return_to_forever

Flat Panel TV and Display World-2....液晶・業界・動向

液晶・有機EL・プラズマ、FPD業界・パネルメーカー・関連企業情報を掲載。当ブログで激しい市場動向に追随!--Since Nov.2004

SHARP

18 Dec

シャープの晩節を汚した無能すぎる社長…何もできずリストラ繰り返すのみ、台湾系の傘下に

sharp honhai 2016apr1
2016年も年の瀬が近づこうとしている。本年もいろいろな経済・ビジネス事案が報道され、なかには「事件」と呼んでいいほど社会の注目、あるいは指弾を受けたものもあった。  一方で業績を大きく伸ばした経営者や、斬新で新しいビジネスモデルを策定して市場に颯爽と登場したアントレプレナー(起業家)も多くいた。1年を振り返って、それらの優秀な経営者を顕彰する企画や記事は従来から存在する。
記念すべき最初の受賞者、2016年の第3位は、シャープの高橋興三前社長である。  シャープは今年、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業に買収されてしまったのだが、鴻海の軍門に下った直接の経営責任がすべて高橋氏に帰しているわけではない。歴代の社長は次のような系譜である。
 4代目社長(1998-2007)町田勝彦氏
5代目社長(07-12)片山幹雄
6代目社長(12-13)奥田隆司氏
7代目社長(13-16)高橋興三氏
8代目社長(16-)戴正吳氏


保存保存保存続きを読む »
8 Nov

シャープ大型TV、鴻海が中国「独身の日」で販促

加藤綾子sty1606020015-f2 中国のインターネット通販サイトの「独身の日(光棍節、11月11日)」特売セールでシャープのテレビ販売促進を図るため、鴻海科技集団(フォックスコン)は6日、中国の従業員に対し、1台当たり100~200人民元(約1,500~3,100円)の紹介手数料を支給すると発表。
従業員100万人のうち30万人がオンライン販売員の登録を完了した。シャープは70インチの4Kテレビ購入で60インチ機種を贈呈する「買一送一」キャンペーンも行い、中国での知名度向上、大型テレビ市場でのシェア拡大を狙う。7日付聯合報などが報じた。



続きを読む »
9 Mar

シャープ、太陽光発電Web監視サービスの加入が4万件を突破

シャープはインターネットを通じて顧客の太陽光発電システムの運転状況を見守る「Webモニタリングサービス」の累計加入数が、2013年12月に4万件を超えたと発表した。
同サービスは、定期的に発電量の診断レポートを専用のWebサイトで知らせる他、不具合を検知した場合はモニタ上に表示し、迅速な点検や修理につなげることができる。
また、近隣の太陽光発電システムの運転状況との比較による診断も実施しており、加入数が増えることで診断の精度向上にもつながるという。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


21 Dec

アップル・テレビ「iTV」、来年Q4発売か

2464_large_apple_itv
アップルが計画しているインターネット機能を併せ持つスマートテレビ「iTV(通称)」について、市場調査会社、拓ボク産業研究所(台湾・TRI)の楊勝帆所長は19日、早ければ来年第4四半期にも発売されるとの見方を示した。受託生産を手掛けるとされる鴻海科技集団(フォックスコン)は同日、高解析画像処理技術を持つ米国企業「Woodman Labs(ウッドマン)」への2億米ドルの出資を発表。iTV生産に向けた準備を着々と進めているもようだ。20日付工商時報などが報じた。
楊所長は、鴻海は47、55、60インチのサンプル製品をすでにアップルに送り認証を待っている段階だと指摘し、iTVは当初は北米市場を攻略すべく、来年のクリスマス商機に投入されるとの見方を示した。初期出荷台数は世界市場全体で約150万台で、そのうちの半分を60インチが占めるとの予測を示した。



続きを読む »
6 Dec

シャープにQualcommが99億円を出資、MEMSディスプレイ共同開発、鴻海会長は出資交渉に影響はない

シャープは2012年12月4日、米Qualcomm社の子会社であるPixtronix社と、MEMS技術を用いたディスプレイ(MEMSディスプレイ)を共同開発することで合意した。これに併せて、Qualcomm社と出資契約も締結した。シャープはQualcomm社から最大で約99億円の出資を受け入れ、同社を割当先とした第三者割当による新株式の発行を実施する。出資金は、MEMSディスプレイの開発および設備投資などに当てる。
台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の郭台銘(テリー・ゴウ)会長は、シャープが米半導体大手クアルコムからの出資受け入れを決めたことについて、鴻海とシャープの出資交渉に影響はないとの認識を示した。


続きを読む »
11 Nov

アップル、シャープ救済のため23億ドルを拠出か

a3874c91Appleが2012年に行った資本支出を調べているアナリストによれば、同社は今年初め、シャープの救済に23億ドルを拠出した可能性があるという。
 Appleアナリストのホレス・デデュー(Horace Dediu)氏は、Appleが事前予想ぶんを超える23億ドルを「製品加工、製造工程機器、インフラストラクチャ」に費やしたことを指摘し、こうした「状況証拠」から同資金がシャープの立て直しに使われたのではないかと推察していると語った。



続きを読む »
8 Nov

身も細る製造業、復活の日は来るのか

日本では4~9月期の決算発表が進行し、株価がさほど上昇したわけでもないのに、日本株の割安感がかなり薄まってしまった。原因は大手企業の業績見通しの下方修正。細身となった製造業に復活の日が来るのか、成長エンジンを非製造業に譲るのか、日本経済は分岐点に立っているようにみえる。

 シャープパナソニックのPBR(株価純資産倍率)をインターネットの株価情報サイトで調べてみよう。6日大引け後の段階で、あるサイトではシャープが0.27倍、パナソニックが0.49倍になっている。ところが、別のサイトをのぞくと、シャープが0.78倍、パナソニックも0.78倍と表示される。どちらも帳簿上の解散価値を大幅に下回っていることには変わりないが、その度合いに大きな格差がある。

Move to full story


6 Nov

シャープ経営陣の不協和音 希望退職2000人、危機的状況に憤る社員

町田相談役は、今年3月に鴻海精密工業との資本・業務提携で合意するまでシャープ側の先頭に立ち、鴻海の郭台銘会長と交渉を続けてきた。しかし、提携合意から半年が経過した10月半ば、そこにはかつて提携の意義に熱弁をふるっていた町田氏の姿はなかった。
 「何を聞かれても、(私は今)交渉してないんだから分からないよ」。難航している出資交渉に関し、こう答えた町田氏。報道陣の質問には「関係ない」「知らない」を繰り返し、交渉の行方を案じる言葉は一切なかった。
 「町田相談役、片山会長をいつまで担ぐのか」
 11月1日の決算発表の席上、こんな厳しい質問を受けた奥田社長は「全員が一枚岩になって信頼を回復するのが経営責任」と述べた。
Move to full report



4 Nov

シャープ:中小型液晶パネルに再建託す 2期連続巨額赤字

2期連続で巨額赤字見通しとなったシャープは、主力の液晶テレビに代わり、タブレット端末などに使われる高精細で省エネの独自液晶技術「IGZO(イグゾー)」を活用した中小型液晶パネルに期待する。
 ただ、直ちに収益改善に結びつくかは不透明だ。世界的な景気減速や中国の日本製品離れなど、取り巻く環境も厳しさを増す。頼みの台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業の出資協議はいまだ出口が見えず、再建には依然高い壁が立ちはだかっている。




続きを読む »
25 Oct

シャープ、フィリピンで液晶TV生産-年産2万台

シャープは11月初旬にフィリピンで液晶テレビの組み立てを始める。ブラウン管(CRT)テレビからの置き換え需要を見込む。当初は年産2万台、3年後に同20万台を計画。台数ベースでテレビ販売の7割を液晶モデルにする方針。シャープは東南アジア諸国連合(ASEAN)域内で家電製品の開発、生産、販売まで手がける地域完結型の事業体制を構築しており、その一環で進める。
 液晶テレビの組み立てを始めるのは、CRTテレビやモニター一体型カラオケ機、洗濯機などを手がける子会社のシャープフィリピン。
 発光ダイオード(LED)バックライトを搭載した24型からスタートし、将来は32型までの現地生産を検討中。10月末から量産試作を行う。



24 Oct

シャープが鴻海との携帯協業を順次拡大へ、中国などで1機種投入

シャープの大畠昌巳執行役員は23日、都内で行った新商品発表会で、鴻海精密工業との携帯電話の協業を順次拡大していく考えを示した。今年8月後半に中国、香港、台湾でスマートフォン1機種を発売したのに続き、モデル数を増やしていく。
携帯電話の協業は、シャープの製品開発力やブランドと鴻海の製造技術や資材調達力を生かして展開する。通信システム事業本部長を務める大畠執行役員は「まずスタートは1モデルで、これから順次展開していく」と述べた。鴻海との協業では「お互いに量の拡大について話している。世界で戦うためには量が必要だ」と述べた。



続きを読む »
22 Oct

シャープ、天理で最新液晶生産へ スマホ向け

シャープが中小型の液晶パネルを生産する天理工場(奈良県天理市)で、最新の液晶パネル「IGZO(イグゾー)」の生産を始めることが21日、分かった。
主にスマートフォン向けを製造する。IGZOは画像が美しく消費電力が少ないのが特長で、シャープが世界で唯一量産できる。現在は亀山第2工場(三重県亀山市)だけで製造しているが、工場を増やして生産体制を拡充。経営再建の「切り札」と位置付け、収益向上を狙う。



21 Oct

シャープ、HPやデルと交渉 最新鋭液晶を長期供給へ

経営再建中のシャープが最新鋭の高精細液晶「IGZO(イグゾー)」のパネルを、米パソコン大手のヒューレット・パッカード(HP)やデルに長期供給する交渉に入っていることがわかった。液晶事業の赤字に苦しむシャープにとって、大口販売先を確保して経営再建にはずみをつける狙いだ。
 IGZOパネルは高精細、省電力が特徴で、シャープが今春、亀山第2工場(三重県)で世界初の量産を始めた。すでに今冬モデルのスマートフォン(多機能携帯電話)やタブレット端末の一部に搭載され、米アップルの「iPad」も採用しているが、亀山第2工場の生産能力が大きいため、現状の稼働率は3~4割にとどまり経営の足かせになっている。

[管理人] 気になるのは HPもデルもリーズナブルな価格のパソコンを大量に販売しているメーカー。
IGZOの高精細液晶を使って市場を作り上げていくようなビジネス展開は不得手ですからね。



続きを読む »

当サイト特集カテゴリー
1.液晶の歩んできた道(第一部)
液晶の黎明期から実用化を果たすまでの過程をわかりやすく解説することを目指して書きました。

2.液晶の歩んできた道(第二部)
液晶が当面の最終目標だった大型テレビに採用され夢の平面テレビが実現した過程を解説していく予定です。(開始時期未定)

3.用語辞典(技術・ビジネス・企業)
管理人特選の最新技術用語やビジネス用語・関連企業を解説しています。時間の許す限りのアップ、今後充実を目指します。
掲載年月から記事を探す



Twitter プロフィール
Flat Panel TV and Display Worldサイト管理人です。薄型パネルの最新情報を発信しています。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人へのメッセージ


[FPD関連本]

フラットパネル資料館

日本の電機産業 失敗の教訓












カテゴリーごと記事
記事掲載の写真
  • 新赤色蛍光体開発 小糸製作所、安定した白色光実現
  • 50型4Kで4万9800円の液晶テレビが本日発売。直下型LEDパネルや低遅延モード搭載、メイン基板は日本製
  • 有機ELは日の丸連合つくるべき=シャープ社長
  • 4Kテレビ、前年比3割安も PBや海外品存在感
  • Gen 10 and Larger Flat Panel Display Capacity to Grow at 59 Percent CAGR to 2022, IHS Markit Says
  •  国産有機ELの灯つなぐ JOLEDが初出荷 苦節10年、パナソニック・ソニーの技術を継承
  • 新4K8K衛星放送へあと1年。深田恭子が推進、対応TV来夏以降。帯域再編でBS録画に注意も
  • 新4K8K衛星放送へあと1年。深田恭子が推進、対応TV来夏以降。帯域再編でBS録画に注意も
  • 京成電鉄、車両に4カ国語の液晶案内板
  • フィリップス、HDR 10対応モデルなど液晶ディスプレイ4モデル
  • 博多駅から始動 国内最大・大型有機EL曲面型デジタルサイネージ
  •  LG超大型LED、アトレティコ・マドリードの新球場「ワンダメトロポリタンタノ」に設置完了
  • [更新] 液晶パネル価格トレンド (LCD Panel Price Trend)
  • Quantum Dot Display Technology Coming to LCD's Rescue
  • Emirates unveils brand new cabins for its Boeing 777 fleet
  •  「TOSHIBA」使用権40年  テレビ事業買収の中国家電大手ハイセンス
  • 鴻海シャープ、謎の中国拡販部隊 テレビ1000万台
  • アップルウォッチが四半期で約400万台の売上、Series 3が高評価
  • SCREEN 歩留まり悪化を防止 有機ELパネル用の塗布現像装置2種
  • 平昌五輪の公式テレビ、三星が供給へ 韓国メーカーの五輪供給は初めて
  • [更新] BOE Technology Group (京東方): 事業概要・生産ライン・技術
  • [更新] BOE Technology Group (京東方): 事業概要・生産ライン・技術
  •  有機ELテレビ、1~2割値下げ 年末商戦後押し 平均価格36万円
  • 「iPhoneX」の部品コスト、「8」を115ドル上回る-IHS
  • 中国液晶パネル最大手BOE ジャパンディスプレイ支援に意欲
  • 大画面で柔軟な有機ELパネル、酸化物半導体で実用化に前進
  • フィルム型ペロブスカイト太陽電池、世界最高性能の変換効率18%に
  • 自腹購入iPhone Xでわかったアップルの思惑と現状の不満点
  • JR東京駅「サイネージ ショーウィンドウ」において8K対応液晶テレビ『AQUOS 8K』の展示を開始
  • [韓国報道] 三星電子、テレビの「プレミアム戦略」に拍車
コメントありがとう