return_to_forever

Flat Panel TV and Display World-2....液晶・業界・動向

液晶・有機EL・プラズマ、FPD業界・パネルメーカー・関連企業情報を掲載。当ブログで激しい市場動向に追随!--Since Nov.2004

iPhone

12 Mar

4インチiPhone発表か、アップルが21日にイベント

アップルが10日、今月21日に開くスペシャルイベントの招待状をメディア各社に送付した。招待状の文面は「Let us loop you in」。スマートフォン「iPhone」の新しい小型モデルなどの発表が予想されている。

発表会ではサイズ4インチの「iPhone 5SE」が披露される見通し。現在の「iPhone 5s」と同じくらいの大きさの本体に、角が丸みを帯びたデザインやホームボタンの「タッチID」、右側の電源ボタンといった「iPhone 6」「iPhone 6s」の仕様を取り入れたモデルになると予想される。



続きを読む »
18 Nov

Apple、4型ディスプレイのiPhoneを2016年に発表か

Appleがスマートフォンで大型ディスプレイを採用したのは、メーカー各社の中でも最後の方だった。その後、同社の売上高は急増した。Appleは2014年に「iPhone 6」を発売して以来、Androidスマートフォンから市場シェアを奪い取っている。だが、誰もが大型ディスプレイを歓迎しているわけではないことから、Appleがここで小型ディスプレイを復活させるのではないかとする見方がある。

 台湾の証券会社であるKGI Securitiesでアナリストを務めるMing-Chi Kuo氏は、「Appleは2016年前半に、『iPhone 5s』とよく似た、4型ディスプレイを備えた新型iPhone(以下、4型ディスプレイiPhone)を発表するだろう」との見解を明らかにした。



続きを読む »
19 Aug

iPhone6、過去最高の売れ行き期待

アップルの次世代スマートフォン、iPhone6は年内に過去最大となる1億2,000万台の在庫が準備されるとみられている。7割以上を受注するとされる鴻海科技集団(フォックスコン)は、サプライチェーンによると、iPhone6を生産する中国・鄭州、深セン、太原工場に重要部品が既にそろった。早ければ9月中旬の発売に向け、8月末に大量出荷を開始する予定だ。18日付経済日報などが報じた。
証券会社によると、iPhone6は大画面化が買い替え意欲を刺激する見通しだ。4.7インチ機種は既に量産段階で、鴻海の郭台銘(テリー・ゴウ)董事長は第1弾の7,000万~8,000万台を問題なく出荷できるよう、何度も生産拠点を訪れて陣頭指揮を執っている。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
11 Aug

新iPhone目前、お盆返上液晶・電子部品メーカー大増産

米アップルが9月にも発売する新型「iPhone(アイフォーン)」の部品について、国内の液晶パネルや半導体、電子部品メーカーがお盆休みを返上して増産態勢に入った。アップルによる初期の部品発注数は昨年発売したアイフォーン5cと5sと比べて3~4割多いとみられ、各社の工場はフル稼働となっている。
 新型のアイフォーンは画面サイズが従来に比べて大型で、4・7インチと5・5インチの2機種の見込み。液晶パネルは、ジャパンディスプレイ(JDI)とシャープがアップルから受注したとみられる。
 JDIは茂原工場(千葉県茂原市)と能美工場(石川県能美市)のアイフォーン専用のラインをお盆休み中も稼働させる。シャープも「すでに7月から亀山第1工場(三重県亀山市)で生産を始め、稼働率は9割超」(関係者)。今月は休日返上で生産を続ける。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
16 Jul

大型5.5インチiPhone6発売来年に持ち越しか、インセルタッチパネル撤回観測も

アップルの次世代スマートフォン、iPhone6の5.5インチ機種は、タッチパネルと筐体(きょうたい)の良品率が改善せず、9月に4.7インチ機種と同時発売できない見通しだ。アナリストは、発売は来年に持ち越され、どんなに早くても今年11月中旬と予測した。一方、アップルがサプライチェーンを見直し、宸鴻集団(TPKホールディング)がタッチパネルの受注を取り戻す可能性が浮上している。15日付経済日報が報じた。
凱基証券投資顧問の郭明錤アナリストは14日発表した最新レポートで、iPhone6の5.5インチ機種は画面が大きいので、タッチパネルの外縁部の反応が良くなく、筐体は新しい製造プロセスを採用した結果、色むらが生じるようになったと指摘した。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
2 Jun

LGD、5.5型iPhoneの歩留まり0%? サファイア固執ならタッチ方式変更と台湾紙

台湾紙『経済日報』は2014年5月29日付で米アップル(Apple)のサプライチェーンの話として、同社の次世代スマートフォン「iPhone 6」のうち5.5型について、ディスプレイにサファイアガラスを採用した場合、タッチパネルの機能を液晶の中に組み込む「インセル」(In-Cell)方式では、主要供給業者の韓国LGディスプレイ(LGD)の生産歩留まりが0%だと報じた。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
21 May

シャープがiPhone 6向け液晶製造から脱落か、iPad向けも供給打ち切り

台湾の聯合新聞網が報じたところによると、Appleは4.7インチモデルのiPhone 6向けディスプレイの生産委託先について、ジャパンディスプレイ(JDI)とLGディスプレイの2社を内定したそうです。
通常、iPhone向け液晶は3社で供給する形となっており、JDIとLG、そしてシャープの3社が担当してきましたが、モアレが発生することから、シャープが3社目の枠から脱落したとのこと。
また、シャープと並んで候補に上がっていたSamsungはAppleとの法廷闘争を受けて見送られ、代わりに世界三大液晶パネルメーカーの1つで、台湾・Foxconnグループの液晶パネル製造会社「INNOLUX」が初めて参入するとされています。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
17 Apr

Apple、次期iPhoneの供給価格100ドル引き上げを米国の通信事業者と交渉中

Appleが今年秋に発売予定される次期iPhoneの供給価格を100ドル引き上げるため、米国の通信事業者と交渉していると米国業界筋に伝わっている。
Appleは、引き上げ価格100ドルの内訳として、50ドルは通信事業者が負担し、残りの50ドルはユーザー負担とする設定案を提示したと伝えられる。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
24 Mar

台湾ペガトロンが中国で生産拡大、iPhone6組み立てへ

台湾の工商時報は、米アップルの受託製造を行っている台湾の和碩聯合科技(ペガトロン)が、新機種「iPhone6」の受注に追い付くよう、中国で工場に新たなスペースを設け、労働者を雇用していると伝えた。
18日付工商時報が関係筋の話として伝えたところによると、生産は第2・四半期に始まる。発売の時期は明らかにしていない。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
21 Jan

大型iPhone受注、ペガトロンが示唆か?

 電子機器の受託生産大手、和碩聯合科技(ペガトロン)の童子賢董事長は19日、アップルが今年中に発売するとみられているスマートフォンiPhoneの大型機種を受注したことを示唆した。同社は2008年の華碩電脳(ASUS)からの分社後着実に力を付け、アップル製品の受注拡大によって昨年は売上規模が電子製品受託業界2位に躍進。今年の見通しも明るそうだ。20日付工商時報などが報じた。
大型iPhoneの受注観測について記者から質問を受けた童董事長は「特定顧客の話は答えられない」と前置きした上で、「大型ディスプレイのスマートフォンが出たら買いますか?」と逆に質問で返した。このことから直接の回答を避けたものの受注獲得を暗示したとの見方が広がっている。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
9 Nov

“樹脂らしくない”iPhone 5cボディーの秘密、込められた工夫と努力

アップルが編み出したのが、射出成形の工程ではきょう体にボスやリブなどを一切付けず、プレーンな箱だけを作るという方法だ。強度に必要なリブや、製品の組み付けに必要なボスは、成形後に金属部品を接着したり、溶接することで補う。さらに、面のゆがみのもう1つの原因となるボタンやカメラレンズのための穴を、金属部品を接着して強度を確保した後で切削加工で開けることで歪みを解消した。
 こうした工夫の結果が下の写真だ。ほとんどゆがみが見られないほどつややかな面を実現。例えば台湾HTCのHTC J butterflyや韓国サムスン電子のGALAXY 4Sの背面パネルと比較すると、その差は歴然だ。
Move to full article

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

にほんブログ村


8 Nov

iPad mini 用レティナ・ディスプレイ、供給不足の懸念

シャープの7.9インチOxide TFTパネル歩留り率が依然として低く、iPad mini用レティナ・パネル(Retina panels)の需要に追いつけないとの憶測が台湾の業界筋に伝わっている。
シャープの7.9インチiPad mini用レティナ・パネルの歩留り率が現状で約40 %程度だが、他の供給メーカーLGディスプレイの場合は a - Si技術を使って約60 %の歩留り率を確保したと見られる。
また、AUOとInnoluxも7.9インチのレティナ・パネルをAppleに供給しようとしたが失敗した模様。
一方、iPad Airに採用されるレティナ・パネルについては、 LGディスプレイが60%、サムスンディスプレイが40 %レベルの歩留り率であることが分かった。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


30 Oct

Wistron、 iPhone生産用に中国・昆山地域の設備投資

台湾のWistron がAppleのiPhone生産用に、中国・昆山地域の生産設備を増設していることが判明した。
Wistronは最近、通信製品の需要を満たすために昆山地域に28億6,000万台湾ドル(約9,727万米ドル)の設備投資拡大計画を発表した。
関係者によるとWistronとCompal Communications は、AppleのiPhoneやiPad生産を担う新たなサプライヤーに選定され、 2014年から、Apple製品の生産を開始すると伝えられている。しかし、WistronとCompal Communicationsは、この件に関してコメントを控えている。

 
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


21 Oct

iPhone5c発注2割削減、ペガトロン・鴻海に打撃

 ウォール・ストリート・ジャーナルの報道によると、アップルは廉価版スマートフォン、iPhone5cの発注を和碩聯合科技(ペガトロン)に対して2割弱、鴻海精密工業には3分の1削減した。iPhone5sが販売好調の一方、iPhone5cは従来予想より200米ドル以上は高く、ターゲットとしていた中国など新興市場での販売が不振なためとみられる。17日付自由時報などが報じた。
ペガトロンの秋林炭広報担当は16日、特定の顧客や製品についてコメントを発表できないと説明した。しかし、9月売上高は前月比75%増の1,168億台湾元(約3,900億円)で過去最高となった上、新製品の出荷の遅れから10月も1,000億元台を維持できる見通しで、第4四半期は好調だと述べた。アップルは22日に新製品発表会を控えている。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
16 Oct

TPKがiPhone受注奪回か、来年Q2のiPhone次期モデル5インチ機種で

 アップルのiPhone次期モデルで、宸鴻集団(TPKホールディング)がタッチパネルの受注を取り返す可能性が出てきた。業界関係者によると、iPhone5がインセル式タッチパネルに切り換えたことでTPKは日韓メーカーに長年の受注をさらわれたが、アップルは次世代iPhone6で5インチへの大画面化、例年より早い来年第2四半期の発売を目指しており、インセル式のままでは良品率が低過ぎるためTPKの薄膜タッチパネルを改めて検討し始めた。11日付工商時報などが報じた。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
11 Oct

新iPhoneの供給網、Q4ピークで出荷減へ

 9月にアップルの新型スマートフォン「iPhone5s」、廉価版の「iPhone5c」が日米中などで発売されたが、同社のサプライチェーン各社の同月売上高は、大立光電(ラーガン・プレシジョン)などが高水準となったものの、当初予測を下回ったことが分かった。中秋節連休による稼働日減少、中国での生産人材不足が響いた。
今後発表される鴻海精密工業、和碩聯合科技(ペガトロン)、玉晶光電(ジニアス・エレクトロニック・オプティカル)なども同様とみられる。7日付経済日報などが報じた。


続きを読む »
1 Oct

コンパルが華宝統合へ、低価格iPhoneの受注準備か

ノートパソコン受託生産大手、仁宝電脳工業(コンパル・エレクトロニクス)は30日、傘下の携帯電話受託メーカー、華宝通訊(コンパル・コミュニケーションズ)の全流通株式を取得して経営統合すると発表した。タブレットPCとスマートフォンは生産設備や研究開発(R&D)が重複しており、統合によって経営効率を高める狙いがある。アップルの低価格iPhoneの新機種受注に向けた準備との観測も出ている。1日付工商時報などが報じた。
陳瑞聡コンパル総経理は経営統合のメリットとして、顧客窓口を一本化してノートPCからスマートフォンまでワンストップサービスを提供できること、およびグループの技術リソースを集中でき重複投資を避けられることを挙げた。そして「効果は1~2年で表れる」と強調した。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
26 Sep

新型iPhoneの製造原価が分析される--iPhone5sは199ドル、iPhone5cは173ドル

米分析会社のIHSは新型iPhoneの製造原価を分析し、その調査結果をテクノロジーブログAllThingsDが報じている。
20日に発売されたばかりのアップルの新スマートフォンiPhone5sとiPhone5c。日本ではソフトバンク、au、ドコモの携帯3社が揃い、大きな話題となっているが、アメリカでもテクノロジーやITに興味を持つ層にとって注目の的であり、世界的にも発売から3日で900万台を売り上げたように大きなトレンドになっている。
今回、発表されたのは、新型iPhoneの製造原価。米分析会社のHISが端末を分解してパーツごとに価格を設定し、組み立てコストを足して製造原価としている。それによると、iPhone5sは16GBモデルが199ドル、64GBモデルが218ドルとなった。この数字は、昨年iPhone5を調査した時に出した205ドルに近いという結果になった。

また、iPhone5cの製造原価は、173~183ドルの間であるとされ、製造原価という面では5sと5cは大きな差が無いことがわかった。両モデルのアメリカでの販売価格は、iPhone5sは649~849ドル、iPhone5cは 549~649ドルで、原価率ではiPhone5sの方が優秀という結果になった。(部品メーカー分析記事はコチラ)

Check full analysis report 



22 Sep

アップル「アイフォーン5S・5C」の主な部品メーカー

 米アップル製スマートフォン(多機能携帯電話)の新モデル「iPhone(アイフォーン) 5S」と「iPhone 5C」が20日、オーストラリアや中国を含む多くの国々で発売された。
電子機器の修理に関するウェブサイトなどを運営する米アイフィクスイット(iFixit)は、ゴールドカラーのiPhone5Sを解体し、部品を調査。その後5Cを分解した。
これまでに判明した5Sの主要部品とそのメーカー→コチラ



19 Sep

iPhone5S用パネル出荷量、2013年第3四半期に1,000〜1,500万枚に達する

AppleのiPhone 5Sに採用されているパネルの出荷量は、2013年第3四半期に約1,000〜1,500万枚に達すると見られ、シャープが約700万枚を供給するものと業界筋に伝わった。また、LGディスプレイとジャパンディスプレイも、iPhone 5Sパネルの供給メーカーと見られ、第4四半期には約2,000万枚以上のパネルが供給されると予想されている。
iPhone 5Cに関しては、ジャパンディスプレイが2013年のパネル発注量の半分以上を供給し、シャープが残りの注文数量の半分以上、LGディスプレイがその残りを供給すると予測されるが、iPhone 5Cのパネル発注量は、第4四半期に約3,000万枚以上に達すると推定されている。

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
にほんブログ村


13 Sep

新iPhoneに失望、台湾関連株が全面下落

アップルは米国時間10日、新型スマートフォン、iPhone5SとiPhone5Cを発表したが、新鮮味に欠けると売れ行きを疑問視する見方が浮上し、台湾サプライチェーン企業の株価は11日ほぼ全面下落となった。初の廉価版5Cが本体549米ドルからと値頃感に欠けたこともマイナス要因に挙げられた。富邦証券投資顧問は価格設定に問題があるとして、5Cの年内出荷予測を3,060万台へと、従来の4,800万台から36%下方修正した。12日付経済日報などが報じた。
5C組み立てを主に担う和碩聯合科技(ペガトロン)の株価は、前日比3.2%下落し43.20台湾元(約145円)のストップ安で引けた。カメラレンズの大立光電(ラーガン・プレシジョン)は6.44%下落し945元と1,000元の大台を割り込んだ。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
12 Sep

アップル、64bit CPU「A7」搭載の「iPhone 5s」

アップルは11日、新端末「iPhone 5s」を発表した。日本で9月20日販売を開始する。キャリアはソフトバンク、auに加え、新たにNTTドコモからも販売される。メモリ容量は16GB、32GB、64GBの3モデル。カラーはスペースグレー、ゴールド、シルバーの3色。米国の直販価格は16GBが199ドル、32GBが299ドル、64GBが399ドル。
 最大の特徴は64bitアーキテクチャのプロセッサ「A7」を搭載した事。従来のA6と比べ、CPUとグラフィックのパフォーマンスは最大2倍高速になり、カメラのオートフォーカスも最大2倍、撮影速度もより高速になり、120フレームのビデオ撮影も可能にしている。
Continue to full article "アップル、64bit CPU「A7」搭載の「iPhone 5s」"
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


6 Sep

ドコモ、iPhone販売へ 早ければ20日から

NTTドコモは、米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の新機種を販売する。人気が高いiPhoneはKDDI(au)やソフトバンクが扱っている。ユーザーの流出が続くドコモは、契約数の回復への起爆剤にしたい考えだ。
 関係者が明らかにした。アップルは10日(日本時間11日未明)に米国本社で発表会を開き、現行のiPhone5の後継機を明らかにするとみられている。この場でドコモへの供給も公表する方向で、発売は早ければ20日とみられる。
 消費者には選択の幅が広がり、サービス面の競争も期待できそうだ。ただ、ドコモと二人三脚で歩んできた日本の端末メーカーには痛手となる可能性が高い。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


23 Aug

廉価版iPhone今年4500万台も、ペガトロン・鴻海が準備

top_2
 21日付工商時報によると、9月10日発表の観測が出ているアップルの廉価版iPhoneの発注量が年内に最大4,500万台に上るとみられる中、和碩聯合科技(ペガトロン)は中国で労働者確保に躍起になっている。
 ハイエンドの「iPhone5S」も同時発売が予想されており、鴻海精密工業郭台銘董事長は20日メディアに対し、特定の顧客や製品についてはコメントしないが、(同社業績は)下半期にどんどん良くなると展望を語った。
廉価版iPhoneはアップルにとって、ミドルエンド市場参入への鍵となる商品だ。
同紙によると、アップルはペガトロンに対し、第3四半期の廉価版iPhone発注量は1,200万~1,300万台になる予定だと伝えた。第4四半期は鴻海も生産に加わり、合計3,000万~3,200万台を予定している。 ペガトロンは廉価版iPhoneの生産量増加に伴う労働者不足を解消するため、華東運営センターで8月初旬、紹介者に報奨金を支給する制度を開始した。従業員の紹介で作業員が入社すればその従業員に600人民元(約9,500円)を、紹介で入社した作業員が別の人を入社させれば30~50人民元を支給する。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »
13 May

鴻海のワーカー採用再開、iPhone作り直し要員か 中国紙報道

img_1ec0
中国紙『華夏時報』は5月5日付で、EMS(電子機器受託生産)世界最大手、台湾フォックスコン(FOXCONN=鴻海精密=ホンハイ)が、米アップル(Apple)のスマートフォン「iPhone」を生産する主力工場の中国河南省鄭州工場で2013年4月中旬からワーカーの採用を再開したのは、新型iPhoneや、現行モデル「iPhone 5」の新規受注ではなく、アップルから作り直しを命じられた500万台に上るiPhone 5の生産向けだと報じた。

中国の経済紙『中国経営報』は4月20日付で、アップルが13年3月半ば、フォックスコンに対し、生産を委託しているiPhoneについて、外観がアップルの定める基準に満たないことや、機能上の不良を理由に500万台を返品、作り直しを求めたと報じていた。



続きを読む »
16 Jan

液晶大手、iPhone用パネル減産 販売伸び悩み

 スマートフォン(スマホ)用の液晶パネル大手が今月から、米アップル向け製品の減産に入った。「iPhone(アイフォーン)5」の世界販売が計画を下回っていることに対応。世界最大手のジャパンディスプレイと2位のシャープが、1~3月の生産量を合計で当初計画の半分程度に減らす。iPhone伸び悩みの影響が日本の電子部品大手にも広がってきた。
 iPhone5向けパネルは、ジャパンディスプレイとシャープ、韓国のLGディスプレーの3社が供給している。アップルは1~3月期に合計約6500万台分のパネルを発注する計画だったが、半分程度に減らすことを通告したもようだ。



続きを読む »
4 Jan

Appleが「iOS 7」「iPhone 6」をテスト中? - アクセスログから判明

アプリ開発者らがユーザーの利用ログを解析していたところ、「iOS 7」「iPhone 6」といったOSバージョンや機種が検出され始めたという。フェイクの可能性もあるものの、Apple内部のエンジニアが新OSやデバイスの互換性テストを一部App Storeのメジャーアプリを対象に行っている可能性がある。The Next Webが1月1日(米国時間)に報じている。
The Next Web (TNW)によれば、上記のアクセスログを発見したアプリ開発者らの報告で新OSやデバイスのテストの存在が明らかになったという。アクセスログに残ったデバイス情報は「iPhone6,1」で、「iOS 7」というOSバージョンで動作していたようだ。



続きを読む »
19 Dec

iPhone5在庫処分説、台湾供給網に衝撃

小売り世界最大手、米ウォルマートがスマートフォン、iPhoneシリーズを最高48%引きで販売すると発表し、在庫処分との見方が再浮上した。鴻海科技集団(フォックスコン)など、これまでのようにアップルのサプライチェーン入りが好業績に直結するとは限らない恐れが出てきた。一方、アップルは17日、中国でiPhone5が発売3日で200万台以上の、過去最高の売れ行きになったと強調した。18日付経済日報などが報じた。
ウォルマートは30日間限定の割引キャンペーンと銘打ち、通信キャリアのベライゾン・ワイヤレス、スプリント・ネクステル、AT&Tとの2年契約の条件で、16GB(ギガバイト)のiPhone5を33%引きの127米ドルとする。16GBのiPhone4Sは48%引き、タブレット型パソコン、iPadは20%引きだ。
Performance



続きを読む »
13 Dec

AppleがiPhone 5Sを2013年第1四半期に販売? 交錯する情報

iPhone
iPhone 5が出荷されまだ日がたっていないのに、EMS(電子機器受託生産)/ODM(Original design manufacturer)業界特に台湾市場で、次世代モデル「iPhone5S」の話が出始めているようです。
 台湾の経済紙『工商時報』が11月12日付で台湾業界筋の話として、AppleがiPhone 5Sと名付けた次世代モデルを2013年第1四半期に量産化するとのことです。
論調は市場に出たばかりのiPhone 5での生産歩留まりが改善しないことに業を煮やしたApple社が早くも見切りをつけ、予定よりも前倒しで次世代モデルの投入を決めたというもの。そのやり玉に挙げられているのがiPhone 5で初めて採用した「インセル」(In-Cell)タッチ・パネル技術です。



続きを読む »
9 Nov

「iPhoneには膨大な需要があり、対応に苦慮している」─Foxconn会長

台湾Foxconn Technology Groupは11月7日、同グループ傘下のHon Hai Precision Industry(鴻海精密工業)が米Appleの「iPhone」の旺盛な需要への対応に苦慮していることを明らかにした。

 「iPhoneの製造は簡単ではない。われわれは膨大な需要に対処しきれずにいる」とFoxconnのテリー・ゴウ会長はあるビジネスフォーラムの後に記者らに語っている。

 ただし同氏は、同じく同グループ傘下のFoxconn International Holdings(富士康国際)がiPhoneの生産の一部を引き受けたとする証券会社のリポートについては、コメントを断っている。




続きを読む »
20 Oct

iPhone5 分解で見えた日本製部品の底力

iPhone5 分解で見えた日本製部品の底力

日本製部品は高機能化で真価を発揮している。「5」では高速携帯電話技術の「LTE」に対応。
このためアンテナから信号を取り出す回路が増え、通信を制御する大規模集積回路(LSI)が強化された。従来と同じ面積、重さの基板上で回路を増やすには日本製の超小型部品が不可欠だ。  
通信を安定させる村田製作所の高周波フィルター、消費電力を低減するTDKや東光などの電源コイルが前機種より大幅に増えた。
さらにパナソニックや日本航空電子工業の超小型の端子、旭化成エレクトロニクスの電子コンパス、セイコーエプソンの水晶振動子など「スマホの機能向上を支える部品は日本製の独壇場だ」(部品メーカーの技術者)。  調査に協力したフォーマルハウト・テクノ・ソリューションズ(東京・江東)によると「メーカーを特定できていないが超小型コンデンサーも日本製が多数を占めるはずだ」という。
Move to full article 記事の通りですね。ただ課題は他国の部品メーカーも必死に置き換えを狙ってきます。同等の性能でコストを下げてきます。この過去の歴史を繰り返さないようにいかなる対策をうっていくか、日本メーカーの力強い戦略が求められます....管理人iPhone



当サイト特集カテゴリー
1.液晶の歩んできた道(第一部)
液晶の黎明期から実用化を果たすまでの過程をわかりやすく解説することを目指して書きました。

2.液晶の歩んできた道(第二部)
液晶が当面の最終目標だった大型テレビに採用され夢の平面テレビが実現した過程を解説していく予定です。(開始時期未定)

3.用語辞典(技術・ビジネス・企業)
管理人特選の最新技術用語やビジネス用語・関連企業を解説しています。時間の許す限りのアップ、今後充実を目指します。
掲載年月から記事を探す



Twitter プロフィール
Flat Panel TV and Display Worldサイト管理人です。薄型パネルの最新情報を発信しています。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人へのメッセージ
カテゴリーごと記事
記事掲載の写真
  • Samsung、伸縮可能なOLEDディスプレイを開発中
  • 「日の丸液晶」JDI、呆れた無能経営…異常な社長交代劇、大量受注をサムスンに奪われ巨額赤字
  • デル、世界初となる8K液晶搭載の31.5型ワイド液晶ディスプレイ
  • [更新] 液晶パネル価格トレンド (LCD Panel Price Trend)
  • テレビが3300万ウォン、LGが有機ELテレビの77インチモデルを発売
  • アップル新本社のメイン施設は「MacBook Air」そっくり!
  • アップル新本社のメイン施設は「MacBook Air」そっくり!
  • アップル新本社のメイン施設は「MacBook Air」そっくり!
  • スマホ出荷、過去最高の3千万台超 アップルが半数
  • シャープ、米新工場で中小型液晶パネル生産へ
  • コーニングの新ガラス、サムスン有機ELディスプレーに採用
  • ジャパンディスプレイ(JDI)、8K液晶ベースの裸眼立体視ライトフィールドディスプレイをNHK-MTと共同開発
  • 需要高まる有機ELパネル市場、JOLEDが中型に参入する狙い
  • JOLED、4K有機ELディスプレーをサンプル出荷−ソニーの採用決定
  • JOLED、4K有機ELディスプレーをサンプル出荷−ソニーの採用決定
  • 船井電機、有機ELテレビ発売 ヤマダ電機と来年にも
  • [更新] 有機EL(OLED)量産工場・投資予定一覧 (OLED Production Plant Investment Summary)
  • [更新] 有機EL(OLED)量産工場・投資予定一覧 (OLED Production Plant Investment Summary)
  • 米中、台湾ホンハイを争奪?郭台銘会長 李克強首相と会談
  • 中国首秀!JDI携FULLACTIVE全面屏高调现身,瞄准中国市场寻求突破
  • 黒字化したシャープだが、トップは社員へのメッセージで引き締めを図る
  • TV市場堅調の背景に非4K TVの価格下落。メーカー4強に変化も。BCN分析
  • LGの第2世代有機ELテレビ、画質は日本向けにチューニング - 薄さも壁ピタ
  • ジャパンディスプレイ赤字見通し 黒字化の自信から一転
  •  鴻海、湖南省にアマゾン製造センター
  • 台湾友達光電、1~3月は黒字に 大型テレビの需要拡大
  • サムスン「ギャラクシーS8赤い画面不良じゃない...最高の売上高目標」
  • サムスンから“まるで絵画のような薄型・液晶テレビ”「THE FRAME」がデビュー
  • 日本HP、ファンクションキーで液晶プライバシーフィルタを有効にできる2in1
  • 大日印と積水化学、電子ペーパー共同開発 フィルム型太陽電池を搭載
コメントありがとう