return_to_forever

Flat Panel TV and Display World-2....液晶・業界・動向

液晶・有機EL・プラズマ、FPD業界・パネルメーカー・関連企業情報を掲載。当ブログで激しい市場動向に追随!--Since Nov.2004

HTC

18 Nov

HTC中国が反撃の鍵に、Q3販売が倍増

 米ウォール・ストリート・ジャーナルの報道を基に16日付経済日報などが報じたところによると、スマートフォン大手、宏達国際電子(HTC)は、中国の大手通信キャリアとの提携が奏功し、第3四半期に中国スマートフォン市場で280万台を販売、前期比倍増を達成した。成長著しい中国は、来年にも欧米に代わり同社にとって最も売上高の大きい市場になる可能性があり、業績回復の鍵を握りそうだ。
HTCは、2010年に中国市場に進出。提携先である多普達通訊(ドゥーポッド)を通じて販売を行っていたが、伸び悩んでいたため、11年に大手通信キャリアの中国移動通信(チャイナ・モバイル)、中国電信(チャイナ・テレコム)、中国聯合通信(チャイナ・ユニコム)と提携。今年第3四半期は市場シェアを5.8%と、前期から一挙に2倍以上に拡大させた。



続きを読む »
14 Nov

アップルとHTC和解、サムスン牽制に狙い

スマートフォン最大手、宏達国際電子(HTC)は11日、アップルと和解し、世界でのすべての特許侵害訴訟を取り下げ、10年間のクロスライセンス(相互ライセンス)契約を締結したと発表した。これにより2010年3月から続いてきた特許紛争に幕が下りた。一方、アップルはグーグルのアンドロイドOS(基本ソフト)を採用する他のメーカーと和解する意図はなく、HTCとの相互ライセンス契約は、サムスン電子をけん制することが狙いとみられている。12日付工商時報などが報じた。
HTCの周永明執行長は、「アップルと和解に達してうれしい。訴訟でなく創造に専念できる」とコメントした。相互ライセンス契約の範囲は、既存のみならず将来の特許にも及ぶ。和解額や相互ライセンス契約の内容は明かせないが、財務上の影響は大きくなく、第4四半期の業績予測に変更はないと強調した。



続きを読む »

当サイト特集カテゴリー
1.液晶の歩んできた道(第一部)
液晶の黎明期から実用化を果たすまでの過程をわかりやすく解説することを目指して書きました。

2.液晶の歩んできた道(第二部)
液晶が当面の最終目標だった大型テレビに採用され夢の平面テレビが実現した過程を解説していく予定です。(開始時期未定)

3.用語辞典(技術・ビジネス・企業)
管理人特選の最新技術用語やビジネス用語・関連企業を解説しています。時間の許す限りのアップ、今後充実を目指します。
掲載年月から記事を探す



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人へのメッセージ


[FPD関連本] ・フラットパネル資料館


電子ディスプレーメーカー計画総覧(2018年度版)
















カテゴリーごと記事
記事掲載の写真
  • LG化学、ガラス基板事業部の売却失敗…LGグループのLCD出口戦略に「赤信号」
  • 大阪大ら、環状構造の有機EL発光材料を開発
  • 次世代ARグラス用マイクロLED開発に向けimecの技術者がベンチャーを設立
  • EpistarのマイクロLEDチップ、サムスンのTVが採用 台湾メディア
  • サムスン・LGの業績失速、「韓国時代」の終わりの始まりか
  • 【麻倉怜士のCES2020レポート03】ハイセンスの「レーザーテレビ」が3原色RGBレーザー搭載で格段の進歩
  • 【麻倉怜士のCES2020レポート03】ハイセンスの「レーザーテレビ」が3原色RGBレーザー搭載で格段の進歩
  • CES 2020で展示、あまりに美しいLGの145型Micro LEDディスプレー
  • CES 2020で展示、あまりに美しいLGの145型Micro LEDディスプレー
  • JOLED、電子看板へパネル供給
  •  LG、“真の8K高画質”うたう有機EL&液晶の「REAL 8Kテレビ」一挙8機種! - CES 2020
  • <CES>サムスン、“99%画面”の「ベゼルレス」8K液晶テレビを公開
  • Lenovo、曲がる有機EL搭載の13.3型フォルダブルPC「ThinkPad X1 Fold」
  • Appleが元HBOの敏腕チーフを雇用。Apple TV+のクオリティ重視に拍車がかかりそう
  • LG、CESで新8K TVラインナップ発表。有機ELは88/77型。液晶は3シリーズ
  • LG、CESで新8K TVラインナップ発表。有機ELは88/77型。液晶は3シリーズ
  • スマート都市が支える中国の経済成長 蘇州の工業区などがモデルに
  • サムスン電子 インドで15カ月ぶりテレビ生産再開=規制緩和受け
  • 中国Huawei、競争激しいインドのスマホ市場で「Googleに代わる存在になりたい」
  • 巨大IT企業は今後世界をどう動かすのか……「GAFA」の描く2020年代
  • QLEDや格安4Kテレビで話題!「TCL」の実態は? 深センのデモルームを訪問してきた
  • QLEDや格安4Kテレビで話題!「TCL」の実態は? 深センのデモルームを訪問してきた
  • 黒枠のないテレビ登場…サムスン、ベゼルないQLEDテレビ公開
  • 経営危機の「JDI」がそれでも潰れない理由
  • シャープ、クルーズ客船「飛鳥II」のラウンジに80V型液晶テレビ「AQUOS 8K」を設置
  • 【韓国報道】「外国製の墓」日本市場に食い込むLG…OLED高級テレビで攻略
  • サムスン幹部ら、労組妨害で懲役1年半 社が異例の陳謝
  • 65型4K/HDR対応で63,500円のOPTVISION液晶テレビ。75型はHLG対応
  • 今も生きるプラズマ技術 驚くほど高く売れる商品とは
  • Despite ever-increasing foreign competition, Japanese flat panel display equipment makers retain global leadership
コメントありがとう