字回復を達成し、今度は「年間テレビ販売台数1000万台」を表明した。現在の2倍という無謀ともいえる計画を担うナゾの販売部隊と、その先の狙いを探った。
 「1000万台は今年度に恐らく達成できる」。8月末、シャープが5年ぶりに出展した欧州家電見本市(IFA、独ベルリン)。社長の戴はこう自信を見せた。16年度のテレビ販売は543万台で、シャープ最盛期の2010年度の3分の1だ。これを倍増させ1000万台の大台にもどす。それまで2018年度としていた計画の1年前倒しに周辺はどよめいた。


続きを読む »
9 Nov

鴻海がiPhoneXに集中、来年Q1生産45%増も

市場観測によると、鴻海精密工業はアップルからの指示で、人気の高い新型スマートフォンiPhoneXの生産に集中し、iPhone8プラスの受注は緯創資通(ウィストロン)が一部を肩代わりする。
アップルがiPhoneXに注力するのは、粗利益率が64%と高いためとみられる。来年第1四半期は本来は非需要期ながら、鴻海の生産台数は前期比35~45%増が予想され、関連部品メーカーも出荷単価上昇で恩恵を受けそうだ。
8日付経済日報などが報じた。
 市場観測によると、アップルは、3日に発売したiPhoneXの高い人気を受け、iPhoneXを独占受注している鴻海に対し、iPhone8プラスの生産能力をiPhoneXに振り分けるよう指示した。



続きを読む »
1 Sep

鴻海・シャープ液晶連合「人材難」で米中の工場立ち上げに暗雲

台湾・鴻海精密工業主導の再建で、業績が急回復したシャープ。だが、早くも、鴻海・シャープの液晶連合に難題が持ち上がっている。 「優秀な技術者を確保できていない。とてもパネル工場の“米中同時立ち上げ”に間に合わない」(シャープ関係者)と、開発現場から悲鳴が上がっているのだ。
 この“米中同時立ち上げ”の実務を担うのが、鴻海とシャープとの共同運営会社、堺ディスプレイプロダクト(SDP)だ。共同運営とはいっても、実態はシャープの技術者の寄せ集め。要するに、鴻海ではなく、シャープの技術者が最新鋭工場を二つ立ち上げなければならないのだが、そのための開発リソース(人材、設備)の不足や技術開発の遅れが懸念されているのだ。


続きを読む »
29 Aug

鴻海精密工業、米液晶関連3工場18年にも稼働

鴻海精密工業(ホンハイ、台湾の受託生産大手) 米ウィスコンシン州で進める大型液晶パネル工場の建設計画に関連し、後工程などの3工場を2018年にも稼働させる。
投資額は10億ドル(約1100億円)に満たない程度という。



続きを読む »
23 Aug

鴻海、米液晶工場に3施設 来年稼働目指す

台湾の鴻海精密工業は、米ウィスコンシン州に建設する大型液晶パネル工場の敷地内に付属の3施設を設け、2018年にも稼働させる。郭台銘(テリー・ゴウ)会長の関係者が21日、ロイター通信に語った。

鴻海の7月の発表によると、ウィスコンシン州の液晶工場は同州南東部の1000エーカーの土地に設けられる。投資額は約100億ドルで、稼働は20年の予定。

関係者によると、鴻海はバックエンド包装ラインと精密成形ライン、終端装置組み立てラインの設置を開始し、台湾や中国、日本からのガラス調達にも乗り出す。これら付属3施設の総投資額は10億ドル弱の見込みという。



続きを読む »
17 Aug

中国経済界、フォックスコンの米国投資拡大を警戒

00foxconn_2 世界最大手EMS(電子機器受託製造サービス)、台湾鴻海精密傘下の富士康(フォックスコン)科技集団が7月末、米国ウィスコンシン州でLCD液晶パネル工場建設に100億ドル(約1.1兆円)を投資すると発表した。

 同月26日、鴻海の郭台銘会長とトランプ米大統領がホワイトハウスで記者会見を開き、同投資計画を発表した。8月2日、トランプ大統領は郭台銘会長から米国で300億 ドル(約3兆3200億円)の投資を行うと非公式に伝えられたことを明らかにした。

 一方、中国香港実業家でアジア大富豪の李嘉誠氏が率いる和記電訊(ハチソン・テレコミュニケーションズ)は香港の固定通信関連資産を米インフラファンド運用会社のアイスクエアドキャピタルに145億香港ドル(約2030億円)で売却した。李氏は7月27日に412億香港ドル(約5768億円)でドイツのエネルギー管理会社イスタの買収を発表したばかり。近年、李氏は中国本土にある資産を次々と売却し、ヨーロッパを中心に投資を拡大させている。



続きを読む »
10 Aug

iPhone 8を製造するFoxconn役員が有機ELディスプレイの歩留まりなどの情報をリーク

Foxconnで役員を務めるLuo Zhongsheng氏が、中国のテクノロジー系ニュースサイト快科技経由でAppleの新型端末であるiPhone 8に関する情報をリークしました。
Zhongsheng氏がWeiboに投稿したコメントは以下の通りで、元の投稿は削除されていますがスクリーンショットで投稿の内容は確認可能。投稿には、「Appleの珍しい形のOLEDディスプレイは不均一なサイズにカットするのが難しいため成功率は60%しかない」「iPhone 8が安価で販売されることはない」といった内容が書かれています。


続きを読む »
3 Aug

鴻海、米で巨額投資の賭け、シャープと連携 アップル依存度下げ

電子機器の受託製造サービス(EMS)最大手である台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業は2日、米国で追加投資することを明らかにした。すでに発表している最先端の液晶パネル工場の建設を含め、投資総額は300億ドル(約3.3兆円)にのぼる見込みだ。米アップル頼みの受託生産モデルからの脱却を目指すが、巨額投資は大きな賭けにもみえる。

 「米ウィスコンシン州での投資は米国投資計画での第一歩にすぎない」。鴻海は2日、こうした声明を出し、米国投資を一段と拡大する可能性を示唆した。トランプ米大統領が1日に企業関係者を集めた会合で、「鴻海の郭台銘董事長からオフレコで、米国で300億ドルを投資する計画だと、伝えられた」と話したことを受けたものだ。



続きを読む »
30 Jul

[韓国報道] 打倒サムスン、台湾・鴻海が米国に液晶パネル工場

台湾の鴻海科技集団(フォックスコン)は、100億ドル(約1兆1000億円)を投資し、米ウィスコンシン州に液晶パネル工場を設置する。鴻海は米国での大規模投資を通じ、サムスン電子、LG電子などが掌握している北米のテレビ市場を本格的に攻略する構えだ。  

鴻海の郭台銘(テリー・ゴウ)会長は26日、ホワイトハウスでトランプ米大統領と会い、ウィスコンシン州南東部に2020年までに液晶パネル工場を建設すると表明した。新工場では最大1万3000人を雇用し、テレビやパソコンに使われる超高画質の液晶パネルを生産する計画だ。



 続きを読む »
28 Jul

ウィスコンシンに8Kパネル工場、鴻海が米国投資発表

sharp honhai 2016apr1鴻海精密工業の郭台銘(テリー・ゴウ)董事長が台湾時間の27日午前6時、米ウィスコンシン州に8K液晶パネル工場を設置する投資計画を、ホワイトハウスでトランプ大統領と共に発表した。

投資規模は4年で100億米ドル。トランプ大統領が掲げる製造業の米国回帰政策に呼応した、米中間でバランスを取るための「政治投資」の側面が色濃く、郭董事長は嗅覚の鋭さとスピード感を見せつけた。支持率低下に悩むトランプ大統領にとっては大きなプレゼントとなった。中央社電などが27日報じた。



続きを読む »
25 Jul

シャープと鴻海、北米で大型液晶TV生産へ

経営再建中のシャープと、親会社の台湾・鴻海精密工業が、米国で大型液晶パネル、テレビの一貫生産工場を立ち上げる準備に入ったことがわかった。
シャープ、鴻海は薄型テレビで中国に次ぐ巨大市場である北米市場に現地生産・供給体制を整え、主力のディスプレー、テレビの事業拡大につなげる。



続きを読む »
27 Jun

鴻海の米国投資100億ドル、サプライチェーンごと大移動

EMS(電子機器受託製造サービス)世界最大手の鴻海精密工業の郭台銘(テリー・ゴウ)董事長は22日、米国投資に5年で100億米ドル以上を投じ、サプライチェーン(供給網)ごと移転する「フライング・イーグル計画」を明らかにした。これまでに表明していた液晶パネル工場だけでなく、バッテリー、機構部品などのサプライヤーもまとめて移転し、クラウドコンピューティング、ビッグデータ、人工知能(AI)技術と結び付け、スマートマニュファクチュアリングを実現する考えだ。23日付工商時報などが報じた。
郭董事長は、▽オハイオ州▽ペンシルベニア州▽ミシガン州▽イリノイ州▽ウィスコンシン州▽インディアナ州▽テキサス州──と協議していると明かした。6月上旬に4日間で3つの州知事らをシャープ工場に案内し、投資条件について話し合っており、7月には1カ月間訪米する予定だ。



続きを読む »
13 Jun

鴻海の東芝半導体買収案、米アップルなど参加=郭氏

 鴻海(ホンハイ)精密工業の郭台銘(テリー・ゴウ)最高経営責任者(CEO)は12日、東芝半導体事業の買収を目指す鴻海主導のコンソーシアム(企業連合)に米アップルやデル、キングストン・テクノロジーが参加すると明らかにした。

ロイターの取材に対し郭氏は、米アマゾンも鴻海陣営への参加に近づいており、アルファベット傘下のグーグル、マイクロソフト、シスコとも鴻海陣営への参加を巡り協議していると述べた。

鴻海陣営の買収案の総額や同陣営に参加する米企業による投資額についてはコメントを控えた。

郭氏は「アップルの参加は確実だ」と述べ、アップルのティム・クックCEOと同社取締役会が参加を承認したと明らかにした。



続きを読む »
8 Jun

シャープ・鴻海、大型液晶も米で生産 2工場新設へ

シャープと親会社である台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業が、米国内にスマートフォン(スマホ)向けなどの中小型パネルに加えて、テレビ向けの大型液晶の工場新設を検討していることが7日、分かった。米国はテレビなど液晶パネルを使う製品の大消費地だが、パネル生産自体はアジアが主体で国内に拠点はない。2拠点でパネルを現地生産し、大型テレビ向けや、自動車、航空など幅広い業種向けの受注獲得を狙う。

 シャープが鴻海傘下に入って約10カ月。今年度は最終損益が黒字化の見込みになるなど業績も回復しており、攻めの戦略が目立ってきた。



続きを読む »
7 Jun

アップル、アマゾンも参加=鴻海の東芝半導体買収案

シャープ首脳は6日午前、記者団に対し、親会社である台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業が東芝に示している記憶用半導体フラッシュメモリー事業の買収案に、米アップルと米アマゾン・ドット・コムが参加すると明らかにした。その上で、鴻海案に参加する企業はシャープも含め、「5~6社くらいになる」との見方を示した。

 東芝のメモリー事業売却の2次入札で、鴻海はシャープと組んで応札した。日本政府が中国や台湾などへの技術流出を懸念していることから、シャープなど日本勢のほか、米国企業と連携する姿勢を強める。 

6 Jun

Appleがリリース予定の新型iPhoneやARグラスなどについてFoxconnの内部関係者がリーク

iphone8  01_m
ソーシャルブックマークサイト・redditにFoxconnの内部関係者を名乗る「Foxconninsider」という人物が登場し、AppleがWWDC 2017で発表する予定の「Siriスピーカー」や、これまでに登場している新型iPhoneのリーク画像に関する指摘、現在開発中という「ARグラス」など、今後Appleがリリースする可能性のあるデバイスなどについて続々と情報をリークしています。
ニュースサイト・AppleInsiderによると、Foxconninsiderという人物がFoxconnの従業員であることが確認されているそうですが、このユーザーは以前にも電子ペーパー採用の「Sonderキーボード」について正確な情報を提供したことがあるものの、情報の信頼性については定かではなく、先見の明を持つユーザーの予想である可能性がある点については注意が必要です。



保存続きを読む »
2 Jun

鴻海、スタートアップ企業に特別賞 投資先の発掘急ぐ

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業が投資先となる有望ベンチャーの発掘を急いでいる。1日には台北市内で開かれたビジネスコンテストに初めて参加。海外旅行で余った外国通貨を両替するサービスを手掛けるスタートアップ企業に特別賞を授与した。鴻海の担当者は「1~2社はかなり有望な企業が見つかった」と手応えをにじませた。

 台北では5月30日~6月3日にかけ、アジア最大級のIT(情報技術)見本市「台北国際電脳展」(コンピューテックス台北)が開催中。この一環で昨年から始まったベンチャー特化型の展示「イノベックス」に、アジアや欧米など内外から272社が参加した。ビジネスコンテストで鴻海の投資担当者は審査員として目を光らせた。



続きを読む »
30 May

シャープを買収した鴻海、深セン工場の若い労働者に突撃インタビュー

高い塀に囲まれた工場の周りを1時間ほど歩きはじめた。塀に囲まれ、内部の様子はわかりにくいが、建物の中にはぎっしりと機械が積み込まれていることが見える地区もある。ここで、あのアップルの製品が数百万個単位で製造されていくのかと思うと、さらに内部を細かくのぞいてみたくもなる。
「仕事の内容は、給料は、どこの出身か、今後は何を目指すのか…」などなどの質問を投げかけてみた。 1人の若者が答えると他の2人も次々と発言を続けた。徐々に話していくと、彼らは3人とも地元の出身であった。こちらが日本人だとわかると、急に英語で話しかけてきた。彼らは今後の仕事・業務と知識をさらに磨くために語学も身につけ、将来に備えているという。


続きを読む »
24 May

鴻海・シャープ、マイクロLEDに総力戦

 鴻海科技集団(フォックスコン)はシャープなど傘下4社でマイクロLED(発光ダイオード)ディスプレイ開発・製造の米ベンチャー、イーラックスの株式を8億台湾元(約30億円)余りで100%取得する計画だ。
マイクロLEDは有機EL(OLED)の次の世代のディスプレイ技術と目され、2018年にアップルウオッチ、20年にiPhoneへの採用で、5~10年後にも市場規模が1兆元規模に拡大すると予想されている。鴻海グループの総力を挙げて早期の事業化を目指し、サムスン電子をリードする狙いだ。23日付蘋果日報などが報じた。



続きを読む »
22 May

シャープ、米新工場で中小型液晶パネル生産へ

00foxconn_2 シャープが親会社である台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業と共同で検討している米国の液晶パネル新工場について、中小型パネルの生産拠点を軸に検討していることが20日分かった。
テレビ用大型パネルよりも主力のスマートフォンや自動車などの分野で需要が開拓しやすいと判断した。  米工場には総額8千億円規模を投じる計画。

 



続きを読む »
16 May

シャープ 役員、鴻海出身増 生え抜きは野村副社長のみ

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業傘下で経営再建中のシャープは12日、役員人事を発表した。取締役9人のうち、戴正呉社長を含む鴻海関係者がこれまでの4人から5人に増え、シャープの生え抜きは野村勝明副社長だけになった。鴻海の支配色がより鮮明になった。6月20日の株主総会後の取締役会で正式に決まる。

 これまで鴻海関係者は戴社長、液晶担当の高山俊明代表取締役らと、鴻海の顧問を務めた元東京大教授の中川威雄氏の計4人だった。



続きを読む »
15 May

米中、台湾ホンハイを争奪?郭台銘会長 李克強首相と会談

thumb_20170511_twd_chu____w中国の李克強首相は9日、河南省鄭州市にある台湾鴻海(ホンハイ)精密工業傘下の富士康科技集団(フォックスコン)の工場を視察した。同社の郭台銘会長が自ら李首相に工場内を案内した。両氏は短い会談を行った。

 中国国内メディアによると、「富士康科技園」を見学した後、李首相は郭会長に対して、フォックスコンがより多くのハイテク開発研究と全生産ラインを同科技園に留めるようと要請した。また、李首相は経営・ビジネス環境をよりいっそう開放し改善すると約束した。

  いっぽう、郭会長は4月27と28日に、シャープの戴正呉社長とともに、今後米国での投資計画をめぐって、米国ホワイトハウスに訪問したばかり。今年1月、ホンハイとシャープは米国で8000億円規模の液晶パネル工場建設を検討していると発表した。



保存続きを読む »
2 May

鴻海郭会長:米国投資大幅拡大を計画-トランプ大統領と会談

米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の組み立て生産を請け負う台湾の鴻海精密工業は28 日、米国投資を大幅に拡大する計画だと発表した。これに先立ち、鴻海の郭台銘(テリー・ゴウ)会長はホワイトハウスを2日連続で訪れ、トランプ大統領らと会談していた。  

 鴻海は発表資料で、「投資を大幅に拡大する当社の進行中の計画に関して、米政府のさまざまなレベルの当局者と協議中だ」と説明した。



[Ref] Taiwanese tech billionaire, who has pledged jobs in U.S., makes quiet visit to White House保存保存保存続きを読む »
2 May

シャープOB「外資傘下でもいいじゃないか」 戴社長の弁舌、経営スピードに好感

 経営再建中のシャープ本社(堺市堺区)で4月15日、OB社員の会「社友会」総会が開かれ、昨年の倍以上の約230人が出席した。親会社の台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業から送り込まれた戴正呉社長が、経営状況を説明すると申し出たためだ。OBたちは戴社長の弁舌にすっかり魅せられたようで「外資の傘下でもいいじゃないか」との声も上がった。

堺市の新本社1階にある多目的ホールは、今年3月に完成したばかり。「金持ち息子のようにぜいたく」と企業体質を問題視してきた戴社長が指揮し、玄関の車寄せスペースを簡素な工事で改築させた。戴社長は海外の出張先から、テレビ会議システムを通じて出席。液晶モニターに、創業者の故早川徳次氏の写真と創業理念の隣に、戴社長が映し出されると、会場は静まりかえった。

続きを読む »
29 Apr

鴻海、湖南省にアマゾン製造センター

terry gao鴻海精密工業が華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)など8社と連携して中国・湖南省衡陽市に米アマゾン・ドット・コム向けの大型製造拠点を設置するもようだ。鴻海は今後成長が期待できるアマゾンのスマートホーム製品の需要拡大に対応するとともに、非アップル向け事業の拡大も図る。28日付経済日報が報じた。

 中国地方メディアは、同製造センターの投資総額は60億人民元(約970億円)と予想。これに対し鴻海は、投資総額は董事会で決定すると説明し、具体的な金額は明かさなかった。アマゾン向け製造センター設置については、今月22日に衡陽市と覚書を交わしている。



続きを読む »

当サイト特集カテゴリー
1.液晶の歩んできた道(第一部)
液晶の黎明期から実用化を果たすまでの過程をわかりやすく解説することを目指して書きました。

2.液晶の歩んできた道(第二部)
液晶が当面の最終目標だった大型テレビに採用され夢の平面テレビが実現した過程を解説していく予定です。(開始時期未定)

3.用語辞典(技術・ビジネス・企業)
管理人特選の最新技術用語やビジネス用語・関連企業を解説しています。時間の許す限りのアップ、今後充実を目指します。
掲載年月から記事を探す



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人へのメッセージ


[FPD関連本]

フラットパネル資料館

電子ディスプレーメーカー計画総覧(2018年度版)
















カテゴリーごと記事
記事掲載の写真
  • 関西テレビ放送に4K HDR映像制作対応, 31型のHDR対応マスターモニター『BVM-HX310』導入
  • ASUS、USB Type-C接続に対応した厚さ8mmの15.6型モバイルディスプレイ
  • スマホから自動車に移る主戦場、先陣切ったサムスン
  • 有機EL時代には「ダークモード」を積極採用すべき──Googleが開発者に呼びかけ
  •  国内最大級のメガソーラー稼働、岡山 8万世帯分
  • 「QLED 8KとOLED TVの画質比較はもはや無意味」
  • [更新] 有機EL(OLED)量産工場・投資予定一覧 (OLED Production Plant Investment Summary)
  • [更新] 有機EL(OLED)量産工場・投資予定一覧 (OLED Production Plant Investment Summary)
  • NHKなどが8K/60p/22.2chのライブストリーミング配信システムを開発
  • サムスン、画面を折りたためるスマホを開発
  • 船井電機、液晶TV生産で中国代替体制 米中摩擦対応
  • [世界初] 柔軟性あるディスプレイ搭載の折りたたみスマホ「FlexPai」、中国メーカーが発表
  • [世界初] 柔軟性あるディスプレイ搭載の折りたたみスマホ「FlexPai」、中国メーカーが発表
  • [世界初] 柔軟性あるディスプレイ搭載の折りたたみスマホ「FlexPai」、中国メーカーが発表
  • ユニクロ・柳井氏進言「BツーBではパナソニックブランドは輝かない」 パナソニック100周年で講演
  • Nubia、前面に液晶、背面にOLEDを搭載した2画面スマホ
  • 台湾AUOが有機ELインクジェット装置を購入
  • アップルが新型「iPad」、サイズそのまま画面広く
  • ワコム、31.5型4K液晶ペンタブレット「Cintiq Pro 32」を11月2日発売
  • AQUOS zeroで初採用、国産有機ELディスプレイの裏側──シャープに聞く
  •  LGディスプレー、有機EL初の黒字化 7~9月営業 液晶苦境で全体は76%減益
  • LG、「Nano IPS」技術採用のDisplayHDR 600対応4K液晶など
  • シャープ、売上高予想を下方修正 4~9月期
  • Square、クレカやモバイル決済に対応する“オールインワン”端末「Terminal」を発表
  • 東エレク、有機ELディスプレー製造装置 インクジェット式採用
  • EIZO、AIで表示品質を向上させたプロ向け27型WQHD液晶「ColorEdge CG279X」
  • 深層断面/スマホ“有機EL時代”へ シャープ、自社製パネル端末投入
  • 深層断面/スマホ“有機EL時代”へ シャープ、自社製パネル端末投入
  • 8Kテレビは買いなのか 第一印象はまるで「裸眼3D」だが…
  • [更新] 中国-液晶・有機EL工場+ガラス工場、投資・計画状況一覧 (China LCD Plant Investment Summary List)
コメントありがとう