return_to_forever

Flat Panel TV and Display World-2....液晶・業界・動向

液晶・有機EL・プラズマ、FPD業界・パネルメーカー・関連企業情報を掲載。当ブログで激しい市場動向に追随!--Since Nov.2004

LTPS

18 Mar

2016年のLTPSパネル生産能力は2013年比で2倍以上に拡大へ

DigiTimesによると、2016年の低温Poly-Si(LTPS)TFT-LCDの生産能力は第5.5/第6世代(5.5G/6G)の量産ラインが多数建設され、面積ベースで2013年の2倍以上に達する見込みという。また、2016年のLTPS TFT-LCDのメーカー別シェアのうち、台湾AUOptronicsは全体の16%を占めると予測している。

5 Mar

台湾メーカー各社、LTPS-LCDの生産能力を増強

DigiTimesによると、台湾パネルメーカーが低温Poly-Si(LTPS)TFT-LCDの生産能力の増強に取り組んでいるという。
各社は2014~2016年に、第6.5(6.5G)/第4.5(4.5G)世代ラインの能力を拡大する見込み。台湾AU Optronics(AUO)は6.5Gラインを増強する模様で、4.5Gラインで最大4倍以上の増強に取り組むメーカーもあると
いう。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


21 Oct

半完成品LTPSパネルが市場に与える影響

スマートフォンの普及により面積需要が拡大したことから、2013年上期の中小型ディスプレイ需給はタイト感を帯びた状況で推移したが、夏場以降はハイエンド端末の出荷が失速し、好況感は一服している。
一部の端末メーカーはシェアを確保するために低価格帯のスマートフォンを展開しているが、中国端末メーカーなどが顧客となる半完成品パネル市場では、HD720やFHDなどハイスペックのパネルが訴求される傾向にある。LTPS生産ラインの稼働率が低下した台湾、韓国パネルメーカーがHD720やFHDを規格化し、半完成品の状態で出荷を開始したことにより、モジュール専業メーカーは比較的安い価格でHD720やFHDスペックのモジュールを供給することが可能となった。モジュール専業メーカーは、規格化された部材を組み合わせ、パネルメーカーよりも
安価にディスプレイモジュールを供給している。
ja → en
. Module
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
29 Aug

LTPS(低温ポリシリコン)-LCDの市場動向

スマートフォンのスクリーンは目覚ましいスピードでスペックが向上している。従来、低価格帯スマートフォンのスクリーンは3”クラスHVGAが中心であったが、最近は4”クラスWVGAへシフトしている。これらのパネルを生産するのは、台湾や中国のパネルメーカーであり、同地域の第5世代a-Si TFT生産ラインの稼働が上がって来ている。
一方、LTPS-LCDの生産ラインは高価格帯のスマートフォンの伸びが鈍化してきたことから供給過剰を危惧する声が出たが、引き続き高稼働が続いている。LTPS-LCDラインの稼働を支えているのが、HD720スペックのパネル需要の拡大である。

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
にほんブログ村


続きを読む »
9 Aug

AUO、LTPS-LCDとタッチパネル供給不足は下期に解消

DigiTimesによると、台湾AU Optronics(AUO)は2013年下期のノートPC用タッチパネルおよびスマートフォン用低温Poly-Si TFT-LCD(LTPS-LCD)の供給に関して楽観視しているという。LTPS-LCDはフル生産に達しており、タッチパネルも第3四半期中に前期比で2桁増になる見通し。
同社では、2013年下期におけるノートPCへのタッチパネル搭載比率は10~14%と見ているが、このうち25%はAUOが供給するとしている。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


15 Apr

フルHDが拡大するLTPS(低温多結晶)液晶

スマートフォンの出荷増を背景に、2012年下期にLTPSパネルの生産能力が大幅に増強された。そのため、2012年Q4のLTPS生産量は、パネルアウトプットベースでQOQ+57%の拡大となった。
しかし、2013年Q1に入り北米のスマートフォンメーカーがパネル調達を大幅に減少させたため、多くのLTPS生産ラインに空きが生じる事態となった。
LTPSパネルの生産能力を余らせたパネルメーカーは、生産ラインを埋めるべく付加価値を訴求できるフルHDモジュールの拡販に注力している。フルHDモジュールの供給拡大により、今後様々なスマートフォンメーカーからフルHDモジュールを搭載した端末がリリースされる見通しである。
フルHDモジュールは急速に普及拡大を遂げており、台湾パネルメーカーも量産対応を進めている。アレイ工程の生産歩留りやドライバーICの供給など多くの問題が存在するが、2013年下期にはフルHDの規格品が登場し、フルHDの市場が急速に広がる可能性がある。




当サイト特集カテゴリー
1.液晶の歩んできた道(第一部)
液晶の黎明期から実用化を果たすまでの過程をわかりやすく解説することを目指して書きました。

2.液晶の歩んできた道(第二部)
液晶が当面の最終目標だった大型テレビに採用され夢の平面テレビが実現した過程を解説していく予定です。(開始時期未定)

3.用語辞典(技術・ビジネス・企業)
管理人特選の最新技術用語やビジネス用語・関連企業を解説しています。時間の許す限りのアップ、今後充実を目指します。
掲載年月から記事を探す



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人へのメッセージ


[FPD関連本] ・フラットパネル資料館


電子ディスプレーメーカー計画総覧(2018年度版)
















カテゴリーごと記事
記事掲載の写真
  • JDI、事業継続するほど現金流出、主力工場を停止…技術吸収狙う中国企業すら出資キャンセル
  • 新たな低価格iPhone、2月に大量生産開始
  • シャープ、70型電子黒板 マイクロソフト認証取得
  • OKIデータ、独自技術でマイクロLED事業化へ 20年秋にフルカラーディスプレー実現目指す
  • OKIデータ、独自技術でマイクロLED事業化へ 20年秋にフルカラーディスプレー実現目指す
  • JDI、0.01mm厚『貼るイメージセンサ』開発。指紋・静脈・脈波を計測
  • 鴻海、FCAと中国で電気自動車 脱・スマホ加速へ
  • 家で“バーチャル試着”できるイナダの55型4Kテレビ。フィットネス機能も
  • LG化学、ガラス基板事業部の売却失敗…LGグループのLCD出口戦略に「赤信号」
  • 大阪大ら、環状構造の有機EL発光材料を開発
  • 次世代ARグラス用マイクロLED開発に向けimecの技術者がベンチャーを設立
  • EpistarのマイクロLEDチップ、サムスンのTVが採用 台湾メディア
  • サムスン・LGの業績失速、「韓国時代」の終わりの始まりか
  • 【麻倉怜士のCES2020レポート03】ハイセンスの「レーザーテレビ」が3原色RGBレーザー搭載で格段の進歩
  • 【麻倉怜士のCES2020レポート03】ハイセンスの「レーザーテレビ」が3原色RGBレーザー搭載で格段の進歩
  • CES 2020で展示、あまりに美しいLGの145型Micro LEDディスプレー
  • CES 2020で展示、あまりに美しいLGの145型Micro LEDディスプレー
  • JOLED、電子看板へパネル供給
  •  LG、“真の8K高画質”うたう有機EL&液晶の「REAL 8Kテレビ」一挙8機種! - CES 2020
  • <CES>サムスン、“99%画面”の「ベゼルレス」8K液晶テレビを公開
  • Lenovo、曲がる有機EL搭載の13.3型フォルダブルPC「ThinkPad X1 Fold」
  • Appleが元HBOの敏腕チーフを雇用。Apple TV+のクオリティ重視に拍車がかかりそう
  • LG、CESで新8K TVラインナップ発表。有機ELは88/77型。液晶は3シリーズ
  • LG、CESで新8K TVラインナップ発表。有機ELは88/77型。液晶は3シリーズ
  • スマート都市が支える中国の経済成長 蘇州の工業区などがモデルに
  • サムスン電子 インドで15カ月ぶりテレビ生産再開=規制緩和受け
  • 中国Huawei、競争激しいインドのスマホ市場で「Googleに代わる存在になりたい」
  • 巨大IT企業は今後世界をどう動かすのか……「GAFA」の描く2020年代
  • QLEDや格安4Kテレビで話題!「TCL」の実態は? 深センのデモルームを訪問してきた
  • QLEDや格安4Kテレビで話題!「TCL」の実態は? 深センのデモルームを訪問してきた
コメントありがとう