return_to_forever

Flat Panel TV and Display World-2....液晶・業界・動向

液晶・有機EL・プラズマ、FPD業界・パネルメーカー・関連企業情報を掲載。当ブログで激しい市場動向に追随!--Since Nov.2004

Corning

22 May

割れにくい、曲がる…--「Gorilla Glass」のコーニングに見るガラスの進化

1984年から液晶ディスプレイ用ガラス基板の商業生産を開始している同社は現在、液晶ディスプレイ用ガラス基板の主な製品として、2006年に投入した、ヒ素やアンチモン、バリウムなどの重金属やハロゲン化合物を含まない「EAGLE XG」、低ポリシリコンや酸化物TFTを用いた液晶ディスプレイ、有機ELディスプレイ向けの高精細化を実現できるというガラス基板「Lotus」、そして0.1mmという薄さのガラス基板でフレキシブルなディスプレイを実現する「Willow」をラインアップしている。
コーニングジャパン LCGグループ製品技術部部長の進藤克彦氏は「当社のガラス事業は、PYREX耐熱ガラスなどの容器として利用する構造材としてのガラス、液晶ディスプレイ用ガラス基板のようにガラスに機能を付加するもの、望遠鏡をはじめとしてガラスそのものに機能を持たせたもの、という3つの分野で展開している」と説明。「液晶ディスプレイ用ガラス基板の生産には“フュージョン式”と呼ばれる仕組みを採用している。これが品質の高いガラス基板を実現する最大の強みになっている」と語る。
Move to full article

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


3 May

Corning: Innovators for Life

More than 160 years of innovation. And that's just the beginning. Learn firsthand how Corning's dedication to glass and materials science created a track record of life-changing innovations while driving new possibilities for the future.

30 Jan

Corning、2013年度の当期利益は前年比12.7%増に

米Corningは1月28日、2013年度第4四半期(2013.10~12)の売上高が前期比2.0%減の2億500万ドルになったと発表した。当期利益は同横ばいの4億1000万ドルとなった。
部門別売上高は、ディスプレイテクノロジー部門が同5%減の6億6500万ドル、「Corning Gorilla Glass」を含むスペシャリティマテリアル部門が同29%減の2億8500万ドルとなった。これにより、2013年通期の全社売上高は前年比4.5%増の79億4800万ドル、当期利益は同12.7%増の17億9700万ドルになった。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


5 Jan

コーニングの曲面ガラス―アップルにとって何を意味するか

曲面ガラス33726
インターネット上では、アップルが今、何を開発しているのかを誰もが言い当てようとしているが、最良のヒントはアップルの納入業者からもたらされることがある。  
コーニングからそんなヒントが1つ飛び出した。  
今年、アップルが発売するとうわさされている製品の中で最も注目が集まっているのが腕時計型端末「iWatch」と曲面ディスプレーを採用したスマートフォン「iPhone」だ。ともに曲面ディスプレーが欠かせないとみられるが、アップルの既存の製品の中には曲面ディスプレーを採用した製品はない。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
4 Nov

Corning、サファイア基板のスマートフォン・スクリーン採用に難色

AppleやLGなどスマートフォンメーカーから、カメラのレンズ保護用やホームボタンへのサファイア基板採用に加え 2014年にはスマートフォンカバー・スクリーンにもサファイア基板を採用との観測が出てきている。
しかし、ガラス専門メーカーCorningは、サファイア製造基板の製造コストがガラス基板に比べて高く、代替は容易ではないと発表した。また、サファイア基板の傷への抵抗性はガラスよりも高いが、透明度は6 %程度低く光学歪みをもたらすことも明らかにした。一方、業界関係者によると、現在のサファイア基板がスマートフォンに採用されるためには未だ時間が掛かり、価格もガラス基板よりも3 ~4倍高いと伝えている。

 
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


25 Oct

サムスン、米コーニングに7.4%出資 ガラス分野の提携拡大

韓国サムスン電子は23日、米ガラス大手コーニングに23億ドル(約2250億円)出資すると発表した。普通株に転換できる優先株を引き受ける。出資比率は7.4%。当面は議決権を持たないが、現時点での最大株主になる。両社は液晶パネルなどに使うガラス事業で資本業務提携しているが、関係をさらに強化する。
サムスンは子会社を通じて2014年3月末までに優先株を取得。21年に普通株に転換できる。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
1 Aug

Corning、ノートPC向けカバーガラス「Gorilla Glass NBT」を発表

米Corningは7月29日、 タッチパネル対応のノートPC向けカバーガラス「Corning Gorilla Glass NBT」を発表した。Gorilla Glass NBTは耐擦傷性の向上に加え、傷が付いても目立ちにくく、擦傷が付いた後も強度を維持する。このため、低性能のソーダライムガラスでは破損する状況でも、Gorilla Glass NBTは破損を防ぐのに役立つという。



19 May

ハイエンドFPDの歩留まり改善を支援、Corningが新型ガラス--低温多結晶Si(LTPS)TFT・酸化物半導体TFT向け

米Corning社は、高機能ディスプレイ用ガラス基板の第2世代に当たる「Corning Lotus XT Glass」の発売を開始した。有機ELディスプレイや高精細液晶ディスプレイの駆動に用いられる、低温多結晶Si(LTPS)TFTや酸化物半導体TFT用のガラス基板として製品化したものである。
 今回のLotus XT Glassは、第1世代品に対して、高温下での熱安定性および寸法安定性を改善した。ディスプレイの製造工程で生じるガラス基板上の2点間の距離の変化を指すトータルピッチは、「クラス最高の精度」(同社)という。「ガラスの変形量が予測できれば、2点間の距離の変化に対応できる。この予測された変形量からのバラつきが、最終的には歩留まりの低下につながる。Lotus XT Glassは、高温下での熱安定性および寸法安定性が改善され、顧客であるディスプレイ・メーカーの歩留まり向上に貢献する」。
 同社はこの新型ガラスを、2013年5月21~23日にカナダのVancouver Convention Centerで開催される「SID 2013」の展示会に出展する。



31 Jan

コーニング第4四半期は14%増収、携帯端末向けガラス好調

corning
米液晶ガラス基板大手のコーニングが29日発表した第4・四半期決算は、携帯端末向けの強化ガラス「ゴリラ・ガラス」の販売好調が追い風となり、予想を上回る結果となった。

一時項目を除く1株当たり利益は0.34ドルとなり、トムソン・ロイター・エスティメーツがまとめたアナリスト予想の0.32ドルを上回った。

売上高は14%増の21億5000万ドル。予想は20億7000万ドルだった。

ただ、純利益は2億8300万ドル(1株当たり0.19ドル)と、前年同期の4億9100万ドル(同0.31ドル)から減少した。



続きを読む »
28 Nov

スマホ・タブレット向けガラス、通年売上高10億ドル達成へ=米コーニング

米液晶ガラス基板大手のコーニングは27日、スマートフォン(多機能携帯電話)やタブレット端末に使用される「ゴリラガラス」の通年売上高が10億ドルに届く勢いだと明らかにした。

 これを受け、寄り付き前の取引でコーニング株価は8%急伸。同日午後の米株式市場でも6.8%高で取引されている。

 第3・四半期の特殊素材部門(ゴリラガラス含む)売上高は3億6300万ドル。2011年の同部門売上高は10億7000万ドルだった。




27 Oct

「Gorilla Glass」の売上高は過去最高、Corningの第3四半期決算

液晶用ガラス最大手の米Corning社は2012年第3四半期の業績を発表した。売上高は20億4000万米ドル(前期比7%増、前年同期比2%減)、純利益は5億2100万米ドル(同13%増、同36%減)である。なお、特別損益を除いた一株当たり利益は0.34米ドル(同10%増、同29%減)。特別損益を含む一株当たり利益は0.35米ドルである。
 「予想を大きく上回る成長を見せた」(同社)のが、タッチ・パネル用カバー・ガラス「Gorilla Glass」などを扱うスペシャリティマテリアル部門である。同部門の売上高は、前期比23%増、前年同期比21%増の3億6300万米ドルとなった。



続きを読む »

当サイト特集カテゴリー
1.液晶の歩んできた道(第一部)
液晶の黎明期から実用化を果たすまでの過程をわかりやすく解説することを目指して書きました。

2.液晶の歩んできた道(第二部)
液晶が当面の最終目標だった大型テレビに採用され夢の平面テレビが実現した過程を解説していく予定です。(開始時期未定)

3.用語辞典(技術・ビジネス・企業)
管理人特選の最新技術用語やビジネス用語・関連企業を解説しています。時間の許す限りのアップ、今後充実を目指します。
掲載年月から記事を探す



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人へのメッセージ


[FPD関連本] ・フラットパネル資料館


電子ディスプレーメーカー計画総覧(2018年度版)


















カテゴリーごと記事
記事掲載の写真
  • ソニーPCL、巨大な高画質LEDディスプレイを局面状に配置した「清澄白河BASE」開設
  • 前面にロゴなし、日本メーカー製パーツ採用 約11万円の70型4K液晶テレビ
  • 3ヶ月で壊れる格安スマホ「AQUOS sense5G」不具合をシャープが認めて謝罪
  • 日東電工社長「営業利益の5割をテープや医薬などで」
  • フィルム上に半導体回路を形成、東レがカーボンナノチューブの塗布技術を確立
  • フィルム上に半導体回路を形成、東レがカーボンナノチューブの塗布技術を確立
  • BOEやCSOTが、タブレットおよびラップトップ、自動車向けOLEDの生産能力拡大
  • iPad向け有機ELディスプレイを韓国LGと中国BOEが準備中。画面が「より明るくなる」理由とは?
  • 近大、OLEDに磁力を加えることで円偏光の発生に成功 - 回転方向の制御にも成功
  • TCLの縦折りスマホ「Chicago」をCESで触ってきた(山根博士)
  • 大型TFT市場 、12兆円超。2022年以降は縮小傾向
  • ソニーも即採用!画期的な有機ELパネルがCESで登場、その特長とは?【動画で解説】
  • 中国スマホ「シャオミ」、アップル超えへの野望 新製品2機種はiPhoneがベンチマークと公言
  • 富山大学、乾電池1本で発光する高輝度で低電圧な有機ELを開発
  • 3DプリントできるOLEDディスプレイ、ミネソタ大が開発
  • 3DプリントできるOLEDディスプレイ、ミネソタ大が開発
  • ASUS、17.3型OLED採用の折りたためるタブレット「Zenbook 17 Fold OLED」
  • ハイセンス、ミニLED 8Kテレビ海外発表。世界初の8KレーザーTV開発へ - CES 2022
  • コニカミノルタのディスプレイ用フィルムがジャンルトップを維持する秘訣
  • 【韓国報道】「マイクロLED vs OLED」サムスン・LGの終わらないテレビ戦争
  • 【韓国報道】「マイクロLED vs OLED」サムスン・LGの終わらないテレビ戦争
  • サムスン、89型のマイクロLEDディスプレイ発表。新型のミニLEDも
  • Lenovo XiaoXin Pad Pro 12.6レビュー。12.6インチ、120Hz対応有機EL最高画質の最強タブレット
  • 【韓国報道】韓国企業なければどうなった…サムスン・LGに「さらに」視線集まるCES2022
  • サムスン、144Hz駆動のテレビ「Neo QLED」2022年モデル発表。クラウドゲームも対応
  • 【悲報】BlackBerryが主要なサービスを今月で終了
  • LG、3枚の55インチ曲面OLEDで視界を覆う『バーチャルライド』ほかコンセプト公開
  • 有機ELパネル、2年で2割安 55型テレビで25万円切る
  • 【自動翻訳記事】BOE中国初の半導体ディスプレイテクノロジーをリリース
  • まるで紙のよう!目に優しくて長時間作業に使えるDASUNGの25.3インチ大画面EInkモニター「Paperlike253」
コメントありがとう