return_to_forever

Flat Panel TV and Display World-2....液晶・業界・動向

液晶・有機EL・プラズマ、FPD業界・パネルメーカー・関連企業情報を掲載。当ブログで激しい市場動向に追随!--Since Nov.2004

企業

21 Jul

iPhone8は9月に発売!ただし最初は台数限定〜J.P. Morgan

iphone8  01_m有機EL(OLED)を搭載したiPhone8の発売が10月〜11月にずれ込むとの予測が相次ぐなか、J.P. Morganのアナリストが「9月発売」との予想を発表しました。

J.P. Morganのアナリスト、ロッド・ホール氏は現地時間7月19日、iPhone Pro(同氏はこの名称を使用)の発売は例年通り9月となるものの、初期の発売台数は限定されるとの見通しを明らかにしました。
 
ホール氏は、昨今浮上している発売が遅れるという予測は、Appleが春先に下した決定、つまり古い情報を受けたものであり、9月発売というスケジュールに変更はないとしています。
 


続きを読む »
21 Jul

サムスンのテレビにLGの液晶パネル…電子ビッグ2「呉越同舟」

LGD Paju_d7e09baf635d
  LGが作った液晶パネルを部品に使ったサムスン電子テレビが下半期に発売される見通しだ。 

  LGディスプレーの呂相徳(ヨ・サンドク)社長は18日に大韓商工会議所で開かれた「雇用15大企業招請政策懇談会」に参加する途上で「サムスン電子に液晶パネルを供給することにした契約が順調に進行している。具体的な供給時期は下半期になるだろう」と明らかにした。呂社長は引き続き「今回の液晶パネル供給契約を契機に液晶パネル生態系において両社の協力を継続するだろう」と付け加えた。サムスン電子関係者もこの日「LGディスプレーの液晶パネルでテレビを作るため現在技術テスト中。大きな問題が発見されない限り近く供給が始まるだろう」と話した。 



続きを読む »
21 Jul

鴻海などアップル受託4社、クアルコムを提訴

アップルと半導体大手クアルコムとの特許訴訟合戦に巻き込まれた鴻海精密工業など台湾の受託生産メーカー4社は19日、アップルのスマートフォンiPhoneに対するクアルコムの特許使用料(ロイヤルティー)は不当に高く、反トラスト法(独占禁止法)に違反しているとして、米国カリフォルニア州南部地区の連邦地方裁判所に提訴した。
アップルとクアルコムの特許紛争が長引けば、今年末にも発売見通しのiPhone8出荷や販売に悪影響を及ぼし、受託メーカーが実害を被る恐れがある。20日付経済日報などが報じた。



続きを読む »
19 Jul

有機EL版iPhone8、量産は来年か

 アップルのスマートフォンiPhone10周年モデルとなるiPhoneは、組み立てを担う鴻海精密工業、和碩聯合科技(ペガトロン)の歩留まり率がまだ量産可能な水準に達していないもようだ。液晶パネル搭載モデルiPhone7sの全面量産は8月へと例年より1~2カ月遅れ、有機EL(OLED)パネル搭載モデルのiPhone8は11~12月にやっと少量生産に入れる見通しだ。iPhone8発売による史上最大規模のスマホ買い替え商機は、来年に持ち越される可能性がある。17日付経済日報などが報じた。
 業界関係者は、今年は4.7インチ、5.5インチ液晶パネル搭載のiPhone7s、iPhone7sプラスがアップルの主力製品となり、有機ELパネル搭載iPhone8は「華を添えるだけ」と予測し、大量供給はできないとの見方を示した。



続きを読む »
18 Jul

「iPhone 8」、量産開始は11〜12月にずれ込む可能性, 出荷台数も小規模に

「iPhone 8」の発売時期が当初の予定よりも大幅に遅れる可能性が再度、浮上している。

Economic Daily Newsによると、「iPhone 8」は11月〜12月まで量産が開始されず、発売開始直後における出荷可能台数も小規模に留まると報じている。

有機ELディスプレイを搭載する「iPhone 8」の製造を担当するFoxconnは6月2日、「iPhone 8」の量産開始を宣言したと報じられていたが、FoxconnおよびPegatronは量産が開始できる基準まで歩留まり率が達していない、と伝えられている。つまり、まだ量産が開始できていない、という状況のようだ。

Foxconnは「iPhone 8」の出荷数の95%、および、「iPhone 7s」「iPhone 7s Plus」の一部の製造を担当。



続きを読む »
16 Jul

シャープ、平成30年度に家庭用8Kテレビ投入 液晶メインで開発

シャープは13日、平成30年12月に超高精細な8K・4Kの本放送が始まるのに合わせ、放送技術に対応した家庭用の液晶テレビや周辺機器を発売することを明らかにした。テレビのほか受信機や、受信機内蔵レコーダーなども投入し、31年度以降も順次製品ラインアップを増やす。
同社は29~31年度の中期経営計画で「8K」を成長戦略の柱に掲げており、早期の製品投入で収益拡大につなげる。

続きを読む »
16 Jul

「iPhone8」の価格は2倍の13万5000円?! 米メディアの報道に「これ誰が買うの?」

 2018年に発売されるという「iPhone」の新機種「iPhone8」。アメリカで、1台の価格が一番安いバージョンで1200ドル(約13万5000円)になるだろうと報道され、あまりの高価格に「これ誰が買うの?」「ローンを断られる」などと騒ぎになった。

   最新機種「iPhone7」の一番安いバージョンは7万8624円のため、倍近くになる計算だ。国内のスマホ出荷台数の55.3%を占めるのが「iPhone」で、この値段では「iPhone」離れが起きる、との心配も出ているがどうなるのだろうか。

  アメリカのニュース専門放送局「CNBC」のウェブ版が2017年7月10日に報じた内容によれば、これまで「iPhone8」の価格は1000ドル(約11万3000円)からになるだろうとされていたが、アップルウォッチャーのジョン・グルーバー氏は、1200ドルと分析したと伝えた。



続きを読む »
13 Jul

裸眼で見られる高精細な立体映像−JDIなど、ディスプレー初披露

JDI 5965f5f4a70d8ジャパンディスプレイ(JDI)とNHKメディアテクノロジー(MT、東京都渋谷区)は12日、裸眼で高精細な立体映像を見られる「17型ライトフィールドディスプレイ=写真」を日本で初披露した。
目への負担が軽く、長時間見ても疲れにくい。映像を見られる範囲を示す視域は従来の4倍以上となる約130度で、複数人で同時に見られる。
サイネージ(電子看板)や美術品のデジタル記録、エンターテインメントなどでの利用を狙う。まずは2017年内にもコンピューターグラフィックス(CG)動画への対応を目指す。 JDIが開発した高解像度の「8K」ディスプレーの技術を応用した。ハイビジョンと同水準の映像を表示できる。



続きを読む »
13 Jul

LG初のHDR対応31.5型4K液晶ディスプレイ。HDR10サポートで114,000円

32UD99-W 01_sLGエレクトロニクス・ジャパンは、同社初のHDR対応PCモニターとして、31.5型のIPS 4K液晶ディスプレイ「32UD99-W」を28日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は114,000円前後。
 4K/3,840×2,160ドットで31.5型の広視野角なIPSパネルを搭載。標準輝度は350cd/m2で、コントラスト比は最大500万:1(通常1,300:1)、視野角は上下/左右各178度。応答速度は5ms(G to G)。



続きを読む »
13 Jul

サムスントップへの判決言い渡し 来月中旬ごろの見込み=韓国

韓国前大統領の朴槿恵(パク・クネ)被告と親友の崔順実(チェ・スンシル)被告への贈賄罪などに問われているサムスングループの事実上のトップ、李在鎔(イ・ジェヨン)被告(サムスン電子副会長)に対する公判が12日、ソウル中央地裁であり、地裁は審理を8月2日に結審する予定だと伝えた。
  李被告の一審の勾留期限(8月27日)を踏まえると、李被告らサムスン関係者に対する判決は8月第3週に言い渡される可能性が高そうだ。
 地裁はこの日の公判で、サムスン側から乗馬のための馬などの提供を受けた崔被告の娘、チョン・ユラ氏を証人として出廷させた。今月19日に朴被告、26日に崔被告をそれぞれ出廷させ、証言させる予定にしている。

12 Jul

シャープ、8K液晶テレビ 亀山工場で来年後半にも生産

 シャープは2018年後半にも主力拠点の亀山工場(三重県亀山市)で超高精細の8K液晶テレビの生産を始める。同社はNHKの8K実用放送が始まる18年12月までに対応したテレビを発売する予定。
他社に先駆けて大型テレビを中心とする供給体制を整え、8K市場を開拓する。パナソニックなど競合メーカーが注力する有機ELテレビに対抗する。
12 Jul

お値段およそ250万円! ソニーの有機ELテレビ ブラビア「A1」シリーズに77型モデルが追加

ソニーは、有機ELディスプレイを搭載するブラビア「A1」シリーズに、新たに77型の大画面モデル「KJ-77A1」を追加し、8月5日に発売します。実売予想価格は250万円前後(税抜)。
A1シリーズは、液晶ディスプレイではなく自発光式の有機ELディスプレイを搭載した薄型4Kテレビ。2017年6月に発売された65型「KJ-65A1」、55型「KJ-55A1」に続く3番目のモデルとして、77型サイズがラインナップに加わります。
KJ-77A1は、これまでのモデルと同様、ブラビアのフラグシップモデルのために開発された映像エンジン「X1 Extreme」を搭載。発色が鮮やかで解像感の高い4K/HDR映像に対応しています。

続きを読む »
11 Jul

Galaxy S8の長所と欠点 革新的なスマホだが…… iPhoneより優れている点とは?

Galaxy S8の最大の特徴は、本体の大部分を覆う有機EL(OLED)ディスプレーだ。同社の有機ELディスプレー技術を最大限に生かした、他の端末にはないオリジナリティーを持ったスマホとなっている。  サムスンのGalaxyシリーズは近年、曲面の有機ELディスプレーの採用やソフトウエアの作り込みもあり、世界販売台数トップを争う大手メーカーに成長していた。
Galaxy S8最大の特徴は、本体の大部分を覆う5.8インチの有機ELディスプレーだ。比率が「18.5:9」と、一般的な16:9のディスプレーよりも縦長だ。画面が広いぶんSNSやブラウザー、マルチウインドーを利用しやすいのはもちろんだが、この画面比率は、動画配信サービスで映画を再生してこそ真の価値が見えてくる。


続きを読む »
11 Jul

好業績でも祝杯挙げられないサムスンの事情

サムスン電子が第2四半期(4-6月)に売上高60兆ウォン(約5兆9200億円)、営業利益14兆ウォンに達する過去最高の業績を上げ、世界最高の製造業企業に浮上したことが国内外で高く評価されている。
日本経済新聞は「メーカーとしては次元が異なる収益を上げた」と評し、米ウォール・ストリート・ジャーナルは「サムスン電子が政治スキャンダルと製品の安定性といった論議を経験しても過去最高の業績を上げた」と報じた。与党共に民主党までも「世界最高のメーカーになったサムスン電子がんばれ」という異例の論評を発表した。  
しかし、サムスン社内では世界最高に上り詰めたことを祝っているというよりは、慎重なムードが目立つ。

続きを読む »
8 Jul

Apple considers investment in LG Display’s OLED plant

Apple is reportedly in talks with LG Display to invest about 2 to 3 trillion won (US$1.75-2.62 billion) into the Korean display maker’s new OLED production lines exclusively dedicated to Apple orders.

According to news reports on June 3, the two firms have tentatively agreed on the investment plans, even though details, including investment timing and size, have not yet been finalized.

The final decision is expected to be made after LG Display's board meeting later this month.  

→continue....News:Apple considers investment in LG Display’s OLED plant .




続きを読む »
7 Jul

アップル、iPhone3機種で有機EL採用も 18年以降

2_r米アップルが2018年後半以降に発売する3機種のスマートフォン(スマホ)で、画面に有機ELパネルを採用することを検討していることが分かった。サムスン電子など韓国勢が供給の中核を担う見通し。ただ、サムスン電子などの供給能力の問題もあり、3機種すべてで有機ELパネルの採用が実現するかどうかは不透明な面も残る。  
複数の関係者が「アップルは18年後半に3種類のiPhone(アイフォーン)を発売し、いずれも有機ELを採用する方針だ」と明かした。



続きを読む »
6 Jul

出光、LG化学と提携 有機EL材料 特許を相互利用

有機EL基本構造出光興産は5日、有機EL材料関連の特許を、韓国大手・LG化学と相互利用する提携に合意したと発表した。有機ELは薄型テレビやスマートフォンでの利用が進んでいる。
特許の相互利用により、省電力化や長寿命化を進めて普及を後押しする。 出光は有機ELを構成する赤・青・緑の3色の発光材料のうち青色の材料で多くの特許を持つ。一方、LG化学は発光体の周辺材料を得意とする。両社は特定分野の特許を相互に利用し、新材料の開発につなげる考えだ。



続きを読む »
6 Jul

中国地方政府が破格の支援…サムスン、西安工場に1兆円投資

サムスン電子が4日、大規模な投資を発表し、中国西安にも半導体工場を追加で建設すると明らかにした。内部的にはすでに年初に意思決定が終わった案件であり、2014年に竣工した西安第1ラインと同じく3D(3次元)NAND型フラッシュメモリー生産工場だ。業界は、10兆ウォン(約1兆円)を投資して月10万枚(ウェハー基準)を生産する工場を2019年末までに新しく建設するとみている。

西安工場はサムスン電子の3D NAND生産で重要な比率を占める。西安第1ラインの生産量は月12万枚で、それぞれ4万枚を生産する華城(ファソン)16ライン、17ラインを合わせたものより多い。新工場が追加されれば生産量は22万枚に増え、2021年に最大24万枚を生産する平沢(ピョンテク)工場とともに2大拠点となる。



続きを読む »
5 Jul

Samsung、韓国に世界最大のOLED工場を建設か〜iPhone需要に応え

samsung-e1498841834713Samsung Displayが韓国に、世界最大規模の有機EL(OLED)パネル製造工場の建設を計画している模様です。工場建設案は来月役員会議にかけられ、最終決定が下されると報じられています。

韓国メディアET Newsによると、通称「A5」と呼ばれる新工場には、第6世代フレキシブルOLEDの製造ラインが設置され、月産18万〜27万枚の生産能力となる見通しです。これは同社最大規模のA3工場よりも、30%以上多くなります。
 
Samsungは新工場建設について、現在単独、または2工場を建設する案を検討しており、建設先としては天安と牙山が候補に挙がっている模様です。2工場建設となる場合は、両工場合わせて月産27万枚が目標となるとのことです。
 

保存続きを読む »
5 Jul

シャープは有機ELをテレビの本命とは考えていない

「4K有機ELテレビと4K液晶テレビを比較すると、明るさ、消費電力、コスト、長期信頼性、薄型化などにおいて優位なのは液晶テレビ。いまの有機ELテレビは、10年、20年という長い期間を保証できるのか」(シャープ・戴 正呉社長)
「パネルサイズが大きい有機ELテレビ向けには、現在LGディスプレイの1社だけがパネルを供給している状況だが、シャープは日本の会社である。日本の技術を結集して、有機ELテレビを開発したい」と述べた。  だが、シャープが有機ELをテレビの本命に据えているのかというとそうではない。


続きを読む »
1 Jul

サムスン「ギャラクシーS8」「S8プラス」 MWC上海で受賞

PYH2017062903600001300_P2中国・上海で28日に始まったアジア最大級のモバイル機器見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)上海」で、韓国サムスン電子の新型スマートフォン(スマホ)「ギャラクシーS8」と「ギャラクシーS8プラス」が携帯通信事業者の業界団体・GSMAから「ベストスマートフォン賞」を贈られた。サムスン電子が29日、伝えた。



続きを読む »
30 Jun

サムスンが「ギャラクシーノートFE」発売へ 「7」を再利用

サムスン電子が、バッテリー発火問題で生産・販売を打ち切ったスマートフォン(スマホ)「ギャラクシーノート7」の部品を再利用して製造したスマホ「ギャラクシーノートFE」を7月7日に韓国国内で発売することが27日、通信業界関係者の話で分かった。
価格は70万ウォン(約7万円)未満とされ、69万ウォン台との見方が有力だ。 ギャラクシーノートFEは、サムスン電子が昨年後半にギャラクシーノート7を回収した後、安全なバッテリーを装着し、ソフトウエアも全面的にアップグレードして完成させた新製品。



続きを読む »
29 Jun

LGD8.5世代工場で操業停止、台湾勢に転注か

LGD Paju_d7e09baf635d 韓国LGディスプレイ(LGD)の第8.5世代液晶パネル工場(京畿道坡州市)の「P8-1」で24日、労災死亡事故が発生、原因調査のため最短2週間、最長1カ月にわたり、同生産ラインの操業が停止される見通しとなった。これによりガラス基板投入枚数5万~6万枚の減産が予想され、友達光電(AUO)と群創光電(イノラックス)が転注を獲得するとみられる。
今月に入りやや下落した液晶パネル価格が、早ければ7月に反発しそうだ。

今回の死亡事故は、トラブルが発生した生産ラインの点検・整備中にエンジニアが機械に挟み込まれたもので、病院への搬送中に死亡した。  市場調査会社、ウィッツビュー・テクノロジーは第3四半期の液晶パネル価格について、需要期入りに加え、今回のP8-1操業停止によって下支えされると予想。台湾メーカーを含め全てのパネルメーカーの業績向上につながると指摘した。



保存続きを読む »
29 Jun

LG Elec cleared by Korean gov’t to build LCD fabs in India

South Korea’s LG Electronics Inc. gained the go-ahead from the Korean authority to design and build India’s first liquid crystal display (LCD) manufacturing facility in Gen-8 substrate sheets (2250x2500mm). Even fab-advanced Taiwanese and Japanese companies have not attempted commissioning in building high-precision display facilities outside their country for fear of a technology leak.



続きを読む »
28 Jun

ジャパンディスプレイ(JDI)の非常勤取締役に元IBMの橋本孝久氏が就任

ジャパンディスプレイの非常勤取締役に日本IBM出身でのちに中国の昆山龍騰光電(IVO)の副董事長を務めた橋本孝久氏が就任した。
中国の
FPD業界とも関係が深く注目される。
6月 21 日開催の定時株主総会で承認された。



続きを読む »
27 Jun

鴻海の米国投資100億ドル、サプライチェーンごと大移動

EMS(電子機器受託製造サービス)世界最大手の鴻海精密工業の郭台銘(テリー・ゴウ)董事長は22日、米国投資に5年で100億米ドル以上を投じ、サプライチェーン(供給網)ごと移転する「フライング・イーグル計画」を明らかにした。これまでに表明していた液晶パネル工場だけでなく、バッテリー、機構部品などのサプライヤーもまとめて移転し、クラウドコンピューティング、ビッグデータ、人工知能(AI)技術と結び付け、スマートマニュファクチュアリングを実現する考えだ。23日付工商時報などが報じた。
郭董事長は、▽オハイオ州▽ペンシルベニア州▽ミシガン州▽イリノイ州▽ウィスコンシン州▽インディアナ州▽テキサス州──と協議していると明かした。6月上旬に4日間で3つの州知事らをシャープ工場に案内し、投資条件について話し合っており、7月には1カ月間訪米する予定だ。



続きを読む »
25 Jun

77インチのフレキシブル透過型OLEDディスプレー、韓国・LGが開発

LG transparent oled c5b100d韓国のLGディスプレイは77インチのサイズを持つ、フレキシブル透過型の有機ELディスプレー(OLED)を世界で初めて開発したと22日発表した。韓国政府の支援プロジェクトによる成果。デジタルサイネージ(電子看板)やスマートデスク、車載ディスプレー、AR(拡張現実)などの用途を想定している。
解像度は4K(ウルトラHD)の3840x2160画素。ディスプレー機能に影響を与えることなく、半径80ミリメートルの曲面(80R)まで曲げることができ、40%の光を通す。 LGはこれまでOLEDディスプレーについて、2014年に18インチの30Rフレキシブルディスプレーと、18インチの透過型ディスプレーを開発。さらに16年には55インチで40%透明なディスプレーを開発している。



保存
25 Jun

JDI、タッチスイッチ一体化した車載向け10.2型パネル

jdi auto f291b3ジャパンディスプレイ(JDI)は、車載向けのエアコンやオーディオなどを操作するタッチスイッチを一体化した10.2型液晶ディスプレーを開発した。従来よりもシステムを簡素化でき、デザインの自由度を高められる。12月からサンプル出荷を始める。2―3年後の量産開始を視野に入れる。



続きを読む »
25 Jun

サムスン、米にオーブンレンジ工場建設へ

韓国サムスン電子は米サウスカロライナ州にオーブンレンジなどをつくる家電工場を建設する方向で最終調整に入った。投資額は3億ドル(約330億円)程度のもよう。
文在寅(ムン・ジェイン)大統領が28日から首脳会談のために訪米するのに合わせて発表するとみられる。

 続きを読む »
23 Jun

イノラックスがTV参入、1千万台出荷へ

鴻海精密工業傘下の液晶パネル大手、群創光電(イノラックス)の王志超董事長は20日、完成品まで一貫生産する「新イノラックスモデル」で6月よりテレビを少量出荷しており、2019年に出荷台数1,000万台を目指すと表明した。戴正呉シャープ社長は20年の東京五輪を念頭に、将来的にテレビ販売目標2,000万台へ4倍増を視野に入れており、イノラックスが協力すると予想される。21日付経済日報などが報じた。

蕭志弘総経理は、6月よりテレビ出荷を開始しており、今年は100万台の見込みで、来年は500万~600万台まで増やすと語った。テレビの出荷拡大で、19年には売上高が倍増すると予測した。

 王董事長は、17年をテレビ完成品元年と位置付け、イノラックスは単なるパネルメーカーからスマートマニュファクチャリングのプラットフォームになると表明した。イノラックスのパネル生産能力は増やさずに、シャープや堺ディスプレイプロダクト(SDP)などと協力し合うと語った。



続きを読む »
22 Jun

シャープ、シェア独占の韓国勢との競争必至 有機ELテレビを開発

シャープは20日、株主総会後に開いた経営説明会で、大型テレビ向けの次世代パネル「有機EL」の生産に乗り出すことを明らかにした。
有機ELテレビはパナソニックなど日本の家電メーカーが相次いで発売している。ただ、基幹部材となる有機ELパネルは先行する韓国メーカーがほぼシェアを独占しており、後発のシャープは厳しい競争を強いられそうだ。



続きを読む »
22 Jun

シャープ株主「ゴーンさんのように長くいて」

 6月20日午前9時過ぎ。南海電鉄堺駅の通路は足早に歩くシャープ株主であふれていた。目指していたのはシャープが用意したシャトルバス。株主総会の会場であるシャープ本社は大阪府堺市の工場地帯にあるため、徒歩で訪れるのは難しい。

 この日は、シャープが台湾の鴻海精密工業の傘下に入ってから最初の株主総会だ。出資と同時に昨年8月に就任した、鴻海出身の戴正呉社長(65)が株主総会に登場するのも初めてだ。大阪府高槻市から来た男性株主(79)は「台湾の企業の傘下に入ってから初めてなので、経営が持ち直したのか聞きに来た」と興味津々の様子で話した。



続きを読む »
22 Jun

「門真発想ではもう限界」パナのIoT人材〝脱大阪〟で東京へシフト 事業会社社長表明「東京以外にない」

パナソニックは19日、あらゆるモノがインターネットでつながるIoT技術を活用した企業向け製品などを手がける事業について、開発や販売担当の社員らを今年10月までに本社がある大阪府門真市から東京にシフトさせる方針を明らかにした。同事業を統括する社内分社「コネクティッドソリューションズ(CNS)社」が10月に門真から東京に移転するため。

 東京拠点の人員は、約300人規模に上る可能性があり、東京シフトを鮮明化させる。CNSの樋口泰行社長が19日、東京都内で開いた記者会見で明らかにした。

 CNSは今年4月、BtoB(企業間取引)部門を開拓するために発足した。工場のデータをつなぎ、全体の稼働を効率化するIoTのサービスや旅客機の座席に備え付ける映像・音響(AV)機器の販売など企業向け事業を幅広く展開。車載とともに、パナソニックの成長事業と位置づけられている。

続きを読む »
21 Jun

サムスンの新型スマホ「ギャラクシーノート8」 8月下旬に公開

jdi full active 01_sサムスン電子の新型スマートフォン(スマホ)「ギャラクシーノート8」が8月に米ニューヨークで公開されることが20日、分かった。
電子業界によると、サムスン電子は8月下旬に米ニューヨークで行うイベントで下半期の戦略スマホ、ギャラクシーノート8を公開する計画だ。

 サムスンは当初、9月にドイツのベルリンで開かれる欧州最大の家電展示会「IFA2017」でギャラクシーノート8を公開すると伝えられていたが、9月の発表が予想される米アップルの「iPhone(アイフォーン)8」を意識して日程を前倒ししたものとみられる。

保存続きを読む »
20 Jun

画面とほぼ同サイズのスマホ実現へ。JDIが狭額縁6型ディスプレイ量産開始

jdi full active 01_s ジャパンディスプレイ(JDI)は、4辺のベゼルをスリム化した、スマートフォン用6型ディスプレイ「FULL ACTIVE」を、6月より量産開始した。
6型/解像度1,080×2,160ドット、アスペクト比18:9の液晶ディスプレイで、高密度な配線レイアウト/加工/実装の技術により、従来は幅広だった画面下部のベゼルを大幅に縮小したのが特徴。「表示画面とほぼ同じサイズの商品デザインが可能となるため、ユーザーインターフェイスの自由度を拡げ、新たな商品価値の創造に貢献する」としている。



続きを読む »
20 Jun

ソニーのTV幹部2人、アップルが引き抜く コンテンツ強化へ

アップルは16日、ソニー・ピクチャーズテレビジョンのベテラン幹部2人を採用したと明らかにした。ハリウッドの映画業界やオンライン逐次再生(ストリーミング)サービス各社がひしめく、独自テレビ番組制作への進出を加速する。
 2人は2005年以降社長を務めてきた、ジェイミー・エリック、ザック・ヴァン・アンバーグ両氏だ。
アップルの声明によると、動画番組制作全般を監督する新たな役職に就く。
アップル幹部は両氏について、世界で最も才能に恵まれたテレビ業界幹部で、黄金時代到来に寄与したと説明した。 アップルは先週、リアリティー番組「アプリケーションの世界(Planet of the Apps)」で同分野に参入した。 ハリウッドはこれまで、アップルの独自動画シリーズ市場参入を待望していた。



17 Jun

AUO中科8.5世代工場を拡張、ハイエンド市場で優位維持狙う

彭双浪 php
液晶パネル大手、友達光電(AUO)は、中部科学工業園区(中科)の第8.5世代工場の第2期拡張を決めた。月産能力をガラス基板投入ベースで2万5,000~3万枚拡大し、2018年下半期の生産開始を見込む。これにより同工場の月産能力は第1期と合わせて10万枚規模に達する見通しで、ハイエンド液晶テレビ向けの大型・高解析度のパネル需要に対応する。業界大手が10.5世代以降の生産を視野に入れる中、同社は規模の競争には追随せず、利益重視の投資でハイエンドパネル市場での優位維持を狙う。16日付電子時報などが報じた。

液晶パネル業界では、鴻海精密工業傘下の堺ディスプレイプロダクト(SDP)が今年3月、中国・広州市で10.5世代工場を着工した他、中国の京東方科技集団(BOEテクノロジーグループ)は深圳市華星光電技術(CSOT)は10.5/11世代工場2基の運営を計画。韓国のLGディスプレイ(LGD)も京畿道坡州で来年下半期の稼働を目指している。



続きを読む »
17 Jun

LGディスプレー 日本の学会で受賞=有機ELパネル技術で

1495064163896
韓国のLGディスプレーが、日本の学会で海外企業として初めて受賞した。同社は16日、東京のNHK放送技術研究所で同日まで開かれた第24回有機EL討論会で、「大型有機ELパネル開発とテレビ市場の開拓」に貢献したと認められ「業績賞」を受賞したと明らかにした。

 有機EL討論会は東大、九州大、ソニー、ジャパンディスプレイ(JDI)、JOLED(ジェイオーレッド)など有機EL関連の日本の学界、業界の専門家が集まり、学術、応用研究、実用化策を発表、討論する学会だ。

 LGディスプレーは、大型OLED(有機EL)テレビの生産を可能にしたWRGB技術の優位性を認められて受賞した。

続きを読む »
15 Jun

国策液晶会社・JDI、経営危機に…主導の「お役所経営」が完全に空中分解

谷山氏は、革新機構というより経済産業省の意向の代弁者であり、執行部と厳しく対立することもあったが、谷山氏が押し切る場面が目立った。JDIの経営責任が曖昧模糊としている理由のひとつが、谷山氏の“暴走”にあるとの厳しい指摘もある。技術のトレンドがわからない経産省は、やることがすべて後手に回った。
2014年3月の新規株式公開(IPO)も谷山氏が仕切った。900円という、当時の液晶会社の株価に比べて「異常に割高」(兜町筋)の公開株価になったのは、「実現性の乏しい、夢のような将来展望を示したから」(同)といわれている。主幹事証券会社の野村證券との“デキレース”で「想定外の公開株価になった」という評価が定まっている。


続きを読む »
14 Jun

ソニーの有機ELテレビは映像と音の一体感がスゴイ! その裏にある10年に渡るノウハウを聞く

 同社の有機ELテレビは「KJ-65A1」(実売価格 86万円前後)と「KJ-55A1」(同54万円前後)の1シリーズ2モデルのラインナップ。  もちろん、同社のテレビのブランド「ブラビア」の最上位となる位置づけではあるが、ソニーには液晶のハイエンドとなる「Z9D」シリーズもある。こちらは画面サイズが100V型、75V型、65V型とより大型となっている。
ソニーの考え方としては、有機ELが液晶よりも上というわけではなく、どちらも最上位として位置づけているという。  液晶のZ9Dも画質としてはかなりのレベルに到達しており、画面の最大輝度では有機ELよりも優位にあるなど、映像にこだわる人にはこちらもおすすめだという。


続きを読む »
13 Jun

77型の有機ELテレビ、LGが日本で発売

lg_oled 77 inch 01LGエレクトロニクス・ジャパンは、77型有機ELテレビ「OLED 77W7P」を2017年6月23日に日本で発売する。既に発売済みの65型と同様に有機ELパネルの特性を生かした超薄型デザインを採用した。有機ELパネルの寸法は幅172.1×高さ98.9×奥行き0.6cm。重さ約12.3kg。

 価格はオープンで、店頭での価格は250万円前後と予測している。有機ELテレビとしては世界最大サイズという。同社は既に同等の機種を2017年1月に発表済みで、韓国では2017年2月に発売している。

画面解像度は4K×2K(3840×2160画素)。視野角は±178度。画面各部分のピーク輝度を前のモデル比で25%向上するとともに、輝度レベル(APL)が50%以下のシーンでの輝度処理を改善した。



続きを読む »
13 Jun

「技術に人間性を」、アップルCEOがMIT卒業式で講演

アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は9日、マサチューセッツ工科大学(MIT)の卒業式で15分にわたって講演し、技術には人間性を奪う面があると警告した。そのうえで、各々の価値観を開発に取り入れるよう促した。

クック氏は「人工知能(AI)が人のように考えることができるようになることはあまり心配していない。それよりも、人間が、価値観や慈悲をもたず、結果を懸念しないコンピューターのように考えるようになることのほうが心配だ」と述べた。

同CEOは、新しい機器やソーシャルメディアの恩恵を賞賛する一方、同じ技術がプライバシーや安全面の脅威を通じて人々を分断させる可能性があると指摘。技術は人間の知識によって調律されなければならないと述べた。

13 Jun

鴻海の東芝半導体買収案、米アップルなど参加=郭氏

 鴻海(ホンハイ)精密工業の郭台銘(テリー・ゴウ)最高経営責任者(CEO)は12日、東芝半導体事業の買収を目指す鴻海主導のコンソーシアム(企業連合)に米アップルやデル、キングストン・テクノロジーが参加すると明らかにした。

ロイターの取材に対し郭氏は、米アマゾンも鴻海陣営への参加に近づいており、アルファベット傘下のグーグル、マイクロソフト、シスコとも鴻海陣営への参加を巡り協議していると述べた。

鴻海陣営の買収案の総額や同陣営に参加する米企業による投資額についてはコメントを控えた。

郭氏は「アップルの参加は確実だ」と述べ、アップルのティム・クックCEOと同社取締役会が参加を承認したと明らかにした。



続きを読む »
12 Jun

シャープ、中国・ハイセンスを提訴 ブランド使用差し止め求める

img1_file593bfaf67169fシャープは9日、中国家電大手ハイセンスを米カリフォルニア州の裁判所に提訴した。
2016年からハイセンスに譲渡した北米テレビ事業に関し、低品質の製品を販売して評判を落としたなどとして、シャープブランドの使用差し止めと損害賠償を求めている。

シャープはハイセンスとの間で、16年から5年間のシャープブランドの使用を認める契約を交わしている。しかし、シャープは同年8月に台湾・鴻海精密工業の傘下に入ってから、テレビ事業を再拡大する方針に転換。



続きを読む »
10 Jun

国産有機ELが出荷、まずはサムスンやLGと戦わない分野から

JOLED 04_500x375JOLEDは、21.6型4K有機ELパネルを発表。2017年4月から、サンプル出荷を開始している。同社にとっては、初のパネル出荷となる。サンプル出荷価格はスペックによって異なり、60~100万円を想定。6月からは月2300枚体制で生産する予定だ。

 JOLEDは有機ELディスプレーパネルの量産加速、早期事業化を目的として、ソニー、パナソニックが持っていた有機ELディスプレーパネルの開発部門を統合し、2015年1月5日に発足した企業だ。

 現在、産業革新機構が75%、ジャパンディスプレイが15%を出資。ソニーおよびパナソニックがそれぞれ5%ずつを出資している。

 JOLEDは、RGB印刷方式による有機ELパネルの開発を進めているのが特徴だ。しかも、材料、装置、プロセスの開発までを1社で対応している点も他社との差別化になっている。



続きを読む »
9 Jun

業界に広がる「シャープショック」 V字回復の陰で〝ババ〟を引いたのは…恨み節も

「数百億円分のビジネスがなくなった」。黒田電気の伊神厚司・経営企画室室長代理は困惑を隠せない。  黒田電気は、シャープと親会社の台湾・鴻海精密工業が共同運営する液晶パネル製造会社の堺ディスプレイプロダクト(SDP)から供給を受けてサムスンに販売していた。ところが、昨年後半に突然、供給がストップしたのだ。
さらに、黒田電気にとって痛手となったのが、シャープに販売していた液晶パネル用部品の取引もなくなったことだ。鴻海のもとで部品調達の見直しを進めるシャープがメーカーからの直接買い付けなどにシフトしたことが背景にある。担当者は「これまでシャープのお手伝いをしてきたのに」とこぼす。


続きを読む »
8 Jun

<JDI>有機ELの「JOLED」子会社化を再延期

joled_15_s液晶パネル大手のジャパンディスプレイ(JDI)は7日、有機ELパネルの開発を手掛けるJOLED(ジェイオーレッド)の子会社化を再延期すると発表した。先送り時期は未定としている。JDIはJOLEDの子会社化を打ち出すことで筆頭株主の官民ファンド、産業革新機構から750億円の支援を受けて再建に乗り出したが、業績不振が続いて資金繰りが悪化しており、再建計画の抜本的見直しが迫られている。

 JDIは昨年12月、JOLEDを子会社化すると発表。スマホ向けなど中小型液晶パネルを主力とするJDIと、医療機器などに使う大型有機ELパネルを開発するJOLEDが組むことで、有機ELの開発を加速させる成長戦略を描いた。

 資金の大半を税金に頼る産業革新機構の支援は成長分野に限られ、企業救済のためには使えないため、JOLEDの子会社化は750億円の資金支援の「大義名分」となった。



続きを読む »
8 Jun

シャープ・鴻海、大型液晶も米で生産 2工場新設へ

シャープと親会社である台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業が、米国内にスマートフォン(スマホ)向けなどの中小型パネルに加えて、テレビ向けの大型液晶の工場新設を検討していることが7日、分かった。米国はテレビなど液晶パネルを使う製品の大消費地だが、パネル生産自体はアジアが主体で国内に拠点はない。2拠点でパネルを現地生産し、大型テレビ向けや、自動車、航空など幅広い業種向けの受注獲得を狙う。

 シャープが鴻海傘下に入って約10カ月。今年度は最終損益が黒字化の見込みになるなど業績も回復しており、攻めの戦略が目立ってきた。



続きを読む »
8 Jun

Jディスプレイ再建「技術協力可能」 シャープ

液晶パネル大手のジャパンディスプレイ(JDI)の経営再建を巡り、シャープの幹部は7日、技術協力などの連携に前向きな姿勢を示した。記者団に同日、「独占禁止法の問題があり買収や合併はできないが、技術協力などは可能だ」と言及。「(日本の技術者を結集した)日の丸連合をつくりたい」と意欲を示した。

続きを読む »
7 Jun

ジャパンディスプレイ、再建計画を撤回へ 他社と資本提携も

液晶パネル大手のジャパンディスプレイ(JDI)は今夏をメドに抜本的な経営再建案を策定する。事業の構造改革を進める中期経営計画を撤回し、国内工場の再編に加えて他社との資本提携も視野に検討する。17年3月期に3期連続で最終赤字となったJDIは足元で資金繰り問題が再燃している。抜本的な改革案が必要だと判断した。

新たな中計は6月21日の定時株主総会後に発足する新経営陣のもとで協議して8月をメドに発表する。国内工場の再編や人員配置の見直しなど、赤字体質脱却に向けた抜本的な対策を盛り込む見通し。

 構造改革費用を捻出するために外部資金も活用する。筆頭株主の産業革新機構のほか、外部の投資ファンドなどに支援を要請している。国内外の事業会社との資本業務提携なども視野に検討を始めている。



続きを読む »

当サイト特集カテゴリー
1.液晶の歩んできた道(第一部)
液晶の黎明期から実用化を果たすまでの過程をわかりやすく解説することを目指して書きました。

2.液晶の歩んできた道(第二部)
液晶が当面の最終目標だった大型テレビに採用され夢の平面テレビが実現した過程を解説していく予定です。(開始時期未定)

3.用語辞典(技術・ビジネス・企業)
管理人特選の最新技術用語やビジネス用語・関連企業を解説しています。時間の許す限りのアップ、今後充実を目指します。
掲載年月から記事を探す



Twitter プロフィール
Flat Panel TV and Display Worldサイト管理人です。薄型パネルの最新情報を発信しています。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人へのメッセージ


[FPD関連本]

フラットパネル資料館

日本の電機産業 失敗の教訓












カテゴリーごと記事
記事掲載の写真
  • iPhone8は9月に発売!ただし最初は台数限定〜J.P. Morgan
  • サムスンのテレビにLGの液晶パネル…電子ビッグ2「呉越同舟」
  • China smartphone vendors ramping a-Si LCD panel orders
  • 裸眼で見られる高精細な立体映像−JDIなど、ディスプレー初披露
  • LG初のHDR対応31.5型4K液晶ディスプレイ。HDR10サポートで114,000円
  • GEヘルスケアの携帯型超音波「Vscan」が“スマホ化”
  • 天皇陛下 「光学フィルム」開発の化学メーカー「日本ゼオン」視察
  • アップル、iPhone3機種で有機EL採用も 18年以降
  • 船井・ドンキ…4K高機能でも格安、テレビ市場に新勢力
  • 出光、LG化学と提携 有機EL材料 特許を相互利用
  • Samsung、韓国に世界最大のOLED工場を建設か〜iPhone需要に応え
  • キングジム、ハイコントラスト液晶を採用した電子メモパッド「BB-9」
  • 大画面と曲面設計対応、車載用フィルムセンサー
  • FPD設備投資動向~装置市場、さらに上方修正
  • 三星Galaxy S8、有機ELディスプレイの画質を徹底チェック!
  • サムスン「ギャラクシーS8」「S8プラス」 MWC上海で受賞
  • LGD8.5世代工場で操業停止、台湾勢に転注か
  • スマート窓、YKK APがAndroid対応の透明有機EL搭載「Window with Intelligence」発表。2020年実用化
  • 液晶パネルの勝ち組・日東電工 髙﨑社長、EL時代「今より受注伸ばせる」
  • 77インチのフレキシブル透過型OLEDディスプレー、韓国・LGが開発
  • JDI、タッチスイッチ一体化した車載向け10.2型パネル
  • [更新] 液晶パネル価格トレンド (LCD Panel Price Trend)
  • 有機EL vs TFT液晶 ~ 2017年は中小型ディスプレイ市場の転換点
  • サムスンの新型スマホ「ギャラクシーノート8」 8月下旬に公開
  • 画面とほぼ同サイズのスマホ実現へ。JDIが狭額縁6型ディスプレイ量産開始
  • AUO中科8.5世代工場を拡張、ハイエンド市場で優位維持狙う
  • LGディスプレー 日本の学会で受賞=有機ELパネル技術で
  • 77型の有機ELテレビ、LGが日本で発売
  • シャープ、中国・ハイセンスを提訴 ブランド使用差し止め求める
  • 特集:有機EL・半導体バブル 週刊エコノミスト2017年6月13日号
コメントありがとう